老後資金は1億円に設定する必要がある?最低限どれくらい必要なの?

老後の生活のためにどれくらいの老後資金を残していけばいいのか、みなさん一度は考えたことありますよね。「老後資金は1億円必要」なんて話も聞いたことありませんか。1億円なんて用意できない!と思った方も多いと思います。実際どのようなことにいくら必要なのでしょうか。

目次

  1. 老後資金を1億円に設定することついて
  2. なぜ老後資金は1億円必要だと言われるのか
  3. 老後資金を準備する前に考えたい項目
  4. 老後資金として必要なもの
  5. 結局老後資金は最低限いくら必要なの?
  6. 老後資金を1億円に設定することまとめ

老後資金を1億円に設定することついて

お金

仕事をリタイアした後のための老後資金。
いったいどれくらいかかるか考えたことはありますか?

なかには「老後資金は1億円必要!」なんて不安を煽るような情報も…。
本当に1億円かかるのでしょうか。

また、具体的にどういったことに1億円ものお金がかかるのでしょうか。

今回終活ねっとでは、

  • 老後資金が1億円必要と言われる理由
  • 老後資金を準備する前に考えておきたいこと
  • 老後資金は具体的に何に必要なのか
  • 実際にかかる老後資金
  • まとめ

以上の点から老後資金が本当に1億円必要なのか見ていきたいと思います。

老後資金について考えている方は参考にしてみてください。

なぜ老後資金は1億円必要だと言われるのか

お金

なぜ、老後資金に1億円かかるといわれているのでしょうか。

65歳に退職して95歳まで30年間生きると想定してその理由を考えていきましょう。

1か月にかかる費用が25万円だと仮定すると、1年間で300万円、30年間で9000万円かかるという計算になります。

急な病気や事故、災害などの万が一のための備えを考えると、老後資金が1億円近く必要となるというのがわかりますね。

老後資金を準備する前に考えたい項目

人々

「老後に向けて1億円貯めなければ!」と焦る前に、考えておきたい項目があります。

一緒にチェックしていきましょう。

年金はいくらもらえるか

仕事を退職したからといって必ずしも収入が全く入らないというわけではありません

まず考えなければならないのが、仕事をリタイアした後の収入となる年金です。

年金がいくらもらえるのかということは、老後資金を準備する上で重要なポイントとなります。

年金の支給額は、1ヶ月で男性が平均18万円、女性が平均9万円と言われています。

平均の支給額で計算すると、例えば65歳で退職し95歳まで生きた場合、30年間で男性は6280万円、女性は3240万円支給されることになります。

もらえる年金は職種など人によって異なりますので、自分がどのくらい年金をもらえるのか調べておくと良いですね。

退職金はいくらもらえるか

そしてもう一つ考えなければいけないのが、仕事を退職した際にもらえる退職金です。

退職金はどこの企業で働いていても必ずもらえると思っていませんか?

厚生労働省の発表によると退職時に退職金が支給される、退職給付制度がある企業は全体の75.5%で、4分の1の企業では退職金をもらうことができないのです。

では、退職給付制度がある企業ではどれくらいの退職金がもらえるのでしょうか。

大学卒で就職し、定年で退職した場合の退職金の相場は、大企業で約2357万円中小企業で約1383万円となっています。

この退職金がどれくらいあるかによって準備しておくべき老後資金がどのくらいか変わってきます。

まずは自分が働いている企業が退職給付制度があるのか、そしてだいたいどれくらいもらえるのか把握しておくのが良いでしょう。

老後資金として必要なもの

お金

では実際に、どのようなことに1億円もの老後資金が必要となるのでしょうか。

それぞれ必要となる費用をみていきましょう。

衣食住にかかる費用

老後費用の中で最もわかりやすく必要となるのは生活していくなかで衣食住にかかる費用です。

総務省の調査によると、夫婦二人暮らしの場合にかかる基本的な生活費は1ヶ月で平均約27万5000円一人暮らしの場合は1ヶ月で平均約15万6000円かかるといわれています。

老後生活が30年と考えると、夫婦二人暮らしの場合、衣食住だけでも2人で約9900万円かかり、一人暮らしの場合でも約5600万円かかるということがわかり、支出のなかの大半を占めるということがわかります。

医療費

次に、病気や怪我をした際の治療にかかる医療費です。

医療費は人によってどのような病気にかかるのかどのような怪我をするのか人それぞれで、予測することが難しいものなので、万が一のことを考えて多めに想定しておくのが良いでしょう。

娯楽費

趣味などにかける娯楽費は、散歩などのあまりお金のかからない趣味から、旅行などお金のかかる趣味など、人によってかけるお金は大きく分かれるでしょう。

生命保険料

万が一の時のための生命保険

加入しているプランや会社によってばらつきはあるものの、1ヶ月の平均は、60歳以上の人で約3万2000円70歳以上で約2.5万円となっています。

その他費用

そのほかにも、持ち家か賃貸かによっても大きく変わる住居の費用や、子供がいる場合に子供にかける費用など様々な費用が想定されます。

結局老後資金は最低限いくら必要なの?

困った人々

このように、衣食住に必要な費用だけでなく、加えて医療費や生命保険費など様々な費用を合わせると、「老後資金に1億円必要!」といわれるのがわかりましたね。

ですが、仕事をリタイアした老後の生活でも年金や退職時の退職金など一定の収入がある、ということを考えると、老後生活が始まる前から1億円貯めなければいけないというわけではないということがわかってくると思います。

必要となる額から年金や退職金などを差し引いて考えると、最低でも3000万円程度貯めておくのが良いでしょう。

老後資金を1億円に設定することまとめ

お金

終活ねっとでは老後資金1億円に設定することに関して、以下のことを紹介してきました。

  • 老後の生活に1億円かかるというのは本当
  • 年金がいくら支給されるのか考えておくこと
  • 退職金がどれくらいもらえるのか考えておくこと
  • 老後に必要となる費用の大半は衣食住にかかる費用
  • 衣食住以外の費用は人それぞれ
  • 実際に貯めておくべき老後資金は最低3000万円

老後資金に1億円必要!と不安になる前に実際自分はどのくらいお金が必要なのか調べてみると良いでしょう。

また、この記事を読んで老後の生活について考えてみるのはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「老後資金・1億円」に関連する記事

  • 老後にゆとりある生活を送りたい!必要平均資金はいくら?のサムネイル画像

    老後にゆとりある生活を送りたい!必要平均資金はいくら?

    「老後にどれくらいの生活資金がいるのだろう...?」「ゆとりある暮らしを送るために平均的にどれくらいお金が必要なのだろう...?」こんなお金にまつわる漠然とした不安を抱えている皆さんへ。老後の平均的な生活資金から逆算して必要な貯蓄額を考えてみましょう。

  • 老後の資金はいくら必要?資金の貯め方についても解説します!のサムネイル画像

    老後の資金はいくら必要?資金の貯め方についても解説します!

    老後の資金に不安な方は多いのではないでしょうか。貯金はいくら必要なのかよくわかりませんよね。今回終活ねっとでは老後に必要な資金の目安や貯めた貯金の運用の仕方などを詳しくご紹介します。最後までお読みになることで皆さまの老後がより良いものになれば幸いです。

  • 老後に生活費は1ヶ月でいくら必要?老後に向けた貯蓄額とともに解説のサムネイル画像

    老後に生活費は1ヶ月でいくら必要?老後に向けた貯蓄額とともに解説

    厚生年金が減らされるかもしれない現代。老後の生活費は1ヶ月あたりどのくらいかかるのでしょうか?そこで、一人当たりの生活費の実態と内訳の目安を紹介します。どのくらい貯蓄が必要なのか、ゆとりがあるのかを解説していきます。これを見て、老後の人生の計画に活かしてください。

  • 生活費以外にもかかる老後のお金と対策についてのサムネイル画像

    生活費以外にもかかる老後のお金と対策について

    年金だけでは足りないといわれている老後の生活費ですが、日常の生活費以外に、どんな費用が必要なのかをまとめてみました。また、老後の生活を迎えるために準備しておきたいことをご紹介しています。

  • 独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。のサムネイル画像

    独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。

    老後に独身で一人というと漠然と不安や懸念が出てくるとは思いますが、そこを具体的に紐解き、どうやって独身(おひとり様)での老後を楽しく過ごしていくか。また、過ごしている方たちはどのように楽しんでいるのかをまとめてみました。

  • 独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?のサムネイル画像

    独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?

    独身女性が今は仕事と友達にも恵まれ、健康で充実した生活を送っているとしても、老後に一人きりで生きていくことを考えたら、とても不安になるものですね?独身女性は老後にどのような不安も持っていて、不安をなくす為に考えなければならないことはどのようなことなのでしょう。

  • 老後に残しておきたい貯金。今どきの日本の平均額のサムネイル画像

    老後に残しておきたい貯金。今どきの日本の平均額

    日本は医学の進歩や食生活の向上で、平均寿命が伸び、高齢でも働く人が増えてきています。年金支給年齢がもっと引き上げられるという話も聞きます。では老後に残しておかなければいけない貯金は平均いくらあればいいのでしょうか?老後に必要な貯金の話をします。

  • 老後の資金は夫婦でいくら必要なのか御存じですか?のサムネイル画像

    老後の資金は夫婦でいくら必要なのか御存じですか?

    65歳定年時に必要な老後の資金については、多くの報告がなされています。まず、多めの意見と少なめの意見を紹介し、それを基に検討を加え、筆者の考えをまとめました。老後の資金を考える上で、読者の皆さんの参考になればよいのですが。

  • 老後の資金はいくら準備すればいいでしょうか?のサムネイル画像

    老後の資金はいくら準備すればいいでしょうか?

    老後はゆとりをもって楽しく暮らしたいけど、そのためにはいくら資金が必要なの?老後の生活をイメージするとき、さまざまな疑問や不安もわきあがってきます。あればあるほどいいかもしれませんが、今回は特に老後資金として最低いくら必要かを考えていきます。

  • 老後に必要な資金はいくらくらい? 明確な計画を!のサムネイル画像

    老後に必要な資金はいくらくらい? 明確な計画を!

    「老後の生活に必要な資金は、いくらくらいだろう?」と悩む方は多いでしょう。老後に必要な資金額は、その人の生活によって異なります。明確なビジョンをたて、必要な準備をしておきましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「老後資金・1億円」についてさらに知りたい方へ

老後にゆとりある生活を送りたい!必要平均資金はいくら?のサムネイル画像

老後にゆとりある生活を送りたい!必要平均資金はいくら?

老後の資金はいくら必要?資金の貯め方についても解説します!のサムネイル画像

老後の資金はいくら必要?資金の貯め方についても解説します!

老後に生活費は1ヶ月でいくら必要?老後に向けた貯蓄額とともに解説のサムネイル画像

老後に生活費は1ヶ月でいくら必要?老後に向けた貯蓄額とともに解説

生活費以外にもかかる老後のお金と対策についてのサムネイル画像

生活費以外にもかかる老後のお金と対策について

独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。のサムネイル画像

独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。

独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?のサムネイル画像

独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?

老後に残しておきたい貯金。今どきの日本の平均額のサムネイル画像

老後に残しておきたい貯金。今どきの日本の平均額

老後の資金は夫婦でいくら必要なのか御存じですか?のサムネイル画像

老後の資金は夫婦でいくら必要なのか御存じですか?

老後の資金はいくら準備すればいいでしょうか?のサムネイル画像

老後の資金はいくら準備すればいいでしょうか?

老後に必要な資金はいくらくらい? 明確な計画を!のサムネイル画像

老後に必要な資金はいくらくらい? 明確な計画を!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「老後資金・1億円」についてさらに知りたい方へ

老後にゆとりある生活を送りたい!必要平均資金はいくら?のサムネイル画像

老後にゆとりある生活を送りたい!必要平均資金はいくら?

老後の資金はいくら必要?資金の貯め方についても解説します!のサムネイル画像

老後の資金はいくら必要?資金の貯め方についても解説します!

老後に生活費は1ヶ月でいくら必要?老後に向けた貯蓄額とともに解説のサムネイル画像

老後に生活費は1ヶ月でいくら必要?老後に向けた貯蓄額とともに解説

生活費以外にもかかる老後のお金と対策についてのサムネイル画像

生活費以外にもかかる老後のお金と対策について

独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。のサムネイル画像

独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと