樹木葬ができる都立霊園、小平霊園について紹介します!

お墓の承継で迷う方も多い中、ご遺骨を自然に還したいという気持ちから樹木葬を選ぶ方が増えています。しかし樹木葬はどんなものか知らない方も多いでしょう。今回は都立霊園の小平霊園を取りあげ、樹木葬の趣旨や都立霊園の費用・申込方などを解説します。

目次

  1. 都立霊園での樹木葬について
  2. 都立霊園についての基礎知識
  3. 樹木葬ができる都立霊園、小平霊園について
  4. 小平霊園の樹木葬申し込み方法
  5. 小平霊園の樹木葬に必要な費用
  6. 都立霊園での樹木葬についてまとめ

都立霊園での樹木葬について

お墓

少子化でお墓を引き継ぐ適当な人もいないし、お墓をどうしたらよいかと迷われている方も多いと思います。
そんな中で、ご遺骨を自然に還したいという気持ちから、先祖代々のお墓ではなく、自分の好きな樹木や草花に囲まれたお墓を希望する方も増えてきているようです。
いわゆる樹木葬と言われるものです。

しかし樹木葬と言ってもいろいろなものがあり、それぞれどんなものなのか、費用や申込方法などよく分からないことも多いと思います。

そこで今回終活ねっとでは、都立霊園での樹木葬について歴史もあり管理もしっかりしている東京都立霊園の小平霊園を例に取り上げ

  • 都立霊園はどんな霊園か、民営霊園とは違いがあるのか?
  • 樹木葬ができる小平霊園はどんな霊園か?
  • 小平霊園で樹木葬を申し込むにはどうしたらよいのか?
  • 小平霊園での樹木葬に必要な費用はどのくらいか?

など、樹木葬の趣旨や費用・申込み方法などについて解説しています。
終活の一環で樹木葬について考えている方はぜひ最後までご覧ください。

霊園詳細情報
とりつこだいられいえん

都立小平霊園

都立小平霊園
  • 公営霊園
  • 宗教不問
住所

東京都東村山市萩山1-16-1

供養形態

お墓

樹木葬

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


都立霊園についての基礎知識

お墓

まずは都立霊園についての基礎知識をご説明します。
東京都が建設した都立霊園は全部で8か所あります。
有名な青山霊園をはじめ、谷中霊園や多磨霊園のほか、雑司ケ谷霊園・染井霊園・八柱霊園・小平霊園・八王子霊園です。

都立霊園のお墓は、ご遺骨の祀り方により、埋蔵施設と収蔵施設があります。
埋蔵施設はご遺骨を埋葬する施設で、個別に区画されている一般埋蔵施設・芝生埋蔵施設・壁型埋蔵施設の3種類のほかに、立体埋蔵施設・合葬埋蔵施設(一般・樹林型・樹木型)があります。
いずれも民営霊園や寺院墓地の永代使用権に基づくお墓と同様の性格のものです。

一方、収蔵施設は納骨堂にあたるもので、多磨霊園の「みたま堂」・雑司ケ谷霊園の「崇祖堂」・八柱霊園納骨堂があります。
納骨堂でご遺骨をお預かりする期間は、長期(30年)・短期(5年)・一時の3つのパターンがあります。

都立霊園は、空いた区画や新設された区画について、使用者を年1回公募しています。
ただ、すべての施設が募集を行っているわけではありませんので、注意が必要です。

2017年は、青山・谷中・多磨・八柱・小平の一般埋蔵施設と八王子の芝生埋蔵施設・多磨霊園みたま堂の長期収蔵施設で、返還された墓所の再貸付が行われました。
また、小平霊園の合葬埋蔵施設と青山霊園・谷中霊園の立体埋蔵施設で新規貸付を行っています。

応募資格については、民営霊園や寺院墓地と異なり、都内に一定期間居住している方などの条件が設けられていますので、注意が必要です。
都立霊園は、民営霊園や寺院墓地に比べて費用が安いため応募倍率が高く、応募条件を満たしても抽選になり、なかなか入れないというのが実情です。

樹木葬ができる都立霊園、小平霊園について

お墓

小平霊園は、小平市・東村山市・東久留米市にまたがる東京都の多摩地域にある都立霊園です。
西武新宿線小平駅から歩いて行ける距離にあり交通の便は良いところです。
霊園は、芝生墓地や新しい形の合葬式墓地などがあり、樹林に囲まれた緑の多い墓地です。

小平墓地の樹木葬について

小平墓地の樹木葬には、次の2種類があります。

  • 樹林墓地(樹林型合葬埋蔵施設)
  • 樹木墓地(樹木型合葬埋蔵施設)

2012年に開苑した小平霊園の樹林墓地は、都立霊園で初めての「樹木葬」として人気があり16倍の応募倍率になりました。
2年後の2014年には樹木墓地の募集が始まりましたが、ご遺骨300体の募集に対してやはり高い応募倍率となりました。

毎年5月4日のみどりの日には献花式が行われ、どなたでも自由に参加できます。

樹木葬と樹林墓地の違いは?

小平霊園の樹林墓地と樹木墓地の違いは、どんなことがあるのでしょうか。
ここでは樹木葬と樹林墓地の違いについて見ていきましょう。

樹林墓地

樹林墓地は、共同の埋蔵施設があり、ご遺骨は他の方のご遺骨と一緒に合祀されます。

ご遺骨を納骨袋に入れて埋蔵します。
ご遺骨を火葬されたままの状態で埋蔵するか、あるいは粉骨するかは、ご遺族のご希望により選ぶことができますが、ご遺骨の埋蔵場所の指定はできません

樹木墓地

樹木墓地では樹木の周りにご遺骨を1体ずつ個別に埋蔵します。

また、ご遺骨の埋蔵場所の指定はできません。
そして樹木墓地で埋葬できるご遺骨は火葬されたままのご遺骨に限られ、粉骨されたものは受付けてもらえません

樹木葬の形は必ずしも明確に決まっているものはありません。
一般には樹木墓地も樹林墓地も木の下にご遺骨を埋蔵しますが、都立小平霊園では、ご遺骨を合祀するか個別に埋葬するか、埋葬方法の違いで募集区分を分けています

申込の倍率について

それでは、人気が高いと言われる都立小平霊園の募集倍率は最近はどのくらいなのか、見ておきましょう。
【平成29年度都立小平霊園公募受付状況】(東京都報道発表資料より)

種別募集数(体)応募数(体)倍率28年度
樹林墓地1,60014,9699.410.0
樹木墓地3005121.71.7
合葬埋蔵施設2004,80624.024.1

2017年(平成29年度)の都立小平霊園の応募倍率は、樹林墓地が9.4倍、樹木墓地が1.7倍 で、昨年度とほぼ同じ倍率でした。
参考までに一般の合葬埋蔵施設の応募倍率を記載しましたが、24.0倍でした。
樹木葬の倍率は当初よりは下がっていますが、それでも高い倍率です。

生前予約について

都立霊園では、一部の埋蔵施設において、通常のご遺骨受付の他に埋蔵の生前申込を受付けています。

2017年に生前申込の受付が行われたのは、小平霊園の樹林墓地と八柱霊園の合葬埋蔵施設だけでした。
因みに小平霊園の樹木墓地は、生前申込は受付けていません。

上記した小平霊園の2017年の樹林墓地の応募倍率は、生前申込みを含めた平均倍率です。
応募倍率は、ご遺骨の数や粉骨するか否かにより異なりますが、小平霊園の樹林墓地の生前申込みを除いた通常の応募倍率は2倍~2.3倍程度でした。

それでは、生前予約だけの応募倍率は、どのくらいであったのでしょうか。
生前申込もいくつかの区分がありますが、現在ご遺骨を持っていない生前申込だけの区分で、ご遺骨を粉骨しない区分は、ご遺骨1体用 19.7 倍、ご遺骨2体用19.5倍の高倍率になりました。
以上のように生前予約の人気ぶりが際立っています。

小平霊園の樹木葬申し込み方法

お墓

それでは、小平霊園の樹木葬申し込み方法はどのように行えば良いのでしょうか?
小平霊園の樹木葬の申込方法をご説明します。

どのように募集を行なっているのか

まず、都立霊園の募集がいつ頃行わており、どのように応募したらよいのかその手順などを見ておきましょう。

2017年5月に東京都建設局が報道発表した資料によると次のような手順になっています。

  • 申込書配布 6月23日~7月18日まで(申込みのしおり)
  • 申込期間 7月3日~7月18日まで
  • 抽選日 8月29日
  • 使用許可 12月中旬

6月下旬に配布される申込書には申込みのしおりが添付されており、具体的なスケジュールや、施設ごとの募集数・使用料・申込資格や、申込方法などが、まとめて書かれています。

申込みのしおりは、東京都庁第一・第二本庁舎1階・2階の案内コーナーや、各都立霊園、都内各区市町村などの窓口および公益財団法人東京都公園協会でも入手できます。
また、上記のスケジュールは、東京都ホームページ にも掲載されています。

都立霊園を利用する際の募集要項

上記のスケジュール以外の、都立霊園の使用者募集要領の要点を以下に記載しておきます。

申込方法

申込期間内に郵送(消印有効)かホームページから申込みます。
ホームページでは、事前登録が可能です。
1人・1か所の申込みに限られます。

申込資格

都内に一定年数以上継続して居住しているなど、申込区分ごとに申込資格が定められています。
小平霊園の「樹林墓地」と「樹木墓地」の申込資格は、次のようになっています。

霊園種別居住要件その他の主な
小平霊園樹林墓地申込者は、都内に3年以上継続して居住していること。<遺骨申込> 申込遺骨のある方 申込者は、申込遺骨の祭祀の主宰者であること。2体用の場合、申込遺骨2体が夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。
樹林墓地申込者は、都内に3年以上継続して居住していること。<遺骨・生前申込> 申込遺骨のある方で、生前申込もする方 申込遺骨は申込者と夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。
樹林墓地申込者及び存命の埋蔵予定者は、都内に3年以上継続して居住していること。<生前申込> 生前申込のみの方 1体用の場合、申込者が埋蔵予定者であること。 2体用の場合は、申込者及び埋蔵予定者は全員存命であり、夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。
樹木墓地申込者は、都内に3年以上継続して居住していること。<遺骨申込> 申込遺骨のある方 申込者は、申込遺骨の祭祀の主宰者であること。2体用の場合、申込遺骨2体が夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。

居住要件として、申込者と生前予約の埋蔵予定者は、いずれも都内に3年以上継続して居住していることとされています。
一般埋蔵施設では「居住要件は5年」ですから、樹木葬の場合は短縮されています。

その他の主な要件として、 「申込者は申込遺骨の祭祀の主宰者であること」とされています。
また2体用の場合は、「申込遺骨2体が夫婦、親子又は兄弟姉妹であること」と定められています。
樹木型合葬埋蔵施設は、「申込遺骨のある方」に限られ、生前申込は認められていません。

募集数

小平霊園の「樹林墓地」と「樹木墓地」の募集数は、次のようになっています。

種別募集数
樹林墓地遺骨申込150
遺骨・生前申込300
生前申込1150
樹木墓地遺骨申込のみ300

樹林墓地は、遺骨申込・生前申込・両者の併用の3種類の区分がありますが、樹木墓地は遺骨申込のみですので、注意が必要です。

応募状況や抽選結果などの詳細は、東京都ホームページ にも掲載されていますので、それらも参考にされるとよいでしょう。

小平霊園の樹木葬に必要な費用

お墓

次に、小平霊園の樹木葬に必要な費用について、2017年の具体的な金額を確認しておきましょう。

種別使用料(円)管理料(円/年)
一般1,508,400~4,818,5001,220~3,660
芝生3,388,0003,320
小型芝生1,782,0001,660
樹林墓地1体123,000 、粉骨1体41,000不要
樹木墓地1体183,000不要
合葬墓地(直接共同埋蔵)1体57,000不要

墓地の使用料は、樹林墓地はご遺骨1体あたり12万3000円、樹木墓地は同じく18万3000円です。
樹林墓地も樹木墓地も、年間の管理料は不要でかかりません。

樹木葬の墓地の使用料は合葬の共同墓地よりは高いのですが、一般の墓地や芝生墓地に比べると、はるかに費用が安いことがお分かりいただけると思います。

都立霊園での樹木葬についてまとめ

お墓

いかがでしたか。
都立霊園での樹木葬について次のことが分かりましたね。

  • 都立霊園は小平霊園など8か所あるが、民営霊園・寺院墓地に比べて費用が安いため応募倍率が高く、応募条件を満たしても抽選になることが多い。
  • 小平霊園は東京都の多摩地域にある都立霊園で、西武新宿線小平駅から歩いて行くことができ、交通の便は良い。
  • 小平霊園には樹林墓地と樹木墓地があり、樹林墓地はご遺骨は合祀されるが生前予約でき、一方樹木墓地では個別に埋葬されるが生前予約はできない。
  • 小平霊園の樹木葬については、6月下旬に配布される申込みのしおりで、スケジュール・募集数・使用料・申込資格・申込方法などが分かる。
  • 小平霊園の樹木葬の申込資格では、都内に3年以上継続して居住などのほかに、申込者は申込遺骨の祭祀の主宰者であることなどの条件がある。
  • 小平霊園での樹木葬に必要な費用は、使用料が樹林墓地でご遺骨1体あたり12万3000円、樹木墓地は同じく18万3000円、管理料は不要でかなり安い

今回終活ねっとでは樹木葬ができる都立霊園、小平霊園について、費用・申込み方法などについて紹介しました。
他にも終活に関する記事を多数掲載していますので参考にしてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

人気の都立霊園ランキングについて知りたい方は、こちらもご覧ください。

こちらも読まれています

【平成30年度】都立霊園の申込方法・募集要項・費用相場をご紹介!

都立霊園へはどのように申し込みをすれば良いのでしょうか?申し込みまでの流れ、今年度の募集要項、費用相場、都立霊園一覧、注意点、都立霊園のお墓の区分、特徴、手続きについても解説しています。資料請求や見学予約を無料で行うことも可能です。

樹木葬をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは樹木葬を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「都立霊園・樹木葬」に関連する記事

「都立霊園・樹木葬」についてさらに知りたい方へ

  • 小平霊園の樹木葬の費用はどれくらい?申し込み方法や倍率も紹介!

    小平霊園の樹木葬の費用はどれくらい?申し込み方法や倍率も紹介!

    最近、小平霊園の樹木葬が費用も安く人気となってきていますがご存知でしょうか? いざ申し込みをしたいと思っても、どんな準備をすれば良いか分からないですよね。 今回は、小平霊園の樹木葬にかかる費用、申し込み方法、倍率について詳しく紹介します。

  • 都立霊園で永代供養は可能?都立霊園にかかる費用や条件も紹介

    都立霊園で永代供養は可能?都立霊園にかかる費用や条件も紹介

    永代供養料を納めると霊園管理者がご遺骨の供養や管理をしてくれるのが、永代供養です。都立霊園で永代供養をできないかと考えいらっしゃる方も多いでしょう。都立霊園のどこでできるのか、申込条件や費用も気になりますね。都立霊園での永代供養について、詳しく解説します。

  • 都立霊園の倍率ってどれくらい?人気の霊園から抽選方法まで徹底解説

    都立霊園の倍率ってどれくらい?人気の霊園から抽選方法まで徹底解説

    東京都での霊園探しにお悩みの方におすすめなのが都立霊園です。 でも、どんな霊園があり、倍率はどれくらいか、どのように申し込んだらよいのか、など悩まれる方も多いと思います。 そこで、今回終活ねっとでは、人気の高い都立霊園の倍率や申込み方法などを解説します。

  • 都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!

    都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!

    都立霊園は立地もよく費用も安いと最近関心が高まっています。 でも都立霊園にはどんな施設があり、値段が実際はどのくらいなのか分からず、悩んでいる方も多いでしょう。 都立霊園の値段について、施設ごとの値段だけでなく、申込み方や注意点も含めて、分かりやすく解説します。

  • 大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!

    大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!

    東京で立地もよく費用も安いと大人気なのが都立霊園です。 でも、どんなところにどんな施設があるのか、使用料はどの位なのか、立地や施設による違いはどうか、など気になりますね。 都立霊園の使用料について、メリット・デメリット、おすすめの霊園などを含めて詳しく解説します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?手続き方法や納骨先の探し方も解説

    墓じまいの費用相場はいくらなの?手続き方法や納骨先の探し方も解説

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「都立霊園・樹木葬」についてさらに知りたい方へ

小平霊園の樹木葬の費用はどれくらい?申し込み方法や倍率も紹介!のサムネイル画像

小平霊園の樹木葬の費用はどれくらい?申し込み方法や倍率も紹介!

都立霊園で永代供養は可能?都立霊園にかかる費用や条件も紹介のサムネイル画像

都立霊園で永代供養は可能?都立霊園にかかる費用や条件も紹介

都立霊園の倍率ってどれくらい?人気の霊園から抽選方法まで徹底解説のサムネイル画像

都立霊園の倍率ってどれくらい?人気の霊園から抽選方法まで徹底解説

都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!のサムネイル画像

都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!

大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!のサムネイル画像

大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?手続き方法や納骨先の探し方も解説のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?手続き方法や納骨先の探し方も解説

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと