お墓と樹木葬の違いって?樹木葬の流れや費用について解説します!

樹木葬というと自然の中に埋葬してもらえるということで注目を集めていますが、一般的なお墓とは何が違うのでしょうか?今回は、樹木葬について知りたいという人のために、お墓との違いと樹木葬にかかる費用とメリット、注意点について紹介します。

目次

  1. お墓と樹木葬について
  2. そもそも樹木葬って何?
  3. 樹木葬の流れ
  4. 樹木葬の埋葬方法
  5. 樹木葬にかかる費用の相場・内訳
  6. 樹木葬のメリット
  7. ペットが入ることができる樹木葬
  8. 樹木葬の注意点
  9. 樹木葬と散骨の違い
  10. お墓と樹木葬まとめ

お墓と樹木葬について

お墓

ここ数年「樹木葬」や「自然葬」という言葉をよく耳にするようになりました。

しかし、この樹木葬とはいったい何なのでしょうか。
今までの墓石のあるお墓とどこが違うのでしょうか。

このように樹木葬とはなんなのか気になっている方はたくさんいらっしゃると思います。

そこで今回終活ねっとでは

  • 樹木葬とは?
  • 樹木葬を行う際の手順
  • 樹木葬の種類
  • 樹木葬にかかる費用
  • 樹木葬のメリットと注意点
  • 樹木葬と散骨との違い

などのお墓と樹木葬について説明していきます。
これからお墓を建てる予定がある人、樹木葬を希望している人は是非この記事を読んで参考にしてみてください。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の建立~相続、費用を抑えるポイントなどを解説しています。
お墓の費用についてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

そもそも樹木葬って何?

お墓

樹木葬とは墓石の代わりに樹木をお墓にしたもので、埋葬をした場所に植樹をおこなったり、シンボルツリーの周りにご遺骨を埋葬します。

従来の墓石を建てるお墓は、子どもや孫が受け継ぐことを前提に建てられましたが、樹木葬は「一代限り」でも利用ができるので、後継者の心配をしなくて済みます

里山や森林を守るという観点から「樹木葬」を選ぶ人も増えていて、新しいお墓の形として注目されています。

樹木葬の流れ

お金

さて、この樹木葬ですがどのような流れで進んでいくのでしょうか。
ここでは、樹木葬の流れについて死亡届を提出した段階から順を追って説明していきます。

死亡届を提出

日本では、亡くなったら7日以内に役所に死亡届死亡診断書(死体検案書)を提出することが法律で義務付けられています。

海外で亡くなった等の事情がある場合は、亡くなったとわかった日から3ヶ月以内であれば「死亡届」は受理してもらえます。

死亡届と死亡診断書の違いは、故人の家族もしくは関係者が記入するのが「死亡届」で、医師が死亡原因を書いて署名するのが「死亡診断書」というように、記入する人が違います

火葬許可証(埋葬許可証)を発行

樹木葬はご遺骨を土に埋葬しますので、必ず火葬をしなければなりません。

火葬をするには火葬許可証が必要で、役所に「死亡届」を提出した時に交換で渡されます。

火葬後、樹木葬として埋葬をする際には「火葬許可証」を墓地・霊園に提出すれば問題ありませんよ。

火葬・埋葬

火葬して荼毘に付されるというのは樹木葬も従来のお墓も同じですが、埋葬方法が違います。

従来のお墓はご遺骨は「骨壷」に入った状態で墓石に埋葬されますが、樹木葬では骨壷には入れずにご遺骨の状態で土に埋葬します。

そのため墓地や霊園によっては、ご遺骨のままではなくパウダー状にしてからでないと埋葬ができないこともあります。

埋葬する時には、火葬をしたことを証明する「火葬許可証」を提出しなければなりません。
先祖代々のお墓から樹木葬に改葬する場合には改葬許可証が必要になるので注意してください。

樹木葬の情報収集・見学

ネット社会ということもあり、樹木葬に関することや墓地・霊園の情報収集はインターネットで行う人が多いようです。

資料の請求はもちろんですが、樹木葬やお墓を建てる際にかかる費用などもインターネットで調べることができるので、複数の墓地や霊園を「費用」や「立地条件」「環境」といった条件から比較することができます。

ただ、樹木葬ができる墓地や霊園は郊外に作られている所も多いので、インターネットや資料で見ただけでは決められません。

必ず見学に行って「立地条件」や「交通アクセス」を確認するのはもちろんですが、墓地や霊園の担当者に話を聞いたり、環境についてもチェックすることが必要です。

樹木葬を行うのに最も大事なのは、墓地や霊園を選ぶ段階です。

墓地や霊園に関しては、本人による生前予約もできますし、亡くなった後にご家族が申し込みをすることもできます。

ご家族でしっかり話し合いをして納得のいく墓地・霊園を選んでください。

樹木葬の埋葬方法

お墓

樹木葬の埋葬方法は墓地や霊園のタイプに合わせて3つの種類に分けられます。ここではそれぞれの種類をご紹介していきます。

合祀タイプ

合祀タイプの埋葬方法は、1本の木の下に個別に埋葬されるのではなく、いわゆる合祀墓と同様に他の人と同じ場所にご遺骨を埋葬します。

合祀タイプの樹木葬というのは、最初から永代供養を希望される人が多く、お墓の継承を望まない人や後継者がいないという人も少なくありません。

また、先祖代々のお墓がいっぱいになってしまい、年忌法要の際にご遺骨を「合祀」して埋葬するご家庭もあるといわれています。

合祀タイプは樹木葬は、他の樹木葬に比べると費用はかからないので「お墓にあまりお金をかけられない人」も選びやすい埋葬方法といえるでしょう。

共同埋葬タイプ

共同埋葬タイプは、最近増えている都市型・公園型やガーデニング型の墓地で行われる樹木葬で、シンボルツリーといわれる目印になる木の周りにご遺骨を埋葬します。

個人や夫婦で入る「一代限り」のタイプもあれば、家族全員が入ることができる「継承型」の樹木葬を行うこともできます。

共同埋葬タイプの樹木葬が行われることが多い、都市型や公園型の墓地・霊園は比較的交通のアクセスが良い場所にあるので、家族や親戚がお墓参りしやすいといえます。

個別埋葬タイプ

個別埋葬タイプは、1本の木の下にご遺骨を埋葬します。

埋葬した場所に樹木を植樹することも多く、里山型の樹木葬で行われる埋葬方法です。

個別埋葬タイプの樹木葬は、共同埋葬タイプのように「夫婦」や「家族単位」ではなく、個人で入るために作られており、継承するというよりはむしろ一代限りのお墓といえるでしょう。

個別埋葬タイプの樹木葬が行える墓地や霊園は、広い土地が必要なため都市よりも郊外に作られることが多く、お墓参りに行くには交通アクセスが悪い場所もあるのがデメリットかもしれません。

樹木葬にかかる費用の相場・内訳

お金

樹木葬の費用の相場5万円~100万円と幅広く、埋葬方法や墓地・霊園の立地条件の他に「永代使用料」「埋葬料」「年間管理料」「銘板彫刻料」によっても大きく違います。

将来的には樹木葬で埋葬されたいと考えている人に、樹木葬の内訳ごとにかかる費用を説明します。

永代使用料

永代使用料とは墓地や霊園を利用する際にかかる土地代のことをいいます。

樹木葬の埋葬タイプ別にかかる永代使用料を見ていきましょう。

  • 合祀タイプ…5万円くらいから
  • 共同埋葬タイプ…30万円くらいから
  • 個別埋葬タイプ…30万円くらいから

樹木葬とは、一代限りの個人のお墓と考えられていますので、夫婦専用や家族用以外の墓地の永代使用料は一人分の料金で設定されています。

樹木葬では、埋葬される人数が増えればその分費用はかかります。

永代使用料に関しては埋葬方法のほかに、墓地や霊園の立地条件や自治体や宗教法人というように運営団体によっても料金は違います

埋葬料

樹木葬の場合、永代使用料に含まれている所もありますが、別料金として墓地に埋葬する時に支払う場合もあります。

樹木葬における埋葬料は、1人当たり10万円前後の費用がかかるともいわれています。

墓地や霊園によっては永代使用料の代わりに埋葬料を追加料金にする所もあり、埋葬方法や墓地・霊園のタイプで費用は大きく変わります

年間管理料

樹木葬で年間管理料が発生するケースは「生前予約」をした場合と継承型で「合祀までの期間」支払いをする場合です。

樹木葬の「年間管理料」としてかかる費用は、数千円~1万円代といわれています。

墓地や霊園によっては、永代使用料に年間管理料が含まれている所もあるので、生前予約や継承型だからといって必ずしも年間管理料がかかるわけではありません

銘板彫刻代

樹木葬は墓石を建てるお墓とは違い、樹木が墓標になるため参拝者にはどこにお墓があるのかわかりにくいのがデメリットです。

個別埋葬タイプや共同埋葬タイプのお墓では、目印となるプレートをつけている所もあります。

プレート等の銘板彫刻代は、永代使用料として含まれているところもあれば、オプションにしている所もあるのです。

オプションの場合は、1人当たり10万円前後、費用として支払うことになります。

ただし合祀タイプだけでなく、個別埋葬タイプや共同埋葬タイプでもプレートは付けないという所もあり、その場合は銘板彫刻代はかかりません

終活ねっとでは樹木葬に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事では樹木葬の費用の相場や樹木葬ができるオススメの霊園について解説しています。
樹木葬を検討されている方はぜひ以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

樹木葬のメリット

お墓

最初は郊外に作られることが多かった樹木葬の墓地や霊園も、樹木葬を希望する人が増えていることから比較的交通アクセスが良い都市部に作られるようになりました。

樹木葬人気の背景には、自然に囲まれた場所に埋葬されるというだけでなく、多くのメリットがあるといわれています。

ここでは、樹木葬のメリットについて説明していきますね。

一般的な埋葬方法に比べて費用が安い

樹木葬のメリットは墓石が不要な分、従来のお墓に比べると費用が抑えられることでしょう。

お墓を購入するというのは、家や車を買うのと同じく「大きな買い物」といえます。

この記事を読んでいる人には、お墓にはお金がかけられない、もしくはお金をかけたくないという人もいるかもしれません。

このような人たちにも、樹木葬はこれまでのお墓と違い、比較的低価格でお墓を用意することができるのは、メリットといえるでしょう。

お墓の後継や管理の心配がない

樹木葬のメリットとして挙げられるのが、お墓の後継や管理の心配がいらないということです。

樹木葬が増えている背景には「核家族化」「少子化」があるといわれています。

お墓の後継者がいないという人や子供にお墓の負担を与えたくない人には、本人が亡くなった後は、墓地や霊園に管理してもらえる樹木葬は、現代の世相に合っているといえます。

樹木葬は永代供養という形で埋葬してもらうことも可能なので、身寄りがない人でも安心して利用できるでしょう。

宗教・宗派にかかわらず行える

昨今は特定の宗教・宗派とは関係ない「無宗教」で葬儀を行う人も増えており、お墓に関しても特定の信仰とは関係なく埋葬してほしいと希望する人も少なくありません。

樹木葬は自然が多い場所に供養してもらえるという点も人気がある理由ですが、樹木葬ができる墓地・霊園の多くが宗教・宗派にかかわらず行えるという点も「無宗教」が多い現代人にとっては大きなメリットといえます。

樹木葬などの自然葬を希望する、無宗教や特定の信仰を持たない人が増えている背景には寺院との関わりが少なくなっていることも挙げられます。

特定の信仰を持つということは、寺院の檀家になることも含めて「煩わしさ」や「面倒くさい」と感じてしまうこともあるでしょう。

宗教・宗派にかかわらず行える樹木葬は、これまでのお墓のあり方や供養の仕方とは違う埋葬方法といえます。

ペットが入ることができる樹木葬

お墓

ペットブームということもあり、ペット専用の墓地や霊園、人間とペットが一緒に埋葬できるお墓も増えています。

樹木葬を考えている人の中にも、犬や猫を飼っていて、できればペットも樹木葬をしてほしいと思っているかもしれないですね。

そこで、ペットが入ることができる樹木葬にはどのような種類があるのか、簡単にですがご紹介していきます。

ペットが入ることができる樹木葬

ペットが入ることができる樹木葬はペット専用の区画に埋葬する方法ペットと一緒に埋葬される方法の二つの方法に分けられます。
「ペットと一緒に埋葬される方法」は後で説明しますので、ここでは「ペット専用の区画に埋葬する方法」についてお話します。

ペット専用の区画で樹木葬を行う場合、他の動物と一緒にご遺骨を埋葬する「合祀タイプ」とシンボルツリーの周辺に埋葬する「共同埋葬タイプ」があります。

ペット専用の区画の場合、飼い主さんとは一緒のお墓には入られませんが、お墓が同じ敷地内にあればご家族でお参りに行きやすいですし、なによりも大切なペットを自然の中で眠りにつかせることができます。

ペットの樹木葬を希望するということは、狭いお墓のなかに入れるよりも環境が良い場所で供養したいという飼い主さんの思いなのかもしれませんね。

ペットと一緒に入る樹木葬

ペットが入ることができるもう一つの樹木葬がペット一緒に入る樹木葬です。

少し前までは、ペットの樹木葬というと他の動物と一緒に供養される「合祀タイプ」が一般的でしたが、ここ数年、ペットを家族と考える人が増えてきて、お墓もペットと一緒に入りたいと希望する人が多いことから、ペットと一緒に入ることができる樹木葬も増えています。

ファミリータイプの樹木葬が行える墓地や霊園ではペットと一緒に供養してもらえる所もあり、ペットも人間と同様に手厚く供養してほしいという人には、ペットと一緒に入る樹木葬はおすすめでしょう。

樹木葬の注意点

人々

樹木葬については「費用がかからない」「後継者がいらない」といったメリットばかりが目につきますが、デメリットや気をつけなければならない点はあるのでしょうか。

樹木葬における埋葬や供養の際の樹木葬の注意点をまとめていきます。

ご遺骨が帰ってくることがほぼない

樹木葬を行う際に、まず注意してほしいのが埋葬したらご遺骨を取りだすことはできないということです。

一般的なお墓は骨壷に入れた状態で埋葬するので、改葬の際にはご遺骨を取りだすこともできますが、樹木葬は「合祀」であればご遺骨のまま埋葬されます。
また、「共同埋葬タイプ」や「個別埋葬タイプ」も骨壷や袋に入れて埋葬しますが、ご遺骨の状態ではなくパウダー状にしてから埋葬することもあるので、改葬はできないと思ったほうがよいでしょう。

家族の同意が必要

後継者がなくても供養してもらえる樹木葬ですが、自分が亡くなった後に家族や親族に埋葬してもらることを考えると、墓地や霊園に申し込みをする前に家族の同意が必要です。

樹木葬は、新しい供養の方法ということもあり、家族や親族からなかなか理解されない可能性もあるでしょうし、墓地や霊園の場所が郊外だと、お参りに行くのも不便ですし、車がない人や高齢者はお墓参りに行きにくいと家族に反対されるかもしれません。

樹木葬を検討している場合は、なぜ樹木葬にしたいかを伝えるだけでなく、一緒に墓地・霊園を見学して、アクセスや環境について確認をしましょう。
また、「合祀タイプ」や「個別埋葬タイプ」だけでなく「家族」や「夫婦」で入ることができる樹木葬があることを知ってもらい、ご家族の方に理解してもらうことも大切です。

許可を得た場所にしか埋葬できない

樹木葬は自然葬ですが、埋葬場所に関しては法律で許可された場所以外では行うことができません。

樹木葬はご遺骨を土に埋葬するので、一般的なお墓と同じ扱いをされるのです。
そのため、樹木葬が行えるのは墓地や霊園といった決められた場所のみになります。

どんなにお気に入りの場所でも墓地・埋葬に関する法律で定められた場所以外では埋葬できませんので、注意してください。

樹木葬と散骨の違い

お墓

樹木葬同様に増えているのが、海や山に遺灰を撒く散骨です。

どちらも自然葬ですが、樹木葬は土に埋めることから、一般的なお墓を同じく「墓地・埋葬に関する」法律で決められた場所にしかご遺骨は埋葬できません。

散骨は法律による規定はありませんが、海に流したり、風に飛ばして供養するので骨の状態ではなく粉骨してパウダー状にする必要があります

樹木葬も袋にいれて埋葬する際にはパウダー状にする場合がありますが、基本的にはご遺骨のまま埋葬をしても問題はありません。

お墓と樹木葬まとめ

お墓

今回終活ねっとではお墓と樹木葬について調べていきましたが、いかかでしたでしょうか?

最後に、今回調べたことをまとめていますので樹木葬を行う際には参考にしてくださいね。

  • 樹木葬とは「樹木」を墓石代わりにしたもので、後継者がいらないことから新しいお墓の形として注目集めている
  • 樹木葬で供養を行う時も、一般的墓地と同様に役所に死亡届を提出し火葬許可証を発行してもらなわなければならない
  • 火葬許可証は、火葬後は墓地の埋葬許可証にもなる
  • 樹木葬に関する情報収集や資料請求はインターネットで行うこと多い
  • 樹木葬における埋葬方法は「合祀タイプ」「共同埋葬タイプ」「個別埋葬タイプ」の3種類である
  • 合祀タイプは遺骨の状態で他の人と一緒に埋葬される。樹木葬では一番費用がかからない埋葬方法である
  • 共同埋葬タイプはシンボルツリーの周りに埋葬されるタイプで、家族や夫婦で一緒に埋葬してもらうこともできる
  • 個別埋葬タイプは一人で埋葬するお墓が多く、埋葬した場所に好きな樹木を植樹することもある
  • 樹木葬にかかる費用は5万円~100万円といわれる。費用の内訳は「永代使用料」「埋葬料」「年間管理料」「銘板彫刻代」である
  • 樹木葬のメリットは墓石を建てない分、費用がかからない
  • 樹木葬のメリットは後継者がいなくても供養してもらえるので、独身の人や子供がいない夫婦でも安心であること
  • 樹木葬のメリットは宗教・宗派に関係なく行えることである
  • ペットが入ることができる樹木葬には「ペット専用区画での埋葬方法」と「ペットと一緒に入れる埋葬方法」がある
  • 樹木葬は埋葬したらご遺骨を取りだすことはできない
  • 樹木葬は家族の同意が必要
  • 樹木葬は法律で定められた場所以外では行えない
  • 樹木葬と散骨の違いは、法律の有無のほかに、散骨はご遺骨をパウダー状にしなければならない

樹木葬のような自然葬は「一代限り」というイメージがありましたが、夫婦や家族、ペットと一緒に入ることができる樹木葬も増えていて、今後は従来のお墓のように子供や孫に継承されるケースも多くなるかもしれません。

樹木葬は「合祀タイプ」「共同埋葬タイプ」「個別埋葬タイプ」と埋葬方法が選べるので、自分が希望する埋葬方法や供養の仕方にあわせて選びたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

樹木葬について詳しく知りたいあなたへ...

樹木葬をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは樹木葬を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「お墓・樹木葬」に関連する記事

「お墓・樹木葬」についてさらに知りたい方へ

  • 樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!のサムネイル画像

    樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!

    亡くられた方を自然の中で弔う樹木葬を選ばれる方が増えています。 でも樹木葬はどんな埋葬方法なのか・申込はどのようにすればよいのか・費用は、など分からないことも多いと思います。 樹木葬について、埋葬方法・申込み方法などを含め、手順・方法などを分かりやすく解説します。

  • 樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

    樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

    多様化する現代の中で、最近よく耳にする樹木葬。樹木葬っていったいどこでできるの? 費用は一般的な墓地よりも安い?高い? 従来の埋葬方法とどう違うの? メリット・デメリットは? 樹木葬について気になる疑問を一つ一つ解決します。実際に樹木葬ができる墓地もご紹介します!

  • 樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!のサムネイル画像

    樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!

    樹木葬というと「新しいお墓の形」として注目されている埋葬方法ですが、墓地や霊園の選び方がよくわからないという人もいるでしょう。そこで樹木葬を希望する人に、樹木葬ができる墓地や霊園の選び方のポイントを説明していきますね。

  • 樹木葬はなぜ人気なのか?その理由と注意点について解説します!のサムネイル画像

    樹木葬はなぜ人気なのか?その理由と注意点について解説します!

    埋葬方法が多様化する中で、自然により近い場所で埋葬される樹木葬の人気が高まっています。樹木葬にはさまざまなメリットがありますが、注意すべき点もあります。この記事では、樹木葬の人気の理由と注意点についてご紹介します。

  • 樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介しますのサムネイル画像

    樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介します

    近年では埋葬に対する価値観の多様化からさまざまな埋葬の方法が行われています。このうち樹木の根元にご遺骨を埋めるのが樹木葬です。自然に還ることができるという点で魅力的ですが、実際にやるには所定の手続きが必要です。今回は樹木葬に必要な手続きについて見ていきます。

  • 樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!のサムネイル画像

    樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!

    最近人気のある樹木葬ですが、実際にはどんな埋葬方法なのか、分らない方もいらっしゃると思います。 樹木葬を選択しても本当に問題ないのか、後で困らないかと不安もありますね。 「樹木葬のメリット」について、樹木葬の種類や使用される木、デメリットとあわせて解説します。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

  • 永代供養として注目が集まる樹木葬についてその特徴や費用をご紹介!のサムネイル画像

    永代供養として注目が集まる樹木葬についてその特徴や費用をご紹介!

    永代供養として人気のある樹木葬ですが、どんな供養をするのか分らない方もいらっしゃると思います。 樹木葬で本当に問題ないのか、後で困らないかと不安もありますね。 「永代供養としての樹木葬」について、特徴や手続き・費用などを、全国の主な霊園の事例とあわせて解説します。

  • 樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説しますのサムネイル画像

    樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説します

    エコなイメージで注目される樹木葬!勝手にどんな場所でもしていいの?知らないと大変かも!樹木葬のできる場所は法律で定められているんです。散骨ともまた違う樹木葬に関する法律や、樹木葬にも色々ある種類ごとのメリットとデメリットについて解説いたします!

  • 樹木葬って合祀されるものなの?合祀にかかる費用や長所・短所も解説のサムネイル画像

    樹木葬って合祀されるものなの?合祀にかかる費用や長所・短所も解説

    お墓や葬送について多様な価値観が広まる中、自然志向の方を中心に樹木葬が注目を集めています。今回は樹木葬の中でも特に合祀について詳しく解説します。樹木葬での合祀にはどのような長所と短所があるのでしょうか。費用の相場についてもご説明します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・樹木葬」についてさらに知りたい方へ

樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!のサムネイル画像

樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!のサムネイル画像

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!

樹木葬はなぜ人気なのか?その理由と注意点について解説します!のサムネイル画像

樹木葬はなぜ人気なのか?その理由と注意点について解説します!

樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介しますのサムネイル画像

樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介します

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!のサムネイル画像

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

永代供養として注目が集まる樹木葬についてその特徴や費用をご紹介!のサムネイル画像

永代供養として注目が集まる樹木葬についてその特徴や費用をご紹介!

樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説しますのサムネイル画像

樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説します

樹木葬って合祀されるものなの?合祀にかかる費用や長所・短所も解説のサムネイル画像

樹木葬って合祀されるものなの?合祀にかかる費用や長所・短所も解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・樹木葬」についてさらに知りたい方へ

樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!のサムネイル画像

樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!のサムネイル画像

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!

樹木葬はなぜ人気なのか?その理由と注意点について解説します!のサムネイル画像

樹木葬はなぜ人気なのか?その理由と注意点について解説します!

樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介しますのサムネイル画像

樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介します

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと