愛するペットの遺骨をペンダントに!ペンダントの費用や特徴を解説!

亡くなったペットをそばに感じていたい。そんな方にはペットの遺骨をペンダントにすることをおすすめいたします。愛するペットの大切な遺骨をペンダントにするためにはどうしたらいいのかをご紹介していきたいと思います。

目次

  1. ペットの遺骨ペンダントについて
  2. ペットの遺骨ペンダントの費用の相場
  3. ペットの遺骨ペンダントのメリット
  4. ペットの遺骨ペンダントのデメリット
  5. ペンダント以外のペットの遺骨の加工方法
  6. ペットの遺骨のペンダントまとめ

ペットの遺骨ペンダントについて

人々

遺骨ペンダントと呼ばれるものをご存知でしょうか?
最近では、手元供養という供養方法を選ばれる方が増えたため、遺骨ペンダントなどのご遺骨を収納できるものが注目されてきています。
終活をなさっておられる方のなかには、遺骨ペンダントの購入を考えておられる方も多いのではないでしょうか。

このような考え方は、人だけでなくペットに対しても同じであると考えられます。
近年では、ペットに対する考え方がとても幅広くなり、ペットを家族や我が子のような存在だと考えられる方がとても多くいらっしゃいます。
そのように、ペットと深い絆で結ばれた方ほど、ペットが亡くなったときの心の悲しみは計り知れないものがあります。
「ペットロス」と呼ばれる心身に不調が生じる場合もあるほどです。

そんな、大切なペットの遺骨を身近に置いておきたいと思われる方には、遺骨ペンダントをおすすめしたいと思います。

遺骨ペンダントは、ペットの遺骨をペンダントに収納できる機能がついたネックレスのことです。
アクセサリーとして身につけることができますので、どこか一緒に出かけたい、そばにいたいといった想いをお持ちの方には、遺骨ペンダントはぴったりだと思います。

そして何より、身につけるからこそ、身近に感じることができるので、ペットを亡くした悲しみを受け入れられないで苦しんでおられる方にとっても、ペットの遺骨ペンダントは癒やしを生んでくれるものになるのではないでしょうか。

それでは、ペットの遺骨ペンダントについていくつかのポイントに絞ってみましょう。

  • 費用はどのくらいかかるのか?
  • どのような特徴があるのか?

以上の2つをポイントにペットの遺骨ペンダントのついて解説していきたいと思います。

どちらも、ペットを大切になさっている方なら気になるポイントだと思います。
それでは、ペットの遺骨ペンダンについて、そして費用やその特徴などについて、ご紹介していきたいと思います。

ペットの遺骨ペンダントの費用の相場

お金

ペットの遺骨ペンダントについて、まずは気になる費用の面からご紹介していきたいと思います。

ペットの遺骨ペンダントの費用の相場は、安くて数百円で高くて数万円といった具合にとても幅広い価格設定となっています。
費用の面からみると、いろいろな価格のなかから選ぶことができるので、選択肢としては幅広いと言ってよいでしょう。
選択肢が増えることは、選ぶ側としては喜ばしいことです。

そこで、費用の面からみた重要なポイントをご紹介させていただきます。

  • 防水面
  • 耐久性
  • サポート体制

これら3つが、遺骨ペンダントの費用の面からみた重要なポイントとなります。

詳しくご説明しますと、まずは防水面についてです。
遺骨ペンダントは、ペンダントトップにペットの遺骨を加工して作るタイプもございますが、ペンダントトップに遺骨を収納するタイプが一般的です。

ペンダントトップに遺骨を入れ、付属のフタやネジなどで密閉しますが、価格が安く設定されているものは、この密閉性が少し不安定で、大切な遺骨がぬれてしまうなどといった不具合が生じる場合がございます。
ペットの遺骨がぬれてしまうと、カビなどが生えてしまうので注意が必要です。

次は、耐久性です。
遺骨ペンダントは、普段身につけるものであり、長い間使うことが考えられるものですので、耐久性も高くなければなりません。
遺骨という唯一無二の大切なものを扱うので、しっかりとした作りのものが求められます。
ペンダントが壊れてペットの遺骨が破損してしまうといった事態は避けなければなりません。

そして最後は、サポート体制です。
もし何か不具合が生じた場合、それに対応してくれるサポート体制が備わっているお店で購入することをおすすめいたします。
ペットの遺骨ペンダントが壊れてしまったり、ネックレスのチェーンが切れてしまうということは、起こらないに越したことはございませんが、もしそういった事態が起こったとき、何らかのサポートがあると、やはり安心できます。

以上のポイントをふまえますと、価格が安く設定されている遺骨ペンダントは少し不安があり、あまりおすすめはできません。

高ければよいということではございませんが、遺骨ペンダントを選ぶうえで、価格が重要なポイントとなることは間違いないです。
ですので、遺骨ペンダントを購入される際は、価格をひとつの参考になさってください。

大切なペットの遺骨を入れるものですので、しっかりとした安心できるものを選びましょう。

ペットの遺骨ペンダントのメリット

人々

ペットの遺骨ペンダントのメリットは、やはりずっと身につけていられることです。

もちろんアクセサリーですので、身につけて外に一緒に出かけることもできます。
ペットが生前好きだった場所や、一緒によく行った場所などに連れて行ってあげることもできます。

そして何より、身につけれるからこそ、身近に感じることができ、癒やしにも繋がります。
いつも一緒に過ごしてきたペットだからこそ、遺骨ペンダントを身につけることで安心もできます。
これは、遺骨ペンダントの最大のメリットといってもいいでしょう。

ペットの遺骨ペンダントのデメリット

困った人々

では次に、ペットの遺骨ペンダントのデメリットについて見ていきましょう。

人の場合にも言われることですが、分骨をすると供養できなくなるからよくないといった意見や、形見などをずっと身につけているといつまでも悲しみがなくならないからよくない、などといった意見がございます。
そのため、遺骨ペンダントに対しても否定的な意見がみられる場合もございます。

そして、ペットに対しての感情は、人によっては本当に違います。
家族や我が子同然の想いを持つ方もおられますが、ペットを人間と一緒と考えることへの嫌悪感を持つ方も少なからずおられます。
そのような方にとっては、ペットの遺骨ペンダントを作ることや身につけるといったことが理解されにくいかもしれません。
時には、心ない言葉をかけられてしまいショックを受けてしまうかもしれません。

ですが、ペットの遺骨ペンダントを持つことで飼い主様の心が安らぐのならそれが一番よいことです。
そして、飼い主様の心の安らぎを一番に願っているのが、最愛のペットだということを忘れないでください。

ペンダント以外のペットの遺骨の加工方法

人々

ここまでペットの遺骨ペンダントについて見てきましたが、ペットの遺骨の加工方法はペンダントだけではありません。
ここではペンダント以外のペットの遺骨の加工方法について紹介します。

ペットの遺骨カプセル

ペットの遺骨カプセルは、身につけるという考えで作られておらず、どちらかと言えば、持ち歩くと言ったほうがよいでしょう。

ペットの遺骨カプセルのメリットは、アクセサリーではないので、着脱などの手間もありません。
ですが、身につけないからこそ失くしやすいという点がデメリットにもなってしまいます。

ペットの遺骨カプセルにかかる費用の相場は、およそ千円〜1万円となっています。

ペットの遺骨ブレスレット

ペットの遺骨ブレスレットは、ブレスレットにペットの遺骨を入れて身につけることができるアクセサリータイプのものです。

遺骨ブレスレットのメリットは、デザイン性が日本人に馴染みやすいものが多くみられ、老若男女問わないものも多いところです。
その反面、ブレスレットというアクセサリーのため、手仕事や水仕事などが多い方は、キズなどがつきやすいかもしれません。
服装などによっても合わせにくいものもあるかもしれません。

ペットの遺骨ブレスレットにかかる費用の相場は、およそ1万円〜3万円となっています。
ですが、ブレスレットの素材次第では高額にもなります。

ペットの遺骨の指輪

ペットの遺骨の指輪タイプのもののなかには、ペンダントやカプセルとは違い、指輪にペットの遺骨を直接埋め込む方法が取られるものもございます。
もちろん、指輪に遺骨を入れる機能のついたものもございます。

指輪のメリットは、オリジナル性が高いことだと言えます。
遺骨を直接埋め込むタイプですと、打ち合わせなどをしてどんな指輪にするのかを決めますので、世界にたったひとつしかない指輪をつくることも可能です。
ですがデメリットとして、価格が他のものと比べると高めに設定されています。
そして、お仕事をされていると、どうしても外す機会が増えてしまうことも、指輪のデメリットかもしれません。

費用の相場は、およそ2万5千円〜5万円となっています。
指輪もブレスレット同様、素材次第では高額になります。

ペットの遺骨のペンダントまとめ

人々

いかがでしたでしょうか?
ペットの遺骨ペンダントについて、様々な視点からご紹介してきました。
今回、重点を置いたポイントは以下のとおりです。

  • 費用はどのくらいか
  • 特徴はどのようなものか

以上の3つをポイントにしてご紹介してきました。

ペットの遺骨ペンダントは、人と同様に種類もデザインも豊富にありました。
費用も、数百円で購入できるものもありましたが、数万円するものもあり、とても幅が広いことがわかりました。
ですが、価格が低く設定されているものについては、機能性やサポート面での不安があり、大切なペットの遺骨を入れるものだからこそ、慎重に選ぶことが大切です。
価格も、ペットの遺骨ペンダントを選ぶときの参考になるのではないでしょうか。

そして、ペットの遺骨ペンダントの特徴として、メリットとデメリットの両方をご紹介しました。
メリットとしましては、アクセサリーとして身につけることで、いつでも身近にかんじることができ、どこかへ行くときも一緒に行くことができるということです。
その反面デメリットとしましては、やはり周囲からの理解ということになります。
ペットに対しての思いは、人それぞれが違うものですし、ペットの遺骨をペンダントとして身につけていることへ、嫌悪感を示す方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、一番大切なことは、ペットの遺骨ペンダントを通して、最愛のペットを亡くされた飼い主様の心が安らぐことができることです。
そして、亡くなったペットが安らかに眠れることです。

最近では、手元供養を選ばれることが多くなったため、遺骨ペンダントへの関心も高まってきています。

その手元供養の考えがペットへも広がり、ペット専用の遺骨ペンダントを扱うお店も増えています。
選択の幅が広がることは大変よいことではありますが、本来ある供養のかたちはしっかりと変わらず行っていきたいと思います。
飼い主の方の心が安らぎ、愛するペットが安らかに眠ることができるような供養をしてください。

今回終活ねっとでは、「ペットの遺骨ペンダント」について解説しましたが、他にも終活に関する記事を多数掲載していますのでそちらも参考にして見てはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「ペット・遺骨・ペンダント」に関連する記事

「ペット・遺骨・ペンダント」についてさらに知りたい方へ

  • 遺骨ペンダントとは?選び方やオススメ商品をご紹介!のサムネイル画像

    遺骨ペンダントとは?選び方やオススメ商品をご紹介!

    故人の遺骨を納めるものとしてよくイメージされるものといえば骨壷が挙げられます。しかし、骨壷以外にも遺骨を納めるものは存在します。それが遺骨ペンダントと呼ばれるものですが、この遺骨ペンダントという代物は一体どのようなものなのでしょうか?

  • 火葬後のペットの遺骨はどうすればいいのか?供養方法をお教えしますのサムネイル画像

    火葬後のペットの遺骨はどうすればいいのか?供養方法をお教えします

    最近はペットも家族の一員として葬儀を挙げ、火葬をして忌う方が増えています。では、火葬後のペットの遺骨はどのように供養すれば良いのでしょうか?一昔前は庭先に埋めるが一般的でしたが、今は様々な弔い方があるようです。今回は、ペットの遺骨供養についてお話しします。

  • 亡くなったペットをあなたの傍で供養するために 【遺骨ペンダント】のサムネイル画像

    亡くなったペットをあなたの傍で供養するために 【遺骨ペンダント】

    遺骨ペンダントとは、不幸にも先立ってしまった人やペットの遺骨を加工したり、そのままペンダントヘッドに封入するなどして作成したアクセサリーのことを指します。ペットの手元供養の一つの形となりつつある遺骨ペンダントの種類と作成依頼方法についてまとめました。

  • いつまでもそばに・・・大切な人の遺骨をペンダントにのサムネイル画像

    いつまでもそばに・・・大切な人の遺骨をペンダントに

    大切な人が亡くなると残った人はその悲しみに耐えなくてはなりません。その時に亡くなった人の遺骨をペンダントに入れて肌身に着けることが出来ます。遺骨がペンダントの中にあると思うと生きる気力がまた出てくるものです。ここでは色々な遺骨ペンダントを紹介します。

  • ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介のサムネイル画像

    ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介

    ペットも家族同然。そのような想いでペットと生活している人は多いでしょう。でも、命あるものはいつか必ず死を迎えます。ペットのお墓について考えたことはありますか?どのように供養してあげたいですか?また、一緒のお墓に入れることは可能なのでしょうか?

  • 手元供養のペンダントについて、詳しく解説いたします。のサムネイル画像

    手元供養のペンダントについて、詳しく解説いたします。

    手元供養の1つの方法として、ペンダントを購入する人は多いです。しかし、見た事がない人にとってはペンダントと言われても、いまいちピンとこないのではないでしょうか。この記事では、手元供養ペンダントについて詳しい解説をいたします。

  • 遺骨を分骨できるペンダントについてご紹介!その種類や特徴とはのサムネイル画像

    遺骨を分骨できるペンダントについてご紹介!その種類や特徴とは

    ご自身の終活中や分骨を考えている時「遺骨ペンダント」もしくは「アッシュペンダント」という言葉を目にしたり聞いたりされたことはございませんか?簡単に言うと遺骨を納める事が出来るペンダントの事です。今回は、遺骨を分骨できるペンダントについてお話し致します。

  • 故人とともに過ごす、納骨用のペンダントを紹介しますのサムネイル画像

    故人とともに過ごす、納骨用のペンダントを紹介します

    納骨ペンダントとは、亡くなられた大切な方の遺骨をペンダントに密封して身につけるものを言います。手元供養ができる納骨ペンダントは、いつでも一緒にいられる気持ちを持つことができ、家族・ペットの新しい供養方法の一つです。

  • 火葬後のペットのご遺骨の安置方法や費用を注意点とともに解説!のサムネイル画像

    火葬後のペットのご遺骨の安置方法や費用を注意点とともに解説!

    人間とは違って、ペットを火葬した後にご遺骨を供養する方法にはどのような種類があるのでしょうか?費用はどれくらいなのか、注意するべきことなど気になることは多くあります。今回は、火葬後のペットのご遺骨の扱いなどについて詳細な情報をまとめました。

  • 大切な人を身に着ける遺骨ペンダント!その防水力は?のサムネイル画像

    大切な人を身に着ける遺骨ペンダント!その防水力は?

    ご遺骨の保管方法は納骨だけじゃない! 普段から大切な人を身に着けることのできる”遺骨ペンダント”。 毎日身に着けるものだから水に濡れても大丈夫なのか、その防水力が気になるところです。 この記事では、遺骨ペンダントの種類やそれぞれの防水力についてご紹介いたします。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「ペット・遺骨・ペンダント」についてさらに知りたい方へ

遺骨ペンダントとは?選び方やオススメ商品をご紹介!のサムネイル画像

遺骨ペンダントとは?選び方やオススメ商品をご紹介!

火葬後のペットの遺骨はどうすればいいのか?供養方法をお教えしますのサムネイル画像

火葬後のペットの遺骨はどうすればいいのか?供養方法をお教えします

亡くなったペットをあなたの傍で供養するために 【遺骨ペンダント】のサムネイル画像

亡くなったペットをあなたの傍で供養するために 【遺骨ペンダント】

いつまでもそばに・・・大切な人の遺骨をペンダントにのサムネイル画像

いつまでもそばに・・・大切な人の遺骨をペンダントに

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介のサムネイル画像

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介

手元供養のペンダントについて、詳しく解説いたします。のサムネイル画像

手元供養のペンダントについて、詳しく解説いたします。

遺骨を分骨できるペンダントについてご紹介!その種類や特徴とはのサムネイル画像

遺骨を分骨できるペンダントについてご紹介!その種類や特徴とは

故人とともに過ごす、納骨用のペンダントを紹介しますのサムネイル画像

故人とともに過ごす、納骨用のペンダントを紹介します

火葬後のペットのご遺骨の安置方法や費用を注意点とともに解説!のサムネイル画像

火葬後のペットのご遺骨の安置方法や費用を注意点とともに解説!

大切な人を身に着ける遺骨ペンダント!その防水力は?のサムネイル画像

大切な人を身に着ける遺骨ペンダント!その防水力は?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「ペット・遺骨・ペンダント」についてさらに知りたい方へ

遺骨ペンダントとは?選び方やオススメ商品をご紹介!のサムネイル画像

遺骨ペンダントとは?選び方やオススメ商品をご紹介!

火葬後のペットの遺骨はどうすればいいのか?供養方法をお教えしますのサムネイル画像

火葬後のペットの遺骨はどうすればいいのか?供養方法をお教えします

亡くなったペットをあなたの傍で供養するために 【遺骨ペンダント】のサムネイル画像

亡くなったペットをあなたの傍で供養するために 【遺骨ペンダント】

いつまでもそばに・・・大切な人の遺骨をペンダントにのサムネイル画像

いつまでもそばに・・・大切な人の遺骨をペンダントに

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介のサムネイル画像

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと