お墓の建立にはどのくらいの費用がかかるの?相場をお教えします!

お墓を建立するためにかかる費用についてご紹介いたします。お墓の建立には一体どのぐらいの費用がかかり、どのような費用が発生するのかも合わせてご紹介いたします。いざというときのための参考になさってください。

目次

  1. お墓の建立に必要な費用について
  2. お墓の建立に必要な費用内訳
  3. お墓の建立費用が変化する要因
  4. お墓の建立費は誰が払うべき?
  5. お墓の建立に必要な費用まとめ

お墓の建立に必要な費用について

お墓

お墓を新たに建立するにあたり、お墓には一体どのくらいの費用がかかるのかご存知でしょうか?
お墓の費用についての問題は、終活をなさっている方にとっても、とても興味深いテーマであると思います。

そして、すでにお墓をお持ちの方にとっては、改めてお墓の費用について今一度思い出すよい機会にしていただきたいと思います。

お墓の費用に関するポイントはいくつかございます。
それでは、お墓の建立に必要な費用についての重要なポイントをいくつかあげたいと思います。

  • お寺や霊園に払う費用
  • 石材店に払う費用
  • お墓の建立費は誰が払うべき?

以上のことを、本記事のポイントにしたいと思います。
この三つのポイントに的を絞って、お墓の費用についてご紹介させていただきたいと思います。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の費用だけでなく、お墓の費用を抑えるポイントも解説しています。
お墓の費用について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

お墓の建立に必要な費用内訳

お金

それでは、お墓の建立に必要な費用について、具体的な内訳をご紹介していきたいと思います。

さきほど、お墓の建立に必要な費用についてふたつのポイントをお提示したかと思います。
このポイントをもう少し詳しくご説明したいと思います。

  • 永代使用料(お寺・霊園に払う費用)
  • 墓石の費用(石材店に払う費用)
  • 管理料(お寺・霊園に払う費用)

以上がより詳しくした、お墓の建立について必要な費用の内訳になります。

この3つの費用は、お墓を建立するうえでは必ず必要になってくるものです。
それぞれの費用の相場も幅広くなっています。

永代使用料ですと、およそ20万円〜200万円が費用の相場となっております。
場所や広さなどによって費用は変わってきます。
また、公営か民営かといった運営者の違いによっても費用は変わってきます

墓石の費用は、およそ100万円〜200万円が相場となっております。
墓石も、大きさや石の材質などによって費用が変わってきます。
その他にも、デザインによる追加料金が発生する場合もございます。

管理料は、およそ5千円〜2万円が相場となっております。
お寺や霊園によって管理費の費用は違ってきます。
管理料も、永代使用料と同じで、運営者によっても費用が変わってきます。
公営に比べ民営の霊園の方が少し高めの設定となっています。

お寺・霊園に支払う費用

まずご紹介しますのが、お寺や霊園に支払う費用についてです。
お寺や霊園にお墓を建立した場合には、どのような費用がかかってくるのかご紹介いたします。

永代使用料

永代使用料とは、簡単にご説明すると、お墓の場所代のことです。

お墓は、どこにでも建立すしていいというわけではなく、どこに建立するかなど細かく法律で決められています。

そして、お墓を建立する墓地も法律で決められています。
ですので、お墓を建立するときは決められたお寺や霊園に建立するのが一般的となります。
そんなお墓を建立する場所にかかる費用のことを、永代使用料と言います。

支払いは墓地の契約のときに、一括で支払うことが多くみられます。
その後に、墓石の建立ができるようになります。

一般的には、この永代使用料を支払うと使用者やお墓を継いでいく人がいれば永代に使うことができます。

そして、よく混同されがちですが永代供養料とは異なりますのでご注意してください。

開眼供養のお布施

開眼供養とは、新しいお墓に魂を入れる法要のことを言います。
宗旨や地域などによっては、呼び名が変わってくることもあります。
このときに、お坊さんにお布施をお渡しすることになります。

このお布施は、お寺や地域などによって違いはありますが、3万円〜5万円が相場とされています。
ですが、まずはお寺や霊園、開眼供養をなさってくださるお坊さんへの感謝の気持ちをもつことが大切になってきますので、その気持ちを忘れないようにしましょう。

管理費

管理費とは、お寺や霊園を管理していくうえで必要となる費用を、墓地を使用する人が負担する費用のことです。

お寺や霊園の水道代や電気代などが、管理費からまかなわれる費用の一部です。
管理費は、年単位で支払うことがほとんどです。
場合によっては、3年〜5年ごとに支払うこともあります。

墓地の契約をした時点から、管理費の支払いが始まります。
ですので、終活中の方などでは生前契約を考えておられる方もいらっしゃると思います。
生前契約や、墓石の建立はまだしていないという場合でも、管理費はかかってきますので、ご注意ください。

公営と民営とでは、公営の方が民営よりも管理費は低く設定されています。
ですが、安い分、お墓参りなどの道具は各自で用意しなければならない場合や、法要なども各自で手配をしなければなりません。
ですが民営は、管理費は高めですが、お墓参りなどで使う道具などもそろっていますし、法要などの手配も管理事務所などに依頼すれば手配してくれます。

戒名代

戒名とは、仏教において、亡くなったあとに付けてもらう名前のことを言います。
浄土真宗では「法名」、日蓮宗では「法号」と呼ばれています。

この戒名代は、費用が相場が2万円〜100万円ととても幅が広いです。
戒名には、ランクが設定されており、どんな戒名かで費用が大きく変わってきます。
そして、そのランクにかかる費用は宗派などによって違っています

終活をされている方のなかには、ご自分で戒名をつけたいとお考えの方がいらっしゃるかと思います。
戒名は、お坊さんがつけなければならないというような決まりがあるわけではございません。
ご自分で戒名をつけることはできます。

ですが、細かいルールが設定されているので注意が必要です。
使用できない漢字や、性別による違いなど様々なルールがございますので正しい知識が必要となってきます。

石材店に支払う費用

次にご紹介させていただくのは、石材店に支払う費用についてです。
石材店は墓石を扱っている専門の業者ですので、墓石を購入される場合、石材店にお世話になられる方が多いと思います。

そんな石材店に支払う費用はどのような費用がかかるのかをご紹介したいと思います。

墓石代

ここでは、墓石代について解説します。
墓石の費用は、詳しくわけますと以下のようになります。

  • 竿石
  • 上台
  • 中台
  • 芝台
  • 水鉢
  • 香炉
  • 花立て
  • 外柵

以上が墓石代に含まれる費用の詳しい内訳になります。

その他にも、オプションなどを追加することによっても費用が変わってきます。
そして、墓石の大きさや墓石の材質などによっても費用は変わってきます

施工費

次に紹介するのが施工費についてです。
墓石に彫刻などを施す場合や、デザイン墓石と呼ばれるオーダーメイド性の墓石の場合ですとデザイン料など別料金がかかってくる場合もございます。

そして、墓石が出来上がったあと、墓地へ移送するわけですが、ここでも墓地の場所などによっては、追加料金が発生してしまう場合もございます。
道が狭い場所など、作業車が入れないようなところは石材店などに相談してみるとよいかもしれません。

お墓の建立費用が変化する要因

お金

お墓を建立するにあたり、費用の相場をいくつかご紹介してきました。

立地や広さなどによって費用が変わってくることをご説明いたしましたが、お墓の建立費用が変化する要因についてもう少し詳しくご紹介させていただきたいと思います。

お寺か霊園か

お寺と霊園では、永代使用料も管理費も違ってきます。

お寺のほうが霊園より費用が高めに設定されていることが多いです。
霊園の管理費では、安くて5千円〜とご紹介しましたが、お寺ですと、安くて1万円〜となっております。
永代使用料ですと、お寺は安くて100万円〜となってります。

ですが、お寺ですと法要などはその場で行なえますし、お坊さんに管理していただいている安心感といったものがございます。
そして、手厚い供養をしていただくこともできます。

ですが、お寺でお墓を建立するときの注意点としましては、檀家にならなければならないということです。

檀家になると、お寺の行事への参加やお寺を維持していくための寄付などを必要とされます。
そして、墓石のデザインなども決められている場合もございます。

石材の種類

墓石は、大きさやデザインの他にも石材の種類によっても費用が変わってきます。

現在墓石に使われている石は、御影石という種類の石です。
そしてその墓石のほとんどが海外産です。

海外産の石だからといって品質が悪く、国内産がよいとは一概には言えません。
そして、価格が高いからといってよい墓石かというとそうとも言えないのが墓石を選ぶ難しさでもあります。

墓石のデザイン

近年、墓石のデザインはとても豊富になりました。
和型と呼ばれる日本でおなじみの墓石から、欧米などでよく見られる洋型と呼ばれる墓石がございます。
洋型の墓石は、狭い敷地でも建立することができるので、土地にかかる費用を低く抑えることができます。

そして、デザイン墓石と呼ばれる墓石もございます。
こちらは、従来の墓石のイメージとはずいぶん違っていて、オーダーメイドで作られることが多い墓石です。
オーダーメイドですので、費用はやはり高めに設定されていることが多いです。
彫刻などで、文字や花といったものを刻むこともできます。

石材店の良し悪し

信頼できる石材店を選ぶことは、かなり重要なポイントとなります。
墓石を購入された方で、後悔していると思われている方々には石材店に行くことがなかったという共通点がございます。

墓石の施工しているところを見学に行きたいと言っても、何かと理由をつけて断ってきたりする石材店には注意なさった方がよいかもしれません。
お店に行くことや見学に行きたいなどといいた要望にも、快く対応してくれる石材店を選ぶようにしましょう。
石材店の良し悪しをきちんと見極めましょう。

以下のサイトでは、日本の伝統であるお墓文化の継承を目指し、国産墓石に関する情報を提供しています。
全国各地の石材店の情報も紹介していますので、石材店をお探しの方はぜひご覧ください。

お墓の建立費は誰が払うべき?

困った人々

お墓の建立費は誰が払うべきでしょうか?
誰もが疑問に思うことだと思われます。

現在では、終活という考え方も珍しいことではなくなりました。
お墓に関しても、自分のものは自分で用意するという考えを持たれている方も多くいらっしゃいます。
生前にお墓の準備をなさっている方や、ご家族にお墓の希望を伝え費用も預けているといった方もいらっしゃいます。

その他には、亡くなられた方と一緒のお墓に入る予定のある方が、費用を負担する場合もございます。
費用を負担する人はお墓を継ぐ人という言い方がわかりやすいかもしれません。

この記事に内容をまとめたいと思います。

  • 自分のお墓は自分で負担する。
  • お墓を継ぐ予定のある人が負担する。

お墓を建立する時の費用負担という問題は、ご家族のなかでもとてもデリケートな問題であると言えます。

些細なことがすれ違いとなって大きな確執にまで至ってしまうという場合もございます。
一番よいことは、ご家族同士がしっかりと話し合ったうえで決めることが大事となってきます。

お墓の建立に必要な費用まとめ

お墓

最後に、お墓の建立に必要な費用についてまとめていきましょう。

  • お寺や霊園に払う費用。
  • 石材店に払う費用。

上記のふたつがこの記事の大きなポイントとなりました。

お寺や霊園への費用としましては、永代使用料や管理費、お布施といった費用があります。
どの費用も、お寺や霊園によって設定されてる価格が違い、広さや立地などによっても大きく違ってきます。
お寺には、檀家制度と呼ばれるものもあり、どちらがよいかどうかは、何を求めるのかによって違ってきます。

一方石材店への費用についてですが、墓石といっても、デザインや施工の仕方など様々です。
そして、その違いごとに価格も設定されています。
凝ったデザインには追加の費用もかかることがありますし、石の種類によっても費用は大きく違ってきます

その他には、お墓を建立する費用の負担は一体誰がするのかについても触れましたが、お墓に関する費用の問題は、ご家族で話し合われることが一番スムーズな方法なのではないでしょうか。

今回終活ねっとでは、「お墓の建立に必要な費用」について解説しましたが、他にも終活に関する記事を多数掲載していますのでそちらも参考にして見てはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様のお役に立てることが出来ましたら幸いです。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・建立・費用」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・建立・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓を建てる際にかかる費用はいくら?費用の相場や内訳を解説しますのサムネイル画像

お墓を建てる際にかかる費用はいくら?費用の相場や内訳を解説します

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

お墓を購入する費用はいくらくらい?安く抑える方法も解説します!のサムネイル画像

お墓を購入する費用はいくらくらい?安く抑える方法も解説します!

お墓にかかる費用の平均ってどれくらい?内訳や安くする方法も解説!のサムネイル画像

お墓にかかる費用の平均ってどれくらい?内訳や安くする方法も解説!

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説のサムネイル画像

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説

お墓を安く建てるにはどうしたらいい?費用の抑え方をご紹介します!のサムネイル画像

お墓を安く建てるにはどうしたらいい?費用の抑え方をご紹介します!

お寺にお墓を建てるための費用、守るための費用を徹底解説!のサムネイル画像

お寺にお墓を建てるための費用、守るための費用を徹底解説!

子供が負担する親のお墓にかかる費用について!わかりやすく解説!のサムネイル画像

子供が負担する親のお墓にかかる費用について!わかりやすく解説!

お墓の費用の相場っていくら?様々なお墓の費用についても解説!のサムネイル画像

お墓の費用の相場っていくら?様々なお墓の費用についても解説!

墓石の値段はいくらくらい?お墓を安く建てる方法や注意点も解説!のサムネイル画像

墓石の値段はいくらくらい?お墓を安く建てる方法や注意点も解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・建立・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓を建てる際にかかる費用はいくら?費用の相場や内訳を解説しますのサムネイル画像

お墓を建てる際にかかる費用はいくら?費用の相場や内訳を解説します

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

お墓を購入する費用はいくらくらい?安く抑える方法も解説します!のサムネイル画像

お墓を購入する費用はいくらくらい?安く抑える方法も解説します!

お墓にかかる費用の平均ってどれくらい?内訳や安くする方法も解説!のサムネイル画像

お墓にかかる費用の平均ってどれくらい?内訳や安くする方法も解説!

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説のサムネイル画像

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと