ペットのお墓の費用っていくらかかるの?相場や内訳を紹介します!

家族の一員であるペットとの悲しい別れが来たらお墓に入れてあげたいと思いませんか?しかしペットのお墓の費用っていくらぐらいが相場なのでしょうか?そこでペットのお墓の費用について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. ペットのお墓にかかる費用について
  2. ペットの火葬にかかる費用
  3. ペットのお墓の種類と費用の相場
  4. ペットの霊園にかかる費用内訳
  5. ペットのお墓に関する注意点
  6. ペットのお墓にかかる費用まとめ

ペットのお墓にかかる費用について

お墓

愛するペットとずっと一緒に暮らしたいと願っていても、ペットの寿命は人よりは短いです。
いつかは悲しい別れがやってきますがその時にペットも安らかに眠ることができるお墓を用意してあげたいと思いませんか?
しかし、ペットのお墓ってどこにどんな風に建てるのが良いか、相場はいくらぐらいかわかりませんよね?

そこでこの記事ではペットのお墓にかかる費用について以下の項目を中心にご紹介します。

  • ペットの火葬にかかる費用について
  • ペットのお墓の種類と費用の相場について
  • ペット霊園の費用の内訳
  • ペットのお墓の注意点について

ペットも家族同然なのですから立派なお墓を建ててあげて供養してあげたいと願う人もおられることでしょう。

愛するペットとの別れの日が来るなんて考えたくもないかもしれませんが、いつか来るだろうその日のためにどのような形で供養するのが良いか今のうちに検討しておくのも良いかもしれません。

終活ねっとでは、ペットの供養の仕方についていろんな方面から解説していますので、ぜひ参考にしてください。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の建立~相続までお墓のあらゆる内容についてご紹介しています。
ペットのお墓だけでなく、お墓の費用についても興味が出てきた方はぜひ以下の記事もご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

ペットの火葬にかかる費用

お金

ペットの火葬は、業者や火葬方法でかなり幅があります。

ペット火葬ができる車が家まで来てくれてその場で火葬できるものと、火葬設備があるペット霊園まで行って火葬してもらうというものがあります。

ペット火葬には以下のような方法があります。

  • 立ち合い個別火葬 飼い主がペットをお見送りして火葬後、自らお骨拾いができる
  • おまかせ個別火葬 飼い主はお見送りして、その後スタッフが火葬とお骨拾いをする。
  • 合同火葬      他のペットと合同で火葬が行われる。遺骨は返骨されない。

ペットの火葬にかかる費用の相場は一般的にはペットの体重によって違ってきます。
3kgぐらいなら、立ち合い個別火葬で15000円~25000円ぐらい。
おまかせ個別火葬で13000円~20000円ぐらい。
合同火葬で5000円~10000円ぐらいとなっています。

ペット火葬を行っている業者のパンフレットやホームページにペットの火葬にかかる費用が載っていますので確認してから決めましょう。

ペットのお墓の種類と費用の相場

お金

ペットが亡くなってしまうととても悲しく寂しいものです。
ペットが安心して眠ることができるように心から供養してあげたいものです。

ペットのお墓には様々な種類があり、どこにどのように眠らせてあげるかは飼い主の気持ち次第です。
こうでなければいけないという決まりはありませんので、場所や費用の面なども考慮して最適なお墓を探してあげてください。

この章ではペットのお墓の種類と費用の相場について解説します。

ペット霊園

ペット霊園はペットのお葬式や火葬を行ってくれ、園内に合同墓や個別のお墓、納骨堂を供えているところもあります。

ペットとのお別れやお見送りなど飼い主が納得できるセレモニーを行ってくれるところもあります。
自宅まで飼い主とペットを迎えに来てくれるところもありますし、ペットを引き取りに来て火葬後、お骨を家まで届けてくれるところもあります。

ペット霊園によって費用が異なるので、事前に確認が必要です。
また、霊園を見学できるところもありますので自分の目で確かめてみるのも良いでしょう。

合同慰霊碑(合同墓)

合同慰霊碑は他のペットのお骨と一緒に一つのお墓に入れるところです。
お骨は返してくれませんが、火葬の費用だけで年間管理料などが発生しないので利用しやすいです。

合同慰霊碑にかかる費用はペットの大きさによって多少変わりますが3000円~1万円程度で収まるところが多いです。

個別墓

個別墓は人間のお墓同様、飼い主が霊園内にある一区間を借りてペット用のお墓を建てることができるものです。

また、個別墓には自分の好きなデザインの墓石を置くこともできます。
墓石の材質や大きさによって費用は様々ですが、個別墓日かかる費用の一般的な相場としては10万円以上というところが多いです。

そして、個別墓はお墓を設置する場所が必要なため、ペット霊園でも扱っていないところもあるので確認が必要です。

納骨堂

ペット用の納骨堂はシンプルなものから豪勢なものまであり価格に幅があります。
ペット用の納骨堂にかかる費用の一般的な相場として、年間1万円~3万円ぐらいです。
中には火葬を行うと2年間は納骨堂使用が無料になるところもあります。

ペット用の納骨堂もあまり普及していませんので、事前に確認するようにしましょう。

手元供養

手元供養は、ペット霊園などでお墓を利用することなく自宅にペットの遺骨を保管し供養することです。
ペット用の祭壇もありますし、写真を置いて手を合わせるだけでも十分供養となります。

自分でペットの遺骨の保管をし供養もするので管理費などが一切いらないことがメリットです。
ペット霊園が遠くてお参りにもなかなか行きづらい、ペットを身近に感じていたいという方におすすめです。

ミニ骨壷

火葬した後、お骨をミニ骨壷に入れて手元供養をしてあげるのも良いでしょう。
写真が飾れるミニ骨壷と祭壇がセットになったものもありますので、ペットの好物をお供えして朝・晩話しかけてあげるのも素敵な供養方法です。

ペットの骨壷は大きなペットショップやペット霊園で購入できる場合もあります。
ミニ骨壷はシンプルなものなら3000円ぐらいからあります。
ネット通販なら色や柄、ペットの写真を入れたり文字を入れることができる骨壷も用意されています。
そして、5000円から1万円ぐらいのミニ骨壷が人気です。

ミニ骨壷ならあまり場所を取りませんので、手元供養をするのに最適です。

自宅の庭に埋葬

ペットを自宅の庭に埋葬することは法律的にも何も問題ありません。

長く住んでいた自宅の庭ならペットも安心して眠れるかもしれません。
飼い主としてもすぐそばに愛するペットがいていつでも手を合わせることができますし、話しかけたりしてずっとそばにいてくれるような気持ちになれます。
自宅の庭に愛するペットのために石を置いたり手作りのお墓を作ってあげても良いかもしれません。

ペットの霊園にかかる費用内訳

お墓

ペット霊園を利用されるときにはどのような費用がかかるものなのでしょうか?

ペットが亡くなるとまずどのように供養するか考えます。
自宅の庭に埋葬できるのなら一番良いのですができない場合は火葬してもらいます。
火葬後、お骨を引き取るか個別のお墓や納骨堂に納めるか合祀墓に納めるかなどの方法があります。

合祀墓の場合はほとんど永代供養になりお骨は取り出せません。
他のペットの遺骨と一緒に永久に供養されます。
個別にお墓や納骨堂で供養していても永代供養を望まれるなら一体につき5000円~1万円で合祀墓の方に移すこともできます。

ペットの葬儀(火葬)全般にかかる費用は、自宅までペットを引き取りに来てもらうか、立ち合いでお骨拾いまでするかによって変わってきますが、相場は5万円~10万円ほどです。

東京のあるペット霊園の費用は以下の通りです。
業者によって費用は変わってきますので、大体の目安と考えてください。

立ち合い個別火葬おまかせ火葬合同火葬
5kg以下34000円24000円20000円
10kg以下39000円29000円22000円
15kg以下43000円34000円29000円

ペットの遺体を引き取りに来てくれる時の料金が含まれている場合もありますし、無料というところもあります。
立ち合いの場合、セレモニーを行うための飾りつけや飾るお花などの料金が含まれています。
個別に火葬する場合は、ほかのお骨と混ざらないようにしなければいけませんので価格は高めに設定されています。

火葬後はペットの遺骨を持ち帰り家で供養される方もいますが、霊園でお墓や納骨堂に納められる方もいます。
個別のお墓や納骨堂を利用する場合は、お墓や納骨堂の広さや希望によって料金の幅があります
その後は使用料、並びに管理料が必要な場合もあります。

霊園によっては管理料が無料のところもありますので、利用する前に内訳や追加料金の有無などをよく確認するようにしましょう。

そしてここでは、ペットの霊園にかかる費用内訳について紹介していきます。

使用料

ここではペットの霊園を利用する際にかかる使用料についてみていきます。
ペットのお墓の場合は、永代使用料は場所や広さによって価格は変わりますが15万円以上かかるところが多いです。
年間使用量は2万円から5万円ほどかかります。

納骨堂の場合は、扉の有無や大きさによってかなりの幅がありますが年間使用量は15000円から10万円ほどになります。

合祀墓の場合は使用料はないというところが多いです。

管理料

管理料はペットのお墓の場合、年間5000円~1万円ほど。
納骨堂の場合は、年間3000円~5000円ぐらいのところが多いです。
合祀墓の場合は、最初に納骨費用が3000円~5000円ぐらいで、契約後は管理料などは必要ないというところがほとんどです。

ペットのお墓に関する注意点

困った人々

ペットの供養方法は様々ありますが、注意しなければいけないこともあります。
ペットは人よりは供養方法は自由度が高いですが、動物の種類によってはいろいろ難しい問題もあります。

基本的には火葬ができるのは哺乳類で爬虫類や魚類、鳥類はできません。
哺乳類のペットも35㎏を超えるものは確認が必要です。
ペットであってもヤギや馬などは、普通のペット霊園では対処できないところもありますので注意しましょう。

ここではペットのお墓に関する注意点をご紹介します。

自宅で供養する場合は近隣に注意が必要

自宅で供養する場合、火葬した骨を骨壷に入れて部屋の中で供養する分には問題ありませんが、自宅の庭などに埋葬する場合は近隣に注意が必要です。

ペットの遺体をそのまま埋葬すれば虫が湧いたり臭いがする場合があります。
あるいはお骨の場合でも、野生の動物が来て掘り起こしてしまう可能性もあります。

ペットであっても明らかにお墓とわかるものが近くにあることを嫌がる人もいるかもしれません。

庭に埋葬する場合は、1m以上深く穴を掘り、布か紙で包むかそのまま埋めるようにしましょう。
ビニールで包むといつまでも土に還れませんので注意が必要です。

保健所に廃犬届けをだす必要がある

愛犬が亡くなった時は、住んでいる市町村の保健所に廃犬届けを出す必要があります。
愛犬が死亡してから30日以内に犬鑑礼と、狂犬病予防注射済票を提出して登録を抹消する手続きを行わなければいけません。

血統書登録が行われていた場合は、登録を行った団体にも連絡してください。

犬の場合、狂犬病に対する管理が徹底されていますので、廃犬届けを出さないと狂犬病予防注射の督促状が届き、そのまま放置していると犬に予防注射を受けさせていないとみなされ、罰金の対象になってしまいます。

必ず廃犬の手続きを行うようにしましょう。
他に犬の死亡届が必要な市町村もありますので、役場に問い合わせてください。

法律をきちんと理解する

ペットの遺体は法律的には一般廃棄物となります。
火葬を行うのも許可は必要ではなく、ペットの火葬を行っている業者はサービス業ということになります。
宗教的な意味合いもなくビジネスの一環となりますので、価格設定は業者ごとで違ってきます。

また、ペットの遺体を公園など公共の場に埋めたり、海に流したりするのは不法投棄となりますので罰せられますので注意が必要です。

自宅の庭など私有地に埋めることは大丈夫です。
ペットの埋葬に関する法律をきちんと理解しましょう。

悪徳な事業主には注意

火葬を行ってくれる業者の中には悪徳なところもあり、ペットの遺骨を返してくれない、生焼けのまま引き渡す、火葬が始まってから追加料金を請求するなどの事例があります。

過去にはペットの遺体を引き取り火葬してペットの遺骨を返すことになっていた業者が、ペットの遺体はそのまま捨て、別の動物の骨を飼い主に遺骨として渡し火葬にかかる経費を浮かせていたということもありました。
ですので、ペットの埋葬に関する悪徳な事業主には注意しましょう。

ペットの火葬に関しては法的規制がないので、料金表などきちんとした書類を確認して追加料金は発生しないかなど納得してから依頼するようにしましょう。

ペットのお墓にかかる費用まとめ

お墓

いかがでしたでしょうか?
ペットのお墓にかかる費用について解説しましたが、参考になりましたか?

この記事では以下のようなことを解説しています。

  • ペットの火葬にかかる費用は体重に比例する
  • ペットのお墓の種類は、合同墓・個別墓・納骨堂などがあり、自宅の庭に手作りでお墓を作っても構わない
  • ペットの供養には近隣に迷惑かけないように注意する必要がある

ペットと言えど大事な家族の一員でもあります。
悲しい別れが来ても飼い主が納得する方法でお墓を用意して供養してあげましょう。

終活ねっとでは、人のお葬式やお墓・納骨堂などの費用相場やマナーのほかに、ペットの供養方法なども解説しています。

他の記事も読んで、参考にしてくださればうれしく思います。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「ペット・お墓・費用」に関連する記事

「ペット・お墓・費用」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「ペット・お墓・費用」についてさらに知りたい方へ

ペット霊園での供養にかかる値段はいくらくらいか詳しく解説!のサムネイル画像

ペット霊園での供養にかかる値段はいくらくらいか詳しく解説!

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介のサムネイル画像

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介

ペットのお墓の値段ってどれくらいなの?相場や注意点についても紹介のサムネイル画像

ペットのお墓の値段ってどれくらいなの?相場や注意点についても紹介

大事なペットを永代供養したい!費用や永代供養ができる場所を紹介!のサムネイル画像

大事なペットを永代供養したい!費用や永代供養ができる場所を紹介!

知っておきたい!大切な家族であるペットのお墓選びのサムネイル画像

知っておきたい!大切な家族であるペットのお墓選び

ペット可のお墓ってあるの?その他のペットの供養方法も紹介!のサムネイル画像

ペット可のお墓ってあるの?その他のペットの供養方法も紹介!

動物のお墓とは?人間のお墓との違いや埋葬方法について解説します!のサムネイル画像

動物のお墓とは?人間のお墓との違いや埋葬方法について解説します!

ペットを霊園で火葬する料金は?具体的な料金や葬儀の流れを解説!のサムネイル画像

ペットを霊園で火葬する料金は?具体的な料金や葬儀の流れを解説!

ペットも終活をする?ペットの終活について内容や費用など徹底解説!のサムネイル画像

ペットも終活をする?ペットの終活について内容や費用など徹底解説!

自宅にペットのお墓を作るにはどうしたらいい?供養の方法を解説!のサムネイル画像

自宅にペットのお墓を作るにはどうしたらいい?供養の方法を解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「ペット・お墓・費用」についてさらに知りたい方へ

ペット霊園での供養にかかる値段はいくらくらいか詳しく解説!のサムネイル画像

ペット霊園での供養にかかる値段はいくらくらいか詳しく解説!

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介のサムネイル画像

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介

ペットのお墓の値段ってどれくらいなの?相場や注意点についても紹介のサムネイル画像

ペットのお墓の値段ってどれくらいなの?相場や注意点についても紹介

大事なペットを永代供養したい!費用や永代供養ができる場所を紹介!のサムネイル画像

大事なペットを永代供養したい!費用や永代供養ができる場所を紹介!

知っておきたい!大切な家族であるペットのお墓選びのサムネイル画像

知っておきたい!大切な家族であるペットのお墓選び

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと