墓じまい・改葬時にお墓を更地にする費用についてまとめました

やむを得ず今のお墓を移転したり閉じなければならない時は、墓じまいをしてその区画は更地にして墓地や霊園の管理者に返却します。 墓じまいは身近な出来事ではないのでこれらの費用は良く分からないもの。 今回はお墓を更地にした時の費用に関して説明します。

目次

  1. お墓を更地にする費用について
  2. お墓を更地にするまでの手順
  3. お墓を更地にする費用相場
  4. お墓を更地にして移転する場合の費用
  5. お墓を更地にする費用についてまとめ

お墓を更地にする費用について

お墓

人々が土地に縛り付けられていた江戸時代とは異なり、現在は仕事や結婚を契機に先祖代々受け継いできたお墓から遠く離れて暮さなければならなくなってしまいお墓参りに行くことが困難になってします方が増えています。

この場合は仕方がないことですがお墓の引っ越しをしなればなりません。
お墓は法律上では墓地や霊園の管理者からその区画を借りていることになるので、お墓を引っ越す場合には墓じまいをして墓地を更地に戻してから返却しなければなりません。

そこで問題になってくるのがお墓の引っ越しではどのような手続きが必要で、どれくらいの費用が必要かといったことです。

家の引っ越しであれば経験者が周りに豊富にいるでしょうからその人に聞けば詳しく分かりますが、お墓の引っ越しとなると一般的なことではないので分かる人も殆どいないのが現状です。
今回の終活のテーマとして、お墓を更地にする費用について詳しく説明していきたいと思います。

  • お墓を更地にするにはどのような手順を踏めばいいのか。
  • お墓を更地にする費用の相場はどれくらいなのか。
  • お墓を更地にした後、他にはどのような費用が掛かるのか。

上記のポイントを中心にお墓を更地にする費用について解説していきます。
終活として墓じまいを考えている方はぜひこの記事を参考にして見てはいかがでしょうか。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の建立~相続までお墓のあらゆる内容について解説しています。
墓石を建て替えを検討している方、お墓の費用についてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

お墓を更地にするまでの手順

お墓

まずはお墓を更地にするまでの手順を一通りご説明いたします。

なぜお墓を更地にするのか

まず、なぜお墓を更地にするのでしょうか?

墓地や霊園の区画はその管理者に永代使用料を支払うことで使うことが出来ます。
この永代使用料というのは墓地や霊園を購入すれば永代に使用できるわけではありません。

永代とはそのお墓を引き継ぎ管理する人がいれば永代に使用できるという意味で、お墓を管理する人がいなくなればその区画は墓地や霊園の管理者に返却しなければなりません。

墓じまいをするということはその権利を放棄するということになりますので、その区画の権利は霊園や墓地の管理者の手に戻り、新たにその区画を利用したい人に権利が売り渡されます。
アパートで引っ越しした時に入居した時と同じ状態に部屋を戻さなければならないように、お墓も借りものなので更地にして戻さなければならないのです。

お墓を更地にすることについて親族と話す

墓じまいをして今あるお墓を移転させる時には、お墓を更地にすることについて親族と話し合いをしましょう。

法律上お墓の維持管理や処分に関しては祭祀主催者が独断で行って良いことになっていますが、お墓は本来祭祀主催者だけのものではありません。

故人が眠るお墓はその縁者の方々にとっても心の拠り所となる場所ですから、後々のトラブルを避けるためにお墓を移転したい旨を親族にしっかりと説明し理解を求める必要があります。

お寺・石材店と話す

お墓を更地にするということは一人では出来ません。
まずお墓を更地にするということは、墓石を撤去するということになります。

墓石を撤去する際にはお墓を建てた時に菩提寺の住職に墓石に魂を入れてもらう「開眼供養」をしてもらったのと同様に、墓石から魂を抜いてもらう閉眼供養をしてもら分ければなりません。

また、墓石を撤去し更地に戻してもらうには石材店でなければ出来ません。
石材店に墓石を撤去するのに掛かる費用の見積もりを依頼します。
菩提寺の住職と石材店とで墓じまいをする日取りを擦り合わせをしてやっとお墓を更地にする準備が整うのです。
ですので、しっかりお寺・石材店と話してお墓を更地にする準備を進めましょう。

必要な書類を準備する(改葬する場合)

墓じまいをするには法的な手続きが必要です。

お墓を管理する墓埋法に定められていることなので必ず行わなければなりません。
どのような改装する場合、どのような書類が必要か、その種類と手続きを見ていきましょう。

受入証明書・埋葬証明書

墓じまいをする時には改葬証明書が必要となります。
この改葬証明書を取得するには遺骨の受け入れ先から受入証明書、今あるお墓の管理者から埋葬証明書を取得しなければなりません。

「受入証明書」は別に埋葬する場所が決まっていることを証明するもので、新たにお墓を建てることが決まった移転先の墓地や霊園の管理者、あるいは納骨堂や合祀墓の管理者に依頼すれば発行してもらえます。

「埋蔵証明書」はそのご遺骨が名義人のものであることを証明するるもので、今ある墓地の管理者に依頼すれば発行してもらえます。
このあと説明する「改葬許可証」の申請書を持って訪れる際に一緒に発行してもらえば手間が省けます。

改葬許可証

改葬許可証はご遺骨を現在埋葬している場所から別の埋葬場所に移転させる時に必ず必要な書類です。
この改葬許可証が無いと、次の埋葬先でご遺骨を受け入れてくれません。

改葬許可証はご遺骨が納められている墓地がある市町村の役場で発行してもらえ、まず役場の窓口を訪れ改葬許可申請書を受け取ります。

この「改葬許可申請書」に必要事項を記入の上、墓地の管理者の所へ持って行き申請書に署名・捺印をもらい、ついでに「埋葬証明書」も発行してもらいます。

再び今お墓がある市町村の役場に行き署名・捺印してもらった「改葬許可申請書」「受入証明書」「埋葬証明書」の3点を揃え提出することで、漸く「改葬許可証」が発行されます。

閉眼供養を行う

墓じまいをする当時は、菩提寺の住職に閉眼供養をしてもらいます。
閉眼供養を行った後でなければ、石材店は習慣上墓石の撤去をすることが出来ません。

お墓を撤去・整地する

閉眼供養が終わると石材店によって墓地の墓石は撤去され、墓地があった区画は更地へと整地されます。

お墓を更地にする費用相場

お金

墓じまいで墓地の区画を更地にする手順はご理解いただけたかと思います。

墓じまいをするにはお寺と石材店の協力が必要になりますので、次にお墓を更地にする費用相場について、各項目別に詳しく説明いたします。

お寺に支払う費用

まずはお寺に支払う費用を見てみましょう。

離檀料

墓じまいをしてお墓を菩提寺の住職に法要に来てもらえないくらい遠くへ移転させてしまう場合には離壇することとなり、離檀料が掛かる場合があります。

檀家制度は江戸時代から続いている習慣で、自分がその檀家だったことを知らなかった場合など不服に思うかもしれませんが、長い間ご先祖様がお世話になっていたことを考えれば礼儀として支払っておいた方が良いでしょう。

離檀料は地域や宗派によって異なりますが、一回分の法要にかかる費用が相場とされており数万円から高くてても20万円程度です。

閉眼供養のお布施

墓じまいをする時に閉眼供養に法要をしてもらわなければならないので、菩提寺の住職にお礼としてお布施が必要です。

閉眼供養のお布施は開眼供養と同程度が望ましいとされ、これも地域や宗派によって異なりますが3万円から10万円くらいが相場です。
また、長い間お世話になっお礼として気持ち程度で上乗せします。

石材店に支払う費用

次に、石材店に支払う費用について見ていきましょう。
石材店には墓石の撤去工事と墓石の処分の費用を支払います。

撤去工事費は墓石の立地によって異なりますが、1㎡あたり10~15万円が相場で更地にする費用もこれに含まれます。

また、墓石撤去費用に墓石の処分費用が含まれる場合が殆どですが、墓石の処分は廃棄物処理業者に依頼するため別途料金が必要になる場合がありますが数千円から数万円程度です。

更にご遺骨を取り出すときも費用が掛かる場合があり、1体当たり2~3万円が相場です。

お墓を更地にして移転する場合の費用

お墓

ではお墓を更地にして他の墓地や霊園に移転した後はどのような費用がかかるのでしょうか。
お墓を更地にして移転する場合の費用について項目別に詳しく見ていきましょう。

墓石の購入費(墓石を建て替える場合)

移転先の墓地に墓石を新築する場合には、墓石を新たに購入する必要があります。

墓石の購入費はその大きさやデザイン、墓石の産地などによって値段が異なり、海外産の安いものであれば40万円から、国内産の銘石と呼ばれる石を使ったものであれば500万円を優に超えるものまで値段の幅があります。

一般の半数近くの方が新たに購入する際は100~200万円の価格帯の墓石を求めています。
これに墓石の設置費用が10~15万円必要になりますが、石材店の販売価格にこの価格が含まれている場合が殆どです。

墓石の輸送費(墓石を持っていく場合)

次に、墓石を持っていく場合の墓石の輸送費について見ていきます。
以前使っていた墓石をそのまま移転先でも使う場合には運搬車をチャーターしなければなりません。

チャーター代は移動距離にもよりますが20~80万円ほどの費用が掛かります。
また、設置工事費として10~15万円ほどの費用が掛かります。
ですので、墓石の輸送にかかる一般的な費用の相場として30~100万円程度かかります。

永代使用料

新たに墓地や霊園にお墓を建てるには、その墓地や霊園の管理者に永代使用料を払う必要があります。

前の項でも説明しましたが、永代使用料はその墓地や霊園の区画の使用権利料に相当するもので、一度支払えばお墓を継ぐ者が続く限りその権利は有効となります。

永代使用料は地域や立地、また運営母体や墓地の区画の面積によって大きく異なり、公営墓地であれば費用が安く、民営であれば高い傾向があります。

永代使用料は平均的な1.2㎡の区画で東京23区内であれば160~200万円、23区を除く東京都内であれば40~60万円、地方であれば20~40万円が相場となります。

また永代使用料とは別に毎年の管理料が必要となり毎年一括で支払われ、公営ならば千円程度~1万円、民営や寺院であれば7,000~15,000円くらいが相場です。

入壇料

以前あったお墓の菩提寺から離壇し、新天地で供養のための法要をしてもらう新たな菩提寺を探さなければなりません。
また、新たに確保した墓地が寺院の境内にある墓地だった場合にはやはりそのお寺の檀家になる必要がある場合が殆どです。

檀家になるには入檀料が必要で、そのお寺から料金を提示されることはありません。
基本的には気持ちなので地域や宗派、またお寺の格によって異なりますが10~30万円が入檀料の相場です。

一度ご遺骨を納めてしまえば、また何かの折で離壇することが無い限り子々孫々まで有効で、お墓を継いだ時に新たに納める必要はありません。

戒名料

新たに入檀したお寺が以前と違う宗派であったり、あるいは新たに確保したお墓が寺院墓地であった場合には戒名の付け直しが要求される場合があり、戒名料がかかります。

戒名はその宗派の霊位の階級を表すもので、新たに墓誌を作る際には必要となります。
戒名料は1霊位あたり30~100万円が相場とされています。

開眼供養のお布施

新たに墓石を建てたり、あるいは以前使っていた墓石を新天地でも使用する場合は、新たにその墓石に魂を入れてもらう「開眼供養」の法要を行わなければなりません。
従って開眼供養を行ってくれる寺院や霊園に開眼供養のお布施を支払う必要があります。

開眼供養のお布施の費用は宗派や地域、菩提寺の格によって異なりますが3~10万円が相場となります。

彫刻代等

新たにお墓を建ててた場合、墓誌も新たに作り直す必要があります。
墓誌には故人の名前、戒名か法名、亡年月日(享年・行年)などを彫刻しますが、当然これにも費用が掛かります。

彫刻は石材店に依頼することになりますが、通常1霊位あたりで費用が計算され2万~10万円が相場となっています。

お墓を更地にする費用についてまとめ

お墓

この記事ではお墓を更地にする費用について解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

お墓を移転させるには墓じまいをしてお墓を更地にする必要があると言っても、それ以外に様々な手続きとそれに伴う費用が発生することがご理解いただけたかと思います。
最後にここまでお話した内容をリストでまとめておきます。

  • 今あるお墓を改葬して更地に戻すためには様々な手順や法的な手続きが必要となります。お墓の改葬には親族の理解を得る必要があり、また寺院や石材店の協力も必要です。また、法的な手続きが完了しないとお墓を改葬することはできません。
  • お墓を改葬して移転する場合には、元のお墓の区画を更地にして戻す必要があり、菩提寺の住職には閉眼供養のお布施代が、石材店には墓石の撤去・処分費用が必要となります。また、遠くへ引っ越す場合は菩提寺との関係を終了させるために離檀料が必要です。
  • お墓を別の場所に移した際には、新たに墓石を建てるときには墓石の購入費、以前の墓石を使う場合には運搬費用と設置工事費がかかります。また、墓地の使用権利料として永代使用料と毎年の管理料が必要となります。
  • 移転先で別のお寺に菩提寺の関係を結ぶ場合には入檀料が必要となります。また、新しいお墓にご遺骨を納める際には開眼供養を行わなければならずお布施代が必要です。更に墓誌に戒名などを刻む場合には、彫刻代として1霊位当たりで費用が掛かります。

あなたの終活で墓じまいをしてお墓を更地にしなければならい場合がもしあった時に、この記事がお役に立てたなら幸いに思います。

今回終活ねっとでは、「お墓を更地にする費用」について解説しましたが、他にも終活に関する記事を多数掲載していますのでそちらも参考にして見てはいかがでしょうか。

最後までご拝読頂き、誠にありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・更地・費用」に関連する記事

「お墓・更地・費用」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・更地・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓を整理して墓じまい・改葬する時にかかる費用をご紹介のサムネイル画像

お墓を整理して墓じまい・改葬する時にかかる費用をご紹介

墓地・霊園を移す方法や必要な費用について解説しますのサムネイル画像

墓地・霊園を移す方法や必要な費用について解説します

墓じまい・改葬に必要な料金はどれくらい?料金相場をお教えします!のサムネイル画像

墓じまい・改葬に必要な料金はどれくらい?料金相場をお教えします!

墓じまい・改葬の手順や必要書類、費用などをわかりやすく解説!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の手順や必要書類、費用などをわかりやすく解説!

墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説しますのサムネイル画像

墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説します

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!

墓じまいで墓石を撤去したい!改葬の手順や費用を解説のサムネイル画像

墓じまいで墓石を撤去したい!改葬の手順や費用を解説

お墓を撤去するのに必要な費用について流れと一緒にまとめました!のサムネイル画像

お墓を撤去するのに必要な費用について流れと一緒にまとめました!

複数のお墓のご遺骨を1つにまとめる際の費用や手順を解説します!のサムネイル画像

複数のお墓のご遺骨を1つにまとめる際の費用や手順を解説します!

古いお墓はどうすればいい?墓じまい・改葬のやり方を紹介しますのサムネイル画像

古いお墓はどうすればいい?墓じまい・改葬のやり方を紹介します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・更地・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓を整理して墓じまい・改葬する時にかかる費用をご紹介のサムネイル画像

お墓を整理して墓じまい・改葬する時にかかる費用をご紹介

墓地・霊園を移す方法や必要な費用について解説しますのサムネイル画像

墓地・霊園を移す方法や必要な費用について解説します

墓じまい・改葬に必要な料金はどれくらい?料金相場をお教えします!のサムネイル画像

墓じまい・改葬に必要な料金はどれくらい?料金相場をお教えします!

墓じまい・改葬の手順や必要書類、費用などをわかりやすく解説!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の手順や必要書類、費用などをわかりやすく解説!

墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説しますのサムネイル画像

墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説します

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと