お墓の引っ越しの費用っていくらかかるの?相場や内訳について解説!

最近、お墓の引っ越しを行う方が増えてきました。現在のお墓ではお参りがしづらいと感じている方も多いと思います。実際、引っ越すときにはどのくらい費用がかかるのでしょうか。ここでは、お墓の引っ越しの流れや費用について説明していきます。ぜひ最後までお読みください。

目次

  1. お墓の引っ越しの費用について
  2. お墓の引っ越しの流れ
  3. お墓の引っ越しにかかる費用の内訳
  4. お墓の引っ越しにかかる費用の相場
  5. お墓の引っ越し後の供養にかかる費用
  6. お墓の引っ越しの費用まとめ

お墓の引っ越しの費用について

お金

みなさんはお墓参りをいつもされていますか?
お墓参りをしてご先祖様への感謝を忘れないことは重要なことです。

近年、核家族化や少子高齢化が進む中でお墓参りになかなか行けない人が増えてきています。

お墓が住んでいる場所から遠く離れた場所にある方や、お墓が山の上にあり、高齢になって体力的にも行くことが難しい方などもいらっしゃいますよね。

お墓参りに行くことが難しいなどの理由から、最近ではお墓の引っ越しを行う方も増えてきています。

ではこのお墓のお引越しはどのようにして行い、費用はどのくらいかかるのでしょうか。

そこで今回終活ねっとではお墓の引っ越し費用について

  • お墓の引っ越しの流れ
  • お墓の引っ越しにかかる費用
  • 引っ越し後の供養にかかる費用

などの点を中心に説明していきます。

ぜひ最後までお読みください。

お墓の引っ越しの流れ

お墓

まずお墓の引っ越しはどのような手順で進めていけばよいのでしょうか。

ここでは、お墓の引っ越しの流れについて説明していきます。

新しい墓地を決める

お墓の引っ越しを決めたら、まずは、移転先の墓地・霊園を決定しましょう。

新しい墓地・霊園を探すのは、時間がかかるものです。
お墓の撤去を進めてから新しい墓地を探していると、撤去後すぐに引っ越しができないおそれもあります。

最近では、民営霊園もかなり増えてきており、候補地を絞るだけでも大変労力がいると思います。
また、供養の仕方も樹木葬や永代供養などをさまざまです。

引っ越し後の供養方法も含めて、なるべく早めに新たな墓所を決めておかれるとよいと思います。

工事をする石材店を決める

新たな墓所を決めたら、実際に工事をしてくれる石材店を決定しましょう。

墓地・霊園によっては、石材店を指定していることがあります。
ですので、現在の墓所や新たな墓所のある墓地・霊園に先に確認してから石材店を選びましょう。

石材店には具体的な工事の内容を確認して、見積もりを出してもらいます。
石材店によって、同じような工事の内容でも、金額がかなり変わってきます。

また、墓石の彫刻や形状、石材の種類によっては、取扱いがない石材店もあります。
墓地・霊園で石材店を指定されていなければ、なるべく複数の石材店から見積もりを取るようにすると良いと思います。

ご遺骨を新しいお墓に移す

石材店に工事を発注したら、いよいよ新しいお墓にご遺骨を移動します。

流れとしては、

  • 埋葬証明書・受入証明書を発行してもらう
  • 改葬許可申請をし、改葬許可証を発行してもらう
  • 閉眼供養を行う
  • ご遺骨を取り出す
  • 現在のお墓を解体・撤去する
  • 新しいお墓を建てる
  • 開眼供養を行う
  • ご遺骨を納める

となります。

お墓の引っ越しにかかる費用の内訳

お金

それではお墓の引越しには具体的にいくらくらいかかるのでしょうか。

ここでは、お墓の引っ越しにかかる費用の内訳について項目別にご紹介していきます。

引っ越し前にかかる費用

まずは、お墓を引っ越す前にかかる費用について説明していきます。

墓石の解体・撤去費用

墓石の解体・撤去費用の相場は1㎡あたり、だいたい20万円~40万円ほどです。

この金額は現在のお墓のある立地などによって前後します。

お墓の解体・撤去工事を行う際、クレーンなどの重機を使うことができれば、1㎡あたり10万円ほどで済む場合もあります。
逆に、お墓までの道が狭いなどの理由で重機を使うことができなければ、人件費が余分にかかることになりますので、値段も1㎡あたり50万円ほどになることもあります。

また、お墓の区画面積が広い、墓石が大きいなど、石材の量が多いとそれだけ工事に時間がかかります。
工事日数が増えると必然的に料金は高くなります。

石材店によっても料金が異なりますので、あらかじめ見積もりを取って料金を確認してから工事を発注するとよいと思います。

墓石の運搬費用

次に墓石の運搬費用です。

墓石を再利用するために運搬する費用の相場は、だいたい20万円~80万円ほどになります。

この金額は、墓石の大きさや移動距離などによって変わってきます。

閉眼供養

閉眼供養とは、お墓を閉じる際に行う儀式のことです。

お墓には亡くなった方の魂が宿るとされています。
その魂を抜いて、ただの墓石となってからでないと、お墓を撤去することはできません。

そのお墓から魂を抜く儀式が閉眼供養です。
お性根抜き、魂抜きなどともいわれています。

閉眼供養は僧侶の方に依頼して行ってもらいます。
その際、供養していただいたお礼として、

  • お布施
  • 御車代(交通費)
  • 御膳料(僧侶の方が法要後の会食に欠席された場合に支払うもの)

を渡すのが一般的です。

それらの相場ですが、

  • お布施:3万円~5万円
  • 御車代:1万円
  • 御膳料:1万円

ほどとなります。

離檀料

次に場合によって必要なのが離壇料です。

現在のお墓が寺院墓地にある場合、その寺院の檀家になっているご家庭がほとんどだと思います。

檀家になると、供養をその寺院に全てお任せすることになります。
お寺と密接な関係が生まれるため、法要のことなどを相談しやすいといったメリットもあります。
しかし、お布施など、いろいろな場面でお金がかかるといったデメリットもあります。

離壇料とは、檀家をやめる際に寺院に支払うお金のことです。
今までお世話になった寺院にお礼の気持ちを込めて包むものです。

離壇料の相場はだいたい法要1回分といわれており、3万円~20万円ほどが一般的です。

ただし、離壇料に関しては、トラブルが起きることがあります。
寺院に「檀家をやめる」と伝えたところ、その寺院から数百万円、場合によっては1千万円以上の高額な離壇料を請求された、というものです。

もし、こういったトラブルに巻き込まれた場合は、自分だけで解決しようとせずに、弁護士などの専門家に相談してみるとよいと思います。

ただ、寺院にとっては、檀家をやめられると収入が減ることになります。
事前の相談もなしに急に「檀家をやめる」と話すと寺院側にとっては寝耳に水の話で、態度を硬化してしまうこともあるかもしれません。

離壇料トラブルに巻き込まれないためにも、檀家をやめたい場合は、事前に住職の方によく相談されるとよいでしょう。

受入証明書・埋葬証明書の発行

次に受入証明書・埋葬証明書の発行にかかる費用です。

受入証明書とは、新しいお墓の墓地・霊園の管理者が、ご遺骨の受け入れを許可したことを証明する書類です。

受入証明書の様式は、改葬許可申請を行う自治体、つまり現在のお墓がある市区町村の様式を使用する場合や、管理者が発行した様式を使用する場合などがあります。
また、自治体によっては、永代使用許可書の写しなどを提出すればよいところもあります。

埋葬証明書とは、現在のお墓がある墓地・霊園の管理者がご遺骨が納められていることを証明する書類です。

埋葬証明書は、管理者に証明書を発行してもらう以外にも、自治体によっては、改葬許可申請書に記名・捺印してもらうことで証明書の代わりとするところもあります。

受入証明書・埋葬証明書の様式等に関しては、あらかじめ改葬許可申請を行う自治体に確認しておくとよいでしょう。

受入証明書・埋葬証明書の発行手数料ですが、

  • 受入証明書:0円
  • 埋葬証明書:300円~1,500円

が相場です。

ただし、埋葬証明書はご遺骨1体につき、1通必要になります。
例えば、1通300円の埋葬証明書をご遺骨3体分発行してもらう場合、900円かかることになります。

改葬許可証

改葬許可証とは、現在のお墓がある市区町村から改葬の許可を受けたことを証明する書類です。

各自治体が用意している改葬許可申請書に必要事項を記入し、受入証明書・埋葬証明書を添付して現在のお墓がある市区町村に提出します。
もし、申請者とお墓の使用者が異なる場合は、使用者の改葬承諾書も必要となります。
また、自治体によっては故人の戸籍謄本(もしくは除籍謄本)などが必要なところもあります。
申請手続きに必要な書類は、あらかじめ現在のお墓がある市区町村に確認しておきましょう。

改葬許可申請書を提出したら、改葬許可証が発行されます。

基本的に改葬許可申請書・改葬許可証ともに、ご遺骨1体につき1枚必要です。
自治体によっては、1枚で複数のご遺骨分を記入できる申請書を用意しているところもあります。

改葬許可証の交付手数料は300円ほどのところが多いです。
したがって、改葬許可証の発行にかかる金額は、手数料×ご遺骨の数となります。
例えば、手数料が300円で、ご遺骨が5体の場合は、1,500円かかることになります。

引っ越し後にかかる費用

次に引っ越し後にかかる費用について、説明していきます。

新しいお墓を建てる費用

新しいお墓を建てる場合、

  • お墓の永代使用料
  • お墓の管理料
  • 墓石の購入・設置費用
  • 檀家になるための費用(寺院墓地の場合)

がかかります。

これらの費用の相場ですが、

  • お墓の永代使用料:平均60万円~80万円
  • お墓の管理料:年間1万円前後
  • 墓石の購入・設置費用:100万円~150万円
  • 檀家になるための費用:10万円~30万円

ほどになります。

ですから、新しいお墓を建てるのにかかる費用の総額は200万円~250万円ほどになります。

ただし、この金額はあくまで目安です。

お墓の立地によっては、永代使用料が数百万円~1千万円以上の高額になることもありますので、かなり金額に差がでます。

あらかじめ、よく確認しておくとよいと思います。

開眼供養

開眼供養とは、お墓を新たに建てる時に行う儀式のことです。

閉眼供養とは逆に、新しく建てた墓石に故人の魂を宿し、墓石をただの石から礼拝の対象とするものです。
お性根入れ、魂入れ、御霊入れなどともいわれています。

開眼供養は納骨の際に一緒に行われることが多いです。

開眼供養も僧侶の方に依頼してお経をあげていただきます。
その際、閉眼供養と同じく、

  • お布施
  • 御車代
  • 御膳料

が必要となります。

また、新たにお墓を建てた際には、宗派によっては卒塔婆供養を行うところもあります。
その場合は、お布施などとは別に卒塔婆料として「御塔婆料」を包みます。

これらの費用の相場ですが、

  • お布施代:3万円~5万円
  • 御車代:1万円
  • 御膳料:1万円
  • 御塔婆料:1本あたり3千円~1万円

ほどとなります。

彫刻料

次にかかるのが彫刻料です。

墓石や墓誌には、亡くなられた方の戒名(神道だと霊号、キリスト教だと洗礼名)や生前のお名前、死亡年月日、年齢などが彫刻されています。

そういった彫刻料は、1名につき5万円ほどが相場です。

例えば、ご遺骨が3体ある場合は、合計で15万円ほどかかることになります。

お墓の引っ越しにかかる費用の相場

お墓

ここまでお墓の引っ越しにかかる費用について項目ごとに説明してきました。
では、お墓の引っ越しには具体的にどれくらいの費用が掛かるのでしょうか。

ここでは、引っ越しのケースごとに費用の相場を説明していきます。

ご遺骨と墓石を引っ越す場合

ご遺骨と墓石を引っ越す、つまりお墓をまるごと移動させる場合、

  • 墓石の解体・撤去費用
  • 墓石の運搬・設置費用
  • 新たな墓地・霊園の永代使用料・管理料
  • 閉眼供養・開眼供養
  • 離壇料
  • 事務手数料

が必要になります。

これらの総額ですが、だいたい100万円~300万円ほどかかるといわれています。

ただし、前にも述べましたが、新たな墓所の区画面積や立地によって永代使用料が大きく変わります。
さらに、現在のお墓と新しいお墓との距離が遠ければ遠いほど運搬費用が高くなります。
ですから、ここで述べた金額はあくまで目安として考えていただくといいと思います。

また、新たな墓所が現在の墓所と区画面積が異なるときは、すべての石材を引っ越すことが難しい場合もあります。
外柵や納骨室などを新たに作り直さなければならないこともありますので、その際には別途費用がかかります。

墓地・霊園によっては、景観を損なうなどの理由から、墓石の持ち込みを禁止しているところが多いです。
持ち込みを許可している墓地・霊園でも、さまざまな条件があることもあります。
もし、墓石も一緒に引っ越すことを検討されている場合は、それが可能な墓地・霊園なのかどうかを事前によく確認しておきましょう。

ご遺骨だけ引っ越す場合

お墓を引っ越す場合、ご遺骨だけを引っ越すという方が最も多いのではないでしょうか。

ご遺骨だけを引っ越す、つまり新たな墓石を建ててそこにご遺骨を移動させる場合、

  • 墓石の解体・撤去費用
  • 新しいお墓を建てる費用
  • 閉眼供養・開眼供養
  • 彫刻料
  • 離壇料
  • 事務手数料

が必要となります。

これらの総額は、だいたい300万円前後になります。

この金額も、あくまで平均的なものですので、新しいお墓を建てる費用によっては金額が大きく変動します。

墓石だけ引っ越す場合

ケースとしては少ないですが、墓石だけ引っ越す場合、

  • 墓石の解体・撤去費用
  • 墓石の運搬・設置費用
  • 新たな墓地・霊園の永代使用料・管理料
  • 離壇料
  • 事務手数料

が必要となります。

これらの総額はだいたい100万円~200万円ほどになります。

結局費用は全部でどれくらいかかるの?

お墓の引っ越しにかかる費用の総額ですが、全国的な平均としては、だいたい200万円~300万円ほどになります。

一般的には、墓石とご遺骨を引っ越すほうが、ご遺骨のみを引っ越すより費用が安くすむことも多いです。
墓石とご遺骨を引っ越す場合、安ければ数十万円ですむ場合もあります。

ただし、引っ越し先が遠方で運搬費用が高額になる場合は墓石を引っ越す方が新しい墓石を建てるよりも高くなることもありますので、注意が必要です。

お墓の引っ越し後の供養にかかる費用

お墓

お墓を引っ越した後、多くは新たな墓所に墓石を建てると思いますが、それ以外にも供養の仕方はさまざまあります。

ここでは、墓石を建てない供養方法とその費用について説明していきます。

永代供養

永代供養とは、寺院が身内に代わって供養や管理を行ってくれることをいいます。

永代供養の供養の方法は、大きく分けて

  • 個別に納骨し、永代にわたって合祀されない
  • 個別に納骨し、一定期間(33回忌、50回忌など)を過ぎたら合祀する
  • 最初から合祀する

の3パターンがあります。

費用の相場ですが、

  • 個別納骨:30万円~50万円
  • 最初から合祀:10万円~30万円

ほどになります。

ただし、納骨墓の仕様やスペースなどによっては数百万円かかるところもありますので、自分たちの予算も考えながら検討されるとよいと思います。

また、永代供養墓は1体のご遺骨につきいくらかかる、といったケースが多く、複数のご遺骨を納骨する場合には高額になることもあります。
ですので、永代供養をお考えの際には、納骨されるご遺骨の数も頭に入れておくとよいと思います。

樹木葬

樹木葬とは、墓石を墓標とする代わりに、樹木を墓標とする供養方法です。
ご遺骨を粉末状にし、樹木の下に納骨します。

年数が経つとご遺骨が自然に還ることから、近年この方法を選ぶ方も多くなってきました。
樹木葬墓地の中には、ペットやご友人と一緒に納骨してもらうことができるところもあり、ご家族以外の方とお墓に入ることをお考えの方にも良い方法だと思います。

費用の相場ですが、10万円~80万円ほどになります。

散骨

散骨とは、粉末状にしたご遺骨を海や空中などに撒く方法です。

最もポピュラーな方法は海に撒く海洋散骨です。

海洋散骨の方法には、

  • 一家族で船に乗って散骨する
  • 複数の家族で船に乗って散骨する
  • 専門の会社に委託して散骨してもらう

の3パターンがあります。

費用の相場ですが、

  • 個別散骨:20万円~30万円
  • 合同散骨:10万円前後
  • 代理散骨:5万円前後

となります。

手元供養

手元供養とは、ご遺骨を納骨せずに自分の手元にご遺骨をおいて供養する方法です。

すべて手元供養される方もいらっしゃいますが、ご遺骨の一部を納骨し、一部を手元供養する、という方もおられます。

ご遺骨の保管方法として、

  • 小さい骨壺やオブジェに納める
  • ペンダントなどのアクセサリーに納める
  • ご遺骨を加工してアクセサリーやオブジェなどを作る

という方法があります。

それらにかかる費用ですが、

  • 骨壺やオブジェ、アクセサリーに納める場合:1万円~10万円
  • 加工してアクセサリーなどを作る場合:数十万円

ほどになります。

お墓の引っ越しの費用まとめ

人々

いかがでしたでしょうか。

今回終活ねっとでは、お墓の引っ越しにかかる費用について、引っ越しの流れとともに説明してきました。

この記事でわかったことをまとめると以下になります。

  • お墓の引っ越しを行う際には、まず移転先の墓地・霊園と工事を行う石材店を決める
  • 改葬許可証を自治体に発行してもらったら、閉眼供養を行って現在のお墓を閉じ、新たなお墓を建てて開眼供養を行い、納骨する
  • お墓の引っ越しにはだいたい200万円~300万円ほどかかる
  • 墓石とご遺骨を引っ越す方がご遺骨のみを引っ越すよりも費用が安くすむ場合が多い
  • 引っ越し後の供養方法には、新たなお墓を建てる以外にも、永代供養や樹木葬、散骨、手元供養などの方法があり、だいたい100万円以下の費用で行うことができる

終活をされる時、お墓の行く末を考えることは頭を悩ませることのひとつだと思います。

ですが、今後子孫の方々がより多くお参りして下さるお墓するために、お墓の引っ越しも一つの方法ではないでしょうか。

お墓のことについては、自分たちだけで決められることではありません。
終活を機に、ご家族・ご親族の方々とお墓について話し合ってみるのもよいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・引っ越し・費用」に関連する記事

「お墓・引っ越し・費用」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・引っ越し・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓を引っ越しする時の方法や費用、必要な手続きを解説します!のサムネイル画像

お墓を引っ越しする時の方法や費用、必要な手続きを解説します!

お墓の費用の相場っていくら?様々なお墓の費用についても解説!のサムネイル画像

お墓の費用の相場っていくら?様々なお墓の費用についても解説!

お墓を整理して墓じまい・改葬する時にかかる費用をご紹介のサムネイル画像

お墓を整理して墓じまい・改葬する時にかかる費用をご紹介

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!

お墓の引っ越し!改葬はどうやってやるのが正解なの?のサムネイル画像

お墓の引っ越し!改葬はどうやってやるのが正解なの?

お墓の改葬の方法ご存知ですか?申請方法から費用まで解説しますのサムネイル画像

お墓の改葬の方法ご存知ですか?申請方法から費用まで解説します

複数のお墓のご遺骨を1つにまとめる際の費用や手順を解説します!のサムネイル画像

複数のお墓のご遺骨を1つにまとめる際の費用や手順を解説します!

墓じまい・改葬に必要な料金はどれくらい?料金相場をお教えします!のサムネイル画像

墓じまい・改葬に必要な料金はどれくらい?料金相場をお教えします!

墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説しますのサムネイル画像

墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説します

墓じまい・改葬時にお墓を更地にする費用についてまとめましたのサムネイル画像

墓じまい・改葬時にお墓を更地にする費用についてまとめました

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・引っ越し・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓を引っ越しする時の方法や費用、必要な手続きを解説します!のサムネイル画像

お墓を引っ越しする時の方法や費用、必要な手続きを解説します!

お墓の費用の相場っていくら?様々なお墓の費用についても解説!のサムネイル画像

お墓の費用の相場っていくら?様々なお墓の費用についても解説!

お墓を整理して墓じまい・改葬する時にかかる費用をご紹介のサムネイル画像

お墓を整理して墓じまい・改葬する時にかかる費用をご紹介

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!

お墓の引っ越し!改葬はどうやってやるのが正解なの?のサムネイル画像

お墓の引っ越し!改葬はどうやってやるのが正解なの?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと