手元供養で仏壇を選ぶことについて選び方やその種類・特徴を紹介

最近では個人のご遺骨を分骨して手元供養を選ぶ方が増えています。 手元供養をする際に必要なのが遺骨を納めるミニ骨壷とそれを納める仏壇です。 昨今の住宅事情から従来の仏壇ではなくコンパクトなミニ仏壇を選ぶ方も増えています。 今回は手元供養で使う仏壇の選び方を紹介します。

目次

  1. 手元供養の仏壇について
  2. 手元供養用に使われる仏壇の特徴
  3. 手元供養用に使う仏壇の選び方
  4. 仏壇にどんな手元供養の仏具を置くのか
  5. ミニ仏壇・デザイン仏壇以外の仏壇
  6. 手元供養と仏壇まとめ

手元供養の仏壇について

仏壇

昨今の墓地事情や少子高齢化、また宗教観の変化から故人のご遺骨を分骨して身近な場所で供養する手元供養を選ぶ方が増えています。

特に都会などで、自宅の近くに墓地が確保できない場合や、高齢となり体力的に衰えてきてお墓参りそのものが困難になった場合などでは手元供養は一つの選択肢となります。

遺体の埋葬に関する法律である墓埋法ではご遺骨は必ずどこかに埋葬しなければならないことになっていますが、埋葬時期に関して規定していないため遺骨を仏壇や祭壇、棚などを設けてきちんとした形で保管していれば手元供養そのものは法に問われることはありません。

そうなると大切になるのは手元供養で遺骨を納めるための仏壇です。

そこで今回、終活ねっとでは

  • 手元供養で用いられる仏壇の特徴とは
  • 手元供養用の仏壇の選び方
  • 手元供養用の仏壇に供える仏具には何が必要か。
  • ミニ仏壇・デザイン仏壇以外にどんな仏壇があるのか。

以上のことを中心に、手元供養の仏壇について手元供養に用いられる仏壇の特徴や種類、そして手元供養で揃えるべき仏具などを詳しくご説明していきたいと思います。
ぜひ最後までお読みください。

手元供養用に使われる仏壇の特徴

仏壇

手元供養用の仏壇として故人の遺骨を納める仏壇で最近人気を博しているのがミニ仏壇やデザイン仏壇といったコンパクトなサイズの仏壇です。

ミニ仏壇とはどういったもので、そんな種類があるのか詳しく見てい行きましょう。

ミニ仏壇・デザイン仏壇とは

一般の仏壇は上段の祭壇と下段の収納庫に分かれていますが、ミニ仏壇・デザイン仏壇は上段の祭壇の部分だけを用い更にコンパクトなサイズにした仏壇で、モダン仏壇と言う場合もあります。

基本的に、たんすや棚の上に据え置き出来る形になっており、実際に祭壇部分を単に小さくしたものから洋間でも違和感のない現代的でスタイリッシュなデザインのものまで、素材や様式に囚われな様々な種類のミニ仏壇があり、何より本格的な仏壇と違い場所を取らないのが魅力です。

また本格的な仏壇と違い仕様が簡略化されているため普段家具を作っているメーカーでも作ることができ、そのため安いものであれば2万円を切る価格のものまで販売されています。

手元供養ではご遺骨をしっかりと保管し管理する必要があるので、手元供養用でコンパクトな仏壇が欲しい方には値段を含め最適な仏壇と言えるでしょう。

どういったものがあるか

ミニ仏壇やデザイン仏壇にはどんな種類のものがあるのでしょうか。
ここでは、手元供養用に使われる仏壇の種類はどのようなものがあるのか見ていきましょう。

家具調の仏壇

家具調仏壇は、従来の伝統的な仏壇とは異なり外見は小さな和たんすの様に見える仏壇で、居住空間が小さな家でも設置できるような仕立てになっています。

また、内部は一般の仏壇の須弥壇と同じように位牌や仏具を配置できる三段の棚が設けられているのが一般的で、もともと唐木仏壇を応用して作られたものなので木の素材を活かしたデザインのものが多く、宗教色が無いものが多いです。

ステージ・飾り台のある仏壇

最近では宗教観の変化から更にモダンでスタイリッシュなデザイン仏壇と呼ばれるものも出回っています。

家具調仏壇では外枠があり前扉があるのが普通ですが、デザイン仏壇ともなると枠や扉は取り外され位牌や骨壺を置くステージだけのものや、飾り台だけしかないもの等もあり、仏壇というよりはむしろ祭壇といった感じのものになります。

ここまで来ると宗教色は一切感じられず発想自体が自由なので、洋風のインテリアにマッチするものや経済産業省が主催するグッドデザイン賞を受賞するものまで多種多様です。

最近では、マンションなどで家の中に和室が無い家も多くありますので、普段使っている洋風の家具に合わせることができ部屋全体の雰囲気を保つことが出来ます。

手元供養用に使う仏壇の選び方

困った人々

ここまで手元供養用の仏壇とはなんなのかやその種類について見てきましたが、次に手元供養用に使う仏壇の選び方についてどのような基準で選べばいいのか見ていきましょう。

置く場所に合わせてサイズを選ぶ

置く場所のサイズを測らずに買ってしまったら大き過ぎて置けなかったということが無いように、まず手元供養用のミニ仏壇を置く場所を決めなければなりません。
ミニ仏壇は仕様や規格が決まっているわけではないので、様々なサイズと仕様のものが出回っています。

手元供養のご遺骨の入った骨壺を置く場所が決まったらその空間の寸法を測り、そのサイズに見合うミニ仏壇を探して購入してください。

インテリアと合わせる

次に考えなければならないのは、ミニ仏壇を置く場所にある他のインテリアとの相性です。

和室であれば家具調のミニ仏壇の方が調和がとれ見栄えがよくなりますが、昨今では洋間だけしかないような住宅もありそれに合わせて家具もそろえているでしょうから和的な家具調のミニ仏壇では違和感が出てしまいます。

手元供養では故人の冥福を身近なところで祈るのが大前提なので、日々のお勤めが自身の宗派のお勤めに則っていれば問題なく、特にミニ仏壇やデザイン仏壇は宗教色が殆ど無いので安置する部屋が洋間であるならば思い切ってスタイリッシュな洋風のデザイン仏壇を選んでも良いでしょう。

手元供養用の仏具との相性を考える

手元供養をする場合は遺骨を入れる骨壺ばかりではなく、他の手元供養用の仏具との相性を考える必要があります。
既に購入してしまった骨壺や仏具が従来通りの伝統的な様式であれば、やはり和式の家具調のミニ仏壇が相応しいこととなります。

最近では、宗教観の変化から仏具も様変わりし、洋風で可愛らしいデザインのものも増えています。
また後ほど説明しますが、手元供養で使うミニ骨壺のデザインも多種多様で洋風のものも多くあります。
このような仏具を使うのであれば洋風のミニ仏壇やデザイン仏壇を選んだ方が良いでしょう。

また、今まで使っていた仏具をそのまま使いたいのであれば、その仏具が安置できるサイズであるかも確認しなければなりません。

予算内のものを選ぶ

ミニ仏壇といてても値段はピンキリで、純国産の家具調タイプのものであれば15万円前後しますし、逆に同じ家具調タイプでも大量生産したものであれば1万5千円くらいで手に入るものまで価格の差は10倍以上もあります。

基本的に、自分の予算と目的に合わせて選ぶことが肝心で、手元供養で一時的にご遺骨を手元に置いておくならば安いものでも良いでしょうが、末永く安置して供養したいのであれば多少高くてもしっかりした仕様のものを選んだ方が後々のことを考えても安心です。

特に、金額の安いものの中には異業種が参入して価格重視で海外で生産したものもあり、粗悪品が無いとは限らないので、失敗した時に後悔しないために慎重に選んでください。

仏壇にどんな手元供養の仏具を置くのか

仏壇

さて、手元供養でミニ仏壇を購入した後は他にどのような仏具を揃えなければならないのでしょうか。
ミニ仏壇は仏具を置くスペースが限られているので一般の仏壇の様に仏具全てを揃えるというわけにはいきません。

そこでここでは、手元供養で必ず必要な仏具をご紹介します。

ミニ骨壺

手元供養では遺骨はミニ骨壺に入れて供養するのが一般的です。

火葬場で分骨してもらう場合には通常2~3寸の白い陶磁器製の骨壺に入れて返骨されます。
この骨壺に入れたまま安置してももちろん問題はないのですが、昨今では様々なデザインや素材のミニ骨壺が市場に出回っており、ご自身や故人の好きなデザインのミニ骨壺に入れ直して供養しても良いでしょう。

もちろん和の雰囲気に合う厳かなものから、まるで宝石箱や香水入のように華やかで可愛らしいデザインのものまで多種多様なのでご自身のミニ仏壇のデザインに調和するものを選ぶことが出来ます。

仏具

仏壇に納める基本的は仏具として三具足と御鈴が必要です。

三具足とは香炉・燭台・花立のことでニ種供養のうち利供養でお供えしなければならない香・灯明・華をお供えするための仏具です。

また、御鈴はお勤めの際に故人にあなたの存在を知らせるための喚鐘の役割を果たします。
仏壇のスペースに余裕があるならば更に故人に食べ物を捧げる飲食に用いる仏飯器、茶湯器は揃えておきたいところです。

これらの仏具はミニ仏壇用に作られた小さいサイズの仏具も数多く出回っています。

位牌

位牌は浄土真宗以外の宗派で故人の霊が宿る場所とされ、戒名或いは法名を記して供養・礼拝するために仏壇に安置します。
位牌は故人の魂が宿る場所なので安置する前に菩提寺の住職に開眼供養を行ってもらう必要があります。

位牌は漆と金箔で仕立てた塗位牌と、紫檀や黒檀などで仕立てた唐木位牌に大別されますが宗派ごとに素材や大きさ、また形状などに決まりは無いので最近では貴金属やクリスタルで作られた位牌もあります。

一般的な位牌は3.5寸のものが多いのですが、下は2.5寸から上は7寸まで各サイズがありますのでご自身の仏壇に合うサイズとデザインのものを選んでください。

遺骨ペンダント

ご遺骨をミニ骨壺ではなく遺骨ペンダントに加工して供養をされる方もいるかと思います。
遺骨ペンダントはペンダントヘッドが遺骨を納める容器となっており、普段から身に付けて故人を感じるアクセサリーです。

ペンダントだと常に身に付けていられるものではないので、外した時には置忘れが無いようにミニ仏壇に安置します。
遺骨ペンダントを置く台などに決まりはありませんし、それ専用の台も販売されてはいません。

遺骨ペンダントの中には自立するタイプもありますが多くは置くだけになってしまうので、小さな座布団を用意したり、専用の宝石箱を用意するなどして故人に失礼が無いように配慮する必要があるでしょう。

ミニ仏壇・デザイン仏壇以外の仏壇

仏壇

ここまで見に仏壇やデザイン仏壇について紹介してきましたが、ミニ仏壇やデザイン仏壇以外にどんな仏壇があるのでしょうか。

ここではミニ仏壇・デザイン仏壇以外の仏壇について、従来型の仏壇を簡単にご紹介します。

唐木仏壇

唐木仏壇とはその名が示すとおり唐木で作った仏壇で、明治以降に作られるようになりました。
唐木とは紫檀や子黒檀、花梨など銘木と呼ばれる輸入木材のことで、狭義ではこの唐木を用いた仏壇ですが、広義では国産の欅や桑などの銘木を用いた仏壇も唐木仏壇といいます。
意外なこと伝統的な唐木仏壇は東京と大阪が主な産地です。

基本的には、木目を活かして作る仏壇でなので値段は木の種類や木の大きさにより大きく異なります。
また、製法でも値段が異なり銘木の無垢で作れば当然高額ですが、「突板」と言って表面は銘木を使い内側は他の安価な木材を使うことで見た目は銘木を使った立派な仏壇に見せて値段を安く作る技法の仏壇もあります。

金仏壇

金仏壇は白木に漆を塗り金箔や金泥で彩ることからその名が付いた伝統的な仏壇で室町時代から作られるようになりました。
一つの仏壇の中に日本古来の伝統工芸の技法である蒔絵、彫刻、錺金具などが集約されており、伝統的な工法で作ると一つの仏壇を作るのに最低でも3ヶ月もの月日が必要になるので値段が高くなるのも頷けます。

仏壇の産地は全国各地に有り、金仏壇で伝統工芸品に指定されている所だけでも15箇所もあります。
しかし、現在の安価な品は海外で生産されているものがほとんどで、金仏壇の70%が輸入品です。

金仏壇の様式は各宗派の本山にある本堂を模して作られているため、宗派によって使う仏壇の様式が異なります。
特に浄土真宗では、金仏壇が極楽浄土を表現しているとして推奨され、仏壇一つで家が建つほど豪華で高額なものもあります。

神棚

神棚は仏壇ではないのですが神を祀る場所なので使われる場合もあります。

神棚の多くは天照大神を祀るものですが、日本の神道の神の範囲は広いため、他の神を祭る場合もあります。

一般の三社造りの神棚では真ん中に天照大神の札、一方にその歳神様の方角にある神社の札、もう一方に氏神様の札を祭り、一社作りでは天照大神の札を最前列にして他の札を重ねて祀ります。

基本的に神棚は白木で作られ、神道では汚れを嫌うため仏壇と違って古く汚れてしまったらお焚き上げして新しい神棚に取り替えます。
式年遷宮などで伊勢神宮が20年おきに建て替えるのはそのためです。
神道式で葬儀を上げたあと、帰家祭というご遺骨を一旦家に持ち帰り50日間祀る儀式がありますが、その場合は神棚とは別に故人のための祭壇を設けて祀ります。

手元供養と仏壇まとめ

仏壇

いかがでしたでしょうか。

今回、終活ねっとでは手元供養における仏壇についてご紹介してきました。
この記事の内容をまとめますと

  • 手元供養では遺骨を安置するためにミニ仏壇やデザイン仏壇が使われます。ミニ仏壇は仏壇の祭壇の部分だけを小さくコンパクトにまとめたもので、家具調の仏壇や、また最近では洋間に合わせたデザイン仏壇も出回っています。
  • ミニ仏壇はサイズやデザインに規定が無いためミニ仏壇を安置する場所の寸法に合わせたサイズのミニ仏壇を選ぶ必要があります。また安置する空間の雰囲気や揃えた仏具との相性、価格も購入する際に考慮しなければなりません。
  • ミニ仏壇では中に納められる仏具に限りがあります。手元供養で最低限に必要なミニ骨壺、御鈴、三具足、位牌は揃えて下さい。
  • 本格的な仏壇としては唐木仏壇と金仏壇があり、こちらは宗派によってデザインが異なります。また、神棚が使われる場合もあります。

以上のようになります。

手元供養に用いられるミニ仏壇やその周辺の仏具に関して知識が深まったのではないでしょうか。
もし手元供養をお考えになっているなら、この記事でご紹介したことをぜひ参考にしてみてください。

終活ねっとでは今回の記事以外にも終活に関する記事を多数掲載しております。ぜひ、他の記事もあわせてお読みください。

以上、最後までご拝読いただき有難うございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「手元供養・仏壇」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「手元供養・仏壇」についてさらに知りたい方へ

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇までのサムネイル画像

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇まで

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!のサムネイル画像

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々ですのサムネイル画像

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々です

仏壇買い替え予定の方必見!事前知識のまとめのサムネイル画像

仏壇買い替え予定の方必見!事前知識のまとめ

【仏壇を知ろう!!】仏壇の種類や価格の相場って知ってますか??のサムネイル画像

【仏壇を知ろう!!】仏壇の種類や価格の相場って知ってますか??

これが仏壇?オシャレなインテリア仏壇が人気な理由のサムネイル画像

これが仏壇?オシャレなインテリア仏壇が人気な理由

お墓と仏壇はどう違う?両方必要?相続は?のサムネイル画像

お墓と仏壇はどう違う?両方必要?相続は?

お墓と仏壇に関するよくある疑問をまとめてご紹介します!のサムネイル画像

お墓と仏壇に関するよくある疑問をまとめてご紹介します!

お仏壇の処分はどうすれば・・・。お仏壇の処分方法のサムネイル画像

お仏壇の処分はどうすれば・・・。お仏壇の処分方法

仏具、お供え物などお仏壇について勉強しよう。のサムネイル画像

仏具、お供え物などお仏壇について勉強しよう。

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「手元供養・仏壇」についてさらに知りたい方へ

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇までのサムネイル画像

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇まで

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!のサムネイル画像

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々ですのサムネイル画像

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々です

仏壇買い替え予定の方必見!事前知識のまとめのサムネイル画像

仏壇買い替え予定の方必見!事前知識のまとめ

【仏壇を知ろう!!】仏壇の種類や価格の相場って知ってますか??のサムネイル画像

【仏壇を知ろう!!】仏壇の種類や価格の相場って知ってますか??

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと