散骨供養はどのように行われるの?散骨の種類をご紹介します!

新しい御供養方法として、散骨という形で故人をお送りする方々が増えてきています。なんとなくイメージは出来るけれども、具体的な種類や実際に散骨される様子を知る機会はなかなかありませんよね。散骨供養の方法とその種類について、一緒に学んでみましょう。

目次

  1. 散骨の種類について
  2. 海洋葬・海洋散骨の種類
  3. 宇宙葬・宇宙散骨の種類
  4. 山岳葬・山岳散骨の種類
  5. 自分で行う散骨の方法・注意点
  6. 散骨と樹木葬の違いとは
  7. 散骨の種類まとめ

散骨の種類について

海

これまで御供養というと長く伝統的な方法だけでしたが、今新しく散骨という御供養が注目されてきています。

一口に散骨と言ってもその御供養方法は様々で、大きく分けると

  • 海にご遺骨を還す海洋葬
  • 山にご遺骨を還す山岳葬
  • 宇宙にご遺骨を還す宇宙葬

の3種類となります。

今回の終活ねっとでは、散骨の種類についてお話ししていきたいと思います。
散骨の種類以外にも同じ自然葬である樹木葬のご紹介や、自分で行う散骨の方法と注意点についても解説していますので、ぜひそちらもご覧ください。

海洋葬・海洋散骨の種類

海

海洋葬海洋散骨は、散骨の中でも最もポピュラーな御供養です。
粉骨したご遺骨を海に還す海洋散骨は、主に三つの方法があります。

それぞれどのようにして行われているのかをみてみましょう。

船のチャーターによる個別散骨

個別に船を一隻チャーターして海の沖合いまで行き、ご家族だけでゆっくりと散骨してお別れをするのが海洋葬の個別散骨です。

個別散骨の場合、ご家族だけのセレモニーとして時間の許す限りゆっくりとお別れをすることが出来るのが大きな魅力と言えます。

個別散骨に掛かる費用の平均的なお値段は、8人乗船して20万円前後となっております。
少しお高いと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、内訳をみてみますと

  • 燃料費や桟橋使用料など船舶に掛かる一切の費用
  • 粉骨を入れる為の自然に優しい素材で出来た袋
  • 献花の花籠や献酒
  • 額入りの散骨証明書
  • 乗船されたご遺族への飲み物等のサービス各種

となっております。
これだけの内容に加えて、散骨する場所を選べたり日程に融通がきくなどの利点があることを考えると、十分納得のいく金額ではないでしょうか。

これ以外にもオプションでサービスを付けることが出来ますので、個別散骨をお考えの際には各事業主に細かい内容を問い合わせて頂き、比較検討なさってみて下さい。

合同乗船散骨

複数組のご家族で一隻の船に乗って沖合まで出向き海洋葬を行うのが合同乗船散骨です。

その平均的なお値段は、1組二人で参加して10万円前後となっております。
船舶チャーターに掛かる費用や献花、散骨証明書などもお値段に含まれておりますので、ご自身の手で散骨したいが費用は抑えたいという方には人気のプランです。

ただ一つ注意して頂きたいのが、

  • あらかじめ日程が決まっている
  • 散骨する場所が選べない場合がある

という点です。

参加人数は平均的に1組二人での乗船が基本となっているところが多いですが、事前のご相談の際に追加料金を払って人数を増やす事も可能となっておりますので、ご検討の際に各事業主に問い合わせてみるのが良いでしょう。

代行委託散骨

ご遺骨をお預けして散骨供養を代行して頂くのが代行委託散骨です。

その費用の平均的なお値段は5万円前後となっており、この中には船舶に掛かる費用や散骨証明書なども含まれております。

ご自身で散骨したくても出来ない方々に代わって、実際に散骨している様子をお写真で残して下さるサービスなどもございますので、代行委託散骨をご検討の際には各事業主にサービス内容を確認してみるのも良いでしょう。

宇宙葬・宇宙散骨の種類

海

遥か空の彼方に散骨し、天を見上げる度に故人を想い出すことが出来るというロマン溢れる御供養が宇宙葬宇宙散骨です。

散骨供養の中でも特に新しい種類となるので、ご興味のある方も多いのではないでしょうか。
故人の遺志を叶えるのは勿論の事、ご興味のある方々が生前からご予約なさることもある程人気のあるプランです。

一口に宇宙葬といってもその方法は多岐に分かれておりますので、一つ一つを詳しくご説明したいと思います。

ロケットによる打ち上げ散骨

小さなカプセルにご遺灰を詰めて、ロケットに乗せて宇宙空間に打ち上げる御供養ロケットによる打ち上げ散骨です。

ロケットは主にアメリカの基地局にて打ち上げられます。
宇宙空間に到達したご遺灰はそのまま地球の周りを周回し、およそ3ヶ月から半年周遊した後に大気圏に突入して、綺麗な流れ星となり燃え尽きます

気になるお値段は一番お手頃なもので約30万円前後、お預けするご遺灰のグラム数によって価格は上がっていき、一番お高いものですと140万円前後と幅の広いお値段設定となっております。

人工衛星による散骨

人工衛星にご遺灰を乗せて宇宙空間に打ち上げ、長期に渡り宇宙空間にて御供養を行うのが人工衛星による散骨です。

人工衛星はアメリカの基地局から打ち上げられ、宇宙空間に到達した後は人工衛星と共に地球の周りを周遊し続けます。
ここまでの流れはロケットによる御供養と余り差異はありませんが、人工衛星は最初から地球を周回するように出来ているので、ロケットが約半年で大気圏に突入するのに対し人工衛星は最長240年という遥かに長い時間を宇宙空間で御供養出来ます。

こちらもお乗せするご遺灰のグラム数によってお値段に違いが出てきますが、100万円前後から300万円前後というお値段設定になっております。

バルーンによる散骨

宇宙葬という最新の御供養の中でも、特に最新の種類として各メディアで話題になっているのがバルーン葬と言われるものです。

環境に優しく自然に分解される素材で出来たバルーンにご遺灰を詰め、ガスを入れて直径2メートル以上にまで膨らんだバルーンを大空へ放します。
バルーンは約二時間掛けて成層圏へ到達し気圧の変化で一気に膨らみ破裂、ご遺灰が大気に飛散して気流に乗ります

20メートル四方の広さと電柱や高い建物がなく拓けた土地であれば、ある程度希望に添える形でセレモニーを行うことが可能です。

基本料金の平均金額は25万円前後ですが、これはご遺骨お一人様分とお考え下さい。
例えば故人お一人様をお送りする時に以前亡くなられた方のご遺骨も一緒にという場合には、お一人分追加して10万円前後、可愛がっていたペットもご一緒にという場合には5万円前後の追加料金という具合に変動していきます。

月での散骨

カプセルに入れたご遺骨をロケットに搭載し、そのまま月面へと運んで御供養するのが月での散骨です。

アメリカのNASAへの依頼で行われるこの散骨供養は、1999年より行われるようになりました。
毎年頻繁に行われるものではなく、予定されている打ち上げ期日に搭載できる分のご遺骨を乗せて順次月までお連れするというプランです。
フライトの日程が決まったら搭乗券が渡されますので、その後にご遺骨をお渡しします。
セレモニーは現地にて参加するか、もしくは中継にての参加となります。

こちらのプランもお乗せするご遺灰の重さによってお値段に差が出る為、約250万円から約750万円という幅の広い価格帯となっています。

宇宙の旅散骨

宇宙の遥か彼方まで永遠に続く旅へと誘う、それが宇宙を旅する散骨です。
これはアメリカの基地局より発射される探査機にご遺灰を搭乗させ、未知の世界を探索する探査機と共に宇宙の深遠へとお連れするプランです。

未だ実現には至っていない宇宙旅行、魂となった故人はご遺灰と共に夢溢れる宇宙へと旅立ちます。
宇宙葬の中でも特にロマンを感じる方々も多いのではないでしょうか。

こちらも探査機の発射に合わせてのご出発となりますので、打ち上げ期日に合わせてのフライトとなります。
日程が決まってからご遺灰を渡し、現地、もしくは中継にてセレモニーに参加してお見送りをするという形です。

お値段はご遺灰の重さによって異なり、250万円前後〜750万円前後となっております。

山岳葬・山岳散骨の種類

山

ご遺体を山へお連れして自然へ還すという葬送は、遥か昔から行われていた自然葬です。
時代が変わりご遺灰をお連れする形へと変化しましたが、人間の営みとしては最も古くから受け継がれているのが山岳葬と言えるかも知れません。

現代では山岳葬も多様化し、その種類も増えてきました。

ここでは大きく3種類に分けてご説明していきたいと思います。

個人山岳葬

故人のご遺骨を粉骨し、御家族で山へ散骨する御供養するのが個人山岳葬です。

立会い出来るご遺族の人数はある程度決まっていますが、おおよそ7、8人の立会いで故人とのお別れのセレモニーをし、散骨しても問題が無い事をあらかじめ確かめてある山にて散骨します。

その際、例えば故人に所縁のある山にての散骨をご希望される場合もあるかと思いますが、各自治体によっては許可のおりない山もありますので、まずは山岳葬をコーディネートする業者・事業主にご希望をお伝えして、散骨が出来るかどうかを確認してみることをお勧めします。

費用はおおよそ20万円前後で、献花や散骨証明書などの費用も全て含まれた上でのお値段となります。

合同山岳葬

複数の御家族合同でセレモニーを行い、許可された山で散骨するのが合同山岳葬になります。
登山ツアーのような感じでお申込みして頂くイメージが一番近いのではないでしょうか。

こちらも基本的には既に許可されている山で散骨供養をするので、あらかじめ登る山は決められているとお考え下さい。

もしご希望する山がおありでしたら、まずその山で山岳葬を行なっている業者・事業主があるかどうかをお確かめの上、ご相談やお申込みをなさるのが良いでしょう。

合同葬の場合は個人葬に比べて自由度が少ないので、事前の下調べをしっかりとすることがポイントとなります。

お値段は登る山やセレモニーの規模などによって格差がありますので、まずはコーディネートする業者・事業主にお尋ねするのが一番確実かと思われます。

委託山岳散骨

登山初心者なので危険、またその他のご事情によりご遺族での山岳散骨が困難という場合に、代行して山での散骨を行ってもらうのが委託山岳散骨です。

ご自身の手で散骨したいという方もいらっしゃると思いますが、実は代行だからこそ思いもかけない素晴らしい場所での散骨が可能となります。

有名な山々やスキー場は元より、最近ではヨーロッパの最高峰モンブランでの散骨供養を請け負う業者も現れ始めました。

国内でのおおよその費用は5万円前後となっておりますが、散骨を希望する山によってお値段に差が出てきますので、ご検討の際には各事業主に詳しいご説明をお求め下さい。

自分で行う散骨の方法・注意点

散骨

散骨は業者・事業主にコーディネートして貰う以外にも、個人的に行うことは勿論可能です。
しかし、その場合にはいくつか注意をしなければならないことがあります。

自分で散骨供養をする際の注意点についてみてみましょう。

散骨の法律・マナー

散骨という御供養自体は法律には違反しません
しかし、ご遺骨をそのまま自然の中へ還す行為は死体遺棄罪となります。
これに抵触しないようにする為には、必ずご遺骨は粉状にしなければなりません。

もう一つ注意をしなければならないのは、各自治体で散骨が認められているかどうかです。
確かに法律上ではモラルの範囲内であれば問題はないのですが、自治体が条例で禁止している場所で散骨を行なってしまうと、訴えられる可能性が出てきます。

さらに散骨が思わぬ形で周囲に迷惑をかけてしまう可能性もあるので、周囲に迷惑がかからない場所で散骨をする必要があります。

  • ご遺骨は必ず粉骨してパウダー状にする
  • 自治体で認められている場所・周囲に迷惑をかけない場所でのみ散骨をする

という点を必ず守るようにしましょう。

粉骨は業者or自分で行う

粉骨する場合は業者・事業主にお願いするのは勿論、ご遺族で行うことも出来ます。

業者・事業主にお願いする場合にはご遺骨お一人分で3万円前後が相場となっておりますが、もしご遺骨が古くまず綺麗にしてからという作業が入る場合にはこれに清掃作業費が掛かります。

ご自分で粉骨する場合、まずは丈夫な袋にいれて細かく粉砕した後、すりこぎなどで更に細かくなるよう丁寧に粉末状にしましょう。

散骨のトラブル

先にも述べました通り、散骨は違法ではありません。
しかし、周囲に配慮した上で行うようにしないと思わぬトラブルになることもあります。

例えば、自分の所有する土地であってもその土地のある自治体が散骨を認めていない場合は違法とされてしまいます。
きちんと粉状にされていても、それが綺麗に撒かれず山のように積もっていたり、風に飛ばされて周囲に散ってしまうと、他の方にご迷惑をおかけすることにもなりかねません。

モラルの範囲内での散骨は違法でないという点をきちんと意識して、散骨供養を行うようにしましょう。

散骨と樹木葬の違いとは

木

散骨は、自然へ帰依する自然葬という種類になります。
そしてその自然葬の中に、樹木葬と言われる御供養があります

特に山岳葬の場合に、山に自生している木々の根元に散骨することもあるのですが、これと樹木葬はまた別の種類になるのです。

では、実際に行われている樹木葬とはどのようなものなのでしょうか。
ここでは樹木葬の紹介と、樹木葬と散骨との違いについてのご説明をしていきたいと思います。

樹木葬とは

一般的なお墓を建てる時、決められた墓地に永代使用料を支払い区画を設けてお墓を建て、そのお墓にご遺骨をお納めします。
実は樹木葬決められた土地にて使用料を支払い、樹木の根元にご遺骨を埋葬するのです。

ですので、樹木葬は自然に帰依する自然葬ではあるのですが、定められた場所で埋葬許可を貰いご遺骨を埋葬することから、お墓の一種でもあると考えられます

散骨をする樹木葬もある?

樹木を墓石としてその根元にご遺骨を埋葬するのが一般的に認識されている樹木葬ですが、樹木の根元にご遺骨を撒いて御供養する場合もあります。

どちらも樹木葬として紹介されていますが、散骨する場合にはご遺骨を粉末にしてご遺灰を撒くという形となります。

散骨と大きく違うのは、樹木葬を認められている墓地にある木の根元に撒くのできちんと管理されるという点と、最初から許可がある場所に散骨するので安心できるという点です。

同じ樹木葬でも埋葬と散骨の両方が存在しますので、ご説明を受けられる際には業者・事業主に確認を取ってみると良いかも知れません。

散骨の種類まとめ

散骨

散骨供養の種類とその方法について、いかがでしたでしょうか。
今回の記事では、

  • 散骨供養は海洋散骨・宇宙散骨・山岳散骨の三つの種類に分けられる
  • 海洋散骨・山岳散骨の場合は、その時々の事情によって散骨方法を選べる
  • 宇宙散骨は最近特に注目されている御供養方法で、その種類も多岐に渡る

という点を中心にお話させていただきました。

これだけ沢山の散骨方法があるということは、それだけ散骨が認識されてきた証拠なのではないかと改めて思います。

散骨での御供養をお考えの方々にとって、この記事がお役に立てますよう心より願っております。

今回の記事以外にも、終活ねっとでは散骨に関する情報を多数ご提供させて頂いております。
ご興味がございましたら是非ご覧になってみて下さい。

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「散骨・種類」に関連する記事

「散骨・種類」についてさらに知りたい方へ

  • 終活の時に考えてみたい散骨についてその種類や費用を紹介します!のサムネイル画像

    終活の時に考えてみたい散骨についてその種類や費用を紹介します!

    終活を考える時、ご遺骨を散骨してご供養する方法をお探しになられる方が増えています。近頃様々なメディアで紹介されている散骨というご供養。より充実した終活となりますよう、散骨の種類やその費用についてご紹介したいと思います。

  • お墓を持たない散骨とは?散骨の種類・費用・注意点を説明します!のサムネイル画像

    お墓を持たない散骨とは?散骨の種類・費用・注意点を説明します!

    昔は埋葬と言うと、お墓に納めるだけでしたが、最近では永代供養墓、納骨堂、樹木葬をはじめとする自然葬など数多くの埋葬方法があります。中でも注目を集めているのが散骨などの自然葬です。お墓を持たない散骨は、どのようなシステムなのか気になります。

  • 散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用ものサムネイル画像

    散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用も

    故人の生前の遺志を汲み散骨を望む遺族が増えています。 でも散骨はまだまだなじみが薄く、散骨の仕方や場所、費用の見当もつかず、散骨して大丈夫なのかと戸惑っている方も多いと思います。 そんな散骨の種類や方法と費用の相場などについて、分かりやすく説明します。

  • 信頼できる散骨の専門家の選び方と、散骨方法の選び方を解説!のサムネイル画像

    信頼できる散骨の専門家の選び方と、散骨方法の選び方を解説!

    散骨は新しい葬送方法として注目を集めています。お墓の購入や管理の必要もないので、散骨を選ぶ人が増えているのです。散骨にも様々な種類があります。今回はその種類や選び方を詳しくご紹介していきます。場所や費用、専門家の選び方を含め、様々な視点から見ていきましょう。

  • 散骨って法律的に大丈夫なの?法律問題を分かりやすく解説!のサムネイル画像

    散骨って法律的に大丈夫なの?法律問題を分かりやすく解説!

    お墓を持たずに遺骨を自然へ返す、散骨という御供養を最近よく耳にするようになりました。しかし、この鎖骨という方法は法律的にはどのように解釈されるのでしょうか?散骨についての法律問題について一緒に考えてみましょう。

  • 散骨と樹木葬を知っていますか?違いや特徴について解説!のサムネイル画像

    散骨と樹木葬を知っていますか?違いや特徴について解説!

    散骨や樹木葬は最近注目されてきています。それぞれ多くの種類や特徴があり、実際はどのようなものなのか分からない方も多いでしょう。今回はそんな散骨と樹木葬について詳しく解説していきます。ぜひ最後までお読みください。

  • 故人の希望をかなえたい!散骨に必要な許可とはのサムネイル画像

    故人の希望をかなえたい!散骨に必要な許可とは

    遺言によって骨を大好きだった場所、思い出の場所に散骨してほしい、と希望をされるケースも増えてきています。散骨をする際には、どのような許可が必要なのでしょうか。許可や方法などについてご紹介いたします。

  • 山に散骨してもいいの?必要な手続きや許可は?のサムネイル画像

    山に散骨してもいいの?必要な手続きや許可は?

    散骨という葬儀方法を御存じでしょうか。これは山や海で行う自然葬の一つで、遺骨をお墓に納めず、自然に還すという葬儀方法です。なじみがない方が少なくないと思いますが、山に散骨する方法をとられる方が増えています。ここでは山への散骨について紹介します。

  • 散骨の方法について流れや場所の選び方、マナーまで全てをご紹介!のサムネイル画像

    散骨の方法について流れや場所の選び方、マナーまで全てをご紹介!

    散骨は、いろいろな種類がある供養方法のうちのひとつです。新しくお墓を建てなくていいことと、お墓を維持していかなくていいことが理由で、現代では散骨を選ばれる方が増えています。そこで、散骨について気になる疑問や方法についてご紹介させていただきます。

  • 散骨するのに許可って必要?散骨のルールについて解説!のサムネイル画像

    散骨するのに許可って必要?散骨のルールについて解説!

    現代社会で価値観が多様化する中で自由な葬儀のやり方も増えてきていますが、その方法の1つが散骨です。海や山など好きなところに遺骨をまくイメージがありますが、許可がなくて大丈夫なのかと疑問に思う方も多いでしょう。今回は散骨の許可にまつわる疑問に迫っていきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「散骨・種類」についてさらに知りたい方へ

終活の時に考えてみたい散骨についてその種類や費用を紹介します!のサムネイル画像

終活の時に考えてみたい散骨についてその種類や費用を紹介します!

お墓を持たない散骨とは?散骨の種類・費用・注意点を説明します!のサムネイル画像

お墓を持たない散骨とは?散骨の種類・費用・注意点を説明します!

散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用ものサムネイル画像

散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用も

信頼できる散骨の専門家の選び方と、散骨方法の選び方を解説!のサムネイル画像

信頼できる散骨の専門家の選び方と、散骨方法の選び方を解説!

散骨って法律的に大丈夫なの?法律問題を分かりやすく解説!のサムネイル画像

散骨って法律的に大丈夫なの?法律問題を分かりやすく解説!

散骨と樹木葬を知っていますか?違いや特徴について解説!のサムネイル画像

散骨と樹木葬を知っていますか?違いや特徴について解説!

故人の希望をかなえたい!散骨に必要な許可とはのサムネイル画像

故人の希望をかなえたい!散骨に必要な許可とは

山に散骨してもいいの?必要な手続きや許可は?のサムネイル画像

山に散骨してもいいの?必要な手続きや許可は?

散骨の方法について流れや場所の選び方、マナーまで全てをご紹介!のサムネイル画像

散骨の方法について流れや場所の選び方、マナーまで全てをご紹介!

散骨するのに許可って必要?散骨のルールについて解説!のサムネイル画像

散骨するのに許可って必要?散骨のルールについて解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「散骨・種類」についてさらに知りたい方へ

終活の時に考えてみたい散骨についてその種類や費用を紹介します!のサムネイル画像

終活の時に考えてみたい散骨についてその種類や費用を紹介します!

お墓を持たない散骨とは?散骨の種類・費用・注意点を説明します!のサムネイル画像

お墓を持たない散骨とは?散骨の種類・費用・注意点を説明します!

散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用ものサムネイル画像

散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用も

信頼できる散骨の専門家の選び方と、散骨方法の選び方を解説!のサムネイル画像

信頼できる散骨の専門家の選び方と、散骨方法の選び方を解説!

散骨って法律的に大丈夫なの?法律問題を分かりやすく解説!のサムネイル画像

散骨って法律的に大丈夫なの?法律問題を分かりやすく解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと