遺骨リングについて種類などを解説!オススメの商品も紹介します!

大切な人といつも一緒に。そんな願いを叶えてくれる遺骨リングをご存知ですか?手元供養の一つとして遺骨をリングにすることが可能です。ではどうやって遺骨をリングにするのでしょうか?どのような種類のリングができるのでしょうか?今回はそんな遺骨リングについて解説します!

目次

  1. 遺骨リングについて
  2. 遺骨リングって何?
  3. オススメの遺骨リングをご紹介!
  4. ペット用の遺骨リングについて
  5. 遺骨リングについてまとめ

遺骨リングについて

お墓

大切な人が亡くなったとき、その人の側にずっといたいと思う方は多いですよね。
そんな想いを形にしてくれる手元供養の一つに、遺骨リングがあります。

故人の弔い方が多様化する現代、遺骨の供養方法にも新しいスタイルが登場しています。
ご遺骨は、必ずしもお墓に入れなければいけないというわけではありません。
ご遺骨はお墓に納骨するものという考えも、ライフスタイルの変化と共に変わりつつあります。

後から後悔しないためにも、いろいろな供養方法について知っておくことはとても大切です。

ここでは、

  • 遺骨の手元供養について
  • 遺骨リングについて
  • 遺骨リングの種類
  • 遺骨リングにはどんな材質があるのか
  • オススメの遺骨リング
  • ペットの遺骨をリングにできるのか

などについて、詳しく解説していきます。

遺骨リングは道徳的に問題はないの?など気になる疑問についても触れていきます。
どうぞ最後までお読みください。

遺骨リングって何?

困った人々

家族に負担をかけたくない。
お墓の建立に費用をかけたくない。
そんな思いから、承継者や管理を必要としない供養方法が最近注目をあびています。

少子化の影響やライフスタイルの変化から、承継者がおらず墓じまいをする人や、終活の一つとして生前のうちに、自然葬や樹木葬などを希望し自分が従来からのお墓に入ることを望まない人も増えています。

そんな中で、静かなブームになっているのが手元供養です。

手元供養といっても、遺骨を自宅など手元に置いて供養するだけではありません。

遺骨の一部からダイヤなどの宝石を作ったり、アクセサリーやモニュメントに加工するといったものがどんどん増えています。
遺骨が納められているとは想像もつかないほど、デザイン性が高いものも多くあります。

その一つとして、後ほど遺骨リングについても解説します。

既存の概念にとらわれない、手元供養という選択について考えてみましょう。

遺骨を手元供養するに当たって

手元供養とは、ご遺骨をお墓に納骨せずに自宅など自分の身近に感じられる場所に置いて供養することです。

お墓を管理・承継する必要もなく、費用も抑えられるため、最近注目を浴びている供養方法の一つです。
仏壇を必要とせず、小さなスペースで供養することが可能です。

故人を身近に感じていたいという想いや、家族でご遺骨を分けてそれぞれで供養したいなどの想いから、ご遺骨を分骨する形でこの手元供養を選択する場合もあります。

自分のライフスタイルに合わせて、様々な種類の中から供養方法を選べるのも手元供養の魅力と言えるでしょう。

手続きなどは必要ないのか

遺骨を手元供養をするに当たって、必要な手続きなどは特にありません
火葬した遺骨を持ち帰り、そのままそれぞれが希望する形で自由に供養することができます。

ただし、注意点もあります。

他人の遺骨を自宅で預かることなどは、自宅が納骨堂とみなされ許可が必要となる場合もあります。

また、手元供養していた遺骨をお墓や納骨堂に納骨することになった場合には、火葬証明書(分骨用)が必要となります。
長期間手元供養をする場合などは、紛失しないようきちんと管理しておきましょう。

手元供養するために分骨していた遺骨をお墓や納骨堂に戻す場合にも、その遺骨が誰のものかを証明する分骨証明書が必要な場合があります。

将来納骨する可能性がある場合は、このような書類をあらかじめとっておきご遺骨と一緒に保管しておくことをお勧めします。

道徳的な問題点はないのか

ご遺骨と言うと「お墓に入れる」イメージを持っている方も多いでしょう。
これは、先祖代々の風習や習慣であり一般的な供養方法でもあります。

その一方で、従来のやり方にとらわれない手元供養を選択する方も増えています。

手元供養について柔軟な考え方を持つ人が増える一方で、「遺骨を身に着けるなんて」「ずっと手元に置いておくのは故人が浮かばれない」などと、異議を唱える方もまだまだ多くいらっしゃいます。

ご遺骨の供養方法として、手元供養を選択することに道徳的宗教的な問題特にありません

「お墓を持つことが難しい」「お墓に入ることに抵抗がある」「ご遺骨を側に置いておきたい」と考える人が増えてきたのは、新しい時代の流れと言えるでしょう。

ニーズの変化によって、新しいスタイルが増えていくことは当然のことです。
ご遺骨はお墓に入れ、仏壇で供養するといった概念は変わってきていると言ってもよいと思います。

まずは手元供養について、家族や周囲とよく話し合い理解を深めるところから始めましょう。

ご遺骨を側に置いておくことで、故人を身近に感じられ、喪失感から少しでも解放されるのであれば、きっと故人も喜んでくれるのではないでしょうか?

遺骨リングのタイプ

そんな手元供養の方法として最近注目を集めているのは、遺骨リングという供養方法です。

どのリングもデザイン性が非常に高く、遺骨が入っているなどとは外見から全く分かりません。
普通のリングと同じように、さりげなく普段のファッションに取り入れることができます。

遺骨リングを身に着けることで、故人と一緒に思い出の場所を訪れたり、楽しい時間を過ごすことが可能になりますね。
また、指に付けておくことで他の遺骨アクセサリーと比べて紛失しにくい安心感もあります。

この遺骨リングには、いったいどのように遺骨を入れるのでしょうか?
また、遺骨リングにはどのような種類があるのかも見ていきましょう。

遺骨を収納するもの

遺骨リングの種類として、小さく砕いた遺骨の一部をリングに収納するものがあります。
いろいろな形状・デザインのリング内部に小さな空洞があり、その中に遺骨を少量収納できます。

粉骨したものを入れる場合が多いですが、リングによっては小さな骨をそのままの形で収納できるものもあります。

遺骨の収納部に関しては、リングによって様々な工夫がされています。
その大きさや仕組みはデザインによって違いますが、おおまかにお米1、2粒程度の遺骨が入るものが多く見られます。

収納部には、ネジのついた小さなフタがあり、そこから自分で遺骨を入れられるものや、予めリングに遺骨を封入し、コーティングして密閉するものなど、リングによって制作方法も様々です。

ご遺骨をリングに組み込むもの

ご遺骨の一部を特殊な樹脂で硬化してリングに組み込むものや、ご遺骨からダイヤモンドなどの宝石を作りだし、それをリングに加工するものなどもあります。

樹脂で遺骨を封入するタイプは、リングの内側に組み込む場合がほとんどなので、遺骨が収納されている部分が傷ついたり、剥がれたりする心配もほとんどありません。

リングの材質による違い

一般のアクセサリーと同じように、遺骨リングの材質にも様々なものが使用されています。
金属アレルギーがあっても、自分に合ったものを選ぶことができます。

お値段も1〜2万円程度のものから10万円を超える高価なものまで様々です。

ステンレス

ステンレスは錆びにくく、変色もほとんどないと言われています。
傷がつきにくい素材で硬度があります。
非常に軽く、重さを感じにくい素材のためアクセサリー類が苦手な人でもつけやすい素材です。

簡単に見分けがつかない、プラチナとよく似た白銀色もステンレスの特徴です。
プラチナと比べると安価で手軽に購入できるものも多くあります。

プラチナ

プラチナは白金とも言われ、高級感のある白い輝きを放つ色合いが特徴です。
金と同様に、丈夫で変色しにくく安定した素材です。
柔軟性も高く細工しやすいため、ジュエリーの定番素材としてよく利用されています

産出量が少なく、希少価値が高い素材でもあります。

完全防水の必要性

リングを付けたまま日常生活を行う場合が多いため、衛生的な管理がとても大切になります

遺骨の劣化を防ぐためにも防水性が重要となります。
リングの中の収納部に少しでも水が入ってしまえば、カビの原因にもなります。
空間が狭い分、少しの水分でもすぐに溜まってしまいます。

自分で遺骨を封入するタイプのものは、工具や樹脂を使ってしっかりと閉め密閉状態にすることがとても大切です。

オススメの遺骨リングをご紹介!

お墓

遺骨リングは、インターネットでも様々な種類が見つかります。
デザインもシンプルなものから豪華なものまで色々あります。

オプションとして、故人の誕生石を埋め込んだり、文字や日付を刻印してもらえたりとサービスも多様です。

ご遺骨を預けるのが心配な方には、自分で封入できるタイプもあります。

故人のイメージや、自分の好みに合ったものなど、デザインはもちろんオプションも比較しながらリングを探してみるとよいでしょう。

ここではおすすめの遺骨リングを紹介します。

ステンレスの遺骨リング

傷がつきにくくお手入れしやすいステンレス製のリングです。

完全防水の遺骨リング ステンレスリング 樹脂レジン
完全防水の遺骨リング ステンレスリング 樹脂レジン

商品価格44280円

シンプルなデザインが特徴。カラー樹脂の中に遺骨を封入します。完全防水。

この商品を購入

プラチナの遺骨リング

高級感のある落ち着いた輝きを放つプラチナリングです。

メモリアルリング プラチナ900製 セミオーダージュエリー
メモリアルリング プラチナ900製 セミオーダージュエリー

商品価格160920円

2か所封入口があります。遺骨だけでなく遺髪も封入可能。宝石は数種の中から選べます。

この商品を購入

ペット用の遺骨リングについて

お墓

ペットの終活について考えたことはありますか?

お庭に埋葬する。ペット霊園に納骨する。手元供養を行う。など、ペットが亡くなった場合でも人間同様に、様々な供養方法が選択できるようになってきました。

もちろんペットの遺骨もリングにすることができます
ペット霊園で火葬してもらった遺骨の一部を、人間の遺骨リング同様、リングに収納または組み込んで遺骨リングにします。

家族同然に一緒に生活してきた大切なペットが亡くなったとき、その悲しみはとても大きく喪失感に打ちひしがれる方もとても多いと思います。

これまで自分を癒してくれていたペットと、ずっと一緒にいたいと考える人はとても多いでしょう。

そんな時、身に着けることのできる遺骨リングにすることで、さらにペットとの絆が深まり気持ちが和らぐかもしれません。

遺骨だけではなく毛なども

リングに収納するものとして、遺骨だけではなく毛なども利用できます。
愛猫のシルエットに、亡くなったペットの毛を封入するメモリアルリングなどもあります。

自分にとって、より身近に感じられるものを選ぶと良いでしょう。

人間用のものを使ってもいいのか

ペットと飼い主の関係は、人と人の関係以上だと言われる場合もあります。
かけがえのない存在を、遺骨リングという形に変え大切にすることに、人もペットも関係はないのではないでしょうか。

人間の遺骨リングとペットの遺骨リングの違いは、人の遺骨を使うか、ペットの遺骨を使うかの違いだけで、その作り方や完成度に違いはありません

企業によっては、利用者への配慮から制作場所を分けている場合や、ペットの遺骨の利用を禁止しているものもありますが、人間と同様に取り扱ってくれる場合がほとんどです。

自分で封入するタイプのリングも多く、人間用のものを使っても何も問題はないでしょう。

オススメのペット用遺骨リング

ペットの遺骨も入れることができる遺骨リングをご紹介します。

遺骨アクセサリー 遺骨を入れられる遺骨リング
遺骨アクセサリー 遺骨を入れられる遺骨リング

商品価格24840円

遺骨を納める星型のポケットがアクセントになったリングです。ネジ式のタイプです。

この商品を購入
遺骨リング 完全防水 イニシャル
遺骨リング 完全防水 イニシャル

商品価格103680円

リングのトップに筆記体で文字を入れることができます。

この商品を購入

遺骨リングについてまとめ

お墓

遺骨リングについて解説してきましたがいかがでしたか?

遺骨をお墓に納骨し供養するのとはまた違い、遺骨リングは身近にある安心感を感じることができるのではないでしょうか。

周囲に気づかれることなく、そっと身に着けることができる遺骨リング
静かに悲しみを癒すことができるかもしれません。

今回は、

  • 手元供養を選択する人が増えている
  • 手元供養は道徳的にも問題はない
  • 手元供養の一つとして遺骨リングがある
  • 遺骨リングは収納型と組み込み型がある
  • 遺骨リングは通常のリングと同じ様に素材も選べる
  • 遺骨を自分で封入できるタイプもある
  • 遺骨リングの防水性は重要
  • ペットの遺骨も遺骨リングにできる

などが分かりました。

大切な人を失った悲しみは深く大きいものです。
そんなとき、故人を少しでも身近に感じられることはとても大切です。

遺骨を手元に置いておくことは決してタブーなことではありません。

保守的な考えがあることも事実ではあります。
その一方、多様化する生活スタイルの中でお墓を代々承継するといった流れに疑問を持つ人が増えていることもまた事実なのです。

少しでも悲しみから解放され、遺骨リングを身に着けることで故人を想いそして癒されるのであれば、亡くなった方もきっと安心して旅立つことができるでしょう。

悲しみが大きい人にこそ、遺骨リングは最適なアイテムと言えるのではないでしょうか?

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「遺骨・リング」に関連する記事

「遺骨・リング」についてさらに知りたい方へ

  • 大切な人とずっと隣に…遺骨をリングにするという選択のサムネイル画像

    大切な人とずっと隣に…遺骨をリングにするという選択

    メモリアルリング、エンジェルリングといった言葉を耳にしたことはありますか?遺骨を埋め込んだ指輪のことで、「なくなった大切な人をいつも感じていられる」と身につける人が増えているようです。どんなふうに遺骨をリングにするのか、少し詳しくご紹介したいと思います。

  • 最愛の人・最愛のペットの遺骨を指輪にするのサムネイル画像

    最愛の人・最愛のペットの遺骨を指輪にする

    最愛の方・最愛のペットの遺骨の一部を利用して、指輪にする方が増えています。 遺骨を指輪にすることで、いつでも見守ってもらえる、身近に感じられるなどの安心感が得られるようです。

  • 遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介のサムネイル画像

    遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介

    大切な人を、亡くなった後もずっと身近に感じられたなら…そう思ったことはありませんか? 遺骨を手元供養すればそれが可能になります。 終活ねっとでは遺骨の手元供養について具体的な種類や方法を紹介します。 ぜひあなたに合った形を見つけてくださいね。

  • 手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!のサムネイル画像

    手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!

    跡継ぎやお墓参りが難しくなり、墓離れが進む現代。手元供養という新しい方法があるのをご存知ですか?今回は手元供養の方法や手順について詳しく解説していきます。お墓の継承に悩んでいる方、新しい供養の方法を検討してみてはいかがでしょうか?

  • 遺骨の【手元供養】を徹底解説〜いつでも故人と共に〜のサムネイル画像

    遺骨の【手元供養】を徹底解説〜いつでも故人と共に〜

    遺骨の「手元供養」はお墓のいらない新しい感覚の供養方法です。お墓離れという言葉もある現在、遺骨の「手元供養」が注目を集めています。今回は遺骨の「手元供養」についてご案内します。アクセサリーやプレートなど、手元供養にぜひおすすめのアイテムも紹介していきます。

  • 手元供養の種類やそれぞれの費用についてご紹介のサムネイル画像

    手元供養の種類やそれぞれの費用についてご紹介

    新しい供養のひとつ、手元供養をご存知でしょうか?故人を身近に感じられる手元供養は、現代のライフスタイルに合った方法として人気が高まっており、種類も豊富になってきています。今回は手元供養用の種類や費用について具体的にご紹介。ぜひ参考にしてみてください。

  • お墓なしの手元供養?手元供養をお墓代わりに?詳しく解説します!のサムネイル画像

    お墓なしの手元供養?手元供養をお墓代わりに?詳しく解説します!

    都市化と生活スタイルの変化によるお墓離れが進んでいます。宗教観の変化、お墓のある田舎が遠い、経済的にお墓を建てることが難しいなどの理由があります。そこで従来の供養に代わる方法として手元供養が注目されています。今回はお墓に代わる手元供養についてご紹介いたします。

  • 新しい供養として手元供養を選ぶ方々が続出!その概要と注意点を解説のサムネイル画像

    新しい供養として手元供養を選ぶ方々が続出!その概要と注意点を解説

    昨今の墓地事情や宗教観の変化により遺骨を身近な処で供養する手元供養を選ばれる方々が年々増えています。 新しい供養の在り方として注目を浴びていますが、注意点も存在します。 ここでは手元供養の概念と方法、そして注意点を解説いたします。

  • お墓にとらわれず遺骨を自宅で供養する手元供養が増えていますのサムネイル画像

    お墓にとらわれず遺骨を自宅で供養する手元供養が増えています

    遺骨や遺灰をお墓とは別に自宅などで供養する手元供養が増えています。常に遺骨を身近に置き、故人を偲ぶことができる手元供養について解説します。

  • 遺骨をブレスレットに?新しい供養の形を探ります!のサムネイル画像

    遺骨をブレスレットに?新しい供養の形を探ります!

    手元供養にもいろいろなスタイルがあります。ブレスレットなどアクセサリーに遺骨を入れて身に着ける形、骨壺に入れて家で管理する形。遺骨が入っているとは思えないブレスレットデザインで今の生活スタイルにあう供養の形を紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「遺骨・リング」についてさらに知りたい方へ

大切な人とずっと隣に…遺骨をリングにするという選択のサムネイル画像

大切な人とずっと隣に…遺骨をリングにするという選択

最愛の人・最愛のペットの遺骨を指輪にするのサムネイル画像

最愛の人・最愛のペットの遺骨を指輪にする

遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介のサムネイル画像

遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介

手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!のサムネイル画像

手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!

遺骨の【手元供養】を徹底解説〜いつでも故人と共に〜のサムネイル画像

遺骨の【手元供養】を徹底解説〜いつでも故人と共に〜

手元供養の種類やそれぞれの費用についてご紹介のサムネイル画像

手元供養の種類やそれぞれの費用についてご紹介

お墓なしの手元供養?手元供養をお墓代わりに?詳しく解説します!のサムネイル画像

お墓なしの手元供養?手元供養をお墓代わりに?詳しく解説します!

新しい供養として手元供養を選ぶ方々が続出!その概要と注意点を解説のサムネイル画像

新しい供養として手元供養を選ぶ方々が続出!その概要と注意点を解説

お墓にとらわれず遺骨を自宅で供養する手元供養が増えていますのサムネイル画像

お墓にとらわれず遺骨を自宅で供養する手元供養が増えています

遺骨をブレスレットに?新しい供養の形を探ります!のサムネイル画像

遺骨をブレスレットに?新しい供養の形を探ります!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「遺骨・リング」についてさらに知りたい方へ

大切な人とずっと隣に…遺骨をリングにするという選択のサムネイル画像

大切な人とずっと隣に…遺骨をリングにするという選択

最愛の人・最愛のペットの遺骨を指輪にするのサムネイル画像

最愛の人・最愛のペットの遺骨を指輪にする

遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介のサムネイル画像

遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介

手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!のサムネイル画像

手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!

遺骨の【手元供養】を徹底解説〜いつでも故人と共に〜のサムネイル画像

遺骨の【手元供養】を徹底解説〜いつでも故人と共に〜

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと