納骨堂の費用について!永代供養や一時利用などの相場をお教えします

昨今のお墓を確保したり、先祖のお墓を継ぐことが困難な方が増えています。 そこで注目されているのが納骨堂での供養です。 しかし普通のお墓とは異なり費用や供養の方法などわからないことが多いのも確かです。 ここでは納骨堂の費用や施設、供養の方法を説明します。

目次

  1. 納骨堂の費用について
  2. 納骨堂の利用費は何によって変わるのか
  3. 納骨堂で永代供養する場合の費用相場
  4. 納骨堂を家族で利用する場合の費用相場
  5. 納骨堂を一時利用する場合の費用相場
  6. 納骨堂の費用についてまとめ

納骨堂の費用について

お金

納骨堂は、自分が死んだ後のお墓を確保することが困難になってしまった方、あるいは子供や承継者がおらず先祖代々のお墓を次ぐのが困難になってしまった方などでも、お墓を持たずに葬送をしてもらえる施設です。

納骨堂はお墓を確保できず終活をする方にとって良い選択肢の一つに挙げられることもあります。

納骨堂は霊園業者や寺院、あるいは自治体などが経営しており、施設に永代供養料(永代使用料)を収め遺骨を奉納することで、以後一切の費用も手間もかからずに施設がその遺骨の供養を代行してくれることが多いです。
施設の定める一定期間が過ぎれば、その遺骨は施設が備えている合祀墓に他の遺骨と共に埋葬されます。

そのため、新たにお墓を建てるよりはるかに安い値段で供養が行え、しかもお墓と違って墓石や遺骨の維持管理の心配もありません。

しかし、費用が安いといっても普段は馴染みのない施設ですし、実際にどのように値段が決められているのかも一般の人には分かりません。

  • 納骨堂の費用は何をもとに料金が決めれらているのか
  • 納骨堂の永代使用料の相場はどれくらいなのか
  • 納骨堂を家族で利用する場合の費用について
  • 納骨堂で遺骨を一時的に預かってくれる場合の費用はいくらくらいか

今回は納骨堂の費用の面を中心に見ていくのと同時に、納骨堂の設備や利用方法なども一緒に詳しく説明したいと思います。

最後までお読みいただければ幸いです。

ご遺骨を納める納骨堂がまだ決まっていない方は、終活ねっとのお墓探しをご利用ください。
資料請求や電話対応も可能です。(無料)

納骨堂をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは納骨堂を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

納骨堂の利用費は何によって変わるのか

困った人々

さて、納骨堂の費用はどのように決められれているのでしょうか?

色々な要素が考えられますが、基本的にはこれから挙げる要素によって費用が決められています。
納骨堂の費用を決める要素について順を追って詳しく見ていきましょう。

納骨堂が公営なのか民営なのか

納骨堂の運営主体は主に、地方自治体が運営管理をする公営納骨堂、民間業者が運営管理をする民営納骨堂、寺院などが運営管理する寺院納骨堂の3種類に分けられます。

地方自治体の公営納骨堂は行政サービスの一環で運営されているため当然のことながら費用は安いです。
宗派を問わず利用することが可能ですが、その自治体の地域に居住していなければならないなど自治体が定める規約を満たしていないと利用できない場合がほとんどです。

民営納骨堂は行政によって墓地の運営許可を得た民間業者が運営している施設です。
宗派を問わず利用することが可能で、豪華な設備を供えたり、交通の便が良いといった利用客にとって魅力的な要素を備えた施設が多いのが特徴です。
しかし当然のことながら、民間業者が雲煙しているため他の2つの施設に比べて費用は高いことが多いです。

寺院納骨堂は文字通り寺院よって運営される納骨堂で、寺院の境内に建てられています。
お墓を建てる場合とは異なり、納骨堂は利用する際にその寺院の檀家になる必要がない場合が多いです。
ただし、永代供養料の他にお布施が必要になる場合があります。

永代供養してもらうか家族で使用するのか

納骨堂では、遺骨を奉納し最終的には合祀墓に埋葬してもらう形の永代供養の他に、お墓と同じように家族の遺骨を収めた骨壷を何時までも保管してくれるサービスがあります。

永代供養料は遺骨一体あたりで所定の期間保管すること基準に費用が算出されますが、家族の遺骨の保管という目的で使用する場合にはお墓と同じように永代使用料という形ではじめに使用料を支払い、毎年管理料を支払う必要があります。

当然、永代供養料と永代使用料ではトータルで掛かる費用は異なります。

納骨堂の使用期間

納骨堂の永代供養料は遺骨の保管期間を契約することで決まります。

一般的には、三十三回忌を基準としている所が多いのですが、公営だと1年、民間で短いと所だと三回忌で合祀されてしまう所もあれば、長いと50回忌まで保管してくれる所もあります。

また、更新料を払えばさらに延長してくれる場合もあります。
当然、保管している期間が長ければ長いほど、遺骨を管理する手間や保管するスペースが必要となるので費用が高くなります。

納骨堂の設備

納骨堂ではその施設によって遺骨を個別に保管する設備が異なり、旧来式のものから最新の機械を使い自動化された設備のものまで様々なタイプが存在していています。

当然のことながらこれらの設備によっても費用は異なります
どんな施設があるか詳しく見てみましょう。

ロッカー型

ロッカー型とは施設内にロッカーがあり、その中がお壇となって遺骨が収納されているタイプの納骨堂です。
扉を開いて遺骨に向かってお参りするタイプと、施設内にあるご本尊に向かってお参りするタイプがあります。

費用は安いのですが、故人に対し個別にお供物ができないデメリットがあります。

仏壇型

仏壇型とは文字通り仏壇のような形をした納骨堂のことで、上壇に位牌や供物を供えるスペースがあり、下壇に遺骨を安置するスペースがあります。

個別にお供え物ができ、家族で引き継いで利用できるメリットがありますが、施設ないのスペースを多く取る分、費用も高めです。

墓石型

墓石型とは施設内に霊園と同じように小さな墓石が並べられ、その下に遺骨を安置するタイプの納骨堂です。
室内にお墓があるイメージです。

仏壇型と同じように個別にお供え物ができ、家族で引き継いで利用できますが、やはり費用は高くなります。

機械搬送型

機械搬送型は専用カードを機械に通し、タッチパネルを操作することで遺骨が収納庫から機械で運ばれてくるタイプの納骨堂で、運ばれてきた遺骨を前にお参りをすることができます。

情緒感は薄れますが、機械により遺骨を小スペースで大量に管理することができるため費用も比較的安めです。

別名お墓のマンションと呼ばれる場合もあります。

位牌型

位牌型は施設内に位牌が並べてあるタイプの納骨堂で、参拝するときには位牌に対しお参りをします。
遺骨は別の収納庫にあります。

遺骨を拝むことができない代わりに、ロッカー式よりさらに安い費用で遺骨を奉納できます。

合祀型

合祀型は施設にある永代供養塔の中に遺骨を納めるスペースがあるタイプのことで、参拝者はその永代供養塔に向かってお参りをすることとなります。
納骨堂によっては骨壷を納めず、すぐに合祀して他の遺骨とともに埋葬してしまう場合もあります。

位牌型と同じように費用は安めです。

納骨堂のアクセス面

納骨堂へのアクセスの便利さも当然費用に加算されます。
都会のように電車などの交通施設が充実しているところであれば、当然土地の値段も高くなり、費用も高いです。

また交通の便が良ければ、歳をとって体力が心配な方でも手軽にお参りができますので人気も高くなり、民営の納骨堂の場合需要と供給の関係からも値段が高くなります

一方地方の納骨堂では大きな駐車スペースを確保したり、ローカル線の駅の近くであったりとアクセスしやすい施設であっても比較的費用が安い場合があります。

納骨堂で永代供養する場合の費用相場

お墓

納骨堂は民営か、それとも公営か、また合祀までの預託期間によって費用相場が大きく異なります。

ここでは公営、民営、寺院の3タイプを具体的な預託期間の差も考慮しながら、その費用相場を比較してみたいと思います。

公営納骨堂の相場

今回は大阪市の公営合祀墓で最大20年間の遺骨保管ができる瓜破霊園を例に見てみましょう。
費用は一体あたりの値段です。

直接合祀型5万円
10年保管後合祀型10万円
20年保管後合祀型20万円

これに加え、希望により合祀墓に埋葬された後に記名版に名前を刻めるサービスが有り、別途5万円が必要となります。
1年で1万円という計算で、大阪市という土地柄を考えればたいへん安い価格だと言えるでしょう。

民営納骨堂の相場

民営の納骨堂の相場はその施設を経営する業者によって値段はまちまちです。
今回は、東京都内と東京近郊である千葉県の納骨堂を例に相場を見てみましょう。

まずは東京からで、以下に示したのは東京23区内にあるとある機械搬送型の民営納骨堂でかかる費用です。
地下鉄の駅から徒歩2分と交通のアクセスも大変良いところです。

1人用25年間70万円
家族用50年間120万円

次に千葉県の民営納骨堂で、納骨堂はロッカー型になります。

ここは比較のために上に挙げた東京の民営納骨堂から直線で15㎞程度にある納骨堂を選びました。

千葉県と言っても目の前の川を跨げば東京23区という大変近い場所にあり、最寄駅から徒歩20分弱かかりますが、駐車場もあるので車があればアクセスは大変便利な場所にある納骨堂です。

1人用10年間50万円
1人用33年間70万円

寺院納骨堂の相場

寺院納骨堂は寺院が境内に納骨の施設を設けて運営してる納骨堂で、永代供養料の他にお布施が必要になる場合があります。

費用の比較の為に民営納骨堂で例に挙げた場所から比較的近い場所にある寺院納骨堂の費用をご紹介します。

ここは寺院の中にある廟の中に遺骨の入った骨壷を安置する合祀型をとっています。

1人仕切無合同壇、25年間30万円
1人仕切有個別壇、25年間40万円

納骨堂を家族で利用する場合の費用相場

葬儀

納骨堂では永代供養料ではなく、お墓を購入する場合と同じように永代使用料を支払うことで遺骨を代々その納骨堂に保管してもらうことができる施設もあります。
仏壇型や墓石型の納骨堂でこのサービスを行っているところが多いです。

この場合は、やはりお墓と同じように毎年定められた管理料を支払う必要があります。
今はお墓を持てないけれども、いつかは自分たちのお墓を持ちたいといった方や、家の近くにお墓が持てないのでお墓代わりに納骨堂を使いたい方にとっては非常にありがたいサービスと言えるでしょう。

永代供養の場合、一定の期間の預かり後に合祀されることとなります。

そのため、この期間分の料金を管理賞を含めて一括で払うことなりますが、納骨堂を家族で使うお墓がわりに使用した場合は、管理料を毎年払う事になるのでその分初回の経費が安くなることがあります。

永代使用料

永代使用料は、納骨堂のお壇を1基使用する料金となります。
民営の納骨堂の場合、永代使用料という形でお墓と同じように使用することも可能です。

家族用のものを永代使用料という形で1基購入すると70万円ほどとなり、これに管理料が毎年かかることなります。

管理料

納骨堂をお墓代わりにしようすると、毎年管理料が発生します。

基本的には施設の維持管理に使用されるものなので、運営母体によって値段に差があります。
民営の霊園と同じように、およそ1~2万円が相場です。

納骨堂を一時利用する場合の費用相場

お墓

もともと納骨堂は遺骨を一時的に預けておくために始まった施設ですので、当然のことながら寺院や一部の霊園ではお墓が建て終わるまでの間、一定期間遺骨を納骨堂に預かってくれる場合があります。

始めに預託金という形で1年分の使用料を払い、後は管理料という形で毎月か一年一括で料金がかかります。
民営の場合は預託金が5~10万円程度で、管理料は年間で1~4万円程度かかります。

また公営の霊園では墓地の区画が空くか抽選で当たるまでの間、運営する納骨堂に空きがあれば預かってくれる場合があります。
当然、各自治体の定める規約を満たしている人しか利用できません。

納骨堂の費用についてまとめ

お墓

納骨堂の費用についてまとめましたがいかがでしたか。

現代の都市部のでは納骨堂はもはや身近な存在であり、後継者の問題などから今後ますます利用者や施設が増えていくことが予想されます。

最後に、ここまで説明してきた納骨堂の費用に関することをまとめておきます。

  • 納骨堂は公営、民営、寺院の3種類があり、運営する母体によって料金は異なります。
  • 納骨堂の設備にはロッカー型、位牌型、合祀型、仏壇型、墓石型、機械搬送型があり、納骨堂のタイプによって値段が左右されます。
  • 料金を左右するものに立地や交通のアクセスの便利さ、施設の設備、委託期間、利用目的などがあり、料金に差が出てきます。

納骨堂は選ぶタイプによって費用にだいぶ差がでることがご理解いただけたかと思います。
あなたにとってどのタイプの納骨堂が費用の上で相応しいのか、この記事で参考になったなら大変うれしく思います。

今回終活ねっとでは「納骨堂の費用」について紹介しましたが、他にも終活に関する記事を多数掲載していますのでそちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

すこし長い文章になってしまいましたが、ここまでご拝読頂きありがとうございました。

終活ねっとでは、法事やお墓に関する様々な記事を掲載しています。
納骨堂の料金についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください。

こちらも読まれています

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

納骨堂について詳しく知りたいあなたへ...

納骨堂をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは納骨堂を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「納骨堂・費用」に関連する記事

「納骨堂・費用」についてさらに知りたい方へ

  • 納骨堂の費用の相場は?ケース別に価格の相場をお教えしますのサムネイル画像

    納骨堂の費用の相場は?ケース別に価格の相場をお教えします

    最近納骨堂を供養の場として利用される方が増えています。 一般のお墓よりもメリットが多そうなので利用したいと思われる方もおられると思います。 でも納骨堂といってもいろいろあり、費用はどのくらいかかるのか、相場が気になりますね。 納骨堂の費用相場をケース別に解説します。

  • 納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

    納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

    少子高齢化のなかで後継者の不安がなくなることから、永代供養型の納骨堂が急速に増えています。そこで今回は、納骨堂について運営元や形態などの種類別に整理して解説します。知っておくと安心の納骨堂選びに役立つ知識。納骨堂とその種類についてです。

  • お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

    お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

    都市部を中心にお墓を建てずに、お寺などが運営する納骨堂を利用する人が増えているようです。屋内なので管理がしやすく墓石がない分費用が安いと思われますが、実際の費用や相場がどうなのでしょうか?お寺などが運営する納骨堂にかかる費用などを詳しく学んでいきましょう。

  • お寺の納骨堂について費用や特徴などを解説しますのサムネイル画像

    お寺の納骨堂について費用や特徴などを解説します

    終活では、お墓のことについて考えている方も多くいらっしゃいます。 それは費用であったり、納骨場所であったり様々ですが、お墓にも色々な形態があり、お寺の納骨堂もそのひとつです。 お寺の納骨堂の費用は?特徴は?など知っておいた方が良いことがここにあります。

  • 納骨堂で永代供養してもらうにはいくらくらいの費用がかかるのか?のサムネイル画像

    納骨堂で永代供養してもらうにはいくらくらいの費用がかかるのか?

    費用が掛からず、永代供養をしてくれる納骨堂の人気が高まっています。しかし納骨堂を使用したいと考えていても、具体的な特徴についてご存じない方が多いのではないでしょうか。そこで今回は納骨堂を使用し、永代供養をしてもらう際の費用や注意点などを中心に解説をいたします。

  • 納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!のサムネイル画像

    納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!

    皆さんは、納骨堂を利用する場合の費用相場についてご存知でしょうか。納骨堂は、利用方法によってかかる費用も相場もかわります。今回は、納骨堂の様々な利用方法を具体的に挙げながら、必要な費用とその相場について解説します。

  • 納骨堂の利用に必要な料金の内訳と相場をわかりやすく解説のサムネイル画像

    納骨堂の利用に必要な料金の内訳と相場をわかりやすく解説

    都心では土地の価格が高く、お墓を立てるには多くの費用が掛かります。そこで比較的お金のかからない納骨堂が人気ですが、利用するにはどれほどの料金が掛かるのでしょうか。今回は納骨堂の料金相場について、タイプや要因よりご説明をいたします。

  • 公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!のサムネイル画像

    公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!

    お墓を建てるのには費用がかかるため、近年では、納骨堂や散骨で供養する方が増えてきています。今回は、その中でも公営の納骨堂での供養を考えている方のために、どんな特徴があるのかをご紹介します。公営と他の納骨堂との違いも含めて見ていきましょう。

  • 費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

    費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

    少子化の影響からか、次にお墓を見てくれる人がいないなどの理由で納骨堂を選択している人が増えてきています。納骨堂は、お墓を建てるより安い費用ですませることができるので、費用面でも人気です。そこで今回は納骨堂を選ぶ時に重視してほしいポイントを紹介していきます。

  • 納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像

    納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

    いつまでも近くに置いておきたい遺骨。 でも、いつかは納骨を考える時がきますよね。 ところで、納骨には、お墓だけでなく、納骨堂という選択肢もあることをご存知でしたか? ここでは納骨堂の仕組みについて解説してまいります。どんな仕組みになっているのか参考にされて下さいね。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「納骨堂・費用」についてさらに知りたい方へ

納骨堂の費用の相場は?ケース別に価格の相場をお教えしますのサムネイル画像

納骨堂の費用の相場は?ケース別に価格の相場をお教えします

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

お寺の納骨堂について費用や特徴などを解説しますのサムネイル画像

お寺の納骨堂について費用や特徴などを解説します

納骨堂で永代供養してもらうにはいくらくらいの費用がかかるのか?のサムネイル画像

納骨堂で永代供養してもらうにはいくらくらいの費用がかかるのか?

納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!のサムネイル画像

納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!

納骨堂の利用に必要な料金の内訳と相場をわかりやすく解説のサムネイル画像

納骨堂の利用に必要な料金の内訳と相場をわかりやすく解説

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!のサムネイル画像

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「納骨堂・費用」についてさらに知りたい方へ

納骨堂の費用の相場は?ケース別に価格の相場をお教えしますのサムネイル画像

納骨堂の費用の相場は?ケース別に価格の相場をお教えします

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

お寺の納骨堂について費用や特徴などを解説しますのサムネイル画像

お寺の納骨堂について費用や特徴などを解説します

納骨堂で永代供養してもらうにはいくらくらいの費用がかかるのか?のサムネイル画像

納骨堂で永代供養してもらうにはいくらくらいの費用がかかるのか?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと