五目並べの基本ルールとは?連珠の違いは?

五目並べはルールが簡単で手軽に楽しむことができます。最近はテレビゲームをする子供が多く、年配の方の中は子供と一緒に楽しめる時間が減っていると感じている人も多いのではないでしょうか。五目並べのルールを覚えることで、小さな子供とも楽しい時間が過ごせます。

目次

  1. 五目並べと連珠の違い
  2. 五目並べ(連珠)基本ルール
  3. 連珠ではその他にも様々なルールがある
  4. 五目並べをするうえで覚えておきたい用語
  5. インターネット対戦
  6. 級位、段位の取得
  7. おわりに

五目並べと連珠の違い

五目並べは誰でも手軽に楽しめ、ルールも地方によって多少違いがあるようです。この曖昧となっていたルールを統一して競技として世界的に親しまれているのが連珠で、世界大会がおこなわれるほどです。
連珠は、昔楽しんでいた五目並べとは大きく違っているのかと思うかもしれませんが、あくまでも曖昧なルールを統一しただけで、相手よりも早く5つ並べるというのは同じです。
テレビゲームなどでも五目並べをすることができ、子供の方が統一された連珠のルールに詳しいかもしれません。子供と一緒に楽しい時間を過ごすためにも、正しいルールを覚えておきましょう。

五目並べ(連珠)基本ルール

五目並べの盤

通常の五目並べであれば、盤の目は特に決まっておらず、囲碁盤を利用したり、方眼用紙と鉛筆で手軽に楽しんでいる人もいるかもしれませんね。しかし、連珠では連珠盤が使用され、盤の目も15×15と決められています。
自宅でする場合には、この盤の目もあいまいとなりがちですが、連珠盤と同じように15×15の目で五目並べを楽しんでみてはいかがでしょうか。

黒が先手、5連で勝ち

連珠では黒が先手、後手が白と決められ、交互に打っていき、縦や横、斜めに、先に5連並べた方が勝ちとなります。
個人的にする場合には、この先手や後手はジャンケンで決めるのが一般的ではないでしょうか。連珠では「握り」という方法で、先手と後手を決めます。この握りは、同時に碁笥に入っている石をつかみ盤上に置きます。両社の石の合計が奇数であればそのまま、偶数であれば交替となります。

黒は禁じ手があり、白にはない

黒では5連の前の、三々、四々、長連はすべて禁じ手。しかし、白はこれらの黒の禁じ手は有効とされています。
どうして白には禁じ手がないのかと思う人もいるかもしれませんね。今まで五目並べをよくしていた人の中には、先手が有利であることを知っている人もいるのではないでしょうか。実は、五目並べでは先手が必ず勝つ必勝法が存在します。そのため、公平を保つために先手の黒だけに禁じ手が設けられているようです。

引き分けもある

勝負がつかないときは勝敗を決めず、引き分けとなります。連珠では、盤面がすべてうまってしまった時、両者が合意した時、両者が連続して着手しなかった時、両者の時間が切れていた時は引き分けとすると決められています。

連珠ではその他にも様々なルールがある

基本ルールは今までの五目並べと大きな差はないと感じたのではないでしょうか。しかし、連珠では世界大会などの競技会での対局ではさらに様々なルールもあります。

自宅でする場合には基本ルールで十分

様々なルールがある連珠ですが、そんな細かなルールまで覚えて五目並べをする必要があるのと思ってしまいますが、自宅で子供と一緒に五目並べをするのなら、基本ルールだけで十分です。特に小学生くらいの子供では、細かなルールを説明しても覚えきれない子も多いです。あくまでも自宅の五目並べは楽しい時間を過ごすためのものなので、無理のない程度の基本ルールで楽しみましょう。

五目並べをするうえで覚えておきたい用語

五連

縦、横、斜めいずれかに五個の石が連なっている状態。

四つの石が連なっている状態。一つ石を加えれば五連となり勝ちです。

達四

棒四とも呼ばれ、一つの石を加える部分が2箇所ある四の状態。この状態では、片側を相手が止めても、もう片方に石を置けば五連となります。

直線状に三つの石が並んでいる状態で、両側が相手に止められていないこと。相手がこの状態を見逃せば達四の状態となります。

三々

三が2つある状態のことで、この状態になれば相手は防ぐ方法がなく、作った時点で勝ちとなります。

四々

四が二つある状態のことで、三々と同じで、これも作った時点で勝ちが決まります。

長連

6個~9個の石が一直線に並ぶことです。

インターネット対戦

インターネットを利用した五目並べソフトがあります。五目並べをする相手がいないときでも、オンライン対戦をすることができ、多くの人と対局を楽しむことができます。英語ができる人なら、海外のオンライン対戦で、世界中の強い相手との対戦も可能です。

級位、段位の取得

連珠では級位や段位の取得も可能です。段位を取得するためには有段者との対戦が必要となりますが、級位なら問題に解答するだけで取得することもできます。1問正解すれば10級、2問なら9級、11問正解すれば初段の認定となり、この級位を目指すことで、さらに五目並べの奥深さを知ることができます。

おわりに

五目並べは手軽に遊べるゲームとして日本で昔から親しまれています。しかし、今ではルールを統一した連珠が登場し、世界的なゲームとして浸透しています。ルールが決められたことで、手軽に楽しめる五目並べが奥深いゲームとなり、子供と一緒に楽しめるゲームとして、将棋や囲碁と並ぶ頭脳ゲームとしても楽しめます。五目並べで楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

「五目並べ・ルール」に関連する記事

「五目並べ・ルール」についてさらに知りたい方へ

  • お年寄りにオススメな【認知症予防ゲーム】を紹介!

    お年寄りにオススメな【認知症予防ゲーム】を紹介!

    お年寄り簡単に遊べるゲームで、頭を使いましょう。脳は使うほどに生き生きします。一人で遊べるものから、複数で遊べるものまで、自宅に居ながら遊べるものをご紹介します。お年寄りだからって遊び心を失わないで下さい。きっと夢中になれるゲームが見つかります。

  • 墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介

    墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介

    最近では墓石に使われる石の種類も豊富になり、好みに合わせて質感や色味も自由に選べるようになりました。つい目移りして迷ってしまいますが、実は石の種類にも特徴や性質の違いがあります。墓石にふさわしい石のポイントについて学んでいきましょう。

  • 黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!

    黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!

    お墓に使用される石材の色は、そのお墓の印象を決めると言っても過言ではありません。しかし、黒い石材は縁起が悪いと言って敬遠なさる方もいらっしゃいます。黒は印象に強く残るだけに、選ぶ時に悩んでしまいますよね。知っておくべきお墓の色について、詳しく解説していきます。

  • お墓のルールについて解説!お墓に入れる人数や法律まで説明します

    お墓のルールについて解説!お墓に入れる人数や法律まで説明します

    「自分はどのお墓にはいるんだろう」と考えたとき、気になってくるのがお墓のルール。実家のお墓には誰でも入れるの?何人まで入れるの?夫と一緒には入りたくないのだけど!誰が引き継ぐの?お墓に刻む文字は?気になるお墓のルールについて詳しく説明していきます。

  • チェスと将棋の共通点と違いを解説。どっちがおすすめ?

    チェスと将棋の共通点と違いを解説。どっちがおすすめ?

    チェスと将棋、その違いについてご存知でしょうか。ゲーム盤の上の駒を動かして…そんなイメージの方が多いのではないでしょうか。将棋は何となくルールまで知っている方が多いと思いますが、チェスはどうでしょうか。二つのゲームの共通点と相違点を紹介します。

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「五目並べ・ルール」についてさらに知りたい方へ

お年寄りにオススメな【認知症予防ゲーム】を紹介!のサムネイル画像

お年寄りにオススメな【認知症予防ゲーム】を紹介!

墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介のサムネイル画像

墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介

黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!のサムネイル画像

黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!

お墓のルールについて解説!お墓に入れる人数や法律まで説明しますのサムネイル画像

お墓のルールについて解説!お墓に入れる人数や法律まで説明します

チェスと将棋の共通点と違いを解説。どっちがおすすめ?のサムネイル画像

チェスと将棋の共通点と違いを解説。どっちがおすすめ?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!のサムネイル画像

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!

1
趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!のサムネイル画像

趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!

2
40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

3
老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!のサムネイル画像

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!

4

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと