生命保険のモラルリスクの例と対策を一挙紹介します!

生命保険制度というものは、加入者の相互扶助の精神から成り立っています。それゆえモラルリスクを厳しくチェックしていかないと、制度そのものか立ちいかなくなります。今回は巧妙化・複雑化している生命保険のモラルリスクの例と、その対策について解説をいたします。

目次

  1. 生命保険のモラルリスクとは?
  2. 生命保険のモラルリスクの例
  3. 生命保険のモラルリスクの対策
  4. 生命保険のモラルリスクまとめ

生命保険のモラルリスクとは?

困った人々

生命保険のモラルリスクとは、制度の悪用や道徳に反した行為によって、保険請求が行われることを言います。
以前から実際に被災していないにもかかわらず、悪意を持って保険請求されることが多くあり、たびたび事件としてテレビや新聞を賑わしてきたこともあります。

保険制度を公正に健全に運営していくためには、モラルリスクへの厳しい対策が望まれています。

今回終活ねっとでは、生命保険とモラルリスクについて以下の事を解説してまいります。
是非最後までお読みください。

  • 生命保険のモラルリスクの例
  • 生命保険のモラルリスクの対策

生命保険のモラルリスクの例

人々

アフターロス

まずモラルリスクの多い例として挙げられるのが、アフターロスです。
これは保険事故が起きた後に契約を締結し、保険事故をあたかも契約の後に起きたと見せかけ保険金を請求する不正行為を言います。

他に契約終了後に起きた保険事故を、契約期間中の事故として保険を請求する例もあります。
いずれも契約期間内に起きたものとして日時を偽装して申告するわけですが、これでは生命保険の意味がありません。
保険というものは、加入者が被災者を助けるという相互扶助の精神から生まれたものであり、基本的な精神をないがしろにする詐欺です

事故の偽装

モラルリスクの多い例として実際には保険事故が存在していないのに、あたかも事故が起きたかのように偽装し保険金を受け取ることを言います。
生命保険における主な例としては二重請求や保険貸し・故意の事故・作為的な事故による負傷・自殺などがあげられます。
病院や医院などの医療関係者や生命保険会社の社員が、事故の偽装や不正請求に関わる場合もあります。

あえて入院する

通院のみで治療ができるのに入院をさせたり、入院加療したので通院だけで十分なのに不必要な入院をさせる場合もモラルリスクの一例として数えられます。
この場合患者側による不正入院と病院側の不正入院があります。
患者側の場合には継続入院を依頼する行為、病院側では報酬点数稼や患者との共謀などの場合があります。

便乗請求

生命保険契約における便乗請求は、支払い対象にならない保険事故を対象となる一連の事故として請求することを言います。
便乗請求は、少しぐらいいいだろうなど罪の意識が低い場合が多く、一般的によく起きるモラルリスクです。
しかし便乗請求は法律違反であることは間違いなく、厳に律しなければなりません。。

約款免責

生命保険には契約条項である約款がありますが、そこには保険金の支払い事由が記載されています。
また同じく生命保険会社が免責になる事由も記載されています。
約款免責とは保険会社の免責になる事由を虚偽して申告し、保険金を請求することを言います。

約款免責は、特約に関することが多く記載されています。
生命保険に加入している人が死亡した場合には、保険金が支払われますが、支払わなくともよい場合があります。
犯罪や災害・戦争などのほかに、契約日から2年以内に被保険者が自殺したような場合は、免責となり保険金は支払われません。

二重請求

損害保険や自動車保険の場合には実損に対しての保障であり、実損分を超えて保障されることはありません。
同一事故に対して複数の保険会社に請求することは二重請求と言いますが、損害保険などは一社しか請求することはできません。
保険会社の間には情報の共有がなされ、二重請求を防ぐことができるようになっています。

しかし生命保険では、複数の保険会社と契約を結んでいる場合には、実際に掛かった以上の保険金が重複して支払われます。

生命保険のモラルリスクの対策

人々

生命保険会社はこのようなモラルリスクが起こることを想定して、以下のような制度で対策しております。

契約内容登録制度

生命保険協会に加盟している保険会社では、契約の申し込みがあった際には、契約の内容について登録センターに登録をする場合があります。
登録した内容については、契約を締結するときの判断材料や保険金・給付金支払いの参考資料として活用します。

これは生命保険制度というものが、多くの契約者の信頼の上に構築されているためです。
登録内容については、契約者・被保険者が協会あるいは契約申し込みをした生命保険会社に問い合わせをすることができます。
事実と異なる契約の場合には、確認し訂正することができます。
登録する内容には下記のようなものがあります。

  • 保険契約者ならびに被保険者の名前・生年月日・性別及び住所
  • 死亡保険金額ならびに災害死亡保険金額
  • 契約日ならびに復活日・増額日・特約中途付加日
  • 入院給付金の種類と日額
  • 取扱い保険会社名

契約内容照会制

生命保険会社と全国共済農業協同組合連合会は、契約内容照会制度を共同で運営しています。
これにより契約内容登録制度に登録されている内容と、全国共済農業協同組合連合会に登録されている内容を、お互いにチェックすることができます
新たな契約を引受ける際、あるいは死亡保険金や入院給付金等を支払うときの判断材料として活用をしています。

支払査定時照会制度

支払査定時照会制度は、死亡保険金や入院給付金などの支払い請求があった際等に、生命保険協会に加盟する生命保険会社や共済団体が必要に応じて照会する仕組みです。
本制度に参加している生命保険会社および共済団体に対してセンターを通じて相互に情報を照会をできます。
その情報をもとに、支払いや支払い拒否・契約の解除を行う際の判断として活用します。

なお、契約内容登録制度及び契約内容照会制・支払査定時照会制度で知りえた情報については、ほかに利用することはありません。
以上3つの制度を活用し保険の不正受給を防ぐ事を可能にします。

他社契約との通算限度

通算限度とは生命保険会社の規定により、特定の被保険者のすべての契約について死亡保険金・入院給付金などを合計した上限額をいいます。
年収や年齢などにより限度額は決まりますが、多い場合には契約の際に高額付保理由報告書を提出し認められれば契約ができます。

なお、生命保険の場合には、契約の際に他社との契約について告知する必要があります。
生命保険会社によっては、他社の契約を含めた通算の限度額を定めている場合があります。

保険金の引受制限

保険金の引き受け制限は、生命保険会社のモラルリスクの対策の一つで、職業や年収・健康状態などにより定められる場合があります。

年齢・職業による制限

高齢者や若年者では入れない場合があり、生命のリスクがあるプロボクシング選手などが入れない保険もあります。

健康状態による引き受け制限

血圧や肥満・血糖値により健康状態に問題があるとされた場合には、保険金額の削減や保険料の割り増しなどがつく場合もあります。

自殺免責

自殺免責は生命保険加入後、被保険者の一定期間に自らの命を絶った場合に、保険金を支払わないことを言います。
保険金を狙った加入を防ぐ目的があり、モラルリスクの観点から定められています。
自殺の免責期間は、生命保険会社によって異なりますが、一般的に2年~3年となっています。

告知義務違反制度

生命保険に加入する際に、健康状態を申告しなければなりません。
モラルリスク予防策の一環で、健全な保険制度が運営されるのに必要な制度です。
虚偽の申告があった場合には告知義務違反となり、保険金支払いを拒否されたり契約解除される場合があります。
告知方法は生命保険会社により異なり、保険会社の担当と面談が必要な場合や医師の診断が必要な場合・質問用紙に記入する場合などがあります。

生命保険のモラルリスクまとめ

人々

生命保険は一人ひとりが互いに支え合う相互扶助の精神から成り立っています。
それゆえモラルリスクを厳しく取り締まっていかなければ、保険制度そのものが瓦解してしまいます。

契約者は簡単に考え契約をしがちですが、生命保険の仕組みやモラルリスク等も真剣に考えて、契約する必要があります。

最後に記事の内容をまとめます。

生命保険のモラルリスクの例は

  • アフターロス
  • 事故の偽装
  • あえて入院する
  • 便乗請求
  • 約款免責
  • 二重請求

生命保険会社のモラルリスクの対策は

  • 契約内容登録制度
  • 契約内容照会制
  • 支払査定時照会制度
  • 他社契約との通算限度
  • 保険金の引受制限
  • 自殺免責
  • 告知義務違反

「生命保険・モラルリスク」に関連する記事

  • 生命保険のクーリングオフのやり方を解説します!のサムネイル画像

    生命保険のクーリングオフのやり方を解説します!

    生命保険を契約したが、やはり止めたいと思ったらどうしますか?クーリングオフ制度は使えるのでしょうか。今回は、生命保険のクーリングオフをする時の方法や可能な期間、適用外になる場合や担当者へのペナルティーについてを解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 高齢者が加入する生命保険についてわかりやすく解説します!のサムネイル画像

    高齢者が加入する生命保険についてわかりやすく解説します!

    現在、国内で加入できる生命保険は外資系のものを含めると豊富な選択肢が用意されています。しかし加入を検討しているのが高齢者である場合、選択肢の幅は一定のラインまで絞られることになります。また、生命保険だけでなく近年では高齢者向けに様々な保険が販売されています。

  • 老衰による自然死でも生命保険の保険金は受け取れる?のサムネイル画像

    老衰による自然死でも生命保険の保険金は受け取れる?

    生命保険に加入されている方は多く、病気や事故の場合に保険金が受け取れるものですが、自然死の場合はどのような扱いになって保険金が支払われるのでしょうか? 今回は自然死の場合、生命保険から保険金が支払われるのか、詳しくご説明しますのでぜひ最後までご覧ください。

  • パーキンソン病でも生命保険に加入できるって本当?のサムネイル画像

    パーキンソン病でも生命保険に加入できるって本当?

    パーキンソン病はご存知ですか? 脳の神経細胞が減少することで、ゆっくりと症状が出てくる病気です。 普通なら、病気になった時点で生命保険は加入できません。 しかし、難病指定されているにもかかわらずパーキンソン病は加入できる生命保険がある!? わかりやすく解説します!

  • 70歳から生命保険加入を考えてる方が知っておくべきことのサムネイル画像

    70歳から生命保険加入を考えてる方が知っておくべきこと

    70歳を迎えると、万が一に向けて改めて生命保険への加入を考える方も多いですよね。 もしもの事があるとまとまったお金が必要になりますし、今まで加入していた保険が満期になり保障がなくなると不安に感じることでしょう。 そこで、70歳からの生命保険について調べてみました。

  • 定年退職は生命保険の見直しの良い機会?のサムネイル画像

    定年退職は生命保険の見直しの良い機会?

    定年退職となったことを機に、生命保険の見直しをしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。 定年退職後は生命保険の見直しには良いタイミングですが、想像以上に難しいものです。 ここでは、定年退職後の生命保険の見直しについて解説します。

  • 終活で加入しておきたい保険の種類や相場などをわかりやすく解説!のサムネイル画像

    終活で加入しておきたい保険の種類や相場などをわかりやすく解説!

    終活を考えた多くの人が望む事事は、遺された家族に負担をかけず、自分らしく人生を終える事だと思います。 そのためには元気なうちからの備えが大切であり、その手段の一つに保険があります。 今回は終活に必要不可欠な保険について、その種類や相場などを詳しく解説致します。

  • 養老保険の税金について知っておこう!養老保険の満期と控除についてのサムネイル画像

    養老保険の税金について知っておこう!養老保険の満期と控除について

    養老保険は貯蓄と保険を兼ねた便利な保険で、年末調整や確定申告で社会保険控除が受けることができます。満期になれば保険金が出ますが、受取人を誰にするかで税金の種類や納税額が変わってきます。養老保険の税金や控除についてよく理解し、損をしないようにしましょう。

  • 養老保険のデメリット一覧!メリットと見比べて加入を検討しよう!のサムネイル画像

    養老保険のデメリット一覧!メリットと見比べて加入を検討しよう!

    養老保険はいろいろな保険会社で扱われている商品です。 貯蓄型の保険になります。10年で書き換えをするなど、加入されている方はとても多い保険の一つです。でも、その保険にもデメリットがあります。 デメリットを中心に養老保険がどのようなものなのか、みていきましょう。

  • 介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!のサムネイル画像

    介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!

    所得を得ると税金を支払わなければなりませんが、余分な税金は納めたくありませんよね。介護保険料は、生命保険や個人年金保険料と同様に税金から控除を受けられます。しかし介護保険料や控除について、あまり詳しくない方も多いと思いますので、今回はその解説をいたします。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 一時払い養老保険とは何か、についてお伝えしますのサムネイル画像

    一時払い養老保険とは何か、についてお伝えします

    生命保険には色々な種類があるし、パンフレットの説明文を読んでも字が細かくてわかりにくい!という声をよく聞きます。そんなあなたに、今回は一時払い養老保険とは何か?についてお伝えしたいと思います。

    1

シェアする

関連する記事

「生命保険・モラルリスク」についてさらに知りたい方へ

生命保険のクーリングオフのやり方を解説します!のサムネイル画像

生命保険のクーリングオフのやり方を解説します!

高齢者が加入する生命保険についてわかりやすく解説します!のサムネイル画像

高齢者が加入する生命保険についてわかりやすく解説します!

老衰による自然死でも生命保険の保険金は受け取れる?のサムネイル画像

老衰による自然死でも生命保険の保険金は受け取れる?

パーキンソン病でも生命保険に加入できるって本当?のサムネイル画像

パーキンソン病でも生命保険に加入できるって本当?

70歳から生命保険加入を考えてる方が知っておくべきことのサムネイル画像

70歳から生命保険加入を考えてる方が知っておくべきこと

定年退職は生命保険の見直しの良い機会?のサムネイル画像

定年退職は生命保険の見直しの良い機会?

終活で加入しておきたい保険の種類や相場などをわかりやすく解説!のサムネイル画像

終活で加入しておきたい保険の種類や相場などをわかりやすく解説!

養老保険の税金について知っておこう!養老保険の満期と控除についてのサムネイル画像

養老保険の税金について知っておこう!養老保険の満期と控除について

養老保険のデメリット一覧!メリットと見比べて加入を検討しよう!のサムネイル画像

養老保険のデメリット一覧!メリットと見比べて加入を検討しよう!

介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!のサムネイル画像

介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

一時払い養老保険とは何か、についてお伝えしますのサムネイル画像

一時払い養老保険とは何か、についてお伝えします

1

関連する記事

「生命保険・モラルリスク」についてさらに知りたい方へ

生命保険のクーリングオフのやり方を解説します!のサムネイル画像

生命保険のクーリングオフのやり方を解説します!

高齢者が加入する生命保険についてわかりやすく解説します!のサムネイル画像

高齢者が加入する生命保険についてわかりやすく解説します!

老衰による自然死でも生命保険の保険金は受け取れる?のサムネイル画像

老衰による自然死でも生命保険の保険金は受け取れる?

パーキンソン病でも生命保険に加入できるって本当?のサムネイル画像

パーキンソン病でも生命保険に加入できるって本当?

70歳から生命保険加入を考えてる方が知っておくべきことのサムネイル画像

70歳から生命保険加入を考えてる方が知っておくべきこと

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと