生命保険のクーリングオフのやり方を解説します!

生命保険を契約したが、やはり止めたいと思ったらどうしますか?クーリングオフ制度は使えるのでしょうか。今回は、生命保険のクーリングオフをする時の方法や可能な期間、適用外になる場合や担当者へのペナルティーについてを解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

目次

  1. 生命保険ってクーリングオフできるの?
  2. 契約前なら口頭で取り消せる
  3. 生命保険のクーリングオフの方法
  4. クーリングオフが適応されないケース
  5. クーリングオフすると担当者にペナルティ?
  6. 生命保険のクーリングオフ〜まとめ〜

生命保険ってクーリングオフできるの?

お金

生命保険について「保険の担当者に勧められた」「今までお世話になったお付き合いがあるから」と新たに加入したものの、良く考えると「必要なかった、どうしよう」と悩んだ経験はありませんか?

商品を購入したが後で契約を解除したいと思った場合、クーリングオフ制度が使えると聞いたことがある人は多いと思います。

では生命保険はクーリングオフできるのでしょうか?
仕組みや手続きが手続きが難しそうで、二の足を踏んでしまいますよね。
それに、お世話になっている担当者に迷惑がかかるのでは、との心配もあるでしょう。

今回の記事では

  • 生命保険の契約前に「やっぱり保険を申し込まない」と言っていい?
  • 生命保険をクーリングオフするための書類の書き方とは?
  • 生命保険をクーリングオフできる期間はどのくらいか?
  • 生命保険をクーリングオフできないのはどういう場合?
  • もし生命保険をクーリングオフしたら担当の人にペナルティが付く?

といった疑問について詳しくご紹介します。
今現在、生命保険のクーリングオフについて悩んでいる方や、これから生命保険の加入を考えている方の参考にもなりますので、ぜひ最後までお付き合いください。

契約前なら口頭で取り消せる

人々

生命保険の担当者の説明を聞いて、その場で「保険に加入したい」と言ったもののすぐに気が変わった場合はどうすれば良いでしょうか?

契約書類を書く前の段階で「どうしよう…」と迷う気持ちが出てきたら、一旦保留にするか白紙にしてもらうことをおすすめします。
契約前に見直しをする方が、後でクーリングオフをするよりも事務手続き上も心理面でもスムーズなのは明白だからです。

注意点として、契約前に取り消したい時は「申し込みをしない」という旨を担当者にはっきりと伝えましょう。
生命保険への加入を前向きに検討した段階で担当者が「申し込みを受けた」と判断することがあるからです。
今後のトラブルを避けるためにも、担当者への説明を放っておかないことが第一となります。

生命保険のクーリングオフの方法

お金

生命保険のクーリングオフは必要な決まりを守れば、自分ですることが可能です。
以下に手続きの流れや注意点をご紹介します。

ハガキや内容証明郵便を送れば大丈夫!

クーリングオフで大切なのは、必ず書面で通知する必要があるということです。
といっても窓口や担当者に会う必要は無く、保険会社のお客様センターなどに郵送をすればOKです。

クーリングオフの書面は、特別な用紙を準備する必要はありません。
ハガキに決まった内容を書けば大丈夫です。

ただ、何らかのトラブルが起こって保険会社に書面が届かない場合や、書面そのものを受け取っていないと判断される場合があります。
すると日数が過ぎてクーリングオフの期間外となってしまい、生命保険の契約を撤回できなくなる可能性があるのです。
そこでクーリングオフの書面を送付する時は、書面を発送した日や事実が証明できる内容証明郵便を使うとより確実になります。

内容証明郵便を出すときは、書面の他に謄本2通、差出人と受取人両方の住所と氏名が書かれた封筒が必要です。

書面の書き方

以下に、クーリングオフの書面に記載する項目の例をあげておきます。

  • 通知書
  • 保険会社の名称を書き、御中
  • 「以下の契約を解除します」または「次の申し込みを撤回します」
  • 契約者名
  • 被保険者名
  • 申込日
  • 保険証券番号
  • 保険商品名
  • 住所
  • 氏名
  • 保険の契約書を作成したときに使用した印鑑で押印
  • 書面を作成した日付

その他、取扱いをした営業職員の氏名や代理店名が必要になる場合があります。
なお、クーリングオフの書面に書く内容は、生命保険を契約した時に交付された「ご契約のしおり」や「約款」「重要事項説明書」「申込書の裏面」などに書かれていますので、必ず該当書類を確認してください。

書面のコピーを残しましょう。

生命保険のクーリングオフを通知する書面を作成したら、念のためにコピーを残しておきましょう。

はがきの場合は裏と表の両面をコピーしましょう。
書面のコピーは大切に保管します。

クーリングオフの適応期間

生命保険のクーリングオフは保険業法により、

  • クーリングオフに関する事項が書かれた書面を受け取った日
  • 保険の申込日

の2つのうち遅い方の日付を1日目とし、8日目までの期間なら可能と定められています。
さらに、クーリングオフが可能な期間のスタート日を「初回保険料の払い込み日か保険の申込日のうち遅い方」としている会社もあります。

保険会社によっては10日間、15日間など長い期間を設定しているので、交付された書類をチェックしてみましょう。

なお、クーリングオフを申し込んだ日付は郵便局の消印になります。
この日付がクーリングオフができる期間よりも後になると、期間外となってしまいます。

返金を確認

生命保険のクーリングオフ手続きが終わると、契約者が払い込んだ保険料が全額返金されます。
返金に関する通知が来たら、必ず指定した口座に支払った金額が入金されているか確認しましょう。
万が一金額が違っていたら、保険会社に問い合わせてください。

クレジットカード決済の場合返金は?

生命保険の保険料をクレジットカード決済にした場合でも、クーリングオフをすることができます。
クーリングオフの書面をクレジット会社にも送付してください。

クーリングオフの事務手続きが完了すると、保険料がクレジット会社を通じて払い戻し処理をされます。
事務手続きの関係上、保険料の引き落としをされた場合は返金処理されます。

クーリングオフが適応されないケース

困った人々

生命保険のクーリングオフ制度は、すべての場合に適用されるわけではありません。
契約した状況や保険の種類によって、対象外となる場合があります。
主に、消費者が自分の意志で生命保険を契約しようと行動したとき、と覚えておいてください。

クーリングオフができないのは、具体的には以下のような状況の時です。

保険会社に自ら出向いた場合

保険を契約する目的で保険会社に出向いた場合、自ら積極的に契約をしたと判断されるのでクーリングオフの対象外になります。
十分に気をつけてください。

申込者が自分で指定した場所での契約

生命保険を申し込むときに営業担当者に場所を指定するという行動も、自ら積極的な契約の意思を表したということになります。
保険担当者から喫茶店や自宅などを指定されれば大丈夫です。

会社間の契約

クーリングオフは個人の契約に対する法律なので、会社や法人が生命保険を営業や事業のために結んだ場合は適用されません。

保険期間が短い場合

クーリングオフができる生命保険は、保険期間が1年を超えるものと決められています。
そのため、保険期間が1年以内の短い保険はクーリングオフの対象外になります。

現存の契約の更新や特約の追加の場合

クーリングオフは、新たに生命保険を契約したときが対象になります。
そのため、自分が既に加入している生命保険の更新や特約を追加した場合は、クーリングオフの対象外です。
自分の生命保険を下取りして新しい保険を契約する転換は、クーリングオフの対象になります。

〜まとめ〜法律・保険業法を確認しましょう

生命保険のクーリングオフは、保険業法の第309条という法律で定められています。
この法律ではクーリングオフが除外される条件が定義されているので、自分の場合が対象であるかどうか迷ったらぜひ保険業法を確認しましょう。

上記でご紹介した条件以外に、生命保険を加入するために医師の診査を受けたり、保険料を口座振込で支払った場合もクーリングオフができません。
生命保険の契約に迷ったら、生命保険の加入に関する手続きを進めないことが大切です。

クーリングオフすると担当者にペナルティ?

困った人々

生命保険のクーリングオフをしたいけれども、担当者にペナルティがかかるのか心配で躊躇することもあると思います。
保険会社によりますが、契約に至らなかったということでペナルティは受けない場合もあれば、成約に関する報酬がマイナスになる場合など、対応は様々なようです。
クーリングオフよりも早期解約が問題になる会社もあります。

保険会社の担当者のことは気になりますが、生命保険の契約はあくまでビジネスと割り切りましょう。
消費者保護の観点からクーリングオフ制度があります。

生命保険のクーリングオフ〜まとめ〜

お金

これまで生命保険のクーリングオフについてみてきましたが、いかがでしたか?
ここで、今回のポイントをもう一度まとめてご紹介します。

  • 生命保険は契約前なら口頭で取り消せるので、早めにはっきりと意思表示しましょう。
  • 生命保険のクーリングオフはハガキに契約者名、被保険者名、証券番号、住所、氏名など必要事項を記入して契約書に使った印鑑を押し、コピーを取って内容証明郵便で送付します。書く内容は契約者のしおりや約款などを参照します。保険料がクレジット払いの時は、クーリングオフの書面をクレジット会社にも送ってください。
  • 法律で定められている生命保険のクーリングオフができる期間は、保険の申込日かクーリングオフに関する事柄が書かれた書面を受け取った日から8日間です。保険会社により、初回保険料の払込日とする場合もあります。
  • クーリングオフの手続きが終わったら、返金された金額が正しいか確認しましょう。
  • 生命保険のクーリングオフは、自分で場所を指定、自ら保険会社に出向いた契約、会社間の契約、1年以内の保険期間の契約、既存の契約の更新・特約は対象外になります。医師の診査を受ける、口座振り込みで保険料を支払うといった自ら行動を起こした場合も同様です。クーリングオフをする時は、保険業法第309条を確認してください。
  • 生命保険をクーリングオフをした場合、担当者がペナルティーを受けるかどうかは保険会社によります。

生命保険のクーリングオフは手続きが難しいと感じたら、お住まいの地域の消費者センターに相談するという方法もあります。
期間が決められていることですので、なるべく早く手続きを始めましょう。

生命保険の保険期間は長期に渡る場合が多く、保険料の総支払い額で考えると車や家に匹敵することもある高額な商品です。
車や家は余程のことが無い限り、セールスをされても即決はしませんよね。
新しい保険商品には魅力的な点もありますが、その場で契約せずに一旦持ち帰って考えたり、家族に相談したりと冷静に対応するのが大切です。

ご自分のライフプランと照らし合わせて、ニーズに合った保険商品を選んでください。

生命保険について正しい情報を得ることは、ライフプランの中で最も大事な要素の一つです。
自分の死について考えることを「終活」と呼んだりします。
皆様がご自身にぴったりの生命保険に出会えますことを終活ねっとは応援いたします。

「生命保険・クーリングオフ」に関連する記事

「生命保険・クーリングオフ」についてさらに知りたい方へ

  • 高齢者が加入する生命保険についてわかりやすく解説します!のサムネイル画像

    高齢者が加入する生命保険についてわかりやすく解説します!

    現在、国内で加入できる生命保険は外資系のものを含めると豊富な選択肢が用意されています。しかし加入を検討しているのが高齢者である場合、選択肢の幅は一定のラインまで絞られることになります。また、生命保険だけでなく近年では高齢者向けに様々な保険が販売されています。

  • 老衰による自然死でも生命保険の保険金は受け取れる?のサムネイル画像

    老衰による自然死でも生命保険の保険金は受け取れる?

    生命保険に加入されている方は多く、病気や事故の場合に保険金が受け取れるものですが、自然死の場合はどのような扱いになって保険金が支払われるのでしょうか? 今回は自然死の場合、生命保険から保険金が支払われるのか、詳しくご説明しますのでぜひ最後までご覧ください。

  • 生命保険のモラルリスクの例と対策を一挙紹介します!のサムネイル画像

    生命保険のモラルリスクの例と対策を一挙紹介します!

    生命保険制度というものは、加入者の相互扶助の精神から成り立っています。それゆえモラルリスクを厳しくチェックしていかないと、制度そのものか立ちいかなくなります。今回は巧妙化・複雑化している生命保険のモラルリスクの例と、その対策について解説をいたします。

  • 70歳から生命保険加入を考えてる方が知っておくべきことのサムネイル画像

    70歳から生命保険加入を考えてる方が知っておくべきこと

    70歳を迎えると、万が一に向けて改めて生命保険への加入を考える方も多いですよね。 もしもの事があるとまとまったお金が必要になりますし、今まで加入していた保険が満期になり保障がなくなると不安に感じることでしょう。 そこで、70歳からの生命保険について調べてみました。

  • パーキンソン病でも生命保険に加入できるって本当?のサムネイル画像

    パーキンソン病でも生命保険に加入できるって本当?

    パーキンソン病はご存知ですか? 脳の神経細胞が減少することで、ゆっくりと症状が出てくる病気です。 普通なら、病気になった時点で生命保険は加入できません。 しかし、難病指定されているにもかかわらずパーキンソン病は加入できる生命保険がある!? わかりやすく解説します!

  • 定年退職は生命保険の見直しの良い機会?のサムネイル画像

    定年退職は生命保険の見直しの良い機会?

    定年退職となったことを機に、生命保険の見直しをしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。 定年退職後は生命保険の見直しには良いタイミングですが、想像以上に難しいものです。 ここでは、定年退職後の生命保険の見直しについて解説します。

  • 終活で加入しておきたい保険の種類や相場などをわかりやすく解説!のサムネイル画像

    終活で加入しておきたい保険の種類や相場などをわかりやすく解説!

    終活を考えた多くの人が望む事事は、遺された家族に負担をかけず、自分らしく人生を終える事だと思います。 そのためには元気なうちからの備えが大切であり、その手段の一つに保険があります。 今回は終活に必要不可欠な保険について、その種類や相場などを詳しく解説致します。

  • 養老保険の税金について知っておこう!養老保険の満期と控除についてのサムネイル画像

    養老保険の税金について知っておこう!養老保険の満期と控除について

    養老保険は貯蓄と保険を兼ねた便利な保険で、年末調整や確定申告で社会保険控除が受けることができます。満期になれば保険金が出ますが、受取人を誰にするかで税金の種類や納税額が変わってきます。養老保険の税金や控除についてよく理解し、損をしないようにしましょう。

  • 養老保険のデメリット一覧!メリットと見比べて加入を検討しよう!のサムネイル画像

    養老保険のデメリット一覧!メリットと見比べて加入を検討しよう!

    養老保険はいろいろな保険会社で扱われている商品です。 貯蓄型の保険になります。10年で書き換えをするなど、加入されている方はとても多い保険の一つです。でも、その保険にもデメリットがあります。 デメリットを中心に養老保険がどのようなものなのか、みていきましょう。

  • 介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!のサムネイル画像

    介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!

    所得を得ると税金を支払わなければなりませんが、余分な税金は納めたくありませんよね。介護保険料は、生命保険や個人年金保険料と同様に税金から控除を受けられます。しかし介護保険料や控除について、あまり詳しくない方も多いと思いますので、今回はその解説をいたします。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 一時払い養老保険とは何か、についてお伝えしますのサムネイル画像

    一時払い養老保険とは何か、についてお伝えします

    生命保険には色々な種類があるし、パンフレットの説明文を読んでも字が細かくてわかりにくい!という声をよく聞きます。そんなあなたに、今回は一時払い養老保険とは何か?についてお伝えしたいと思います。

    1

シェアする

関連する記事

「生命保険・クーリングオフ」についてさらに知りたい方へ

高齢者が加入する生命保険についてわかりやすく解説します!のサムネイル画像

高齢者が加入する生命保険についてわかりやすく解説します!

老衰による自然死でも生命保険の保険金は受け取れる?のサムネイル画像

老衰による自然死でも生命保険の保険金は受け取れる?

生命保険のモラルリスクの例と対策を一挙紹介します!のサムネイル画像

生命保険のモラルリスクの例と対策を一挙紹介します!

70歳から生命保険加入を考えてる方が知っておくべきことのサムネイル画像

70歳から生命保険加入を考えてる方が知っておくべきこと

パーキンソン病でも生命保険に加入できるって本当?のサムネイル画像

パーキンソン病でも生命保険に加入できるって本当?

定年退職は生命保険の見直しの良い機会?のサムネイル画像

定年退職は生命保険の見直しの良い機会?

終活で加入しておきたい保険の種類や相場などをわかりやすく解説!のサムネイル画像

終活で加入しておきたい保険の種類や相場などをわかりやすく解説!

養老保険の税金について知っておこう!養老保険の満期と控除についてのサムネイル画像

養老保険の税金について知っておこう!養老保険の満期と控除について

養老保険のデメリット一覧!メリットと見比べて加入を検討しよう!のサムネイル画像

養老保険のデメリット一覧!メリットと見比べて加入を検討しよう!

介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!のサムネイル画像

介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

一時払い養老保険とは何か、についてお伝えしますのサムネイル画像

一時払い養老保険とは何か、についてお伝えします

1

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと