ピロリ菌に感染していても生命保険に加入できるの?

生命保険に加入したい。でも、もし検査で「ピロリ菌に感染している」と言われたら…。 ピロリ菌が引き起こす病気のリスク、ピロリ菌の除菌、そして感染した場合でも生命保険に加入できる方法まで、詳しく解説します。ぜひとも参考にしてください。

目次

  1. 生命保険に加入したいけどピロリ菌が…
  2. ピロリ菌に感染すると生命保険加入が難しい
  3. ピロリ菌のリスク
  4. 加入前にピロリ菌感染の告知義務がある
  5. ピロリ菌でも加入できる生命保険
  6. ピロリ菌を除菌してから加入申請を
  7. ピロリ菌と生命保険〜まとめ〜

生命保険に加入したいけどピロリ菌が…

困った人々

自分がいなくなったら残された遺族が生活していけるよう、ちゃんと生命保険に入っておきたい。
生命保険は終活において、考えておくべき項目のひとつでしょう。

しかし、もし健康診断などで、胃がんを引き起こす可能性の高いピロリ菌が見つかった場合、生命保険の加入に影響はあるのでしょうか?

  • ピロリ菌に感染していても、生命保険に加入できる方法はあるの?
  • そもそもピロリ菌とは、どんな菌?
  • ピロリ菌に感染すると、どんなリスクがあるの?
  • ピロリ菌は除去できるものなの?
  • ピロリ菌の除菌に、健康保険は適用されるの?

いろいろな不安がわいてくるかもしれません。

ここでは、ピロリ菌と生命保険加入の問題について、わかりやすく解説していきます。
どうぞ最後までおつきあいください。

ピロリ菌に感染すると生命保険加入が難しい

人々

ピロリ菌は、正式な名称を「ヘリコバクター・ピロリ」といい、1983年に発見されました。

それまでは、胃の中は強酸性に保たれているため細菌が生息できないと考えられていたのですが、このピロリ菌は特殊な酵素を生み出すことで胃酸を中和し、胃内にとどまることができることが明らかになりました。

そしてピロリ菌が、慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がんなど様々な病気の原因になっているという研究結果が報告されています。

そのため、ピロリ菌に感染していると、生命保険に加入することが難しい場合があります。

しかし、もし感染していても、薬の服用でピロリ菌の除菌をすることができます。
除菌したことを証明する書類を保険会社に提出すれば、多くの場合生命保険への加入が認められるといわれています。

ピロリ菌のリスク

介護

ピロリ菌に感染すると、次のような病気を発症するリスクが高まるという研究結果があります。

慢性胃炎

最近の研究によると、慢性胃炎を引き起こす原因のほとんどはピロリ菌ということです。
ピロリ菌がいったん胃に入ると、まず自然に出ていくことはなく、一生にわたり感染が続きます。
胃の粘膜に取りついたピロリ菌が増殖して炎症を起こし、それが慢性化して慢性胃炎となるのです。

胃潰瘍

胃の炎症がさらに進み、粘膜だけでなく、その下にある粘膜下層や筋層にまで達したものが胃潰瘍
ピロリ菌に感染していると、胃潰瘍になるリスクも上がるといわれています。

胃がん

ピロリ菌感染者が胃がんになるリスクは、非感染者の5倍といわれています。
慢性胃炎が悪化すると「萎縮性胃炎」となりますが、この萎縮性胃炎を起こしていると、胃がんを発症するリスクがさらに高まる、という研究結果もあるとのことです。

十二指腸潰瘍

胃を出たところにあり、胃と小腸をつないでいる十二指腸。
ピロリ菌が胃の中にい続ける状態(持続感染)が続くと、胃酸が過剰に分泌されて十二指腸の粘膜を傷つけ、その結果十二指腸潰瘍を発症するリスクも高まるといわれています。

加入前にピロリ菌感染の告知義務がある

介護

生命保険に加入を申し込む際、保険会社に対し健康状態や既往歴などについて、必ず報告する義務(告知義務)があります。

告知しなかった場合は?

生命保険の加入手続において、ピロリ菌への感染があるかないかについて聞かれた場合、ほかの質問項目と同じように告知しなければなりません。

もし、ピロリ菌の感染の事実を知りながら告知しなかった場合、告知義務違反となります。
告知義務違反とみなされると、契約が解除され、保険金が給付されなくなることもあります。

ピロリ菌の感染の有無について保険会社から質問されたら、隠さず必ず告知しましょう。

ピロリ菌でも加入できる生命保険

人々

もしピロリ菌に感染していたら、生命保険に入ることはできないのでしょうか?

あきらめる必要はありません。
感染していても、以下のようなタイプの保険に加入できる場合があります。

  • 引受条件緩和型:保険への加入条件が緩和されており、持病や既往症など健康上の問題があっても加入できる保険
  • 無選択型:健康状態などの告知や医師の診査なしで加入することができる保険

引受条件緩和型の生命保険は、加入する前にかかっていた病気が再発したり悪化したりした場合でも、入院や手術に対して保険金の給付があります。
保険会社により加入の条件が異なりますので、資料を集めて比較検討し、自分に合った商品を探してみるとよいでしょう。

ただし、上記のいずれのタイプの保険も、保険料や給付される保険金について下記のようなデメリットがあります。

  • 引受条件緩和型:加入後1年以内に入院・手術した場合、給付される金額が基本的に50%減額される。また、支払保険料が割高となる(通常の約1.5~2倍)。
  • 無選択型:加入後一定の期間内に病気で死亡した場合、支払われるのは保険金ではなく、それまでに払込んだ保険料に相当する金額となる(ケガの場合は保険金が支払われる)。また、保険料が割高になったり、保障される限度額が通常より低く抑えられたりする。

次の項目では、ピロリ菌の除菌について説明します。
ピロリ菌に感染しても加入できる保険のメリット・デメリットを念頭に置きつつ、よりよい方法を考えていきましょう。

ピロリ菌を除菌してから加入申請を

人々

先にも説明したように、ピロリ菌に感染していても除菌したことが証明されれば、たいていの場合、通常の保険への加入が認められるようです。

ピロリ菌の除菌には、健康保険が適用される場合と適用されない場合があります。

ピロリ菌の除菌と健康保険

ピロリ菌の除菌は、かつては胃潰瘍や十二指腸潰瘍などを発症していないと、健康保険の適用の対象となりませんでした。

しかし、医学的な研究が進んで、ピロリ菌と胃がんの関係が明らかになってきたことから、2013年2月より保険適用の範囲が広がって、胃潰瘍の前の段階である慢性胃炎にも、保険の適用が認められるようになりました。

ただし、ピロリ菌による慢性胃炎にかかっておらず、また、胃がん、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの病気も発症していない場合は保険の適用が認められず、自費での負担が必要になります。

自費で除菌する場合の費用は病院により異なりますが、合計30,000円程度(内視鏡による検査費用を含む)かかるといわれています。

ピロリ菌と生命保険〜まとめ〜

人々

以上、ピロリ菌と生命保険、ピロリ菌の除菌と健康保険について説明してきました。
内容のまとめは、以下のようになります。

  • ピロリ菌に感染していると、生命保険に加入するのが難しい場合がある。
  • ピロリ菌の感染により、慢性胃炎や胃潰瘍、胃がんなどの疾病を発症するリスクが高まる。
  • ピロリ菌感染の事実を保険会社に告知しなかった場合、告知義務違反とみなされ保険金が支払われなくなる可能性がある。
  • 引受条件緩和型や無選択型といった、ピロリ菌に感染していても加入ができるタイプの保険がある。ただし保険料が高かったり、保険金の給付額が少なかったりするなどのデメリットもある。
  • 一般的には、ピロリ菌の除菌が証明されれば、通常の生命保険に加入できる。除菌には健康保険が適用される場合がある。

いかがでしたでしょうか。

ご自身のため、そして大切なご家族のためにも、ピロリ菌に感染した場合の生命保険はじっくり考えて決めたいものですね。
この記事を読んでいただくことで、終活するうえでの不安が少しでも解消されれば嬉しいです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

シェアする

「生命保険・ピロリ菌」に関連する記事

  • 一時払い養老保険とは何か、についてお伝えしますのサムネイル画像

    一時払い養老保険とは何か、についてお伝えします

    生命保険には色々な種類があるし、パンフレットの説明文を読んでも字が細かくてわかりにくい!という声をよく聞きます。そんなあなたに、今回は一時払い養老保険とは何か?についてお伝えしたいと思います。

  • 養老保険の税金について知っておこう!養老保険の満期と控除についてのサムネイル画像

    養老保険の税金について知っておこう!養老保険の満期と控除について

    養老保険は貯蓄と保険を兼ねた便利な保険で、年末調整や確定申告で社会保険控除が受けることができます。満期になれば保険金が出ますが、受取人を誰にするかで税金の種類や納税額が変わってきます。養老保険の税金や控除についてよく理解し、損をしないようにしましょう。

  • 高齢者が加入する生命保険についてわかりやすく解説します!のサムネイル画像

    高齢者が加入する生命保険についてわかりやすく解説します!

    現在、国内で加入できる生命保険は外資系のものを含めると豊富な選択肢が用意されています。しかし加入を検討しているのが高齢者である場合、選択肢の幅は一定のラインまで絞られることになります。また、生命保険だけでなく近年では高齢者向けに様々な保険が販売されています。

  • 高齢者の孤独死に備える保険とは?賃貸物件の大家さん必見!のサムネイル画像

    高齢者の孤独死に備える保険とは?賃貸物件の大家さん必見!

    近年、マンションやアパートでの孤独死が問題となっています。 物件を持つ大家の皆さんは、もしもの備えができていますか? そこで今回は、孤独死に備えるための保険について解説しています。 また賃貸物件に入居されている方向けの備え方も紹介しています。 ぜひご覧ください。

  • 老衰による自然死でも生命保険の保険金は受け取れる?のサムネイル画像

    老衰による自然死でも生命保険の保険金は受け取れる?

    生命保険に加入されている方は多く、病気や事故の場合に保険金が受け取れるものですが、自然死の場合はどのような扱いになって保険金が支払われるのでしょうか? 今回は自然死の場合、生命保険から保険金が支払われるのか、詳しくご説明しますのでぜひ最後までご覧ください。

  • 養老保険のデメリット一覧!メリットと見比べて加入を検討しよう!のサムネイル画像

    養老保険のデメリット一覧!メリットと見比べて加入を検討しよう!

    養老保険はいろいろな保険会社で扱われている商品です。 貯蓄型の保険になります。10年で書き換えをするなど、加入されている方はとても多い保険の一つです。でも、その保険にもデメリットがあります。 デメリットを中心に養老保険がどのようなものなのか、みていきましょう。

  • 定年退職は生命保険の見直しの良い機会?のサムネイル画像

    定年退職は生命保険の見直しの良い機会?

    定年退職となったことを機に、生命保険の見直しをしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。 定年退職後は生命保険の見直しには良いタイミングですが、想像以上に難しいものです。 ここでは、定年退職後の生命保険の見直しについて解説します。

  • 70歳から生命保険加入を考えてる方が知っておくべきことのサムネイル画像

    70歳から生命保険加入を考えてる方が知っておくべきこと

    70歳を迎えると、万が一に向けて改めて生命保険への加入を考える方も多いですよね。 もしもの事があるとまとまったお金が必要になりますし、今まで加入していた保険が満期になり保障がなくなると不安に感じることでしょう。 そこで、70歳からの生命保険について調べてみました。

  • パーキンソン病でも生命保険に加入できるって本当?のサムネイル画像

    パーキンソン病でも生命保険に加入できるって本当?

    パーキンソン病はご存知ですか? 脳の神経細胞が減少することで、ゆっくりと症状が出てくる病気です。 普通なら、病気になった時点で生命保険は加入できません。 しかし、難病指定されているにもかかわらずパーキンソン病は加入できる生命保険がある!? わかりやすく解説します!

  • 生命保険のクーリングオフのやり方を解説します!のサムネイル画像

    生命保険のクーリングオフのやり方を解説します!

    生命保険を契約したが、やはり止めたいと思ったらどうしますか?クーリングオフ制度は使えるのでしょうか。今回は、生命保険のクーリングオフをする時の方法や可能な期間、適用外になる場合や担当者へのペナルティーについてを解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 一時払い養老保険とは何か、についてお伝えしますのサムネイル画像

    一時払い養老保険とは何か、についてお伝えします

    生命保険には色々な種類があるし、パンフレットの説明文を読んでも字が細かくてわかりにくい!という声をよく聞きます。そんなあなたに、今回は一時払い養老保険とは何か?についてお伝えしたいと思います。

    1

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「生命保険・ピロリ菌」についてさらに知りたい方へ

一時払い養老保険とは何か、についてお伝えしますのサムネイル画像

一時払い養老保険とは何か、についてお伝えします

養老保険の税金について知っておこう!養老保険の満期と控除についてのサムネイル画像

養老保険の税金について知っておこう!養老保険の満期と控除について

高齢者が加入する生命保険についてわかりやすく解説します!のサムネイル画像

高齢者が加入する生命保険についてわかりやすく解説します!

高齢者の孤独死に備える保険とは?賃貸物件の大家さん必見!のサムネイル画像

高齢者の孤独死に備える保険とは?賃貸物件の大家さん必見!

老衰による自然死でも生命保険の保険金は受け取れる?のサムネイル画像

老衰による自然死でも生命保険の保険金は受け取れる?

養老保険のデメリット一覧!メリットと見比べて加入を検討しよう!のサムネイル画像

養老保険のデメリット一覧!メリットと見比べて加入を検討しよう!

定年退職は生命保険の見直しの良い機会?のサムネイル画像

定年退職は生命保険の見直しの良い機会?

70歳から生命保険加入を考えてる方が知っておくべきことのサムネイル画像

70歳から生命保険加入を考えてる方が知っておくべきこと

パーキンソン病でも生命保険に加入できるって本当?のサムネイル画像

パーキンソン病でも生命保険に加入できるって本当?

生命保険のクーリングオフのやり方を解説します!のサムネイル画像

生命保険のクーリングオフのやり方を解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

一時払い養老保険とは何か、についてお伝えしますのサムネイル画像

一時払い養老保険とは何か、についてお伝えします

1

関連する記事

「生命保険・ピロリ菌」についてさらに知りたい方へ

一時払い養老保険とは何か、についてお伝えしますのサムネイル画像

一時払い養老保険とは何か、についてお伝えします

養老保険の税金について知っておこう!養老保険の満期と控除についてのサムネイル画像

養老保険の税金について知っておこう!養老保険の満期と控除について

高齢者が加入する生命保険についてわかりやすく解説します!のサムネイル画像

高齢者が加入する生命保険についてわかりやすく解説します!

高齢者の孤独死に備える保険とは?賃貸物件の大家さん必見!のサムネイル画像

高齢者の孤独死に備える保険とは?賃貸物件の大家さん必見!

老衰による自然死でも生命保険の保険金は受け取れる?のサムネイル画像

老衰による自然死でも生命保険の保険金は受け取れる?

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと