兄弟間で意外と大変なお墓の問題についてわかりやすく解説します

お墓のことは意外と分からないものです。 お墓は普通子供が引き継ぎますが、子供がいないときなどはどうすべきなのでしょうか。 故人の兄弟が引き継ぐことが考えられますが、規則や費用面などの問題はないのか心配ですね。 兄弟間でお墓の承継を考える場合の問題について解説します。

目次

  1. 兄弟間でのお墓に関する問題ついて
  2. そもそもお墓は誰が承継・相続するの?
  3. お墓の承継にかかる費用の負担は誰がする?
  4. 兄弟で一緒のお墓に納骨できるのか
  5. お墓にまつわる兄弟の問題まとめ

兄弟間でのお墓に関する問題ついて

お墓

日頃はお墓のことは何となく分かっているつもりでも、いざお墓をどうしようかと考えるときになると意外と分からないことが多いものです。
日本では長く家制度が続いてきたこともあり、お墓は長男が引き継ぐのが今でも一般的なことです。

しかし一方で、最近は少子化の影響で長男に子供がいなかったり、仕事や住まいの関係とかお墓の維持管理費の問題などで、お墓を承継すべき故人の子供がお墓を引き継がないこともあります。


突然そんな事態が訪れたら、お墓をどうしたらよいのかと悩まれる方も多いと思います。
故人の子供が引き継ぐことができないのであれば、故人の兄弟が引き継ぐことが普通であり、妥当なようにも思われますが、本当にそれでよいのか。

法律的な問題や費用面でのトラブルは大丈夫か、心配でもありますね。

そこでこの解説では、

  • お墓はそもそも誰が承継したり、相続したりするものなのか?
  • お墓の承継にかかる費用の負担は誰がするべきなのか?
  • 兄弟が一緒のお墓に入ることはできるのか?
  • 子供がいないときや独身の場合はどうしたらよいのか?

など、兄弟間でお墓の引き継ぎを考える場合に考えておくべき問題について説明しています。
ぜひ最後までご覧ください。

そもそもお墓は誰が承継・相続するの?

お墓

お墓にはよく「○○家之墓」と書かれていますが、そもそもお墓は遺族の誰が承継、あるいは相続するものなのでしょうか。

普通は長男が承継・相続する

わが国では家制度が長く続いており、家の継承者がお墓を含むすべての財産を継承するのが慣わしでした。

いわゆる家督相続と言われるもので、明治時代に制定された旧民法では戸主が亡くなったときは、戸主の直系の親族のうちで親等が一番近い年長の男子、つまり通常は長男が新しい戸主となり、故人がもっていた一切の権利義務を相続すると定めていました。

旧民法が廃止され家制度がなくなった現在でもこの慣わしが引き継がれており、普通は長男の方がお墓を承継することが一般的なことだと思います。

被相続者の意思にもよる

家督相続が廃止された現在の民法では、遺産は相続人が相続すると定めています。
配偶者は常に相続人となり、あわせて1番目に子供、2番目に両親、3番目に兄弟が相続人になると決められています。
そして、子供や両親・兄弟間では、男女や年齢の違いによる区別はなく等しい相続権があるとされています。

ただ、お墓などのいわゆる祭祀財産(系譜、祭具及び墳墓)については通常の相続財産とは切り離して、祭祀承継者を定めてその者が引き継ぐと定めています(民法897条)。

「祭祀承継者」は被相続人が指定したときはその人が承継し、被相続人が指定していないときは慣習に従います。
そして被相続人が指定しておらず、慣習も明らかでないときは、家庭裁判所が決めるとされています。

つまり、まず何よりも被相続人の意思が優先されます。
例えば被相続人が「相続人で協議して決めるように」と遺言していたときは、相続人が協議して決めることになるのです。

ですから、お墓を継ぐ人は今でも基本は長男といってよいと思いますが、先々の管理のことなども考えて長男に限らず故人の兄弟などから選ぶ場合も出てきているようです。

お墓の承継にかかる費用の負担は誰がする?

お墓

それでは、お墓の承継にかかる費用の負担は誰がするべきものなのでしょうか。

お墓の承継にかかる費用は、お墓を新たに造ったり建て直す場合には永代使用料や墓石代・工事費などで相当の高額になる場合がありますし、その後のお墓の管理費やお寺院への布施などの支払いもあります。

お墓を引き継ぐ人がいなければ永代供養料などを払い、その後の管理を寺院等にお願いすることもあるでしょう。
つまり、お墓の承継にかかる費用の額は個別のケースや条件によって随分違うと思われます。

費用を同額で分担するのは不公平?

上記で説明したように、お墓の継承にかかる費用は条件や事情によって異なりますので、その費用の負担を誰がすべきかは、個別の状況もよく考えて決める必要があると思われます。

そこで、墓の承継にかかる費用の負担方法について、何かルールはあるのでしょうか。

遺産の相続やお墓などの祭祀財産の承継については法律でルールが決められていますが、お墓の承継にかかる費用の負担については、法律では何も決められていないのです。

ですから、遺族が相談して決めることになると思いますが、通常考えられる方法としては、

  • お墓を承継した人が負担する。
  • 相続人が分担する。

などの方法がありうると思います。

また、普通は喪主とお墓を承継する人は同じであると思いますが、故人に子供がいない場合や子供が小さい場合などはお墓の承継者と喪主が異なることもあり、そのような場合にはお墓を承継する人ではなく、喪主が負担すべきだと主張する意見もあるようです。

いずれにしても、お墓の承継にかかる費用の額は個別の事情によって随分違います。
承継費用の額によっては、遺産を誰がどのように相続したのか、葬儀費用の支払いはどうしたのかなどの個別事情も考える必要があるかもしれません。

ですから、自分はお墓を承継していないからとか、喪主でもないからといって、喪主やお墓の承継者がすべての費用を負担すべきであり、相続人全員で費用を分担するのは不公平とは一概には言えません。

兄弟間でしっかり話し合うことが大事

お墓の費用負担をめぐる状況は、その地域の慣習やその家々のそれまでのやり方などもあると思います。
上記のように個別の状況がかなり異なりうるものですから、誰がどのように負担するのがよいのか、遺族である兄弟間でしっかり協議して決めるしかないものです。

その場合、遺産の相続割合や今後のお墓の管理の負担の問題も考え併せて、故人の遺志もくみ取りながら、みんなが納得できるように十分に話し合うことが大切です。

兄弟で一緒のお墓に納骨できるのか

お墓

お墓の費用負担も大変な問題ですが、お墓の値段が高騰し、一方でお墓を引き継ぐ子供がいないなどの場合も増えていますので、兄弟が一緒のお墓に入ることができないかと考える人も増えてきていると思います。

では、兄弟が一緒のお墓に入ることはよいものなのか、問題はないのか、考えてみましょう。

基本は長男以外分家扱い

墓地埋葬法は「墓地の管理者は正当な理由がなければ、埋葬を拒んではならない」との趣旨を定めていますが、お墓に誰が入れるのかについては法律の規制や定めはありません。

その意味では誰でも入れそうですが、地域の慣習やその家の代々の慣わしがあるでしょうし、お墓のある寺院等の墓地使用規則や管理規則などで一定の条件が付けられている場合もあると思います。

例えば、お墓の承継者については一定範囲の親族に限定しているものがありますし、埋葬できる人についても管理者の許可が必要としているところが多いようです。

いずれにしても、通常は長男がお墓を承継するのが基本ですし、長男がまだ幼い場合などは配偶者である妻が承継することもあると思います。
法律的にはそのような場合、故人の次男やその他の兄弟姉妹は同じお墓に入れないわけではありませんが、通常は新しいお墓を別に造ってそのお墓に入るのが一般的なことでしょう。

つまり、家制度は法律上はなくなりましたが、お墓に関しては、長男が本家のお墓を継ぎ、次男やその他の兄弟は分家として、兄弟は別のお墓になるのが今でも一般的なことと考えたほうがよいでしょう。

分家に子供がいない・独身の場合は

分家に子供がいればその子供が分家のお墓を承継し、そのお墓を新たな核として代々引き継いでいくことになります。
それでは、分家となる故人の弟たちに子供がいなかったり、独身である場合のお墓はどうしたらよいのでしょうか。

お墓に入ることのできる人については先にも述べたとおり法律的な制限はありませんので、そのような場合はお墓の承継者と墓地管理者の考え方次第と言えます。

お墓の承継者が了解しているのであれば、墓地の管理者にきちんと話を通して必要な手続きをとれば、通常は本家のお墓に入ることが認められると思われます。

最近では、子供たちのお墓に対する考え方も変わってきており、お墓を引き継がないと考える子供たちも出てくるでしょうが、そのようなときに本家のお墓に入ることもありうるでしょう。

お墓は家族だけでなく先祖代々を祀る大事なところですから、先々のことを含めて日ごろからよく話し合っておくことが大事です。

お墓にまつわる兄弟の問題まとめ

お墓

兄弟間でお墓の引き継ぎを考える場合に考えておくべき問題について説明してきましたが、以下のようなことが分かりましたね。

  • お墓の承継者は、家制度がなくなった現在でも普通は長男であるが、故人があらかじめ承継者を指定している場合は故人の遺志が優先する。
  • 遺産相続や祭祀財産の承継については法律でルールが決められているが、お墓の承継費用の負担については法律の定めはないので、遺族が相談して決めることになる。
  • お墓の承継費用の額は個別の事情によってかなり違うので、お墓の承継者だけでなく相続人が共同で費用分担するとしても一概に不公平とは言えない。
  • 遺産の相続割合やお墓の管理費用の負担も考え併せて、みんなが納得できるように十分に話し合うことが大切。
  • お墓に誰が入れるかについては法律の規制はないが、長男が本家のお墓を継ぎ、次男やその他の兄弟は分家として他のお墓に入るのが、今でも一般的なこと。
  • 分家である故人の弟たちに子供がいなかったり独身の場合は、本家のお墓の承継者が了解し、墓地の管理者も異存がなければ、本家のお墓に入ることも認められる。

お墓は家族だけでなく先祖代々を供養し祀る大事なところですから、お墓を誰が承継するのか、お墓の承継費用の負担方法、誰がどこのお墓に入るのかなどの問題については、その時になって慌ただしく考えるのではなく、先々のことを含めて日ごろから親子や兄弟間でよく話し合っておくことが大事です


お墓をめぐる問題について分からないことや疑問がまだまだたくさんあると思います。

終活ねっとでは、「兄弟間のお墓に関する問題」以外にも、「葬儀・お墓・相続・仏壇」など終活に関する記事を多数掲載していますので、他の記事も参考にしてみてはいかがでしょうか。


ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「お墓・兄弟」に関連する記事

「お墓・兄弟」についてさらに知りたい方へ

  • お墓の相続権は誰になる?手続き・費用から相続放棄まで解説しますのサムネイル画像

    お墓の相続権は誰になる?手続き・費用から相続放棄まで解説します

    お墓の相続はどうしたらよいのでしょうか。 お墓の相続については、手続きや内容が複雑でどこからどのように手をつけたらよいのかと、悩まれる方も多いと思います。 お墓の相続について、お墓の相続権は誰にあるのか、手続き・費用から相続放棄までの全てを分かりやすく解説します。

  • お墓の費用負担は兄弟間でどのように決めたらいいのか?のサムネイル画像

    お墓の費用負担は兄弟間でどのように決めたらいいのか?

    兄弟がいる家族でお墓を建てる場合、その費用は誰がどの程度支払えばいいのでしょうか。また、お墓にかかる費用負担や供養の仕方について、兄弟間での決まり事はあるのでしょうか。本記事では、兄弟間におけるお墓の費用負担について詳しく解説します。

  • お墓を継承するときにかかる費用はどれくらい?何が必要なの?のサムネイル画像

    お墓を継承するときにかかる費用はどれくらい?何が必要なの?

    お墓を継承することになったけれど費用はどれくらいかかるのか、よく分からないと心配ですね。当面必要な費用や先々必要になる費用はどんなものがあるか、意外と分からない方も多いと思います。お墓を継承する際に必要な費用の内容やどのくらいかかるのか手続きも含め解説します。

  • お墓の相続をする前に知っておきたい大切なことのサムネイル画像

    お墓の相続をする前に知っておきたい大切なこと

    都市部への人口集中などで古いお墓の管理が難しくなっている近年、お墓を相続する際の注意点や相続の方法、さらにお墓を相続しないという選択について解説します。

  • お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!のサムネイル画像

    お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!

    お墓の継承とはどういうことでしょうか。 誰が引き継ぐべきものか、手続きや費用・税金がどうなるか、などよく分からず、自分がお墓を引き継いでよいものかと、悩まれる方も多いと思います。 そこでこの終活ねっとでは、お墓の継承者や手続き・費用・税金などについて、解説します。

  • お墓は相続財産?お墓の承継について詳しく解説します!のサムネイル画像

    お墓は相続財産?お墓の承継について詳しく解説します!

    多くの方にとって、お墓とはご先祖様の眠る場であり、ご先祖様を祀る場であると考えられています。しかし、その一方でお墓そのものが財産でもあります。はたして財産としてのお墓はどのような性格を持っており、それをうまく引き継いでいくにはどうすればよいのでしょうか?

  • 子供が負担する親のお墓にかかる費用について!わかりやすく解説!のサムネイル画像

    子供が負担する親のお墓にかかる費用について!わかりやすく解説!

    少子化が進み、お墓の費用を負担する子供が増えてきています。昔は兄弟が多かったので、皆で費用を負担していましたが、子供の数が減ってきたことでお墓を維持するための費用負担が大きくなってきています。では、実際に親のお墓にはどのような費用がかかっているのでしょうか。

  • 墓地・霊園を相続する際の方法や疑問点について解説します!のサムネイル画像

    墓地・霊園を相続する際の方法や疑問点について解説します!

    財産相続の話はよく耳にしますが、墓地・霊園の相続に関しては、あまり聞きませんよね? 財産相続とお墓の相続は、全く別のものなのです。 では、お墓を相続する場合、どうすれば良いのでしょうか? 今回は、墓地・霊園の相続について疑問点を解説します。 ぜひ最後までご覧ください。

  • お墓の費用は長男が負担するべき?お墓の承継についての疑問を解決!のサムネイル画像

    お墓の費用は長男が負担するべき?お墓の承継についての疑問を解決!

    お墓を建てたり維持管理したりするには、多額の費用が発生します。その費用負担は長男がするべきなのでしょうか?それとも長男以外に任せてもよいものなのでしょうか?気になるお墓の継承についての疑問を解決します。

  • お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れますのサムネイル画像

    お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れます

    お墓そのものがマイカーやマイホームと並ぶほどの一生の買い物といわれている以上、その費用の負担というのは家族の中でも非常に大きな問題です。このため、誰がお墓の費用を負担すべきかを決めておくことが重要となります。今回は、お墓の費用負担について見ていきましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・兄弟」についてさらに知りたい方へ

お墓の相続権は誰になる?手続き・費用から相続放棄まで解説しますのサムネイル画像

お墓の相続権は誰になる?手続き・費用から相続放棄まで解説します

お墓の費用負担は兄弟間でどのように決めたらいいのか?のサムネイル画像

お墓の費用負担は兄弟間でどのように決めたらいいのか?

お墓を継承するときにかかる費用はどれくらい?何が必要なの?のサムネイル画像

お墓を継承するときにかかる費用はどれくらい?何が必要なの?

お墓の相続をする前に知っておきたい大切なことのサムネイル画像

お墓の相続をする前に知っておきたい大切なこと

お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!のサムネイル画像

お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!

お墓は相続財産?お墓の承継について詳しく解説します!のサムネイル画像

お墓は相続財産?お墓の承継について詳しく解説します!

子供が負担する親のお墓にかかる費用について!わかりやすく解説!のサムネイル画像

子供が負担する親のお墓にかかる費用について!わかりやすく解説!

墓地・霊園を相続する際の方法や疑問点について解説します!のサムネイル画像

墓地・霊園を相続する際の方法や疑問点について解説します!

お墓の費用は長男が負担するべき?お墓の承継についての疑問を解決!のサムネイル画像

お墓の費用は長男が負担するべき?お墓の承継についての疑問を解決!

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れますのサムネイル画像

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れます

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・兄弟」についてさらに知りたい方へ

お墓の相続権は誰になる?手続き・費用から相続放棄まで解説しますのサムネイル画像

お墓の相続権は誰になる?手続き・費用から相続放棄まで解説します

お墓の費用負担は兄弟間でどのように決めたらいいのか?のサムネイル画像

お墓の費用負担は兄弟間でどのように決めたらいいのか?

お墓を継承するときにかかる費用はどれくらい?何が必要なの?のサムネイル画像

お墓を継承するときにかかる費用はどれくらい?何が必要なの?

お墓の相続をする前に知っておきたい大切なことのサムネイル画像

お墓の相続をする前に知っておきたい大切なこと

お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!のサムネイル画像

お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと