お墓の水受けについて間違いやすい使用方法なども解説!

お墓には水受けと呼ばれる部分があるのをご存知でしょうか?ちょうどお墓の花を立てる部分の間の石の上にある楕円形のくぼみのことです。なかなか注目されにくいお墓の水受けの部分はなんのために存在し、私たちはどのように扱えばよいのでしょうか?

目次

  1. お墓の水受けについて
  2. お墓のくぼみは何のためにあるのか
  3. 水受けに水以外のものを入れてもいいのか
  4. お墓の水受けの掃除方法
  5. お墓の水受けまとめ

お墓の水受けについて

お墓

お盆やお彼岸の時にお墓参りに出かけた際に、お墓の墓石の前にある楕円形のくぼみについて不思議に思う方も少なくないかと思います。
あるいは、お墓参りの前の日などに雨が降った後に、ここに雨水が溜まっていて、かえって掃除をするのが厄介に思えてくるという人もいるかもしれません。

果たして、このくぼみは一体何のためにあり、そしてどのように使うものなのでしょうか?

今回はお墓にあるこの水受けについていろいろと見ていきたいと思います。
具体的には特に、

  • お墓にある楕円形のくぼみ(水受け)は何のためにあり、なんの目的のために使われるのか?
  • お墓の水受けには水以外のものを入れても構わないのか?
  • お墓の水受けはどのように掃除すればいいのか?

の3点について詳しく見ていきます。

是非最後までお読みください。

お墓のくぼみは何のためにあるのか

お墓

まず、ここではお墓にある謎の楕円形のくぼみ(水受け)が一体どのようなものであり、なんの目的のために用いられるかについて見ていきます。

正確には水鉢という水を入れるためのもの

お墓にある謎の楕円形のくぼみ(水受け)ですが、正確には水鉢と呼ばれるものです。

その用途は、お墓に眠るご先祖様や故人、そして仏様に水をお供えするためにあります。
つまり、水受けに入れるのはご先祖様や仏様にお供えするための水なのです。
ちなみにこの水受けの深さはだいたい数センチ程度といわれています。

水受けは花をお供えするための花立と分かれているものもあれば、水受けのすぐ両サイドに花立があって一体となっているものもあります。

水受けに水を入れる際には、柄杓を使ってなみなみと水を入れるのが正しい作法とされています。
ご先祖様や仏様にお供えするためのお水ですから、間違っても桶の水を一気に水受けめがけてかけたり、手ですくって入れるというようなはしたない真似は避けましょう。

なお、神道と浄土真宗のお墓では水受けは設けられません。
浄土真宗の場合は、故人はみな死後に極楽浄土で生まれ変わるため、わざわざ水をお供えする必要がないと考えているのです。

また、神道においてはまた別に供物台というものを設置して、そこに水や食べ物をお供えするためです。

湯飲みなどを使ってもいいのか

お墓に行くと、よく水受けの上に湯飲みやペットボトルなどが置いてある光景を見かけることがあります。
おそらく、水受け(水鉢)が何のために存在するのかが分からないという人が、ただの余計なくぼみだと考えてそのうえに水の入った湯飲みを備えているのでしょう。

実は水受けの上に湯飲みなどを置くという行為はあまり好ましいものではありません。
というのは、お供えしているときはまだよいとしても、それが終わった後にそのままにするとカラスなどによって下に落とされて割られることもあるためです。

湯飲みだけではなくペットボトルの場合もそうで、これもカラスがつついて下に落とす場合があります。

いずれにせよ、カラスに落とされた湯飲みやペットボトルを最終的に片付けるのは、お墓を管理する寺院や霊園の方です。
迷惑にならないように、なるべく水受けがある場合は水受けを使うようにしましょう。

水受けに水以外のものを入れてもいいのか

困った人々

故人が好きだったからという理由で、水受けにお酒やジュースといった水以外のものをお供えしたいという人も少なくありません。

ここでは、水以外の飲料を水受けに入れることがよいことなのかどうかや、水をお供えする理由について見ていきましょう。

水受けに水以外の飲み物を入れるのは要注意

水受けにジュースやお酒といった水以外の飲料をお供えするという行為ですが、これはよいことではありません。

まずお酒やビールですが、水受けに入れたまま放置すると水受けの部分にカビが生えて黒ずんでしまうためです。

また、ジュースについては中に含まれる糖分によって水受けの中や周りがべたべたしたり汚れとして残ったりしてしまいます。

このほか、お茶についても容器の中にずっと放置しておくと茶しぶがつくようになるように、水受けの中にそのままにしておくとやはり墓石に茶しぶが残ってしまうため、見栄え的に良くありません。

そして、何よりもお酒やジュースの中に含まれる成分が墓石を傷めることもあります。
そうなると、墓石の劣化を早めてしまうのです。

このため、水受けにお酒やジュースなどをお供えするのは墓石のメンテナンスの面でも、また墓石の見た目から考えてもあまりおすすめできません。

どうしてもお酒やジュースをお供えしたいのであれば、容器に入った状態でお供えするようにしましょう。
もちろん、お供えが終わったら持ち帰るにすることが大切です。

何のために水受けに水を入れるのか?

それでは、なぜこの水受けにお水を入れるのでしょうか?
実は、お墓へのお供え物は基本的に五供(「ごく」、もしくは「ごくう」)と呼ばれる5つのものからなっています。
5種類とは、花、香、灯燭(とうしょく)、浄水、飲食(おんじき)のことです。

花は花立てにお供えするお花、香はお線香の香り、灯燭はろうそくの明かり、浄水は清らかな水、そして飲食は食べ物を指します。

このうち、特に浄水と香を仏様が非常に好むとされているため、いつも水を絶やさないこととなるべく頻繁にお香を立てることを忘れないことが五供をお供えする中でもとくに重要なものとされています。

いずれにせよ、五供の中でもとりわけ重要なものとされる浄水をお供えするための水受けであるため、大切に扱うようにしましょう。

ろうそく立てや香炉代わりに使うのも不適切

人によっては水受けをろうそく立ての代わりに使うという人もいますが、これも適切なことではありません。

なぜならば、ろうそくのろうが水受けに付くと墓石のシミのもとになり、やはりこれも見栄えとしてはいいものではないためです。

また、そのほかにも香炉の代わりに使って、水ではなく線香を供えようという人もたまにいる場合もあります。

確かに横方向に楕円状に広がっている形状をしているため、線香を供える場所と勘違いしたくなる心理のようですが、線香を水受けにお供えすればもちろん灰によって汚れるうえ、温度変化を直接受けるためひびなどが入る場合もあるため、これもあまり良いことではありません。

特に線香を寝かせた状態でお供えする浄土真宗のやり方でお墓に参詣する際には注意が必要といえます。

お墓の水受けの掃除方法

お墓

お墓に眠る故人や仏様に水をお供えするための水受けですから、できるだけきれいに保っておきたいと考える人も多いはずです。

ここでは、水受けをきれいに保っておくための適切な掃除の方法について書いていきます。

雨などで汚れやすい水受け

水受けに入っている水ですが、お供え物として入れたものとは限りません。
数日以内に降った雨によるものであることも十分にあり得ます。

特に秋のお彼岸の時期は9月の長雨の時期が過ぎるかどうかという頃であるため、雨によって水受けに水が溜まるということも少なくありません。

いずれにしても、水受けの内側は水あかがびっしりとついている状態になりがちです。
このため、できるのならば定期的に掃除するのが望ましいといえます。

基本は柔らかいブラシなどを使う

さて、その水受けの掃除のやり方ですが、基本としては柔らかめの布やブラシなどあまり硬くない掃除用具を使ってやるということになります。

水あかもよほどの頑固な汚れになっていない限りは、水をつけた柔らかい布やブラシを使うだけでも大方の場合は汚れが落ちます。

特に水受けの角の部分には水あかなどによって汚れがたまりやすくなっているため、この部分は特に念入りにやるようにしてください。

たわしは頑固な汚れを落とすときだけ

水受けの掃除の際にたわしを使うのはどうしても頑固な汚れがある場合のみにしましょう。

水受けにたまった水あかも、そのまま放置した期間が長ければ長いほど落ちにくくなってしまい、柔らかい布やブラシ程度では落ちなくなってしまいます。

そこでこのような頑固な汚れは、たわしのようなある程度硬めの清掃用具を使うようにしましょう。
柔らかい布やブラシなどで落とせない汚れも、これで落とせるようになります。

ただし、頑固な汚れがない場合はたわしなどの硬めの清掃用具を使って水受けを掃除すると、逆に墓石に傷がついてしまい、見栄えも悪くなってしまいますので、絶対に避けるようにしましょう。

お墓の水受けまとめ

お墓

お墓の水受けについていろいろと見てきましたが、いかがでしたか?
この記事で見てきたことをまとめますと、次の通りになります。

  • お墓にある水受けは、正確には水鉢と呼ばれるもので、お墓に眠る故人や仏様にお供えする水を入れておくために使われる。水鉢の上に湯飲みやペットボトルを備える人もいるが、カラスなどによって落とされる場合などがあるため避けたほうがいい。
  • 水受けにお酒やジュースといった水以外の飲料を入れるのは、水受けの部分の墓石そのものを汚したり、墓石の劣化を招いたりする原因になるので、絶対にやめること。
  • 水受けに水を入れるのは、お墓に供える「五供」の一種である「浄水」としてであるうえ、仏様は線香の香りである「香」とともに浄水も好むため、お供え物の中では特に重要なものとされている。
  • 水受けを掃除する際は、基本的には柔らかい布などを使って掃除をするのが望ましい。頑固な汚れがある場合は、たわしのような硬いものが有効だが、頑固な汚れがない場合は逆に墓石に傷をつけてしまうため硬い清掃用具は使わないようにする。

お墓の中ではあまり存在感がないように見えるうえ、多くの人にとっては単なる装飾のくぼみにしか見えない水受け(水鉢)ですが、実はお墓の中でも重要な部分の1つであることがこの記事を通じてお分かりいただけたかと思います。

今度お墓参りをする際には、ぜひともこの水受けの正しい使い方を実践して、お墓に眠るご先祖様や、そこに存在する仏様のために心を込めてきれいな水をお供えし、ご先祖様をしのぶとともに仏様にきちんと感謝できるひと時をお過ごしください。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・水受け」に関連する記事

  • お墓に水をかけますか?なぜ水をかける派・かけない派が分かれるのかのサムネイル画像

    お墓に水をかけますか?なぜ水をかける派・かけない派が分かれるのか

    お墓参りの時には、お墓に水をかける光景はよく見かけます。そのため、お墓参りでは、水をかけるのが当たり前だと思っている人もいるかもしれません。しかし、お墓に水をかける派とかけない派に別れます。今回は、お墓に水をかけることも様々な視点から解説していきます。

  • 神棚に供える水。その量・入れ物・入れ方・位置をご紹介。のサムネイル画像

    神棚に供える水。その量・入れ物・入れ方・位置をご紹介。

    神棚をお祀りするときに必要なものの一つが水ですね。では、この水は一体どのくらいの頻度で交換すべきなのか、また神棚のどの位置にお供えするのか、細かい作法をご説明します。

  • お供えの決まりとは?お仏壇で故人と向き合うのサムネイル画像

    お供えの決まりとは?お仏壇で故人と向き合う

    お仏壇は、亡くなった方に思いを寄せる大切な場。好物をお供えしてあげたい、きれいな花をお供えしてあげたい、などの気持ちがあると思います。ですが、お仏壇には様々なしきたりやマナーがあるもの…。お供えの際にはどんなことに気をつければよいのか、まとめてみました。

  • お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!のサムネイル画像

    お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!

    毎年必ずどこかの時期に出かけるお墓参りですが、その際にご先祖様や仏様のことを考えたお供えは不可欠です。お供えするものについてはなんとかイメージできるものの、正確に把握していないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回はお墓のお供え物について考えてみます。

  • お墓参りの手順には決まりがある?マナーやお供えする花なども紹介!のサムネイル画像

    お墓参りの手順には決まりがある?マナーやお供えする花なども紹介!

    皆さんは、お墓参りに行かれてますか?お墓参りの手順が分からないと躊躇されている方もいるかもしれませんが、いざという時に困らないためにも、お墓参りの手順はきちんと理解しておきたいものです。お墓参りの手順について、マナーやお供えするお花などもあわせて紹介します。

  • お墓の備品の種類をまとめました!オススメの備品もご紹介します!のサムネイル画像

    お墓の備品の種類をまとめました!オススメの備品もご紹介します!

    お墓といえば一般的には墓石のことを指すことが多いです。しかしお墓には墓石だけではなく様々な備品が必要です。そこでこの記事では、お墓に必要な備品に注目してみます。おススメのお墓の備品や掃除方法もご紹介しますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

  • お墓のお花って何がいいの?徹底解説しますのサムネイル画像

    お墓のお花って何がいいの?徹底解説します

    お墓参りしたさいに、何のお花をお墓にお供えすればいいの?ダメなお花ってあるの?そんな疑問を解決する為に徹底的に詳しく解説していきます。

  • お盆のお墓参りのお供えは何が良い?お供えする時の注意点も紹介!のサムネイル画像

    お盆のお墓参りのお供えは何が良い?お供えする時の注意点も紹介!

    お盆といえば長期の休暇でもあり、同時にお墓参りの季節でもあります。そして、お墓参りの季節であるだけにお彼岸などと同様、お盆ならではのお供え物もあります。お盆という季節を気持ちよく過ごすためにも、ぜひともお墓参りの際のお供え物について知りましょう。

  • お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?のサムネイル画像

    お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?

    毎年のお盆やお彼岸の時など、私たちは1年の中で何度かお墓参りに行く機会を持つことがあります。お墓参りといえば、お掃除をし、お供え物をして、お線香をあげて合掌するというシーンが一般的です。さて、お墓参りでお供え物をするときには何に気をつけたらよいのでしょうか?

  • お墓参りの用品って何が必要?お墓の掃除用品についても解説します!のサムネイル画像

    お墓参りの用品って何が必要?お墓の掃除用品についても解説します!

    お墓参りに訪れ手を合わせれば、故人を偲び穏やかな気持ちになり、来てよかったと思うに違いありません。せっかく訪れたのだからとお墓周りをきれいに掃除しようとして、掃除用品の忘れ物に気がつくことはありませんか。今回はお墓参りに必要な用品について解説いたします。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・水受け」についてさらに知りたい方へ

お墓に水をかけますか?なぜ水をかける派・かけない派が分かれるのかのサムネイル画像

お墓に水をかけますか?なぜ水をかける派・かけない派が分かれるのか

神棚に供える水。その量・入れ物・入れ方・位置をご紹介。のサムネイル画像

神棚に供える水。その量・入れ物・入れ方・位置をご紹介。

お供えの決まりとは?お仏壇で故人と向き合うのサムネイル画像

お供えの決まりとは?お仏壇で故人と向き合う

お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!のサムネイル画像

お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!

お墓参りの手順には決まりがある?マナーやお供えする花なども紹介!のサムネイル画像

お墓参りの手順には決まりがある?マナーやお供えする花なども紹介!

お墓の備品の種類をまとめました!オススメの備品もご紹介します!のサムネイル画像

お墓の備品の種類をまとめました!オススメの備品もご紹介します!

お墓のお花って何がいいの?徹底解説しますのサムネイル画像

お墓のお花って何がいいの?徹底解説します

お盆のお墓参りのお供えは何が良い?お供えする時の注意点も紹介!のサムネイル画像

お盆のお墓参りのお供えは何が良い?お供えする時の注意点も紹介!

お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?のサムネイル画像

お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?

お墓参りの用品って何が必要?お墓の掃除用品についても解説します!のサムネイル画像

お墓参りの用品って何が必要?お墓の掃除用品についても解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・水受け」についてさらに知りたい方へ

お墓に水をかけますか?なぜ水をかける派・かけない派が分かれるのかのサムネイル画像

お墓に水をかけますか?なぜ水をかける派・かけない派が分かれるのか

神棚に供える水。その量・入れ物・入れ方・位置をご紹介。のサムネイル画像

神棚に供える水。その量・入れ物・入れ方・位置をご紹介。

お供えの決まりとは?お仏壇で故人と向き合うのサムネイル画像

お供えの決まりとは?お仏壇で故人と向き合う

お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!のサムネイル画像

お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!

お墓参りの手順には決まりがある?マナーやお供えする花なども紹介!のサムネイル画像

お墓参りの手順には決まりがある?マナーやお供えする花なども紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと