お墓の敷石は何のためにどうやって敷くのか?

お墓周りの敷石を気にされたことはありますか? お墓をたてるなら大切なご家族にも喜んでもらいたい。そんな願いを叶える お役に立たてるよう、墓石の土台”敷石”についてご紹介します。 ぜひ、最後までお読みください。

目次

  1. お墓の敷石について
  2. 敷石とは
  3. お墓の敷石は何のために敷くのか
  4. お墓の敷石を敷くためには
  5. お墓の敷石まとめ

お墓の敷石について

お墓

毎年のお盆や、法要など、家族それぞれの思いを持ちよって、お墓参りに行くことは大事なイベントですね。

お墓参りの時、雨降りの日やお水を使ってのお手入れなど、足元にも気をつかいながらすることが意外とあります。
そんな時、じつは安定した足場をサポートしてくれているのが敷石です。
(ただし、鏡面磨きの石の場合は濡れるとすべりやすいこともあるそうです)

敷石は、メンテナンスにもひと役かってくれています。
年に一度しかお参りに行かないという方も、墓地について雑草取りからはじめるのは
なかなか大変な作業ですね。

しかも、それなりの道具も持参となると荷物が多くなってしまいます。
敷石を敷くと、除草にも効果があるそうです。

ここでは

  • 敷石とは
  • お墓の敷石は何のために敷くのか
  • お墓の敷石を敷くためには

ということについて解説していきます。
お墓をたてるときやお墓周りを新しくされる場合などの参考にしてくださいね。

敷石とは

お墓

敷石とは、お墓の一番下にある部分で長方形の形をした石のことを指します。
手前からお墓にかけて伸びているもので、お墓の土台の部分になります。

お墓をたてる面積が狭い墓地などでは、お墓のサイズがコンパクトなので敷石も短めに作られているようです。

種類もいくつかあり、飛び石のような形で飛び飛びで設置したり、入り口から墓石まで繋げているものや、サンドブラスト加工を施して、つるつるしている石の表面にざらざらの模様を刻み、足元が滑りにくいデザインにしたものなどがあるようです。

使う石の種類や風合い・貼り方・割り方などで、お墓全体の印象も変わっていきます。
しまりのある雰囲気などをはじめ、石の特性をいかしたお気に入りの敷石をデザインができるといいですね。

お墓の敷石は何のために敷くのか

お墓

敷石は敷くべきなのでしょうか?
墓地の面積や予算との相談にはなりますが、できることなら敷いた方がよいようです。

敷石を敷くメリットを解説いてまいります。

雨の日も靴が汚れない

雨などで墓地の土が柔らかくなっても、お墓に敷石があることで、靴などを汚さないで墓石に触れることができます。
そのため、墓石のお手入れもしやすいことから、面積の広いお墓で敷石はよく使われるそうです。

何の自己主張もなく、じっとそこにたたずんでいる敷石ですが、家も土台がしっかりしてこそ安定した住居がたてられるように、お墓にとって敷石が大切な土台となります。

お墓の見た目が良くなる

敷石には、お墓全体の安定感と安心感を与えてくれる効果もあるようです。
和の奥ゆかしさを感じさせる墓石に合わせたい、、
洋風の華やかなデザインに合わせたい、、
などご希望のベストマッチな石材に出会えたらいいですね。

大切なご家族を守っているお墓の重厚感がアップすることは喜ばしいことです。
これから先、何代にもわたって、守りつづけていくお墓ですので、ずっと長持ちしてもらいたいものです。

除草効果について

敷石はコンクリートを打って敷くので、雑草が生えてくることはほとんどないそうです。
しかも、きれいな状態をたもちやすく、お手入れのときの手間が少なくすむのも意外とポイントが高いのではないでしょうか。

玉砂利にはない

玉砂利では、石と石の隙間からも草が生えてきてしまいます。
防草シートを使えば軽減はされますが、草がシートを突き破ったり継ぎ目からも生えてきてしまい、ひとの手で草取りをすることが必要になります。

敷石には除草効果がある

雑草が生えない分、敷石はきれいな状態をたもちやすくなります。
砂利を使った場合は、砂利の層を一定の厚さに保つことが必要になります。
地面が下がるとその分を補充して厚さをそろえるようになるそうです。

雨風にさらされていることから苔も生えやすい環境にもあります。
そのため苔を洗い流すといったお手入れにも時間を費やすか、もしくは砂利を全て取りかえることにもなる場合もあるようです。

敷石を使うことで、お手入れにかかる時間がずっと少なくすむことでしょう。
その分、参列された方々でゆっくりと故人を偲んでの思い出を語り合われるなどほかのことに時間をかけられる余裕ができることも良いですね。

敷石のメリットまとめ

敷石のメリットをまとめると

  • お墓の見た目がよくなる
  • 足元が安定する
  • 雨の日なども靴に土汚れがつきにくい
  • 除草効果がある
  • 玉砂利よりもお手入れがしやすい
  • 時間に余裕がもてるようになる

などのことがあげられます。

お墓の敷石を敷くためには

お墓

敷石を敷くためにはそれなりの面積や費用が必要になります。

墓所の面積が必要

購入されるお墓の敷地面積も墓所のおかれている環境によりさまざまです。
全国の平均的な面積は1.89㎡といわれているそうです。
また東日本では1.66㎡、西日本では2.12㎡が平均的な広さのようです。

都心部などでは特殊な事情から、もっと狭い面積の墓所もあるようです。
多くのお墓は1~2㎡の大きさといわれているそうです。

墓地の形状によっては、設置できる・できないという懸案事項もありますので、墓所にご確認されてから、ご検討していく方がスムーズに進められるのではないでしょうか。

お墓の面積をもとに、どのくらいの面積に敷石を敷くよう考えるべきです。
少人数でのお参りもあれば、法事などで人が多く集まる場合もあります。
しかし多くの方が集まる場合は通路でお参りされることがほとんどです。

敷石を敷く大きさについては、少なくともお線香やお供えができるよう一人がしゃがめるスペースがあれば、広さとしては十分といえるのではないでしょうか。

費用も追加で必要

墓石自体にも費用がかかりますが、敷石を敷く場合は、追加である程度の施工費用がかかります。

芝台とそろえた石を使いたい。
全くちがう材質の石をつかって、墓石をよりひきたてたい。
敷石を広めにつくりたい。
など、ニーズによって費用も様々かわっていきます。

石材店でも、墓石と敷石セットで販売されているセットプランのものから
オーダーメイドまで幅広く対応されているようですので、いろんなパンフレットなども
参考にされてみてはいかがでしょう。

また、墓石には相場というものが、はっきりしている訳ではないようです。
同じ素材と大きさのものでも価格の幅があるようですので、よく比較されてみたほうが
良いのではないでしょうか。

敷石にはどんな石が使われているの?

国産・外国産などいろいろな種類があります。
国産では50種類以上、外国産では10種類以上あるといわれています。
近ごろでは、外国産の石を使ったお墓も多く見られるそうです。

日本は高温多湿な気候ですので、国産の方がより風土に適していることから劣化しにくいという理由で選ばれるケースもありますが、必ずしも外国産が国産より劣っているということではないようです。

安価なものであれば、代表的なものは中国産やインド産などです。
一方高級とされているのは、韓国産・ポルトガル産・スウェーデン産・南アフリカ産などがあげられます。

中国では加工技術が上がってきていることと、流通の充実もはかられてきた中で複雑な石の加工も手軽に取り入れられるように変わってきました。
企業努力のおかげで、日本への輸出も価格をおさえられ、手に入るようになってきました。
 
次に国産の石材ついてとりあげてみたいと思います。
国産の石はこれまで、歴史的な建築物(お城・迎賓館・百貨店など)にも取り入れられて
きました。

ここでは代表的な石材の種類をいくつかご紹介いたします。

国産の石材

国産の石材の種類を見てみましょう。

種類産地特徴
大島石(おおしまいし)愛媛県青磁色。品質劣化が少ないとしてしられています。年数を重ねるうちに青みが一層増して美しい石といわれています
万成石(まんなりいし)岡山県桜色がかっており桜御影ともよばれています。優美な石目から多くの著名人の墓石にも使用されており、風化にも強く高級感のある石としてブランドにもなっています
天山石(てんざんいし)佐賀県青みと透明感がかった美しい色合いの石です。かなりの硬度があります
庵治石(あじいし)香川県きめの細かい緑がかった花崗閃緑岩です。 水晶に近い硬度をもち、花崗岩のダイヤモンドともよばれているそうです
稲田石(いなだいし)茨城県白御影の1つになります。美しい白さと光沢を兼ね備え、耐久性にも優れています
浮金石(うきがねいし)福島県国内を代表する高級な黒御影石です。石肌には金や白がちりばめられたような、美しい斑が浮くようにみえます

外国産の石材

続いて外国産の石材です。

種類産地特徴
G654中国濃いグレー系の御影石。見た目がいいです
アーバングレーインドグリーン系のグレー。ガラスのような石目でインド御影石です
栄州韓国高級な白御影石。水はけがよく、つややかな石肌をしています
SPIポルトガルきめ細かな石目をしています。ポルトガル白御影石
スウェーデンマホガニースウェーデン赤みがかった御影石。美しく、渋みのあると、古くから人気のある石です
インパラブルー南アフリカ黒の中に小さなブルーの結晶があり、幻想的な課かがやきを放つ石です

などがあります。
伝統的な国産の石材が良いか、それとも人気の外国産が良いか迷うところではありますが、良心的な石材店でしたらよく相談にのって頂けるとおもいます。
一番納得のいく選択ができることがいいですね。

お墓の敷石まとめ

人々

いかがでしたか。

今回は、お墓の敷石について説明しました。その結果

  • 敷石は砂利よりもお墓のお手入れがしやすい
  • 初期設置の費用がある程度かかる
  • 草のはえる心配がいらず、お墓の見栄えもよくなる
  • 面積に応じた施工をすることで、土台がしっかりして安定感が増す
  • 石材は選べる種類が豊富にある

などのことがわかりました。

お墓をたてることは、大きな事業といえるかもしれません。
代々受け継いでもらいたい願いもこめられていくことと思います。
敷石を考えられるときは、石材店など専門のアドバイスも活用してみましょう。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「お墓・敷石」に関連する記事

「お墓・敷石」についてさらに知りたい方へ

  • お墓の構造ってどうなっているの?カロートや卒塔婆って何?のサムネイル画像

    お墓の構造ってどうなっているの?カロートや卒塔婆って何?

    お墓参りに行くと当然のようにお墓を掃除してお参りしますが、お墓の構造がどうなっているのかご存知ですか。考えてみるとお墓に付属している備品の名前もちゃんと知らないことが多いのではないでしょうか。お墓の構造や備品の名前についてご紹介していきます。

  • お墓の巻き石ってなに?種類や値段についても徹底解説!のサムネイル画像

    お墓の巻き石ってなに?種類や値段についても徹底解説!

    「巻き石」と聞いてどこのことかわかりますか?お墓の名称や意味を知ることにより、建墓やリフォーム、はたまた墓じまいの際、専門家さんと円滑なコミュニケーションが図れます。お墓の基礎となる「巻き石」について色々調べたので、ぜひご活用ください!

  • お墓の種類を詳しく解説!違いを知って納得のお墓を選びましょうのサムネイル画像

    お墓の種類を詳しく解説!違いを知って納得のお墓を選びましょう

    お墓には様々な種類がある事をご存知ですか?お墓を購入する前にそれぞれの違いを知っておく事で、納得のいくお墓選びが出来ます。この記事では、お墓の種類は勿論の事、墓地や霊園、お供えの花等についても詳しく解説していきます。

  • 黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!のサムネイル画像

    黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!

    お墓に使用される石材の色は、そのお墓の印象を決めると言っても過言ではありません。しかし、黒い石材は縁起が悪いと言って敬遠なさる方もいらっしゃいます。黒は印象に強く残るだけに、選ぶ時に悩んでしまいますよね。知っておくべきお墓の色について、詳しく解説していきます。

  • お墓を安い値段で購入する方法を解説!安い供養方法はあるのか?のサムネイル画像

    お墓を安い値段で購入する方法を解説!安い供養方法はあるのか?

    お墓というものの金額は残念ながらそんなに安いものではなく、新規に建てようとすると100万円以上かかります。しかし、実はそんなにこだわりを持ちさえしなければ、思ったより安くお墓を持つというのも夢ではありません。今回は安い値段でお墓を持つ方法を見ていきます。

  • 買う前に知っておきたい墓石の種類と値段のことのサムネイル画像

    買う前に知っておきたい墓石の種類と値段のこと

    お墓を立てる時に一番気なるのは墓碑となる墓石のことです。 墓石に使う石材は普段の生活ではとんど触れることがないので種類も値段も分からないことばかり。 ここでは墓石にはどんな種類があるのか、値段の相場はいくらなのか、どの墓石を使うのが適切なのかをご説明します。

  • 国産の墓石の値段ってどれくらい?値段の理由や外国産との違いを解説のサムネイル画像

    国産の墓石の値段ってどれくらい?値段の理由や外国産との違いを解説

    お墓の購入を考えた時、予算の多くを占めるのが墓石購入費です。墓石には国産と外国産があり、値段も大きな差があります。国産の墓石の値段とその理由、外国産との違いは、あまり知られていません。今回は、お墓購入費の大部分を占める墓石について解説します。

  • お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!のサムネイル画像

    お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!

    お墓を建てたい時、石材の種類がどのようなものがあるのか、国産や海外の石材で何が違うのか、費用の相場がどれくらいなのか、事前に知っておくことが大切です。今回はお墓を建てる前に知っておきたい石材の種類や値段について詳しく紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

  • より良いお墓の探し方のポイントを分かりやすく紹介します!のサムネイル画像

    より良いお墓の探し方のポイントを分かりやすく紹介します!

    お墓を建てる際にはまず場所探しから始まります。先祖代々続くものが多いですから、より良いものを選びたいですよね。今回はそんなお墓探しのポイントを分かりやすくご紹介していきます。これからお墓を探そうと思っている人必見!

  • お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!のサムネイル画像

    お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!

    終活をするにあたってお墓作りを考えている方は多いかと思います。しかし実際に準備するとなると何から始めていいのか困惑してしまうことは珍しくありません。今回はお墓作りのポイントとお墓にまつわる知識をご紹介します。ぜひご覧ください。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「お墓・敷石」についてさらに知りたい方へ

お墓の構造ってどうなっているの?カロートや卒塔婆って何?のサムネイル画像

お墓の構造ってどうなっているの?カロートや卒塔婆って何?

お墓の巻き石ってなに?種類や値段についても徹底解説!のサムネイル画像

お墓の巻き石ってなに?種類や値段についても徹底解説!

お墓の種類を詳しく解説!違いを知って納得のお墓を選びましょうのサムネイル画像

お墓の種類を詳しく解説!違いを知って納得のお墓を選びましょう

黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!のサムネイル画像

黒いお墓は縁起が悪い?知っておくべきお墓の色の知識を紹介!

お墓を安い値段で購入する方法を解説!安い供養方法はあるのか?のサムネイル画像

お墓を安い値段で購入する方法を解説!安い供養方法はあるのか?

買う前に知っておきたい墓石の種類と値段のことのサムネイル画像

買う前に知っておきたい墓石の種類と値段のこと

国産の墓石の値段ってどれくらい?値段の理由や外国産との違いを解説のサムネイル画像

国産の墓石の値段ってどれくらい?値段の理由や外国産との違いを解説

お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!のサムネイル画像

お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!

より良いお墓の探し方のポイントを分かりやすく紹介します!のサムネイル画像

より良いお墓の探し方のポイントを分かりやすく紹介します!

お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!のサムネイル画像

お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと