お墓の寸法について解説!お墓を建てる際に知っておきたいこと。

将来、あなたの家族が入るお墓について考えたことはありますか?ただ見栄えがいいだけで寸法は関係ないと思っていませんか?実は、お墓には標準となるサイズがあるのです。今回は一般的なお墓の寸法あご紹介します。もしもの時に役立つ情報なので、ご家族と一緒にお読みください。

目次

  1. お墓の寸法について
  2. お墓の寸法はどれくらいが一般的なの?
  3. お墓の寸法の単位
  4. お墓の寸法に決まりはある?
  5. お墓の寸法まとめ

お墓の寸法について

お墓

みなさん、先祖代々受け継がれるお墓を持っていますか?
時期になると家族揃ってお墓参りに行くという方が多いかと思います。

でも、将来、あなたや、あなたの家族が入るお墓について、考えたことはありますか?

そしてお墓の寸法について考えたことはありますか?

お墓参りに行くと、とても見栄えの良いお墓が多く、
立派なお墓をお金をかけて建てなければいけないと思ってしまいますよね。
それが、故人に対して敬う気持ちだと言う方もいらっしゃいます。

ですがお墓のサイズには、標準として決められているサイズがあるのです。

終活ねっとは今回、一般的なお墓の寸法についてご紹介します。

  • お墓のサイズはどれくらいが一般的? -高さと、墓石の大きさについて
  • お墓の寸法の単位 -墓地の面積と、墓石の大きさについて
  • お墓の寸法に決まりはあるか -和型、洋型、デザイン型それぞれご紹介

などを解説してまいります。

もしもの時に役立つお墓に関する情報です。
ぜひご家族と一緒に最後までお読みください。

お墓の寸法はどれくらいが一般的なの?

お墓

お墓参りに行くと、多くのお墓が出迎えてくれます。
小さなお墓を持つ人もいれば、目を見張るような大きなお墓を持つ人もいます。

お墓の寸法は様々ではありますが実は、一般的なお墓の寸法があります。

ある程度のお墓は、高さが揃い、景観を邪魔することなく佇んでいます。

お墓を自分自身で建てる時が来た場合、周りに失礼のないように、また故人に失礼のないようにするため、お墓の一般的な寸法について確認しましょう。

高さ

お墓の高さについては特別な理由がない限り、近隣のお墓と揃えるようにしましょう。
近隣のお墓が和型墓石の場合、洋型墓石を置くとサイズは同じでも小さく見えてしまいますので、デザインを重視するか、高さを重視するか、どちらか決めておく必要があります。

また、本家が同じ墓地にお墓を作っていた場合には、本家よりも低くしましょう。
本家の長男や先祖を敬うという考え方からこの慣習はきているようです。

それから、各々の霊園・墓地には、お墓の高さの規定があります。
よほどのことがない限り規定を超えることはありませんが、念のため確認しておきましょう。

墓石の大きさ

一般的に、墓石のサイズは竿石の幅で決められます。
それは、立型墓石も、横型墓石も同じです。

墓石の大きさは、通常24cm、つまり8寸のものが主流となっています。
ただし、地域によって、その霊園によって基準が変わります。
もしかすると、近隣のお墓が8寸よりも小さいかもしれません。

特にこだわりがないのであればなるべく景観に配慮した大きさを選ぶようにしましょう。

お墓の寸法の単位

お墓

みなさんは、お墓の寸法に用いられる単位をご存知ですか?
ここでは、現代社会ではなかなか聞きなれないお墓の寸法に用いられる単位についてご紹介します。

普通は物を数えるとき、「1個」「2個」と数えますよね。
ですが、お墓はその数え方をしません。
お墓は、故人の遺骨を埋葬する神聖なものです。

お墓を数える単位はです。
お墓も、お墓になる前の墓石も、「1基(き)」「2基」と数えます。

墓地区画の単位を聖地と言うこともご存知でしょうか。
この聖地という単位は、0.81㎡と決まっています。

墓地の面積

2014年のお墓の消費者全国実態調査では、
お墓の区画面積の全国平均が1.89㎡となっています。

東日本の墓地区画面積の平均値は1.66㎡、西日本では2.12㎡という結果になっています。

一般に墓地の面積表示には平方メートルが使われますが、関東では1坪、関西では1聖地とも表示されます。
1坪、1聖地は、三尺四方といって、90cm×90cmの畳み半分ほどの大きさなのです。

やはり、お墓を建てる時に考えなければいけないのが、永年使用料です。
永年使用料は、その土地の価格や区画面積によって変わるため、郊外に行くほど大きな面積の墓地が増え、都心部に行くほど小さな面積の墓地が増えるのです。
都心部では、1区画がおよそ1㎡~1.5㎡が主流となってきています。

先ほど「区画」という言葉が出ましたが、これは墓地の使用単位のことを指します。
家を建てるときにも区画という言葉は使いますよね。

また、お墓には、尺貫法を用いることが基本とされます。
尺貫法とは、長さに尺、重さに貫、体積に升を基本単位とすることです。

ですが公営墓地では、この尺貫法を用いず、メートル単位で墓地面積が表示されます。

墓石の大きさ

さきほど申し上げました通り、一般的な墓石の大きさ、つまり和型の場合、仏石の幅は8寸と言われています。

墓石の大きさはで表されることが一般的です。

1寸は約3cmなので、8寸では24cmとなります。
この幅に比例して墓石の体積は、1寸増えるごとに6割程増えていき、価格も同様に比例します。

ですが、敷地が4㎡の中に8寸のお墓を建てると、こじんまりして見えてしまいますね。
基準値は8寸と言われてはいますが、それは敷地が2㎡〜3㎡程度の場合です。
4㎡にもなる敷地であれば、10寸角程で建設しても良いでしょう。

では、価格はどの程度変わってくるのでしょうか?
お墓のサイズ表記は「寸」や、「尺」が用いられていますね。
また、墓石の使用量にはをつかって計算されます。

一尺はおよそ30.3cmとして、一辺一尺のサイコロを1才と言います。
このサイコロが墓石にどの程度使われているか計算する方法を才数計算と呼び、そこから出された数字がお墓の値段となるのです。

お墓の単位や数え方については以下の記事もご覧ください。

こちらも読まれています

お墓・墓石の数え方を解説いたします!区画などの単位の解説も!

お墓や墓石をどのように数えるのか知っていますか?改めて尋ねられると、すぐに答えられませんよね?今回は知っていそうで知らない、お墓の数え方を解説します!お墓だけでなく、お墓に関連するものの数え方や単位も説明するので、これを読むと博識だと自慢できるかも。

お墓の寸法に決まりはある?

お墓

お墓の寸法に決まりはありません。
というのも、一般的な寸法はありますが、お墓を建てる場所によって変わってくるからです。

ですが、その場所に合う、故人に合うお墓を探すとき、
いろいろな形のお墓が出てきませんか?

実は、お墓の種類は大きく3つに分けられます。
その3つ、それぞれで寸法の取り方が変わってくるのです。
また、寸法の取り方が違うからこそ、
お墓を建てたいと思う敷地が受け入れてもらえないお墓もあるのです。

ここではお墓にはどんな種類があるのかをご紹介します。
理想のお墓がどんな寸法で作られるのか、事前に理解しておきましょう。

和型墓石の場合

和型墓石とは江戸時代から主流の日本のお墓です。

家名の入る棹石、上台石、中台石の3段が基本構造で、その見た目には安定感があります。

墓石の大きさを図るときには、尺貫法を使用します。
寸法は地域によって変わりますが、最上部にある棹石の幅が規格となります。
たとえば、1尺1寸角は、11寸が約33cmと表示されます。

和型墓石の一般的な標準寸法は、「8寸角(24cm)」「9寸角(27cm)」 「尺角(30cm)」と、1寸ごとにサイズ分けされますが、そのサイズは地域によって、お墓を作る店舗によって若干変わってきます。
また、棹石の幅に比例して、他の部材も寸法が変わっていくことも覚えておくべきでしょう。

棹石の寸法8寸角9寸角尺角
(cm)24×24×6327×27×7030×30×76

洋型墓石の場合

洋型墓石とは平成14年頃から割合を高めていった気品のあるすっきりした印象の形状の墓石です。
基本は、家名を彫刻する竿石、上台の2段構造です。
竿石には、家名だけでなく「ありがとう」などの言葉を彫刻することができます。

高さ×横×奥行で表示されますが、大きさのサイズ区分は特にされていません。
一般的に、洋型墓石の標準寸法(間口×奥行×高さ)は、墓所の面積が10.㎡~4.0㎡の場合、間口60×奥行き48×高さ21/24cmとなります。

墓所の面積10.㎡~4.0㎡4.0㎡~6.0㎡6.0㎡~10.0㎡
棹石の寸法(cm)60×48×21/24cm69×54×22.5/2475×60×24/30

建てる人、故人の思いを形にするお墓として近年注目されています洋型墓石。
CG図や、CAD図面を導入している店舗も多いので、周りのお墓と比較、現物の比較をしてから検討しましょう。

デザイン型墓石の場合

墓石の大きさや形に決まりがないため、近年では故人や家族の思いをかたちにしたデザイン型墓石が導入されてきました。
形はもちろんのこと、石材の種類や色が自由に決められるため、たとえばピアノやギターなど、故人が愛したかたちを表現することができます。
希望した形によっては、尺をつかって図るため、費用が割高になってしまう可能性も考慮しましょう。

基本的にはデザイン型墓石の寸法に決まりはありません。
ですが、墓地や区画によって立てられるデザインが決まっている場合も稀にあります。
お墓は、簡単に立て直せるものではありませんので、
あらかじめ、申し込んだ墓地に理想のデザインが建てられるかどうか、管理会社と石材店に確認しておきましょう。

お墓の寸法まとめ

お墓

今回はお墓の寸法についてご紹介いたしました。
地域や霊園で別々の決まりがあり、また近年デザインを重要視する人が多く増えたため、事前に確認しておくべきことが多くありますね。

今回ご紹介したポイントを下記にまとめます。

  • 先祖を敬うため、本家よりもお墓の高さを低くすること
  • 墓石の大きさは8寸が一般的
  • でも、近隣や景観に合わせたサイズ選びが必要
  • 墓地の平均面積は1.89㎡であること
  • お墓の大きさは才をつかって図られるという事
  • 和型墓石、洋型墓石の寸法はある程度決まっているが、デザイン型墓石は自由に決められるということ

柔軟なお墓づくりが認められている中でも、近隣や先祖、景観を大切にする事が大切です。
あらかじめ、自身の住む地域の区画面積や建てられるデザインについて希望と予算を明確にし、家族や親族と話し合っておくことで、後のトラブルなくお墓の準備を進める事ができます。

まだ自分も、自分の家族も元気にしているから大丈夫と思わず、
お墓について、住んでいる地域の区画価格や寸法について、一度確認してみてください。

故人を敬う一生もののお墓に出会えますように終活ねっとは祈っております。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「お墓・寸法」に関連する記事

「お墓・寸法」についてさらに知りたい方へ

  • お墓の普通の大きさって?墓所の平均と墓石サイズの目安を解説!のサムネイル画像

    お墓の普通の大きさって?墓所の平均と墓石サイズの目安を解説!

    お墓を建てようと考えた時、どのくらいの大きさにすればよいか分らずなかなか決められずにはいませんか? この記事では全国の墓所の平均面積や、墓所に設置する墓石の大きさの目安について解説いたしまます。 お墓にまつわる特殊な単位や沖縄のお墓についての豆知識も紹介します!

  • お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!のサムネイル画像

    お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!

    終活をするにあたってお墓作りを考えている方は多いかと思います。しかし実際に準備するとなると何から始めていいのか困惑してしまうことは珍しくありません。今回はお墓作りのポイントとお墓にまつわる知識をご紹介します。ぜひご覧ください。

  • お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

    お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

    なぜお墓を作るのかといった意味について考えたことはありますか?時代ごとにお墓に込められた意味は異なります。今回はお墓を作る意味はもちろん、各宗派のお参りについて、墓石の種類ごとに込められた意味なども解説するのでぜひご覧ください。

  • お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介のサムネイル画像

    お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介

    お墓を建てる手順はご存知ですか?いつから準備を始めるのか・どのように建てるのか・費用はいくらかかるのか、気になることが多いかと思います。今回の記事ではお墓を建てるときの流れやポイントを解説していきます。相場についてもご紹介しますので、ぜひお読みください。

  • 様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

    様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

    死後遺骨を納める場所として最も一般的なお墓ですが、昔と比べて様々な形式のものが生まれています。お墓を建立することができる場所からお墓の形、お墓の在り方などに変化があります。この記事ではお墓に関する色々な形式と違いをまとめ、比較してみました。

  • 変わったお墓特集!本当にある斬新なデザインのお墓をご紹介!のサムネイル画像

    変わったお墓特集!本当にある斬新なデザインのお墓をご紹介!

    個人墓の増加とともにお墓が自由に選べる時代になった今、墓石に自分の趣味や仕事にちなんだデザインを取り入れるなど、一風変わったお墓を作る方が増えてきています。これって本当にお墓?そんな個性あふれる斬新なデザインの変わったお墓をご紹介します!

  • お墓の区画面積の一般的な広さとは?気になる平均の広さを紹介しますのサムネイル画像

    お墓の区画面積の一般的な広さとは?気になる平均の広さを紹介します

    人生のどこかでお墓を建てる時がやってくるという方は多いです。その際にはさまざまな要素が気になるところですが、不可欠なものの1つとして面積があります。それはお墓の面積によって費用や工期などが左右されるためです。今回はお墓と面積について考えていきます。

  • お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説しますのサムネイル画像

    お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説します

    お墓を購入することは家と同じで「一生の買い物」といわれています。しかし、以前お墓を購入したことがある方や、周りにお墓の購入について詳しく知っている人がいるという場合は少ないと思います。今回はみなさんが安心してお墓を購入できるよう、お墓の購入に関して解説します。

  • お墓を安い価格で建てるには?気になる方法や費用相場を解説!のサムネイル画像

    お墓を安い価格で建てるには?気になる方法や費用相場を解説!

    お墓を建てる際の費用は、かなりの高額になります。 しかし、お墓の費用はどんなものがあり、どのくらいかかるのか、どうしたら安い価格にできるのか、分からずに迷っている方も多いでしょう。 お墓を安い価格で建てる方法について、費用の相場も含めて分かりやすく解説します。

  • DIYのお墓について作る流れやオススメのキットを紹介します!のサムネイル画像

    DIYのお墓について作る流れやオススメのキットを紹介します!

    お墓がDIYできるってご存知でしたか?お墓回りのDIYだけでなく、お墓自体をDIYで作ることができるようです。さらにお手軽に作れるお墓作成キットも売られています。お墓のDIYって何でしょう?DIYのお墓を作る流れとオススメのキットをご紹介します!

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「お墓・寸法」についてさらに知りたい方へ

お墓の普通の大きさって?墓所の平均と墓石サイズの目安を解説!のサムネイル画像

お墓の普通の大きさって?墓所の平均と墓石サイズの目安を解説!

お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!のサムネイル画像

お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介のサムネイル画像

お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

変わったお墓特集!本当にある斬新なデザインのお墓をご紹介!のサムネイル画像

変わったお墓特集!本当にある斬新なデザインのお墓をご紹介!

お墓の区画面積の一般的な広さとは?気になる平均の広さを紹介しますのサムネイル画像

お墓の区画面積の一般的な広さとは?気になる平均の広さを紹介します

お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説しますのサムネイル画像

お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説します

お墓を安い価格で建てるには?気になる方法や費用相場を解説!のサムネイル画像

お墓を安い価格で建てるには?気になる方法や費用相場を解説!

DIYのお墓について作る流れやオススメのキットを紹介します!のサムネイル画像

DIYのお墓について作る流れやオススメのキットを紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと