善通寺でやってもらえる永代供養についてわかりやすく解説!

香川県にある善通寺は真言宗のお寺として有名ですが、境内に納骨永代供養塔を建設し、永代供養をしてもらえるお寺としても知られています。 善通寺では宗派が違っても永代供養をしてもらえるのか気になる人のために、善通寺の永代供養を解説します。

目次

  1. 善通寺の永代供養について
  2. そもそも善通寺とは
  3. 善通寺で永代供養
  4. 善通寺の永代供養はこういった人におすすめ
  5. 善通寺の永代供養まとめ

善通寺の永代供養について

お墓

今回終活ねっとでは、お遍路さんの巡礼地としても有名な善通寺の永代供養について紹介していきます。
永代供養とは、個人に代わって寺院や霊園が遺骨を管理し供養を行うことをいいます。
現代人の多様化しているライフスタイルに合わせた供養方法として注目を集めています。

永代供養では、他の人の遺骨と一緒に合祀として埋葬されるので、宗教や宗派によって供養方法が異なります。

そこで善通寺の永代供養が気になるという人のために、以下の点に注目して善通寺の永代供養について解説していきます。

  • 善通寺はどのようなお寺か?
  • 善通寺の永代供養のやり方
  • 善通寺の永代供養はどのような人におすすめなのか

永代供養について考えている人や、将来は善通寺で永代供養をしてもらいたいと検討している人は、この記事を参考にしていただければと思います。

そもそも善通寺とは

お墓

善通寺とは、香川県善通寺市にある善通寺は平安時代の807年に、空海が創建した真言宗の寺院です。
善通寺が建てられた場所は空海生誕の地でもあり、空海が醍醐天皇から送られた諡号の弘法大師から「お大師様」と呼ばれて親しまれています。

善通寺は、四国八十八箇所の霊場「七十五番目の札所」としても有名で、お遍路さんの巡礼地として宿坊も設けています。

境内は、東院と西院に分かれており、東院は「伽藍」といわれ、善通寺創建時からあり、金堂や五重塔があります。
西院は「誕生院」といわれ、院の中心である御影堂は空海の生家である佐伯家の跡地といわれています。
このほか西院には霊場巡りをする人のための宿坊の「いろは会館」や「宝物館」もあります。

真言宗の寺院

善通寺は空海生誕の地にあることからわかるように、真言宗の寺院です。

真言宗といえば、高野山派や東寺派とたくさんの宗派に分かれていることでも知られています。
しかし、善通寺は真言宗善通寺派の総本山で、真言宗十八本山のひとつに選ばれています。

多くの宗派がある真言宗ですが、全ての宗派に共通するのが「弘法大師信仰」です。
開祖者である空海を敬い、善通寺では空海の誕生日が6月15日とされることから、毎月15日には月例で誕生日会を開催します。
年中行事としても6月14日と15日の2日間、御影堂で「弘法大師御誕生会」を行います。

弘法大師の三大霊跡

弘法大師生誕の地として、現在も空海やその家族に祈りを捧げている善通寺は、和歌山県の高野山、京都府の東寺とともに弘法大師の三大霊跡といわれています。

高野山は、816年に空海に嵯峨天皇が真言宗の修業の場として与えた寺院で、日本の仏教の聖地として有名です。

真言宗の総本山といわれる東寺も、嵯峨天皇から空海に与えられた寺院で、真言密教の根本道場といわれています。

真言宗の篤い「弘法大師信仰」からもわかるように、日本の仏教の聖地である高野山、真言宗の総本山である東寺と同様に、善通寺は空海生誕の地として、弘法大師の三大霊跡にふさわしい寺院なのです。

善通寺で永代供養

善通寺の永代供養は、境内の西院にある納骨永代供養塔「光明殿」で遺骨を供養し、納骨をします。

永代供養や納骨をされている故人のために毎月20日に月例永代経、10月20日、21日には永代土砂加持修業を行い、供養をしています。

土砂加持とは、真言宗の代表的な儀式のひとつで、護摩として焚いた土砂を遺体にかけて供養をすることをいいます。
土砂を護摩として焚くことで死者の苦悩を取り除くといわれています。

真言宗には「即身成仏」という考えがありますが、善通寺の「月例永代経」や「永代土砂加持修業」は、永代供養においても真言宗の教えを守っているといえるでしょう。

宗派は決まっている?

永代供養を行う寺院では、宗派宗教に問わず供養を行う所も少なくありません。

善通寺も「弘法大師の誕生地で供養したい」と希望する人に対しては、宗派や信仰に関わりなく永代供養を行っています。

善通寺が真言宗善通寺派の総本山、有名なお寺ということもあり、善通寺の檀家や真言宗の信者でなければ永代供養はしてもらえないのと思われてしまいがちですが、善通寺の場合、こうした心配は一切必要ありません。

しかも、善通寺の永代供養は全国どこに住んでいてもしてもらえるので、お遍路さんや観光で訪れて気に入ったという人でも永代供養は可能です。

宗派や宗教にこだわりがないという人で、永代供養を考えている人は善通寺を候補に入れておいてもよいでしょう。

納骨永代供養塔「光明殿」

善通寺の納骨永代供養塔「光明殿」には、弘法大師(空海)を祀り遺骨を供養する「法要室」と遺骨を納骨する「納骨室」があります。

納骨室は、ひのきや自然の光に囲まれているので、遺骨を安置するには最適な場所といえるでしょう。

光明殿は、平成21年8月に善通寺の創建1200年を記念して、誕生院こと「西院」のなかに建てられました。

建物は、初七日から三十三回忌までの13回の年忌を意味する八角形の十三重の塔に作られています。

国内最大級高さ5mの「五輪の塔」には中国産の御影石を使用しており、故人を弘法大師を感じられる場所で供養してもらえるのです。

参拝時間

納骨永代供養塔「光明殿」の参拝時間は、午前9時~午後4時までの時間と決められています。

光明殿は参拝のみであれば、出入り自由なので予約は必要ありません。
観光で善通寺を訪れたついでに参拝することも可能なのです。

光明殿の場所が不安な人や光明殿について質問がある場合は、事前に問い合わせをしておくと安心して参拝ができるかもしれませんよ。

説明・案内を受けるためには

永代供養希望者で納骨永代供養塔「光明殿」の説明・案内は、善通寺の職員が案内をしながら解説をするために、希望日前日までの予約制になります。

ただ、善通寺の行事によっては案内ができない場合もあるので、説明を希望するなら早めに問い合わせをしたほうがよいでしょう。

永代供養に関することは、メールでは問い合わせ不可なので、善通寺に電話で問い合わせをしてください。

善通寺の永代供養はこういった人におすすめ

永代供養は、独身や子供がなくお墓の継承者がない人や先祖代々のお墓が遠方で家の近所のお寺に移したいという人におすすめの供養方法です。

善通寺は真言宗のお寺なので、真言宗を信仰している人には当然おすすめですし、宗派や信仰に関係なく永代供養を行っているので、有名なお寺で供養をしてほしいという人にもおすすめでしょう。
ここでは善通寺で永代供養をするのにおすすめな人をまとめていきます。

香川県在住の方

永代供養で遺骨を納骨する際に重要なのが、アクセスの良さだといえます。
両親や先祖代々のお墓を移すことを前提にしている場合には、お参りに行きやすい場所にあることが重要視されます。

善通寺は、香川県の善通寺市にあり、四国八十八箇所の霊場や讃岐屏風ヶ浦七ヶ所参りといった観光地としても有名ですが、高松空港から車で約50分、JR善通寺駅からは徒歩約20分、タクシーなら約3分、市民バスなら約8分の場所にあり、遠方から訪れる人にとっては決してアクセスが良い場所ではありません。

その代わり、善通寺は弘法大師の生誕の地ということもあり、地元の人からは「お大師様」として親しまれているお寺です。

善通寺市内に住んでいる人や香川県に住んでいる方なら、地元のお寺ということで安心して遺骨を預けることができますし、お参りにも行きやすいでしょう。

ちゃんとした寺院で永代供養をしてほしい方

永代供養をするなら霊園よりもお寺、と考える人は少なくないと思います。
霊園でも納骨堂や合祀墓はありますが、後継者がいなくなった後の遺骨の管理や供養を考えるとお寺の方が安心かもしれません。

善通寺は、真言宗善通寺派の総本山といわれるお寺で、永代供養のための永代納骨供養堂も設けています。
遺骨の管理も供養も善通寺が管理してくれるので、後継者がいなくなった後、遺骨やお墓をどうしたら良いかという不安も解消されるでしょう。

また、善通寺は観光で訪れる人も多いお寺なので、誕生院といわれる「西院」を見学に来た参拝者が、永代納骨供養堂「光明殿」にも立ち寄り、供養のために参拝していくかもしれません。

宗教や宗派にはこだわりがなくても、長期に渡ってきちんと供養をしてもらいたいと思う方は、善通寺のような有名なお寺での永代供養をおすすめします。

善通寺の永代供養まとめ

善通寺

今回は善通寺の永代供養について調べていった結果以下のことがわかりました。

  • 善通寺は真言宗善通寺派の総本山で、真言宗の創始者空海の生誕の場所
  • 善通寺は地元の人から「お大師様」として親しまれている
  • 善通寺は四国八十八箇所の霊場で七十五番目の札所である
  • 善通寺は、高野山、東寺とともに弘法大師の三大霊跡といわれている
  • 善通寺の永代供養は、真言宗の教えを守って行われている
  • 善通寺の永代供養は宗派は関係ない
  • 善通寺には納骨永代供養塔「光明殿」があり、希望者は係員から説明が受けられる
  • 善通寺の永代供養は地元香川県在住の人におすすめ
  • 善通寺の永代供養は霊園よりお寺で供養をしてもらいたい人におすすめ

同じ真言宗のお寺でも、高野山では永代供養は行われていませんし、東寺のホームページにも永代供養については記載がありません。
「弘法大師の三大霊跡」といわれる寺院で、永代供養が行われていることが明確なのは善通寺のみになります。

善通寺は「屏風ヶ浦五岳山善通寺」ともいわれ、香色山、筆山、我拝師山、中山、火上山の五つの山がそびえる場所に建てられているので景色も美しく、地元の人からも観光地としても大切にされているお寺です。

永代供養を考えた際に、歴史があるお寺や環境の良い場所で先祖や家族を供養したい、将来ご自身が供養されたいと考える人には、善通寺はおすすめの場所だといえます。

この記事を読んで、善通寺で永代供養をしてもらいたいと思った人は、納骨永代供養塔「光明殿」を見学に行ってくださいね。

終活ねっとでは、「善通寺の永代供養」以外にも、「葬儀・お墓・相続・仏壇」など終活に関する記事を多数掲載しておりますので、他の記事も参考にしてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「永代供養・善通寺」に関連する記事

  • 永代供養してもらえる各地の臨済宗のお寺についてまとめました!のサムネイル画像

    永代供養してもらえる各地の臨済宗のお寺についてまとめました!

    ご遺骨の管理について考えたことはありますか?亡くなった後、遺骨の管理ができな方の為に永代供養という方法があります。永代供養についての知識を身につけておきませんか?「臨済宗なんだけど…」と宗教に不安を感じている方へ、永代供養を行っている臨済宗の寺院も紹介します。

  • 永代供養の永代っていつまでのことを指すの?のサムネイル画像

    永代供養の永代っていつまでのことを指すの?

    「永代」には、長い年月・永久という意味があります。ですが、永代供養の永代とは、いつまでのことを指すのでしょうか?いつまで供養してもらえるのでしょうか?永代供養についての基礎情報もまとめましたので、ご覧ください。

  • 永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!のサムネイル画像

    永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!

    近年、承継問題などでお墓に対する考え方が変わってきました。従来の家族や一族がお墓を守っていく形ではなく、個人や夫婦単位で決められた期間だけ供養してもらう永代供養も増えてきました。この記事では、永代供養の流れについて紹介します。

  • 永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えしますのサムネイル画像

    永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えします

    近年増えている永代供養ですが、その実態についてご存知でしょうか?費用が安いと良く耳にしますが、どのようなメリットがあるか知ってから選びたいものです。この記事では永代供養を選ぶメリットについて、費用や宗教の違いなど様々な面から解説いたします。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 真言宗の永代供養はどこでできる?永代供養の種類や費用も解説!のサムネイル画像

    真言宗の永代供養はどこでできる?永代供養の種類や費用も解説!

    空海によって唐から伝えられた真言宗は、曼荼羅による壮大な宇宙観がよく知るところですが、その真言宗でも少子高齢化の時代の要請により、永代供養を行う寺院が増えてきました。少子高齢化の現代社会では永代供養は多くの人に求められる供養方法です。

  • 大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説のサムネイル画像

    大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説

    大切な人の遺骨、きちんと供養してあげたいですよね。供養方法には様々ありますが、その中に永代供養という方法があります。遺骨を永代供養するメリットにはどんなものがあるのでしょうか?話題の送骨納骨についても解説していきます。

  • 永代供養の納骨式のマナーや永代供養と納骨堂との違いなどを解説のサムネイル画像

    永代供養の納骨式のマナーや永代供養と納骨堂との違いなどを解説

    永代供養の納骨式ではどのような服装や持ち物が必要でしょうか。お布施の金額など、マナーには分からないことが多いです。そこで今回は永代供養の納骨式のマナーや永代供養と納骨堂との違いについて解説します。永代供養の疑問が解消しますので、是非最後までお読みください。

  • 永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?のサムネイル画像

    永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?

    最近は少子化などの影響で永代供養の施設を利用する人が増えてきています。それと同時に永代供養をめぐるトラブルも色々と起きています。永代供養ではどのようなトラブルが多いのか?それを予防するにはどうすれば良いのか?一緒に考えていきましょう。

  • 永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!のサムネイル画像

    永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!

    皆さんは永代供養ができる霊園をご存知ですか。寺院で行う場合とどこが違うのか、気になりますよね。実は費用面も一般墓に比べて安価に抑えられる場合があります。終活を考えていらっしゃる方は、生前墓の申し込みもできる?永代供養の霊園の例についても解説致します!

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「永代供養・善通寺」についてさらに知りたい方へ

永代供養してもらえる各地の臨済宗のお寺についてまとめました!のサムネイル画像

永代供養してもらえる各地の臨済宗のお寺についてまとめました!

永代供養の永代っていつまでのことを指すの?のサムネイル画像

永代供養の永代っていつまでのことを指すの?

永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!のサムネイル画像

永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!

永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えしますのサムネイル画像

永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えします

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

真言宗の永代供養はどこでできる?永代供養の種類や費用も解説!のサムネイル画像

真言宗の永代供養はどこでできる?永代供養の種類や費用も解説!

大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説のサムネイル画像

大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説

永代供養の納骨式のマナーや永代供養と納骨堂との違いなどを解説のサムネイル画像

永代供養の納骨式のマナーや永代供養と納骨堂との違いなどを解説

永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?のサムネイル画像

永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?

永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!のサムネイル画像

永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「永代供養・善通寺」についてさらに知りたい方へ

永代供養してもらえる各地の臨済宗のお寺についてまとめました!のサムネイル画像

永代供養してもらえる各地の臨済宗のお寺についてまとめました!

永代供養の永代っていつまでのことを指すの?のサムネイル画像

永代供養の永代っていつまでのことを指すの?

永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!のサムネイル画像

永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!

永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えしますのサムネイル画像

永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えします

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと