ビル内にあるお墓の値段やメリット・デメリット徹底解説します!

屋外のお墓では、アクセスの悪さや承継者の問題など、様々な不満を感じているのではないでしょうか。この不満を解消できるのがビル内にあるお墓です。ここでは、ビル内のお墓の値段やメリット・デメリットについて紹介します。

目次

  1. ビルの内のお墓について
  2. ビル内お墓の値段・相場
  3. ビル内のお墓のメリット
  4. ビル内のお墓のデメリット
  5. 東京都内にあるビル内のお墓紹介
  6. ビル内のお墓まとめ

ビルの内のお墓について

お墓

お墓参りでは、交通に不便を感じる、 天候が悪いと墓参りはできないと感じてる人もいるのではないでしょうか。
また、いざお墓を建てるとなると大きな費用がかかることに不満を持っている人もいるでしょう。

  • もっとお墓参りに便利なところにお墓が建てられないか
  • 天候が悪くても気軽にお墓参りがしたい
  • お墓を建てるときの費用を抑えたい
  • お墓の手入れが面倒
  • 承継者がいないので今あるお墓をどうしようか悩んでいる

こんな不満も、ビル内のお墓であれば解消することができます。

この記事を読むと、

  • 気になる値段や相場
  • メリットやデメリット
  • 東京都内にあるおすすめの施設

が分かります。

今までとは違うビル内のお墓について知ることができるので、ぜひ最後までお読みください。

ビル内お墓の値段・相場

お金

都内のビル内お墓では、安いところでは70万円程度で利用することができます。
相場としては100万円~120万円程度と考えておけば良いでしょう。

しかし、サービスの内容もしっかりと確認して選ぶ必要があります。
ビル内お墓では、個人用だけでなく、代々家族が納骨できるプランを用意しているところもあります。
個人用のプランでは料金は安く設定され、家族で利用できるプランでは料金設定も高く設定されているようです。

納骨壇式の施設では12霊納骨できるプランで350万円の料金設定となっている施設があります。
この料金に加え年会費なども必要になる施設がほとんどです。

この費用を見ると、それほど屋外にお墓を建てるのと変わらないのではないかと思う人もいるでしょう。
しかし、この値段は、お墓の使用料だけではありません。
永代使用権、永代供養、戒名代、銘板や彫刻代なども含まれてい施設が多いです。

お寺などにお墓を建てるとなると入檀料なども必要になることを考えれば、やはり屋外にお墓を建てるよりもお得と考えられます。
ただ、ビル内お墓は施設によってサービスも異なることから、自分に合ったプランが用意されている施設を選ぶようにしましょう。

ビル内のお墓のメリット

人々

ビル内のお墓は、最近登場した供養方法でもあることから、利用するのは抵抗がある人もいるのではないでしょうか。
屋内のお墓ということもあり、今までのお墓参りのようにお花を供えたり、線香などをあげることができないのではと思ってしまう人もいるでしょう。

しかし、ビル内お墓でも、通常のお墓参りのようにお供え物をしたり、線香をあげることができます。
この、ビル内のお墓には、屋外のお墓にはないメリットがあります。

このビル内のお墓が登場したのは、今のお墓事情が関係していると考えられます。
長い経済低迷によって、経済的にお墓にお金をかけられない人も多いでしょうし、少子化や高齢化など、日本が抱える問題を背景に、ビル内のお墓も求められるようになっています。

ビル内のお墓に抵抗がある人も、メリットを確認することでこのシステムの良さも理解できるでしょう。

アクセスがいい

ビル内のお墓のメリットの一つがアクセスが良いことです。
駅近くに建てられたビルであれば、車がない人でも電車で気軽にお墓参りをすることができます。

屋外の墓地によっては駅から遠い山の上などにあるところもあります。
今までは時間をかけてお墓まで車や電車、バスなどを利用して行っていた人もいるでしょう。

車がある人は遠出も意外に気軽にできるかもしれませんが、墓地によっては駐車場がない、駐車場が狭いところもあります。
駐車場がない墓地や狭い墓地では、お彼岸やお盆になると周辺の道には車がたくさん止められ、車を駐車する場所を探すのも大変です。

そんな不満を感じている人も、アクセスの良いビル内のお墓を利用することで気軽にお墓参りをすることができます。

普通のお墓より安く済ませることができる

ビル内のお墓の値段・相場を見ると、通常のお墓よりも安く済ませることができると感じたのではないでしょうか。
通常のお墓を建てる費用としては、2014年度の全国平均では100万円~200万円というのが大半です。

これはあくまでもお墓を建てるためだけの費用で、管理費であったり、檀家料などは含まれておらず、新たに屋外にお墓を建てる際にはこれらの費用も考えておく必要があります。
代々お墓がある人は良いのですが、新たにお墓を建てる必要がある人にとってはこの費用が大きな負担と感じてしまいます。

子供に負担をかけたくないと生前墓を建てたいと考えている人は多いのですが、それでも気軽に建てられるといった費用ではありません。
しかしビル内お墓であれば、全国平均と比べても安い費用で済ませることができ、永代供養などもしてくれるので子供の負担はかなり軽減させることができます。

この費用が抑えられる点が、ビル内のお墓が人気を集める理由の一つでしょう。

無縁墓にならない

日本では少子化や高齢化が問題視されています。
このことにより、お墓の継承者がいないといった問題も多く発生しているようです。

以前は、代々お墓を子供が守っていくというのが当たり前でした。
しかし最近では、地方から都会に出る若者は多く、 子供がいてもお墓を守ってくれる人がいないというのが現状です。

地方にお墓があることで定期的にお墓を管理する必要もあり、お墓があることで子供に負担をかけることにもなります。
子供には負担をかけたくない、しかし先祖代々守ってきたお墓をどうするのかと悩んでいる人もいるでしょう。

そんな人でもビル内のお墓であれば安心です。
ビル内のお墓では、永代供養が可能で無縁墓になる心配がなく、これなら子供にお墓のことで負担をかけることもありません。

お墓の管理者が永代にわたり供養をしてくれるので、今あるお墓の継承者がいない、お墓を建ててもその後の管理が心配といった人にもビル内のお墓は最適です。

天候関係なくお墓参りができる

お墓参りの際に天候を気にする人は多いことでしょう。
お彼岸やお盆の前にはお墓をしっかりと清掃し、ご先祖様を迎えたいと考えていても、悪天候が続けば掃除をすることすらできません。

仮に天候が悪い日に墓参りをしたとしても、お供え物屋お線香が雨に濡れてしまってはご先祖様に申し訳ないと感じる人もいるのではないでしょうか。
お盆には都会からお墓参りをしようと帰省していても、悪天候が続いていたのでは結局お墓参りはできず帰ることにもなってしまいます。

こんな悪天候でもお墓参りができるのがビル内のお墓です。
屋内にお墓があることにより天候に関わらず墓参りをすることができます。
これはビル内のお墓での大きなメリットとなります。

お墓のお手入れがほとんど必要ない

常に雨風にさらされているお墓掃除は意外に大変です。
綺麗にお墓を掃除しようと思えば、タワシや雑巾、バケツやホウキ、墓用洗剤、ゴミ袋など、様々な掃除道具を用意して墓地までその道具を持っていく必要があります。

周りに植木などがあれば剪定などもする必要もあり、剪定ばさみを持って行く必要もあるでしょう。
植木などがなくても周りに草を生えていれば草刈りをすることになります。

毎日のことではないにしても、定期的なお墓の管理は意外に大変なものです。
お盆などの暑い時期では、汗をかきながらのお墓掃除となり、年齢を重ねた人にとっては大きな負担と感じることでしょう。

屋外のお墓ではこのお墓の管理が負担と感じている人は多いのですが、ビル内のお墓のメリットがこのお手入れの負担がほとんどないという点です。
屋内にあることで雨風にさらされることもなく、お墓参りをした後もビルの管理者がお墓の清掃などしてくれます。

そのためお盆やお彼岸の際でも、特別な掃除などはする必要もなく供養をすることができます。

ビル内のお墓のデメリット

困った人々

ビル内お墓のメリットを見ると、屋外のお墓よりもとても良いように感じたのではないでしょうか。
しかし、このビル内お墓にもデメリットがあります。

メリットだけを見てビル内お墓を選んでしまうと、利用してから後悔することもあるかもしれません。

新しく登場した供養法であるビル内お墓のデメリットもよく確認してから利用することが大切です。

ビル自体の耐久性が不安

ビルの内のお墓では、ビルそのものの耐久性に不安があります。
どんな建物であっても数十年も経てば老朽化が進んでいきます。

また最近では老朽化したビルを買い取り、リフォームやリノベーションをして、とても綺麗なビルになっている建物も多く見かけます。
見た目はどんなに綺麗なビルであっても、築年数が経っていれば内部は老朽化が進んでいます。

昔に建てられたビルであれば、今の耐震基準とは異なっているため、どうしても地震に対しての不安があります。
もし倒壊などをしたときにはどうなるのか、古くなり建て替えなどをするときには追加費用などが発生するのかなどを確認する必要があります。

そのためビル内のお墓を考えている人は、このような場合に追加費用などが発生するのかなどをしっかりと確認する必要があるでしょう。

お盆やお彼岸の時期に混雑する

お盆やお彼岸時期には、ビル内のお墓は[emp1]混雑する[/emp1]ことも覚えておく必要があります。
屋外のお墓参りでも駐車場がないところでは、車の駐車場を探すのに時間がかかりますが、ビル内お墓ではお墓参りの順番待ちをすることもあります。

屋内にあるお墓ということもあり、この時期はどうしてもビルにお墓がある人がすべて集まってくることにもなり混雑します。
ビルのお墓の中には自動搬送式がありますが、このようなお墓では、お墓参りができる場所に限りがあるため、どうしても順番待ちをする必要があり、お墓参りに時間がかかってしまうこともあります。

屋外のお墓ではアクセスが悪いことがあったり、車をとめる心配をする必要もありますが、お墓参りをするのに順番待ちをするようなことはまずありません。
これは屋内のお墓だ

墓石のデザインや種類の選択肢が少ない

最近では生前にお墓を建てる人が増え、個性的なデザインのお墓も多く見かけるようになりました。
生前に建てることもあり、自分の好きなデザインの墓石を建てたいと考える人も増えているようです。

屋外のお墓では、このように好きなデザインのお墓を建てることもできます。
しかしビル内のお墓では、このデザインはあらかじめ決められていることがほとんどです。

屋内の墓地では、限られたスペースしかないことからこれは仕方ないことかもしれません。
生前にお墓を用意するのなら自分の好きなデザインのお墓を建てたいと考えている人もいるでしょうが、そんな人にはこのビル内のお墓はあまり向いていないようです。

承継者がいないと勝手に合祀されるかも

ビルのお墓ではどうしてもお墓を建てるスペースも限られてしまいます。
そのため利用者が増えればすぐにスペースはなくなってしまいます。

このことから、承継者がいない場合には勝手に合祀される可能性もあります。
合祀とは、遺骨を親族などとは関わらず他の遺骨と一緒にして埋葬する方法です。
合祀でも、定期的に供養祭などが行われしっかりと供養をしてもらえます。

しかし遺骨を他の人と一緒にされるのは[emp2]抵抗がある[/emp2]人もいるでしょう。
承継者がいない場合では、自分のお墓をどのような扱いにされるかも分かりません。

遺骨が増えると一部合祀される

ビル内のお墓では自動搬送式の納骨堂が多いのですが、遺骨が増えて遺骨保管しておく場所が少なくなれば、一部の遺骨を合祀される可能性があります。
これは、一部を合祀して遺骨を減らし、小さい骨壷に移して遺骨の保管場所を確保するためです。

ビル内のお墓ではスペースも限られているため、他の遺骨が増えればこの対応は仕方ない事なのかもしれません。
ビル内のお墓に納骨すればいつまでもそのままの状態で保管をしてもらえると思っていた人もいるでしょう。

ビル内のお墓を利用する際には、このようなケースもあると覚えておく必要があります。

東京都内にあるビル内のお墓紹介

お墓

東京都内にあるビル内お墓は、やはりアクセスが良いのが特徴で、多くが駅から10分圏内にあります。
また、ほとんどの施設がお花や線香などは常備され、手ぶらで参拝できるのも特徴です。

お彼岸やお盆だけでなく、365日参拝可能な施設もあり、都内で仕事をしている人なら、お彼岸やお盆は仕事が忙しくてもいつでも参拝をすることができます。
多くの施設が高級感のある内装、高級御影石などを使った墓石を使用し、良い供養をすることができそうです。

式場や会食、法要などが可能な部屋が用意されている施設もあり、納骨だけでなく、葬儀や法要時に利用することもできます。
都内にある人気のビルお墓をいくつか紹介しますので、ビルお墓選びの参考にしてください。

新宿御苑前聖陵

自然豊かな新宿御苑近くにある新宿御苑前聖陵は、アクセスの良い立地です。
丸ノ内線の新宿御苑前駅からなら徒歩で3分、副都心線・都営新宿線の新宿三丁目駅からなら徒歩で6分です。

広々としたエントランスの近くにはラウンジもあり、待ち合わせにも便利に利用することができます。
参拝ブースは3~6階にあり、広々としたブースなので複数人でもゆったりと参拝をすることができます。

墓石は高級御影石と大理石を使用し、高級感のあるデザインです。
参拝ブースは一つひとつが周りから見えないように区切られていて、落ち着いた環境で参拝が可能です。

生花やお香も常備され、手ぶらで参拝をすることができます。
2階には法要室も用意されています。

新宿御苑前聖陵は宗教、宗派は問わないため、仏教や神道、キリスト教や無宗教の人まで安心して利用することができます。
年会費15,000円で、永代使用料、永代供養料、銘板や彫刻費用なども含めて90万円です。

赤坂一ツ木陵苑

東京メトロの赤坂見附駅の10番出口から徒歩2分の場所にある赤坂一ツ木陵苑は、お墓だけでなく、葬儀や法事、会食など、供養の全てを行うことができる施設です。
この施設はバリアフリーとなっているので、車いすの人でも安心して利用することができます。

1階には本堂、2階に受付があります。
参拝室は3階と6階にあり、3階の参拝室には独立した12ヶ所の参拝口が用意されています。

ICカードで簡単にお墓の準備をすることができ、お花や線香が用意されているので手ぶらでの参拝も可能です。
6階の参拝口は8ヵ所で、御影石を使った墓石は高級感があります。
5階には式場があり、家族葬から一般葬まで行うことができます。

お墓一式94万円で、堂内陵墓使用権、永代供養、銘板代なども含まれています。

新宿瑠璃光院 白蓮華堂

新宿駅の南口から徒歩3分にある新宿瑠璃光院 白蓮華堂では、複数のプランを用意しています。
永代使用の家族墓では、パーソナルタイプ、パートナータイプ、ファミリータイプがあり、パーソナルタイプは100万円からとなっています。

管理費不要の室内墓では、100万円の一人用、120万円の二人用があります。
その他にも女性専用の特別区画も用意され、一人用50万円となっています。

この料金には、黒御影石墓碑、銘板字掘り、法名無償授与、永代使用、永代供養なども含まれている料金です。
参拝室は、しっかりと区分けされ広々とした8ブースと、個室の特別室が2ブース用意されています。

正善寺 調布霊廟

京王線調布駅から徒歩で10分程度の場所にある正善寺 調布霊廟は、駐車場も完備されているので車での利用も便利な施設です。
ここは、自動搬送式とは違い、仏壇型、ロッカー型の納骨堂が用意されています。

一つのフロアーに、仏壇型、ロッカー型の納骨壇が並べられています。
その納骨壇の扉を開ければ仏壇のようになっていて、位牌やお花を置いて参拝をすることができます。

ここでは、納骨壇とロッカー式の納骨壇に別けられます。
納骨壇では3種類があり、30型では6霊納骨が可能で、45型は9霊納骨、DX型は12霊納骨可能です。

ロッカー式納骨壇は個人型と夫婦型があります。
この調布霊廟は納骨壇の他に法要室や会食室もあります。

料金は納骨壇DX型が最も高く350万円ですが、ロッカー式納骨壇個人型の一段目・六段目であれば永代供養料も含め70万円です。
年間管理費は納骨壇DX型で15,000円、ロッカー式納骨壇の個人型で6,000円です。

納骨堂 迦楼塔東京

港区三田にある納骨堂 迦楼塔東京は、複数の路線から利用できる立地にあります。
都営三田線・浅草線の三田駅からなら徒歩で6分、JR山手線・京浜東北線の田町駅からなら徒歩で8分、都営大江戸線の赤羽橋駅からなら徒歩で7分です。

参拝時間は10時~19時で年中無休です。
お花や線香は用意されているので、いつでも気軽に参拝することができます。
納骨だけでなく、葬式や法要もすることができます。

料金は、第1期、限定500基が120万円で、年会費は15,000円となっています。
納骨堂 迦楼塔東京は365日いつでも見学可能なので、気になっている人はまず見学をしてみましょう。

見学予約はネットからでもすることができます。

ビル内のお墓まとめ

人々

いかがでしたか?
この文章では、ビル内のお墓についてみてきました。

  • ビル内お墓であればアクセスも良く手軽にお墓参りをすることができる
  • 天候が悪くても屋内なので安心
  • 屋外にお墓を建てるよりは費用を抑えられる場合もある
  • お墓の手入れが必要ない
  • 永代供養なのでお墓の承継者がいなくても安心

などのことが分かりました。

今までのお墓事情に不満を持っていた人も快適に供養をすることができますね。
ただ、ビル内お墓にもメリットだけでなく、デメリットもありました。
このメリットとデメリットをよく確認し、自分に合ったお墓のことを考えましょう。

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・ビル」に関連する記事

  • お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!のサムネイル画像

    お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!

    昔はお墓と言うと先祖代々のお墓や家族のお墓がメインでしたが、最近は多種多様なお墓や納骨の方法があり、どのようなお墓にしたら良いのか悩んでしまいます。今回はお墓を種類ごとに徹底比較します。わかりやすく比較しましたのでぜひ参考にしてください。

  • 様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

    様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

    死後遺骨を納める場所として最も一般的なお墓ですが、昔と比べて様々な形式のものが生まれています。お墓を建立することができる場所からお墓の形、お墓の在り方などに変化があります。この記事ではお墓に関する色々な形式と違いをまとめ、比較してみました。

  • 永代供養は独身でもできるの?独身に永代供養が向いている理由とはのサムネイル画像

    永代供養は独身でもできるの?独身に永代供養が向いている理由とは

    独身でいることでお墓のことに不安を感じている人もいるのではないでしょうか。 お墓がある人でも承継者がいない、お墓がない人は自分でお墓を建てるのかと不安を感じている人に最適なのが永代供養です。 ここでは、独身の方でも安心な永代供養について解説していきます。

  • お墓を建てないことってできるの?建てない場合の供養方法は?のサムネイル画像

    お墓を建てないことってできるの?建てない場合の供養方法は?

    一生に一度の大きな買い物といってもよいお墓。お墓を建てるにはかなりの費用がかかります。しかし、そもそもお墓を建てないという選択肢はありなのでしょうか?今回はお墓を建てない供養について、様々な方法をご紹介していきます。

  • 永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!のサムネイル画像

    永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

    自分がお墓に入った後のお墓の管理について心配する人は多いです。お墓の管理を気にすることなく、自分一人や家族で同じお墓に入りたいと考えている方に知ってもらいたいのが、永代供養の個別墓です。この記事では、永代供養の個別墓についてご紹介します。

  • 話題のビル型納骨堂ってどんなお墓?気になる特徴や費用まとめ!のサムネイル画像

    話題のビル型納骨堂ってどんなお墓?気になる特徴や費用まとめ!

    故人のご遺骨はお墓や納骨堂に埋葬するのが一般的ですよね。では、最近話題のビル型納骨堂とはどのようなお墓なのでしょうか?今回は、ビル型納骨堂についてとその特徴や費用をご紹介したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方のサムネイル画像

    お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方

    お墓を作らないのは一般的ではないと思われている方も多くいらっしゃいます。しかし実は今、お墓を作らない人たちが増えています。これは現代の様々な問題によってお墓のあり方自体が変わってきていることを表しています。この記事では現代のお墓の在り方について見ていきます。

  • よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!のサムネイル画像

    よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!

    お墓に関して詳しいという方はなかなかいないでしょう。もしお墓について疑問があっても、周りに聞いても誰もわからないということもあるでしょう。そこで今回終活ねっとでは、よくあるお墓に関する疑問を一挙に解決しますので、ぜひ参考にしてください。

  • もうお墓は必要ない?故人を供養する新しいスタイルとは?のサムネイル画像

    もうお墓は必要ない?故人を供養する新しいスタイルとは?

    先祖代々のお墓を守ったり、お墓を建ててそのお墓にご遺骨を納骨するという供養方法ではなく、最近では新しいスタイルの供養方法を選ぶ人が増えてきています。ここではお墓の新しいスタイルについて紹介しますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

  • 現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。のサムネイル画像

    現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。

    終活を始めた時に、まず考えるのはお墓のことでしょう。しかし、昔と違い現代は様々な選択肢があるので悩みが尽きません。そこで今回は、現代のお墓事情の変化について、その問題点・原因・解決策を説明します。お墓の悩みを解決する道筋が開けますので、是非お読みください。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「お墓・ビル」についてさらに知りたい方へ

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!のサムネイル画像

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

永代供養は独身でもできるの?独身に永代供養が向いている理由とはのサムネイル画像

永代供養は独身でもできるの?独身に永代供養が向いている理由とは

お墓を建てないことってできるの?建てない場合の供養方法は?のサムネイル画像

お墓を建てないことってできるの?建てない場合の供養方法は?

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!のサムネイル画像

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

話題のビル型納骨堂ってどんなお墓?気になる特徴や費用まとめ!のサムネイル画像

話題のビル型納骨堂ってどんなお墓?気になる特徴や費用まとめ!

お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方のサムネイル画像

お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方

よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!のサムネイル画像

よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!

もうお墓は必要ない?故人を供養する新しいスタイルとは?のサムネイル画像

もうお墓は必要ない?故人を供養する新しいスタイルとは?

現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。のサムネイル画像

現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・ビル」についてさらに知りたい方へ

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!のサムネイル画像

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

永代供養は独身でもできるの?独身に永代供養が向いている理由とはのサムネイル画像

永代供養は独身でもできるの?独身に永代供養が向いている理由とは

お墓を建てないことってできるの?建てない場合の供養方法は?のサムネイル画像

お墓を建てないことってできるの?建てない場合の供養方法は?

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!のサムネイル画像

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと