永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

近年、少子化や核家族化が進み、承継者がいない墓が多くなりました。将来墓参りをする人がいなくなっても、供養や管理をしてくれる永代供養の家族墓であれば、無縁墓になることもなく安心できますよね。今回は永代供養の家族墓について、どのような特徴があるのか解説いたします。

目次

  1. 永代供養の家族墓の特徴と魅力
  2. 永代供養って何?
  3. 永代供養の家族墓とは
  4. 永代供養の家族墓のメリット
  5. 永代供養の種類
  6. 永代供養の家族墓まとめ

永代供養の家族墓の特徴と魅力

お墓

昔は一つの墓に個人の名前を刻み埋葬する個人墓が主流でしたが、火葬が一般的になるとともに家族墓が大半となりました。
そして家ごとに先祖代々墓を受け継いでいくというのが、日本の普通の墓のスタイルになったと言えます。
また死後も今まで喜びや悲しみを共にしてきた家族と一緒の墓に入りたいと思うのが人情ではないでしょうか?

しかし少子化社会や核家族化の進展・非婚化などに伴い、家系が途絶え先祖代々受け継いできた墓を守れなくなる場合も多くなってきました。

そこで家系が途絶えても、寺院や霊園が墓の承継者に代わり、永代にわたり故人を供養し墓を管理してくれる永代供養の家族墓が急速に普及してきました。

永代供養の家族墓は現代の多様なライフスタイルにマッチしたお墓であり、後継ぎがいなくとも無縁墓にならず安心できますね。
新しいスタイルである永代供養の家族墓については、いろいろな疑問点があると思いますが、ぜひこの記事を参考にしていただきたいと思います。
この記事では下記のような内容について述べていきたいと思います。

  • 永代供養が生まれた背景と内容について
  • 普通のお墓と永代供養の家族墓との違いについて
  • 永代供養の家族墓での供養と管理について
  • 永代供養の家族墓を検討する価値のある場合
  • 一般的な永代供養と家族墓と異なる点
  • 永代供養の家族墓のメリットとデメリットについて
  • 家族墓以外の永代供養墓の種類について

永代供養って何?

お墓

永代供養とは、寺院や霊園が永代にわたって供養や管理をしてくれることを言います。

墓参りに行くと雑草が生え荒れ放題のお墓を見ることがありますが、そのようなお墓を見るにつけ悲しい気持ちになる人が多いのではないでしょうか。
中には供養したり管理する人がおらず、放置され無縁墓になってしまっているお墓もあり、故人の生きてきたであろう歴史を考えると、切ない気持ちになるに違いありません。

永代供養は後継ぎのいない人や死後の墓の管理で子供に負担をかけたくない人、墓が遠方にある人などには好都合なお墓の管理方法ということができます。

永代供養墓といってもさまざまなタイプがありますが、大別すると二つに分けられます。

  • 単独墓型…一般の墓と同様に個別の墓石をたて納骨する方法
  • 合祀型…他人と一緒に埋葬される方法で合同墓とも言われます。

一般のお墓との違い

永代供養のお墓と一般のお墓との違いは何でしょうか?
それは端的に言えば、供養や管理を誰がするかということです。

一般のお墓は春や秋の彼岸・お盆・命日などには、家族や親類縁者が訪れ供養や掃除などの管理を行います。
一方永代供養墓の場合はお墓の所有者に代わって、寺院や霊園を管理している人が永代に渡って供養や管理を行います。
すなわち、永代供養墓とは「○○家の墓」や「○○家先祖代々の墓」などのように特定の人や家族のお墓ではなく、不特定の人や家族の墓について「永代にわたり供養・管理を行う」という役務がついたお墓を言います。
従いまして家族や親族などで墓を管理する人がいなくなっても、寺院や霊園が供養・管理を行いますので、核家族や跡取りのいない人には好都合なシステムということができます。

埋葬の方法については一般の墓の遺骨は個々の墓に埋葬されます。
一方永代供養の墓では、ほかの遺骨一緒に埋葬する合祀やある期間個別に埋葬し、一定の期間が終わると合祀されるなど、さまざまな方式があります。

遺骨の納め方については、一般のお墓は墓石を立て地下に納骨室を作り遺骨を納めます。
しかし、永代供養墓は屋外に供養塔を立て地下に納骨室を作るもの、ロッカー式に遺骨を納める納骨堂、シンボルとなる樹木を植え周辺に遺骨を納める樹木葬など様々な方法があります。

費用の面では一般の墓は墓石代をはじめ、お布施や塔婆代・寄付金などその都度必要なります。
永代供養墓の場合には料金を一度払えば、その後の費用は一切かかることはありません。
それゆえ一般の墓と比較すると費用はさほど掛からないと言えます。

また寺院では宗派があり、ほかの宗派に属する人は一般的に利用できませんが、永代供養墓の場合には宗旨宗派を問わないことが普通です。

以上を表に表わすと次のようになります

一般の墓永代供養墓
供養や管理家族・親族寺院・霊園
埋葬方法個別合祀・個別も有
墓石代必要原則不要
墓の管理用お布施・寄付金など都度永代供養料として原則1度
宗派ほかの宗派は利用不可宗派を問わない

どのように供養してくれるのか

今まで述べてきたように永代にわたって管理・供養してくれる永代供養墓は、跡取りのいないや子供に面倒をかけたくない人にとって安心できる方式です。
永代供養墓は墓参りをしなくとも、寺院や霊園が永代にわたり供養・管理をしてくれますが、具体的にはどのようなことをしてくれるのでしょうか?
一般的には下記に挙げたような供養・管理を行いますが、具体的には寺院・霊園によってさまざまです。

永代供養の管理について

寺院や霊園は過去帳に記載し、氏名や戒名を墓誌に刻み納骨者の記録を保存するのが一般的です。
また生前に戒名をつけたり、位牌供養を行ったりいろいろな法事相談をしてくれる寺院や霊園もあります。
さらに葬儀の法要を親類や知人に連絡してくれる寺院や霊園もありますので相談してみるのもよいでしょう。

永代供養の内容について

供養については毎年の春彼岸及び秋彼岸・お盆における供養、遺骨が合葬された後の合同での法要・毎年及び月命日における供養などがあります。
毎年の命日や月命日については、利用者の希望となっている場合があり、別途費用が必要になります。

具体的な供養の内容については、一般的には読経をあげ献花・供物をそなえ焼香します。
塔婆については立てる場合とそうでない場合があり、寺院の宗派により法儀も異なり、それに従うこととなります。

永代供養の家族墓とは

お墓

日本の伝統的なお墓のスタイルは「○○家先祖代々の墓」や「○○家の墓」ように一家の名前が墓石に彫られ、家族や親族の遺骨が納められます。
このようなお墓を家族墓と言い、日本では「家」を一つの単位として、後世に引き継がれてきた普通のタイプのお墓でした。

しかし近年、少子化や核家族化が進展し、家族でお墓を代々管理していくことが難しくなってきました。
先祖代々綿々と受け継がれていたお墓も承継者がいないとなると、荒れ果て供養されることもなくなってしまいます。
そのようなお墓は無縁仏となってしまい、墓石が撤去されてしまいます。

このような時代背景を受けて、永代にわたって供養される合祀墓・共同の墓の数が増えています。
ただ、死んで間もない家族の遺骨が、他人のものと一緒に混ざってしまうのは嫌だという人も多くいます。
また承継者がいる間は、自分の家族だけの墓前でお祈りをしたいという人も多くいます。
そこで近頃家族だけで埋葬される「永代供養の家族墓」が人気となってきています。

永代供養の家族墓は一般的には墓石と墓地を家族で所有し、永代にわたって供養されます。
墓を承継する人がいる間は普通の墓と同様に管理されますが、いなくなったときには寺院や霊園が永代供養をするといったところもあります。

しかし、永代供養の家族墓は未来永劫に家族だけで埋葬されるというわけではなく、一般的には期限を区切り、最終的には合祀される場合が多いので考慮しておく必要があります。

次のような方は永代供養の家族墓を利用するのもよいでしょう。

  • 子供がおらず、長年連れ添った夫婦で死後も埋葬されたい
  • 子供が結婚できないので。子供も同じ墓に埋葬されたい
  • 死後しばらくの間は、家族だけで同じ墓に入りたい
  • 後継者がいないので、最後は永代供養の合祀を希望している
  • 費用的に見て一般のお墓より安いお墓を希望している

永代供養は家族単位でお願いできる

跡継ぎのいない人のためにできたのが永代供養の家族墓ですが、それではどのような特徴があるのでしょうか。

永代供養の墓は他人との合祀が普通ですが、永代供養の家族墓は家族単位でお墓に入れるという点が大きな特徴です。
死後も愛する家族だけで静かに眠りたいと思うのは、誰しも思うことではないでしょうか?
中には可愛がっていたペットと共に入れる永代供養の家族墓もあるところもありますので、愛犬家や愛猫家にとっては人にはうれしいことですね。

永代供養の家族墓では個別に敷地と墓石を用意しますので、愛する家族や親族だけのお墓参りができます。
一般的には「○○家の墓」という墓石を建て、墓石の下に一般の家族葬と同様の納骨スペースに骨壺を納めます。
家族墓は寺院や霊園により入れる遺骨の数を予め定めている場合があります。
その場合にも家族墓は2霊目以降の場合でも、永代供養料の追加はないのが普通です。
申し込みの時に支払った永代供養料だけで、家族の永代にわたる供養をしてくれるのが一般的です。

また先祖からの墓を守ってきたが、承継者がいないので墓じまいをしたいような場合には、永代供養の家族墓に移すことができる寺院や霊園もあります。

しかし永代供養の家族墓と言っても、未来永劫に家族だけの空間を持てるわけではありません。
普通は十三回忌や十七回忌・三十三回忌・五十回忌までと期間を決め、それが過ぎれば合祀されますので確認をしておかなければなりません。
承継者が途絶えた後には合祀され、寺院や霊園がその責任の下に供養や管理を行います。

一般的な永代供養と何が違う?

それでは一般的な永代供養墓と永代供養の家族墓とはどこが違うのでしょうか?
どちらも永代供養料を一度支払うことで、寺院や霊園が永代にわたって供養と管理をしてくれ、その後原則として費用は発生しません。

一番の大きな違いは埋葬形態にあり、一般的な永代供養墓は合祀されるのに対し、永代供養の家族墓では家族だけの墓とすることができる点です。
残された遺族は自分たちの敷地に自分たちの墓石を建て、家族だけの空間を持つことができ、家族や祖先を敬い安らかなひと時を過ごすことができるに違いありません。
その意味では将来合祀される点を除けば、普通の家族墓と基本的には違いはありません。

しかし決まった期間が過ぎれば合祀されるのが普通ですので、将来にわたって家族だけの空間を持ちたいと思う人は一考の必要があるでしょう。

永代供養の墓にはほかに夫婦だけの墓や親しい友人との墓・個人墓などもあり、各個人が供養・管理を行いますが、こちらもいずれ合祀されることとなります。

永代供養の家族墓のメリット

人々

それでは永代供養の家族墓はどのような特徴があるのでしょうか?
メリットについて下記に解説いたします。

一家のお墓という実感

永代供養の家族墓は先祖代々受け継がれてきた家族墓と同様に家族の墓であることを実感できます。
家族の敷地に家族の墓を建て、親兄弟や親族が埋葬されている墓を供養し管理することができます。
家族の墓前にお参りし、家族だけの時間と空間を持つことができます。
先祖代々の墓との違いは一定期間が過ぎれば、一般的には合祀される点です。
それを除けば一家のお墓という感覚を持てるに違いありません。

価格が比較的安い

一般のお墓を作った場合には、墓地の永代使用料や墓石の代金・製作費などで200万円くらいかかるのが普通で、諸費用も含めれば大金が必要になってきます。
しかし永代供養の家族墓の場合には、料金を一度支払えば管理費やお布施・寄付金などがかかることはありません。

永代供養の家族墓と言っても個別の敷地に墓石を建てるのか、或いはロッカー式の納骨室に埋葬するのかなど埋葬方法によって大きく異なってきます。
ロッカー式の場合には墓石を作りませんので、比較的安く利用することができます。
また何回忌まで個別の墓にするのか、敷地の広さや墓石・墓誌・納骨の方法・供養や管理の方法によって費用はだいぶ違ってきます。

永代供養の家族墓は、一体のお骨を埋葬供養するのに30万円から80万円ほど、平均的には50万円ほどで済みますので一般のお墓と比べると安いと言えます。

無縁墓になることがない

墓地に行くと、必ず見かけるのが線香を挙げた形跡もなく、雑草が伸び荒れ放題になってしまっているお墓です。
このような墓を無縁墓といい、供養や管理する人がおらず、寺院や霊園に管理用などを払っていないために、放置されたままになっています。
お彼岸やお盆などきれいに清掃され、可愛い花を供えてあると清々しい気持ちになります。
反面このようなお墓を見るにつけ、墓の中の遺骨はどんな人なのだろうか、親族はいないのだろうかなど考え悲しい気持ちになります。

少子化・核家族化が今後も進むことが推測され、身寄りのない供養・管理されない墓が増えると思われます。
永代供養の家族墓にすれば、親族がいなくなった場合には、寺や寺院が全ての供養や管理をしてくれます。
荒れ放題の墓の中で悲しく眠ることはなく、安らかに眠ることができるでしょう。

子供や独身の人・墓が遠くにある人・子供が女性であり他家に嫁ぐ可能性の高い人などは永代供養の家族墓を検討しておく必要があるでしょう。
人生には何が起こるかわかりませんので、早めに対応しておくことが望まれます。

宗教や宗派は問われない

寺院に埋葬する場合には他の宗派の人は、納骨を拒否される場合があります。
永代供養の家族墓はそのようなことはなく、宗教や宗派を問わず受け入れてくれます。
ただ、供養の内容や方式については、運営する寺院や霊園に従うことになります。

永代供養墓のデメリット

良いことずくめのような永代供養の家族墓ですが、次のようなデメリットもあります。
永代供養の家族墓は未来永劫にわたって家族だけのお墓であることはなく、一般的には一定期間が過ぎれば他人の遺骨と合祀されることになります。

合祀されれば家族だけの墓ではなくなりますので、個別に墓参りすることはできなくなります。
また合祀された後には、家族の遺骨だけを取り出すことは不可能になります。

永代供養の種類

お墓

ここまでは主に墓の承継者がいない場合に、寺院や霊園が代わって供養や管理をしてくれる永代供養の家族墓について、ご説明をしてきました。
それでは永代供養の家族墓の他には、どんな種類の永代供養墓があるのか触れておきたいと思います。
永代供養墓は合祀型と個別型に大別でき、個別型は屋外に埋葬するタイプと屋内に収めるタイプに分けることができます。

合祀型

合祀墓は合同墓とも言い、納骨の時に記念碑や塔の下の1つのお墓に他人の遺骨と一緒に納骨する墓のタイプで永代供養墓の基本ともいえます。

代表的な形は墳陵型で古墳のような比較的大きな形となっています。
墓石を自分で建てる必要がなく、管理費用料金も安くでき経済的な負担がかからないことが特徴です。
合祀型の墓に入る場合には約3万円~10万円程度で利用することができます。
しかし合祀した後に遺骨を取り出したり、分骨することができない・個別に墓参りできないなどのデメリットがあります。

個別型

個別墓は合祀せず、一般のお墓と同じように個別に墓石を建て個別に遺骨を納めお参りができるスタイルのお墓です。

個別にお参りができますので、じっくりと供養することができるのもメリットです。
しかし個別に供養する期間も定まっていて、その後は合祀されますので、後々のことまでよく考えておく必要があります。
デメリットは墓所使用料や納骨料・墓石料・刻字料などがかかり合祀墓と比べ費用が高いことです。

個別型の永代供養墓には、次のようなものがあります。
◎屋外に埋葬するタイプ
 ・納骨壇型…地上に塔や碑などを建立し、地下に骨壺を納めます。

◎屋内に収めるタイプ
 屋内型は納骨堂と言われロッカー型や仏壇型・納骨塔型などがあります。
 ・ロッカー型…骨壺がロッカーのような棚に収められ、骨壺を出してもらいお参りをします。
 ・仏壇型…個々の仏壇が設置されその下に骨壺を納めますので、個別にお参りができます。
 ・納骨塔型…屋外の納骨塔型と同様に塔の形をしたお墓で、室内に設置されます。

その他の型

近年下記のような埋葬方法も増えてきています。

  • 樹木葬:樹木を墓標年埋葬しますが、合祀するタイプと個別に埋葬するタイプがあります。価格は比較的安く利用できます。
  • 散骨…遺骨を海にまく方式で、価格は散骨の方式などで変わってきます。

永代供養の家族墓まとめ

お墓

いかがでしたか?

以上永代供養の家族墓について解説をしてきましたが、ご理解いただけましたか。
それでは最後に今回説明した内容をまとめると、下のリストのようになります。

  • 永代供養とは寺院や霊園が永代にわたって、供養・管理してくれることを言います
  • 永代供養墓は単独墓型と合祀型に分けられます
  • 個人ではなく寺院や霊園が供養・管理をする点が一般のお墓と違います
  • 彼岸やお盆などに合同で法要を行いますが、内容は寺院によって異なります
  • 跡継ぎのいない家族には考慮に値する方式です
  • 家族墓の特徴は家族だけで祀られる点です
  • 定まった期間が過ぎれば合祀され、遺骨を取り出すことはできません
  • 墓石代や管理費が不必要で一般の墓と比べると費用が安くて済みます
  • 承継者がいなくとも寺院や霊園が管理しますので、無縁墓になることがありません
  • 宗教や宗派は問わ図に受け入れてくれます

人は死んだあとの世界を知ることはできません。
どのような墓にするかは、後々トラブルなどが起きないよう、家族や親族ときちんと話をしてから決めたいものですね。
承継者がいない場合にも、環境と費用を考えて、ベストな最後の選択をするようにしましょう!

終活ねっとでは皆様の終活を応援しております。
永代供養は終活の際必ず知っておくべきことです。
永代供養についてしっかり学びましょう。

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「永代供養・家族墓」に関連する記事

「永代供養・家族墓」についてさらに知りたい方へ

  • 永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!のサムネイル画像

    永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!

    現代ではお墓の後継者についての心配がいらない永代供養のお墓に注目が集まっています。その中でも永代供養付きの家族墓は家族と一緒の安心感が好評です。今回は家族墓の特徴や気になる費用の相場などを詳しくご説明いたします。

  • 永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!のサムネイル画像

    永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!

    子世代が遠方に住んでいる人は、お墓の管理についてどのようにお考えですか?永代供養は親子双方にメリットがありますが、一方で思わぬデメリットもあります。永代供養のお墓にした後で困らないよう、デメリットとメリットについてまとめましたのでぜひ参考になさって下さい。

  • 永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!のサムネイル画像

    永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!

    最近、永代供養を申し込まれる方が増えています。興味はあっても「永代供養の相場がどの程度なのか?」「一般的なお墓と何が違うのか?」と、疑問をお持ちの方も多いことでしょう。そこで今回は、話題の永代供養の相場について解説したいと思います。

  • 永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

    永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

    永代供養のお墓では、お墓の管理や供養を墓地管理者が行います。お墓の承継で悩む必要はなく、永代供養のお墓にする方も増えています。しかし永代供養のお墓といっても供養の仕方などがよく分からず、不安な方も多いでしょう。永代供養できるお墓について分かりやすく解説します。

  • 永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!のサムネイル画像

    永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

    自分がお墓に入った後のお墓の管理について心配する人は多いです。お墓の管理を気にすることなく、自分一人や家族で同じお墓に入りたいと考えている方に知ってもらいたいのが、永代供養の個別墓です。この記事では、永代供養の個別墓についてご紹介します。

  • 永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!のサムネイル画像

    永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!

    跡継ぎのことなどお墓の今後をいろいろと考え、永代供養に変更しようと考える方や実際にそうする方が増えています。しかし、実際に永代供養に変更するためにはどのようなことをする必要があるのでしょうか?今回は、永代供養に変更する際に必要な手順や費用を見ていきます。

  • 永代供養墓の選び方、選ぶ際のポイントをお教えします!のサムネイル画像

    永代供養墓の選び方、選ぶ際のポイントをお教えします!

    永代供養墓には様々な種類があり、費用や供養方法なども多種多様です。上手な選び方をするには、どんな点をチェックしていけばいいのでしょうか?今回は永代供養墓を選ぶ時のポイントや注意点をまとめました。納得のいく選び方が書かれていますので、ぜひ最後までご覧ください。

  • 個別で埋葬できる永代供養墓について費用やメリットなどをご紹介!のサムネイル画像

    個別で埋葬できる永代供養墓について費用やメリットなどをご紹介!

    永代供養墓には、合祀型だけでなく個別に埋葬できるものもあります。 それなら興味があり終活で検討してみたいと思われる方も多いと思います。 でもどんな埋葬方法なのか、費用も気になりますね。 個別の永代供養墓について、費用やメリットなどをも含めて、分かりやすく解説します。

  • 永代供養をお願いする時期っていつ?終活に役立つ情報を解説!のサムネイル画像

    永代供養をお願いする時期っていつ?終活に役立つ情報を解説!

    終活の項目のなかで永代供養が注目を集めています。永代供養はお墓の継承者がいらない新しい供養方法です。ご希望の寺院・霊園に永代供養を申し込む場合、どのような時期が最適でしょうか?永代供養をお願いする時期について詳しく解説いたします。

  • お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介のサムネイル画像

    お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介

    近年永代供養を選択される方が増えてきています。では、お寺での永代供養とはそもそもどんなものなのでしょうか。またお寺での永代供養料の相場はどれくらいなのでしょうか。お寺の永代供養料について注意点を含めてご説明いたします。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「永代供養・家族墓」についてさらに知りたい方へ

永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!

永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!のサムネイル画像

永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!

永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!のサムネイル画像

永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!のサムネイル画像

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!のサムネイル画像

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!

永代供養墓の選び方、選ぶ際のポイントをお教えします!のサムネイル画像

永代供養墓の選び方、選ぶ際のポイントをお教えします!

個別で埋葬できる永代供養墓について費用やメリットなどをご紹介!のサムネイル画像

個別で埋葬できる永代供養墓について費用やメリットなどをご紹介!

永代供養をお願いする時期っていつ?終活に役立つ情報を解説!のサムネイル画像

永代供養をお願いする時期っていつ?終活に役立つ情報を解説!

お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介のサムネイル画像

お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「永代供養・家族墓」についてさらに知りたい方へ

永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!

永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!のサムネイル画像

永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!

永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!のサムネイル画像

永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!のサムネイル画像

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと