葬儀・お墓・仏壇・介護・相続・保険など終活の情報を発信する記事サイト

1人でできるお墓の雑草対策一覧!一番効果がある簡単な方法とは

お墓参りに行けば、必ずお掃除はするけれど、厄介なのが雑草ですよね。ちょっと気を抜けばすぐに生えてくるし、手で摘み取るのも一苦労です。そこで、お墓の雑草対策に一番効果がある方法をご紹介しますので、ぜひ、参考にしてくださいね。

お墓の雑草処理を楽にしたい

お墓

お墓は常に綺麗にしたいとは思っているけど、すぐに生えてくる雑草に頭を悩ましている方もおられるでしょう。
根っこごと抜こうにも、なかなか手ごわい雑草もいますし、第一、一本一本、手で抜いている様では追いつきませんよね。

毎日のようにお墓参りに行くことができるのなら、こまめにお手入れもできますけど、時々しか行けない方は、次に行った時は、お参りどころか、雑草の処理だけで時間がかかってしまったということもありますよね。

雑草処理に時間や手間がかかってしまっては、お墓参りに行くのも億劫になって、結果、ますます雑草だらけになってしまったなんて方もいるのではないでしょうか?

霊園など、よそのお墓がたくさん並んでいるところでは、自分ちのお墓の周りだけがお手入れしていないと、すごく恥ずかしいですよね。
雑草対策をもっと「楽」にしたいと思いませんか?

そこで、

  • お墓の雑草対策を徹底紹介
  • 最適な方法の選び方

主にこの2つに論点を絞り解説していきます。
楽にできる雑草対策をご紹介しますので、ぜひ、参考にしてくださいね。

お墓の雑草対策の方法一覧

お墓

お墓の雑草の処理方法は、手で抜く、草刈り鎌で切る、というのが基本的な方法ですが、これでは手間も時間もかかってしまいます。
たまにしかお墓参りに行けない方は、お参りに行くと雑草が人の背より大きく伸びている可能性があります。
こうなってくると、手作業では追いつかず、草刈り機が必要になってしまいます。
機械類を使える人が、身近にいればいいのですがそうもいかない方もおられるでしょう。

もっと楽に早くできる雑草対策はないのでしょうか?
今回は、

  • 手軽で簡単!玉砂利を敷く
  • 雑草対策といえば除草剤
  • 意外と効果がある固まる土
  • 手軽に使うことができる防草シート

といったことについてお話したいと思います。

それでは、それぞれのメリットとデメリットを踏まえたうえで、詳しく解説していきますので、最後まで目を通してくださいね。
気になったり気に入った方法が見つかりましたら、ぜひ、お墓の雑草対策にお役立てください。

一般的な方法:玉砂利を敷く

お墓

お墓に雑草が生えるのは、土がむき出しになっているからですよね。
その土の部分に砂利や石を敷いてしまえば、雑草が生えにくくなりますよ。

砂利なら何でも良いということにはなりますが、オシャレな玉砂利なら、お墓の景観も良くなり、お参りする方もご先祖様も喜びますよね。

玉砂利とは

玉砂利とは、丸くて小さな石のことです。

加工方法や採取された地域によって、いろんな色、形、大きさがあります。
人気の「白玉砂利」や、黒く磨き上げられた「那智黒石」、グレーや青色の「大磯」、茶系の「南部」、赤や白や青などがあるカラフルな「五色石」などの種類があります。

お墓の周りに敷く場合は、特に色や大きさの決まりはありませんので、好みのものを探しましょう。

普通の石との違い

普通の石は、岩が砕けて小さくなったものなどで、三角や四角など角があります。
玉砂利は、その角を削って丸くなるように加工されています。
歩くと「ジャリジャリ」と音がするので、家の前に敷いて防犯として使う人もいます。

削られている分だけ光沢があるので美しいですし、大きさがほぼ揃っているので、見た目もきれいです。

汚れたら洗うよりすべて変えた方が早い

玉砂利はオシャレですが、長く風雨にさらされると苔が生えたりして汚くなる場合があります。
玉砂利を洗う方もおられますが、やはり根本的には自然の石で巣から、完ぺきに元の状態に戻すためには再度、磨かなければいけません。

石を磨くのは特別な機械がなければできませんので、汚れが気になるという方は、新しい玉砂利に取り換えた方が早いです。
汚れが目立たない黒い玉砂利を使うのも、一つの方法です。

玉砂利の相場

玉砂利は、ホームセンターのガーデニングのコーナーにも置いてあります。
価格は平均すると、30kg当たり、1500円~3500円ぐらいです。
那智黒石のように石を再度磨いたものは、20kgで4000円ほどです。

もっと高価なものもありますので、使う量をよく考えてから購入しましょう。
玉砂利は、厚さを2~3cmになるように撒かなければ、雑草対策として効果が得られませんので注意が必要です。

[砂利 白玉砂利 30kg]お庭にぴったりとっても綺麗なパールホワイト化粧玉石pe02
[砂利 白玉砂利 30kg]お庭にぴったりとっても綺麗なパールホワイト化粧玉石pe02

商品価格2500円

一番人気の白玉砂利。おしゃれで清潔感があります。

この商品を購入

玉砂利を敷いても雑草は生えてしまう

玉砂利を敷けば、雑草は生えにくいことは生えにくいのですが、雑草の中には、ほんのちょっとの隙間から生えてくるしぶとい草もいます。

玉砂利を敷いたばかりは大丈夫ですが、長年使っていると、玉砂利が砕けてきます。
その砕けた細かい砂利を土台に、雑草は生えてきます。

また、玉砂利は丸いので、隙間がありますよね。
その隙間から雑草が伸びてくる場合もあります。
対策としては、厚めに玉砂利を敷くことです。
しかしスギナなどが一度生えると、根ごと抜くのが難しくなり年々増えてきます。

雑草というものは、道路のアスファルトを突き破って生えてくることもありますので、一筋縄ではいかないということを覚えておきましょう。

こちらも読まれています

素敵な庭作りにかかせない玉砂利について教えます!

お庭に敷くと雑草が生えにくくなる、防犯対策になるなど数多くのメリットを持つ玉砂利。今回は玉砂利をお庭に敷くことのメリットやデメリット、また玉砂利の敷き方など玉砂利について紹介します。

雑草を徹底除去する:除草剤

お墓

雑草を処理する時に思い浮かぶのが除草剤を使うことです。
しかし、除草剤は環境に悪影響が出る場合もありますし、劇薬と言えますので、使い方には注意が必要です。

除草剤とは

除草剤とは、雑草を枯らす効果がある農薬のことです。
液体を薄めて散布し、かかった部分だけ枯れるタイプの除草剤と、散布することで吸収されて根っこや茎を枯らすタイプ、粒状で土の上に撒くことで、徐々にしみこみ、植物の発芽成長を抑える効果があるタイプのものなどがあります。

除草剤は、液体は即効性があり効果は1~2か月持続します。
粒状は徐々に染みこみますので、即効性はありませんが、効果は半年ほど続きます。
お墓参りの頻度によって、使い分けても良いでしょう。
雪深い地方では、粒状のものを春に一度撒くだけで済む場合もあります。

除草剤をお墓に使うには確認が必要

除草剤は雑草対策としては、非常に効果的ではありますが、毒性が強く、周囲の草木や人体にも悪影響が出る場合もあります。
また、薬剤を撒くということに、「ご先祖様に失礼である」「気が引ける」という方もおられるでしょう。

特に、霊園や寺院の中にあるお墓で除草剤を使う場合は、管理者や事務所に使用しても良いか、確認したほうが後でトラブルが起こることを防げます。

除草剤を草の種類によって変える

除草剤の種類には、すべての植物を枯らしてしまう非選択性除草剤と、雑草の種類別で効果が違う選択性除草剤があります。
また、即効性が高い液剤タイプと、即効性はありませんが効果が長く続く粒剤タイプがあります。

普通の除草剤では効きにくいスギナは、スギナ除去専用の除草剤もありますので、草の種類によって除草剤の種類を変えた方が、より効果的です。
ただし、除草剤同士を混ぜないでください。
使用方法に書いてある通りに、薄める倍率は必ず守ってください。

除草剤を使う時は、マスクや手袋、長袖、長ズボンを着用し、使用後は全身をきれいに洗い流すようにしてください。
風の強い日は周りに飛び散らないように注意しましょう。

こちらも読まれています

綺麗なお墓を保ちたい〜オススメの除草剤をご紹介します

お墓はいつも綺麗にしておきたいですよね。でも近くならいいけどお墓が遠いとあまり行くことができなくて周りが草だらけになっちゃうことありませんか?そんな時は除草剤を使うと効果的です。そこでお墓の周りに使えるおススメの除草剤をご紹介します。

雑草を生やさない:固まる土

お墓

一見コンクリートのように見えますが、[emp1]固まる土/emp1]はあくまでも土なのでコンクリートよりは見栄えが良くなります。
高額であるということと、石材店などに頼まないとうまく敷くことができないというデメリットがあります。

固まる土とは

固まる土とは、水を混ぜるだけでカチカチになって雑草が生えなくなる土のことです。
セメントやコンクリートより、土なので見た目が良いことと水はけも良いというメリットがあります。

デメリットとしては、強度がなく数年でひび割れが起こります。
また日陰だと黒い苔が生えやすく見た目も悪くなってしまいます。

固まる土の費用相場

固まる土の費用相場は、25kgで2500円~3000円ぐらいなのですが、基礎砂利が必要なのと厚みを3~5cmぐらいにしなければいけないという点で、かなりのコストがかかります。

除草のために使用するなら、一部だけというわけにはいきませんので思ったより高くつくことを覚えておきましょう。

固まる土は個人使用が難しい?

固まる土は、水をかけるだけで固まる簡易なコンクリートのようなものです。
使うのなんて超簡単!と思いがちですが、かなりの重量があり、量もそこそこいりますし、空気が入り込まないようにきれいに平らに慣らしたりと、未経験者にはかなり難しいものがあります。

適当にしてみて、結局、見た目が悪いだけじゃなくすぐに割れたり、雑草が生えてしまっては意味がありません。
やはりプロである施工業者に、頼んだ方が確実で美しいです。
一度、見積もりを取って検討されてはいかがでしょうか?

手軽な方法:塩を撒く

雑草を枯らすために、簡単で費用も掛からないいう点で、塩を撒くというのは、一見すると良い方法に思えます。
しかし、雑草対策に塩を撒くというのは、あまりおすすめできません。
手軽なのですが、周りの状況などよく踏まえてから使用するかどうか検討してください。

お墓への塩害被害

塩というのはコンクリートや鉄を痛めてしまいます。
お墓は墓石を置いてあるだけでなく、強化するために、芯に鉄棒を入れている場合があります。
見た目ではわからないかもしれませんが、塩を撒くと溶けて染み込み、鉄が錆びてしまいます。
錆びることで、弱ってしまいやがてはお墓そのものが倒れてしまう可能性があります。

また、塩は御影石の表面の光沢を削り落としてしまいます。
せっかく美しく光った御影石がくすんでボコボコになってしまったら、取り返しがつきませんよね。

塩をまく効果とは?

塩が雑草に与える影響は、撒くことで土壌の塩分濃度が上がって水分を吸収することができなくなって植物が枯れてしまうということです。

しかし、植物に影響が出るほどとなると、かなりの量の塩を撒かなければいけません。
しかも、塩分は土壌にいつまでも残ってしまい、雑草以外の植物にも大打撃を与えます。
塩は雑草対策には効果的ですが、デメリットも多いので避けた方が良いでしょう。

景観を大事にする:防草シート

雑草を完全にシャットアウトするためには、防草シートを使うのがおすすめです。
ホームセンターなどで販売されていますし、はさみで好きな大きさにカットすることもできますので、お墓の周りにピッタリ敷くことができます。

シートだけでは見た目が悪いのが難点です。

防草シートとは

防草シートとは、光を遮って、植物の芽が出ないようにできるシートのことです。
根が残っているとシートを押し上げて草が伸びてくる可能性がありますので、除草してから防草シートを敷くようにしましょう。

穴が開いていたりほんのちょっと隙間があるだけで、雑草は生えてきますので隅から隅までピッタリ敷くようにするのがコツです。

防草シートの相場

防草シートの相場は、幅があって、1平方メートル辺り300円~2000円ぐらいです。

もちろん、価格の高い方が防草の効果が高く、耐久年数も10年以上あります。
きっちり隙間なくシートを張らなければ、効果は望めませんので、どこにどのようにどのくらいシートを使うのかということをイメージしてから、購入するようにしましょう。

雑草 対策 防草シート 1×5m MCZ-49
雑草 対策 防草シート 1×5m MCZ-49

商品価格756円

お手軽に防草対策ができますよ。

この商品を購入

防草シートの耐久年数

防草シートの耐久年数は、いろいろですが、耐久性の高いものなら10年ぐらいは大丈夫です。
あまり薄っぺらいものは選ばず、厚みがありしっかりしたものを選ぶようにしましょう。

しっかりしたものは、価格も高くなりますが、除草の手間を考えれば長持ちするものの方が、お得とも言えますよ。
良い防草シートだと、20年は大丈夫という例もあります。

防草シートは景観が悪くなる?

防草シートを敷いているだけでも、雑草対策には効果的なのですが、景観が悪くなるのが難点です。

風でめくれ上がることも考えられますので、防草シートの上にオシャレな玉砂利を敷くと、シートの押さえにもなりますし、見た目も良くなりますのでおすすめですよ。

景観を保つために、玉砂利を敷く

防草シートの端が少し被るように敷き詰めてから、玉砂利を少し厚めに撒きます。
シートが見えないように、平らにきれいに並べるようにすれば、景観がとてもよくなりますよ。

玉砂利が汚れてきたら、玉砂利だけを新しいものに変えるのも一つの方法です。
防草シートを平らに敷けば、玉砂利も敷きやすいですし、見た目もきれいです。

防草シートプラス玉砂利を使う場合、まずは雑草駆除を完ぺきにしておきます。
根が残っていると表面上は綺麗になっても、また生えてくる可能性があります。
そして土を平らに慣らしてから、防草シートをゆるみがないようにぴっちりと敷きます。
平らになっていると、玉砂利も敷きやすいですし見た目もきれいになりますよ。

最適な方法の選び方

お墓

お墓の除草対策は、お墓がある地域や広さ、費用の問題などを考慮して、最適な方法を選びましょう。

雪深く、雑草が生える時期が短かければ、費用が高い固まる土は使う必要はありません。
また、隣のお墓と非常に近い場合は、除草剤や塩の使用は注意してください。
あまりに広範囲だと、防草シートは張るだけでも手間と費用がかかってしまいます。

またお墓参りの頻度によっても、防草対策は変わってきます。
こまめに除草するようにすれば、それほど大げさな防草対策をしなくても大丈夫です。

掃除する範囲の確認

まずは、掃除する範囲の確認をしましょう。
お墓の大きさや形によって、雑草が生えやすいところが多い少ないがわかると思います。
雑草をはやしたくないところが少しだけなら、防草シートを敷いて玉砂利をのせれば、景観も良くなり長期間、雑草に悩まされることはなくなります。

駆除したい植物の確認

スギナ

雑草は風や鳥によって種子が運ばれてきますので、どんな草がいつ生えてくるかわかりません。
地域によって、植物の種類はありますが、根っこが浅く表面だけを除草すればよいものと、スギナのように根が深く、普通の除草剤では効きにくい植物があります。

駆除したい植物の種類を確認してから、的確な除草剤を使うようにしましょう。

特に厄介者のスギナの子供は、春の代名詞であるつくしです。
スギナは繁殖力が強く、あっという間に広がりますし、根が途中で切れて完全駆除が難しいです。
つくしを見かけたら、早めにスギナ専用の除草剤を使うようにしましょう。

墓地・霊園への確認

除草剤や塩の使用は、墓地や霊園によっては禁止されているところもあります。
自分は良くても、周辺の墓地所有者は嫌がる場合もあります。
管理事務所や管理者さんがいる場合は、使用しても良いかどうか事前に問い合わせしたほうがいいでしょう。

また、固まる土のように、おおごとな工事になる場合も、日にちや時間なども考慮して、管理者さんと打ち合わせをするようにしましょう。

予算の確認

防草対策は、やはりそれなりに費用がかかります。
もちろん、雑草を1本1本、手で駆除すれば0円で済むのですが、年に数回程度しかお墓参りに行けない方や、雑草の生える可能性がある範囲が広い方には向いていません。

費用は、手作業<塩<玉砂利<除草剤<固まる土となっています。
防草効果の持続性は、固まる土>塩>玉砂利>除草剤>手作業となります。

予算や地域、お墓参りの頻度や周辺の環境などを確認したうえで、自分に最適な方法で、防草対策をしましょう。

お墓の雑草対策まとめ

お墓

いかがでしたでしょうか?
手間も暇もかかる厄介な、お墓の雑草対策について解説させていただきましたが参考になりましたでしょうか?

  • 玉砂利を敷くのは、オシャレで防草効果も高いのでおすすめ。
  • 除草剤は効果的だが、植物の種類によっては効かないこともある。
  • 固まる土は防草にかなり効果はあるが、素人が使用するのは難しく、費用が高くつく。
  • 塩は確かに植物を枯らす力があるが、除草だけでなく墓石そのものを傷めたり、雑草以外の植物も枯らしてしまうため、なるべく使用しない方が良い。
  • 防草シートは、防草効果も高く耐久年数も10年以上あるのでおすすめだが、シートだけでは景観が悪く、玉砂利と組み合わせなければいけないので、そこそこ費用がかかる。
  • 各それぞれ、お墓での防草対策が違うので、一番合った方法を選択する方が効果的で費用も安く済む。

お墓は常にキレイにしておきたいものです。
しかし、1年のうちに数回程度しか行くことができない方もおられるでしょう。
長雨が続き、暖か日が多くなると、雑草は勢いよくのびて、お墓を覆いつくしてしまうことも考えられます。
雑草だらけだと、恥ずかしいですし、ご先祖様も嘆いているかもしれません。

お墓参りには掃除がつきものですが、雑草駆除だけで時間がとられては、ゆっくりお参りをすることもできません。
それぞれの地域や雑草対策をする範囲によって、最適な方法を施すことで、お墓参りがびっくりするほど楽になりますよ。

こちらも読まれています

お墓の掃除方法や、墓石の掃除グッズを一挙紹介します!

墓石掃除にはいつも時間がかかると感じる人もいるのではないでしょうか。便利なグッズを利用すればこの墓石掃除も楽にすることができます。ここでは、墓石の掃除の仕方、100均で手に入る便利グッズを紹介します。

こちらも読まれています

忙しい時には便利!お墓のお掃除代行をご紹介

遠方で暮らしている人、仕事が忙しい人の中には、お墓の掃除をしておきたいけどできない人もいるでしょう。そんな人に便利なのがお墓のお掃除代行サービスです。ここではこのお墓のお掃除代行サービスについて紹介します。

こちらも読まれています

お墓に生えた「苔」徹底除去する方法をお伝えします

お墓に生えた苔、気になりますよね。お墓の苔は景観を損ねるだけでなく、墓石を傷める原因にもなります。今回は自分で掃除する場合や業者に依頼する場合の注意点まで、お墓の苔を除去する方法についてご案内します。お墓の苔を除去して、すがすがしい気分でお墓参りをしましょう。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。

終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

お墓の専門家のページはこちらから

「お墓・雑草」に関連する記事

「お墓・雑草」についてさらに知りたい方へ

ランキング

よく読まれている記事です

「お墓・雑草」に関連する記事

「お墓・雑草」についてさらに知りたい方へ

お墓はいつも綺麗にしておきたいですよね。でも近くならいいけどお墓が遠いとあまり行くことができなくて周りが草だらけになっちゃうことありませんか?そんな時は除草剤を使うと効果的です。そこでお墓の周りに使えるおススメの除草剤をご紹介します。のサムネイル画像

綺麗なお墓を保ちたい〜オススメの除草剤をご紹介します

雑草が生えやすいなど、お墓周りの環境に不満を持っている人は多いのではないでしょうか。特に雑草などは放っておくとすぐに土が見えないほどいっぱいになってしまいます。そこで今回は、お墓周りの環境を改善させるために有効な土や砂利などの使い方を紹介します。のサムネイル画像

お墓周りの環境改善!お墓の土・砂利・雑草対策について

墓地・霊園のしつこい雑草を何とかしたいのですが、除草剤を使ってきれいにしてもいいのでしょうか?
今回はそんなお悩みを解決するために、除草方法と除草剤について解説していきます。
墓地・霊園の除草はお墓を美しく保つために必要なことですので、ぜひ最後までお読みください。のサムネイル画像

墓地・霊園の除草に除草剤はダメ?お墓の除草についてまとめました!

何度も草取りをしても、また生えてくる雑草にうんざりしている人も多いのではないでしょうか。そんな人に安全な雑草対策を紹介したいと思います。上手く雑草対策をすることで、面倒な草取りから解放されます。のサムネイル画像

いつも綺麗な庭を維持!安全な雑草対策法とは

お墓参りのときに、どのようにお墓のお手入れをしていますか?お墓参りをする前に、雑草が生い茂っていたり墓石の汚れがひどかったりするのを目にして、お墓の前でどうすればいいのか途方に暮れたことはありませんか?今回は効果的で正しいお墓のお手入れ方法をご紹介します。のサムネイル画像

お墓のお手入れってどうやるの?雑草対策やワックス加工も紹介

ランキング

よく読まれている記事です

ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多数ですが、近年は「永代供養」という供養方法を選ぶ方が増えてきています。今回は永代供養の費用や相場などご紹介します。永代供養の料金を損しないように参考にして下さい。のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

1
自然回帰の高まりから、樹木葬を選ぶ人が増えてきています。樹木葬というと「費用を安くあげることができ、大地に帰れる埋葬方法である」という程度の認識しかない人がほとんどであると思います。今回は樹木葬の費用や埋葬方法・注意点などについて解説いたします。のサムネイル画像

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

2
終活では、お墓のことについて考えている方も多くいらっしゃいます。
それは費用であったり、納骨場所であったり様々ですが、お墓にも色々な形態があり、お寺の納骨堂もそのひとつです。
お寺の納骨堂の費用は?特徴は?など知っておいた方が良いことがここにあります。のサムネイル画像

お寺の納骨堂について費用や特徴などを解説します

3
お盆のお墓参りへは、いつ行けば良いの?
「そもそもお盆とはいつ?」という基本的な疑問から、お墓参りの際に役立つ様々な情報まで、お盆のお墓参りに関することを1つずつ解説していきます。
お盆の時期に慌てる事がないように、ぜひ最後までご覧ください。のサムネイル画像

お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!

4
終活するとき、お墓について考えることは欠かせません。霊園や墓地を選ぶにあたって、種類や場所や設備など、いろいろと疑問や要望も出てくると思います。ここでは、霊園・墓地の種類や違い、費用、申し込み方法などについて説明していきます。ぜひ最後までお読みください。のサムネイル画像

霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜|葬儀・お墓・仏壇・介護・相続・保険など終活の情報を発信する記事サイト