デイサービスの介護職員の仕事・労働時間・給料など全て解説します!

デイサービスを知っていますか?利用者の日常生活の支援やレクリエーションを行うなどし楽しく過ごすことができる施設です。今回はデイサービスについて、また働く介護職員の給料や労働時間、どんな仕事をするなど介護職員についても紹介していきます。

目次

  1. デイサービスの介護職員になりたい方必見!
  2. デイサービスとは
  3. デイサービス介護職員のやりがい・魅力
  4. デイサービス介護職員の平均労働時間
  5. デイサービス介護職員の職場
  6. デイサービス介護職員の人数・人員基準について
  7. デイサービスの介護職員の給与相場
  8. デイサービスの仕事内容
  9. デイサービス介護職員になるには
  10. 求人はどこで探すべきか
  11. デイサービス介護職員について まとめ

デイサービスの介護職員になりたい方必見!

介護

高齢者が日帰りで利用することができるデイサービスを知っていますか?
実はデイサービスは、介護の仕事の中でも人気がある職業です。
介護の仕事に興味がある方は、なぜ人気があるのか気になることでしょう。

今回はデイサービスのお仕事についてご説明したいと思います。

  • デイサービスについて
  • デイサービスの仕事内容や給料などについて
  • 働く職場環境について
  • デイサービスで働くためには、どのような資格が必要になるのか
  • デイサービスといってもさまざまな種類があること

など、デイサービスで働きたいと思っている方が知りたい情報をまとめていきます。
デイサービスで働くことに、少しでも興味がある方はぜひ読んでみて下さい。

デイサービスとは

介護

デイサービスとは日昼間、短時間の介護を依頼できる、専門施設です。
通常、在宅で介護を受けている老人が利用できます。

デイサービスでは、送迎付きで、身体介護入浴身の回りのお手伝いレクリエーションを提供しています。

普段自宅ではできない運動をしたり、仲間をつくる社交場ともなっています。

デイサービス介護職員のやりがい・魅力

それではデイサービスのやりがいを紹介していきます。

感謝される

デイサービスの仕事は、食事や入浴の介助、中には排泄の介助も行います。
そのため、人によっては「よくできるよな~」と思われるかもしれません。

しかし、デイサービスの仕事にやりがいを感じている介護職員はとても多いです。

介護業界全般に言えることですが、デイサービスは特ににリクリエーションを通して、利用者の方々が楽しいと言ってくれたり、笑顔を見れることが多くあり、仕事に感謝されることは他の仕事で得られることのない嬉しさがあるでしょう。
これこそ、デイサービスのやりがいや魅力なのではないでしょうか。

キャリアアップがしやすい

介護職は性別・年齢関係なくキャリアアップがしやすい職種です。
介護・福祉の分野は家事と育児と両立しやすく、家事スキルも活かせるので女性も働きやすいという利点があります。
また、年齢も大きなハンデにはならず20代から60代までという幅広い年齢層が働いています。
70代でもアクティブシニアを歓迎している介護施設も多く存在しています。

キャリアアップ後目指せるポジション

介護職はキャリアアップしやすいしやすく、実際にどのような職業に名fる方が多いのかをご紹介していきます。

介護リーダー、介護主任

職員の業務効率・老人への対応など施設の仕事内容を把握し、問題解決・介護職員に指示を出し、サービスの質の向上に努めます。

サービス提供責任者

ご利用者様のサービス利用前に事前訪問や契約締結、利用料金の管理等を行います。
施設内の護職員だけでなく、外部の関連機関との連絡も行います。

生活相談員

ご利用者様やご家族、施設内の職員、関連機関からの相談を受ける窓口的な役割となります。
また、施設内の問題改善や、新しいご利用者様獲得のための営業活動も仕事内容の一つです。
サービス提供責任者同様ご利用者様のご利用前の事前訪問や契約締結なども行います。

管理者、施設長

ご利用者様やご家族や施設内の職員などと繋がり、施設内全体の状況を把握しご相談に乗ります。
その他には、施設の指定変更手続き・介護保険の制度改正・実地指導の行政対応・職員の勤務管理なども行います。

デイサービス介護職員の平均労働時間

デイサービスは、休みがしっかりとれることで知られています。
そのため、介護職員が働きたい場所として選ぶ介護施設の中で、人気があります。

デイサービスは、土日や年末年始は一般的にお休みとなっています。
施設にもよりますが、お盆は通常通りとなっているところが多いです。

デイサービス自体は、基本的にはカレンダー通りの休みとなっています。
そのため、介護職員も同じように休みとなっているところが多いです。

勤務時間は、9:00~18:00となっているところが多く、だいたい8時間~9時間勤務と考えて良いでしょう。

デイサービス介護職員の職場

デイサービスの事業所は、社会福祉法人株式会社NPO(民間の営利を目的とせずに社会活動を行う団体)などです。
また入居施設や在宅介護支援事業などを経営している系列グループの一つとして設立している場合もあります。

デイサービス介護職員の人数・人員基準について

デイサービスでは、スタッフの配置基準が定められています。
しかしこの配置基準は、施設の規模によって変わってきます。

10人以上利用しているデイサービス

  • 管理者 1名
  • 生活相談員 1名以上
  • 看護職員 1名以上
  • 介護職員 1名以上
  • 機能訓練指導員 1名以上

生活相談員や介護職員は1名以上常勤していなけれデイサービスとして認められません。
この場合、管理者と生活相談員、また看護職員と機能訓練指導員は兼務することが可能です。

利用者が10人以下の小規模デイサービス

  • 管理者 1名
  • 生活相談員 1名以上
  • 看護職員、又は、介護職員 1名以上
  • 機能訓練指導員 1名以上

デイサービスの介護職員の給与相場

  • 月給で働く人の場合:約22万5000円
  • 日給で働く人の場合:1約4万9000円
  • 時給で働く人の場合:約10万9000円

デイサービスは小規模のものから、200名以上の人が利用する大規模なものまでさまざまです。

規模の大きさや社会福祉法人、株式会社、NPOなど事業所によっても変わってきます。
また、パートタイムで働く職員などの給与は、地域によって大きく変わってきます。

デイサービスの仕事内容

介護

デイサービスの仕事内容はどういったものなのでしょうか。

朝のお迎えから夕方のお見送り

デイサービスは、専用の送迎車で送迎を行っています。
足腰が良くない方も多いため、朝のお迎え、そして夕方に[emp2]デイサービスが終わってのお見送り[/emp2]はどの事業のデイサービスでも必須と言えるでしょう。

利用者の方で交通手段がなく行くことができないという不安がなく利用することができます
また、車椅子の方にはリフトが付いた送迎車で送迎を行

レクリエーションの内容を考える

デイサービスの職員の仕事は、利用者の食事や入浴の介助など介護的な面はもちろん、どのようなレクリエーションを行うかということを考えなくてはなりません。

利用者の身体的なことを考えながら、レクリエーションを考えなくてはいけません。
このレクリエーションを考えることがデイサービスの仕事の大部分を占めるようです。
一見、簡単そうに見えるかもしれません。

しかし利用者の身体的なことを考えながら、利用者が楽しめるようなレクリエーションを考えるということは難しいのです。

どんな内容が多いのか

レクリエ―ションは、カラオケお手玉トランプマジックなど手軽にできるものから、工作など手先を使ったもの、土に触れる園芸など、そして季節に合わせた内容のものまでさまざまなです。

1月には書き初めや福笑い、2月には節分、3月にはひな祭り、5月にはこいのぼり製作、7月には七夕製作、12月にはクリスマスや年賀状製作などを行います。
このレクリエーションの内容は、施設によって色が変わります。

お泊りデイサービスもある

デイサービスは、日帰りで利用することができる施設が多いです。
しかし中には、お泊り可能なデイサービスもあります。
お泊りデイサービスで働いている介護職員は、夜勤があります。
そのため、給料面でみるとお泊りデイサービスの方がやや高いようです。

利用者はどんな人?

利用者は、特別養護老人ホームなどの介護入居施設に入りたいと希望を出している人がほとんどです。

今、どこの施設も順番待ちで、なかなかすぐには入れません。
しかし、家族で介護するのも大変です。
そのため、そういった方が、一時的に利用しているのがお泊りデイサービスです。

リハビリの手伝い

リハビリ施設のあるデイサービスの場合、介護職員もリハビリのサポートを行わなければなりません。
といっても、専門の職員がいるのであくまで介護職員はサポートです。

認知症対応通所介護

認知症の方は、認知症対応通所介護の利用となります。
認知症対応通所介護は、一般的なデイサービスとは異なります。

認知症に対する専門的施設なので、認知層の方でも安心して利用することができます。
食事や入浴などの日常生活を送るうえで必要となる機能の訓練などを行っていきます。

デイサービス介護職員になるには

介護

デイサービスで働く介護職員になるためには、どうすればいいのでしょうか。
介護の資格がないと、働くことができないのでしょうか?

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)とは、介護の仕事をしている人が、ほぼみんな取っているといっていいほど基本的な資格です。
介護の知識や実技はもちろん、利用者とのかかわり方などを学んでいきます。

実務者研修

実務者研修は、介護の知識、また実技を学ぶことができる資格です。
介護の現場で生かすことができる、知識や技術を学ぶことができます。

総カリキュラム450時間以上が必要で、実務者研修を取ろうと思う人は学校など授業を受けなくてはなりません。

実は、平成28年度から、この実務者研修を修了しないと介護福祉士の試験を受けることができなくなったのです。
そのため、介護福祉士の資格を取得しようとしている人は、必ずこの研修を受けなくてはいけません。

介護福祉士資格取得

介護福祉士は、介護にたくさんある資格の中で唯一の国家資格です。
介護の仕事をずっと続けていこうと思っているのなら、この資格はとっておくことをおすすめします。

なぜなら、介護福祉士の資格を持っているだけで+で手当てを貰うことができるのです。
しかし、誰でも取得することができるわけではありません。

介護福祉士の資格は、実務経験3年以上そして実務者研修を修了したものしか受験資格がないのです。
また、福祉系の学校や養成施設を卒業して資格を取得するというルートもあるようです。

どんな試験内容なの?

介護福祉士の資格試験は、初めに筆記試験を受けます。

この筆記試験は、試験を受ける方は全員受けなければなりません。
そして実技試験に入るのですが、実務者研修を終了している人は実技が免除されるのです。

今は実務者研修を持っている人が試験を受けることができるので、試験に実技は必要ありません。
そのため、試験は筆記だけとなっています。

資格がないと働けないのか

デイサービスは、資格がなくても働くことが可能です。
働きながら、資格を取るという人も多いようです。

資格がなくても、不安に思うことはありません。
介助などを行う場合は、きちんとした研修を受けているので安心して下さい。

求人はどこで探すべきか

介護の求人は、ハローワークにたくさんあります。
また、ネットの求人サイトをチェックしてもたくさんあります。

選ぶ時のポイントとしては、自宅から近いところを選ぶのか、給料のいいところが選ぶのかですよね。
またデイサービスの場合は小規模施設がいいのか、大きな施設を選ぶのかもポイントになります。

デイサービス介護職員について まとめ

介護

いかがでしたか?
今回は、デイサービスについて、デイサービスで働いている介護職員について紹介しました。

  • 介護職員にはやりがいがあるということ
  • デイサービスの労働時間や平均的な給料のこと
  • レクリエーションを考えるのは簡単そうに見えて難しいこと
  • 介護福祉士や実務者研修など介護には必要な資格があること

などを紹介していきました。
この記事を読んで、デイサービスの仕組みや働く職員について知ることができたのではないでしょうか。
介護の仕事を探している人は、ぜひやりがいのあるデイサービスを検討されてみて下さい。

「介護職員・デイサービス」に関連する記事

  • 深刻化する介護職員不足!その原因と解決策についてまとめましたのサムネイル画像

    深刻化する介護職員不足!その原因と解決策についてまとめました

    介護職員の不足がニュースなどでもたまに取り上げられています。しかし、何故そんな状況になってしまったのかは、意外と知られていないのではないでしょうか。この記事では、介護職員が不足した原因と解決策についてまとめました。

  • 終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!のサムネイル画像

    終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!

    最近では終活のことを真剣に考える方が増えてきています。終活として介護の問題は、ご本人はもとよりご家族様にとっても避けては通れない事柄です。そこで終活として介護を考えた時にすべきことをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

  • 介護福祉士になるにはどうすればいいのか紹介!未経験でもなれる?!のサムネイル画像

    介護福祉士になるにはどうすればいいのか紹介!未経験でもなれる?!

    いざという時のために、手に職を付けたい。 いろいろと応用の範囲の広い介護福祉士という資格があります。 未経験でも介護福祉士になるには、どうしたらいいのでしょうか。 介護福祉士になるには、様々な方法があります。

  • 大変そうな印象が強い介護のお仕事!やりがいを感じる瞬間とは?のサムネイル画像

    大変そうな印象が強い介護のお仕事!やりがいを感じる瞬間とは?

    介護の仕事ってとにかく大変な仕事というイメージはありませんか?体力的にも精神的にも大変だと言える介護の仕事ですが、大変な分やりがいもたくさんあるんです。この記事では誰しもいつかはお世話になる可能性がある介護のお仕事の内容とやりがいについてまとめてみました。

  • 急増している公務員の介護職、必要な資格や年収などの疑問を解決!のサムネイル画像

    急増している公務員の介護職、必要な資格や年収などの疑問を解決!

    公務員としての介護職に人気が集まっています。公務員介護福祉士につくために必要な詳細情報を徹底追及しました。今後、増え続けると思われる公務員介護職をお考えの方に役立つ情報をまとめてみましたので参考にしてください。

  • 介護タクシーの運転手に必要な資格とは?取得方法などもご紹介!のサムネイル画像

    介護タクシーの運転手に必要な資格とは?取得方法などもご紹介!

    近年、介護タクシーの運転手の需要が高まっています。介護タクシーの運転手になるためには、どのような資格を取得すればいいのでしょうか。今回は必要な資格や、なぜ資格が必要なのかなど、介護タクシーの運転手になるために必要なことを紹介していきます。

  • 入院する際の介護保険の適用範囲について詳しく解説します!のサムネイル画像

    入院する際の介護保険の適用範囲について詳しく解説します!

    入院する際も介護を頼みたい場合に介護保険は適用されないということはご存知でしょうか?しかし、入院中でも介護保険を適用できる制度があります。誰もが直面する可能性のある入院。そんな時、介護保険をいかに利用することができるのかについて、詳しく解説していきます。

  • 介護保険の単位の計算を詳しく解説!医療保険の点数と近い?のサムネイル画像

    介護保険の単位の計算を詳しく解説!医療保険の点数と近い?

    介護保険制度がどんなものかご存知ですか?名前を知っていても内容や点数・単位計算の仕方を知っている方は少ないでしょう。医療保険の点数との違いとは?今は関係ないかもしれませんが、ご自身やご家族の介護が必要になる前に、介護保険の単位について学びましょう。

  • 介護予防訪問介護と訪問介護ってなにがどう違うの?のサムネイル画像

    介護予防訪問介護と訪問介護ってなにがどう違うの?

    介護予防訪問介護と訪問介護はどちらも自宅で行うことができる介護サービスです。今回は、この二つがどのように違っているかを紹介していきます。とくに介護予防訪問介護はこれまで知らなかったという人もいるのではないでしょうか。二つの違いをしっかり確認していきましょう。

  • 介護保険ってどんなとき使うの?通所リハビリを覗いてみませんかのサムネイル画像

    介護保険ってどんなとき使うの?通所リハビリを覗いてみませんか

    大切な方や自分の介護を考える時、介護保険について知識がないと不安ですよね?また、介護リハビリの中でも送り迎えをしてくれる通所リハビリについて知りたいという方も多いのではないでしょうか?今回は、介護保険と通所リハビリについて詳しく解説します。ぜひお読みください。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!のサムネイル画像

    介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!

    所得を得ると税金を支払わなければなりませんが、余分な税金は納めたくありませんよね。介護保険料は、生命保険や個人年金保険料と同様に税金から控除を受けられます。しかし介護保険料や控除について、あまり詳しくない方も多いと思いますので、今回はその解説をいたします。

    1

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「介護職員・デイサービス」についてさらに知りたい方へ

深刻化する介護職員不足!その原因と解決策についてまとめましたのサムネイル画像

深刻化する介護職員不足!その原因と解決策についてまとめました

終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!のサムネイル画像

終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!

介護福祉士になるにはどうすればいいのか紹介!未経験でもなれる?!のサムネイル画像

介護福祉士になるにはどうすればいいのか紹介!未経験でもなれる?!

大変そうな印象が強い介護のお仕事!やりがいを感じる瞬間とは?のサムネイル画像

大変そうな印象が強い介護のお仕事!やりがいを感じる瞬間とは?

急増している公務員の介護職、必要な資格や年収などの疑問を解決!のサムネイル画像

急増している公務員の介護職、必要な資格や年収などの疑問を解決!

介護タクシーの運転手に必要な資格とは?取得方法などもご紹介!のサムネイル画像

介護タクシーの運転手に必要な資格とは?取得方法などもご紹介!

入院する際の介護保険の適用範囲について詳しく解説します!のサムネイル画像

入院する際の介護保険の適用範囲について詳しく解説します!

介護保険の単位の計算を詳しく解説!医療保険の点数と近い?のサムネイル画像

介護保険の単位の計算を詳しく解説!医療保険の点数と近い?

介護予防訪問介護と訪問介護ってなにがどう違うの?のサムネイル画像

介護予防訪問介護と訪問介護ってなにがどう違うの?

介護保険ってどんなとき使うの?通所リハビリを覗いてみませんかのサムネイル画像

介護保険ってどんなとき使うの?通所リハビリを覗いてみませんか

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!のサムネイル画像

介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!

1

関連する記事

「介護職員・デイサービス」についてさらに知りたい方へ

深刻化する介護職員不足!その原因と解決策についてまとめましたのサムネイル画像

深刻化する介護職員不足!その原因と解決策についてまとめました

終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!のサムネイル画像

終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!

介護福祉士になるにはどうすればいいのか紹介!未経験でもなれる?!のサムネイル画像

介護福祉士になるにはどうすればいいのか紹介!未経験でもなれる?!

大変そうな印象が強い介護のお仕事!やりがいを感じる瞬間とは?のサムネイル画像

大変そうな印象が強い介護のお仕事!やりがいを感じる瞬間とは?

急増している公務員の介護職、必要な資格や年収などの疑問を解決!のサムネイル画像

急増している公務員の介護職、必要な資格や年収などの疑問を解決!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと