深刻化する介護職員不足!その原因と解決策についてまとめました

介護職員の不足がニュースなどでもたまに取り上げられています。しかし、何故そんな状況になってしまったのかは、意外と知られていないのではないでしょうか。この記事では、介護職員が不足した原因と解決策についてまとめました。

目次

  1. 介護職員の不足について
  2. 介護職員の不足の現状
  3. 介護職員が不足している原因
  4. 介護職員が不足し続けると起こる問題
  5. 介護職員不足の解決策とは
  6. 介護職員の不足について まとめ

介護職員の不足について

介護

介護は生きていれば決して避けては通れないものです。
自分もいつかは介護をされる側になると分かっていても、する側としてはかなり大変な仕事です。
自宅で家族が介護をする場合でも、施設で介護職員が仕事として行う場合でも、それは変わりありません。

「介護職員が不足している」という話を聞くと、「やっぱり大変な仕事だからなぁ」という介護職員を心配する気持ちと「いや、でも介護職員が少ないのは困るなぁ」という自身の将来への気持ちが同時に沸き起こってくる方も多い事と思います。

そもそも何故、介護職員が足りないという状況に陥ってしまったのでしょうか?
この職員不足の問題を解決する術はあるのでしょうか?

ここでは、

  • 現在の職員不足問題の状況はどうなっているのか
  • なぜ介護職員が不足しているのか
  • このまま介護職員が不足し続けると、どんな問題が新しく出てくるのか
  • 現状の問題を解決するにはどんな方法があるのか

といった疑問にお答えします。
是非とも最後までお読み下さい。

介護職員の不足の現状

介護職員が足りない状況とは、一体どのようなものでしょうか。

この項目では、問題の具体的な内容と厚生労働省の見解についてご説明いたします。

現状起こっている問題

2025年度までに必要な介護職員の数は約253万人に上るとされています。
これからもまだまだ高齢者が増えていくと予想されており、介護職員の数を早急にそろえる必要があります。

介護職員が足りないと起こる問題としては、まず職員1人1人がするべき仕事の量が多くなります。
しかし職員も人間ですから、それら全てを完璧にこなすことは流石に難しいです。
仕事が雑になりやすく、利用者に対して手厚いケアを行う事が出来なくなってきます。

そうすると、利用者から不満が出てきますし、職員に対する態度も変わってくる事でしょう。
限られた時間内でそれでも仕事をこなそうとしている職員側にとっては、分かっていても嫌な気分になりますし、イライラしながら仕事をする事になります。

このように1つ1つが連鎖反応して徐々に不満が膨れ上がっていく事でしょう。
施設が全体的に険悪な雰囲気になり、トラブルが起こりやすい状況になる可能性が高いです。

厚生労働省の見解

こうした現状に対する厚生労働省の見解は、大きく3つに分かれます。

非正規職員への依存が大きい

施設の介護職員における非正規職員の割合は、今や正規職員の割合とあまり変わらない状態です。
訪問介護員に至っては圧倒的な割合で非正規職員が占めており、正規職員はわずかとなっています。

介護職員の年齢構成

施設の介護職員は、主な年齢層が30~49歳です。
訪問介護員に関しては、約3割を60歳以上が占めている状態です。
介護職員自体の年齢層が非常に高くなっています。

介護職員の性別の比率

介護職員にしても、訪問介護員にしても、比率は女性の方が多いです。
男性の数は女性よりも少ないですが、40歳未満となると男性の方が多い傾向にあります。
しかし、女性の場合は40歳以上の割合が過半数を占めています。

介護職員が不足している原因

介護

ここまで深刻な社会問題になるほど、介護職員が不足しているのは何故でしょうか。

この項目では、職員不足の原因を大きく3つに分けてご説明いたします。

少子高齢化による生産年齢

出生率が低くなったこと、そして医療技術が進歩したなどを背景にお年寄りの寿命が飛躍的に伸びたことで、日本は少子高齢化を迎えました。
その為、生産年齢の人口が減少し、介護の職員が不足するという問題につながったのです。

生産年齢とは、国内で生産活動が可能な年齢のことです。規定されている年齢の幅は15歳以上から65歳未満までとなっております。

高齢化により65歳以上のお年寄りの割合が高くなり、生産年齢から外れている人が増えていっているのです。

つまり、介護に限らず生産活動が出来ない年齢の人が多くなってきているという事が原因の1つとされています。

採用が困難

そもそも介護職員への採用が困難であるという原因も挙げられます。
その理由として多いのが、給料の安さときつい仕事内容です。
介護は力仕事が多く身体に負担がかかりやすい、しかも様々な理由から精神的にもきつい仕事です。

にも関わらず、給料が安すぎると介護をやる人が減るのは自然の流れです。
介護をやりたいと思っている人すら、就職をためらってしまうことでしょう。

他の理由として、社会的評価が低いというのもあります。
やったことがない人でも介護の大変さは、ニュースや介護経験者などから話を聞いている人が多く、わざわざ進んでやりたいとは思わないでしょう。

その一方で介護職は誰にでも出来る仕事だと、軽視する人もまた多いです。

介護職を軽視する理由

介護職を誰でも出来る仕事だと勘違いしている人がいるのは何故なのでしょうか。

その理由としては、利用者の食事やお風呂に入る際の補助、洗濯、料理など、家事を中心とした仕事内容である事が挙げられます。

自分で自分の世話をする家事と複数の他人のお世話をする家事では、雲泥の差があります。
しかし、「家事」の言葉で一括りにされてしまうのです。

介護職の定着率が悪い

いくら介護職員を沢山採用したとしても、すぐに辞めてしまう人が続出すれば意味がありません。
介護職の定着率が悪い理由として一番多いのは、先述したように、給料の安さと仕事内容のバランスが悪すぎる為、割に合わないと感じてしまうことです。

他の理由には、職場や利用者との人間関係が挙げられます。
仕事のストレスや相性の問題から、職員同士がギスギスしてしまうと、ストレスの多い介護の現場ではより疲労が蓄積しやすくなります。

利用者に関しても、他人と一緒に暮らして、他人にお世話をされる状況にストレスを感じる人は多いです。その為、介護職員への暴言や暴力、身体的な接触などをして、ストレスを発散させようとする人もいるのです。

他には、夜勤に関する規制が法律で決まっていないというのも挙げられます。
意外に思われるかもしれませんが、夜勤回数の上限は労働基準法上で定まっていないのです。
その為、夜勤の回数が多くても問題にならず、体力的に疲弊してしまい、仕事を辞めてしまうといったパターンが多くなります。

このように辞めやすい理由が多い為、定着率が悪くなりがちなのです。

介護職員が不足し続けると起こる問題

介護

この問題がいつまでも長く続くと、どういったことが起こるのでしょうか。

この項目では、職員が不足することで増える「介護難民」についてご説明いたします。

介護難民の増加

介護難民とは、介護を必要としている高齢者で、受け入れ先がどこにもないという状態の人たちを指しています。

介護を主な目的とした施設や病院などで、定員が埋まっていてもう入れないというケースが多くなってきました。
高齢者の数が増えて受け入れ先や介護職員が足りなくなり、需要に供給が追い付かなくなったというのが原因です。

このまま介護職員の足りない状態が続くと、ますます介護難民の数は増えていき、例え施設に入れたとしても、人手不足の問題から満足のいく介護サービスを受けられない可能性もあるのです。

介護職員不足の解決策とは

介護

原因は分かったものの、問題を解決へと導く方法はないのでしょうか。

この項目では、政府が打ち出してきた、介護職員が不足している問題の解決策を4つに分けてご説明いたします。

介護職の離職者の呼び戻し

これは介護職員として働いていたものの、何らかの理由により辞めてしまった人に再び戻ってきてもらうのが目的です。

1度辞めた人にまた戻るように言ったとしても、言葉だけでは無理でしょう。
そこで、介護の仕事を探すなら準備金を貸しますよという見返りを用意します。

準備金の内容は、介護の仕事探しに関わることであればよく、介護で必要な知識を仕入れる為の勉強代や通勤に必要なバイク代、引っ越しが必要ならその費用などに使っても良いのです。(上限は20万、1回限りという制約はあります。)

労働条件見直し

これは介護職員が働きやすい環境を整える事で、介護職の定着率を上げるのが目的です。

介護は体にかなりの負担を強いる仕事なので、職場に専用のロボットを導入して仕事を手伝えるようにしたり、書類の削減をするなど、負担が軽くなるようにします。

他にも、職員に対する評価制度や施設内で子供の保育環境をつくるなどが挙げられます。

こちらの記事では、介護用ロボットについて詳しく解説していますので、興味があったらお読みください。

こちらも読まれています

介護ロボットの種類と特徴を全て紹介!

介護は人のために人の手によって行われるものでしたが、今技術の進歩により介護ロボットが開発されています。それも様々な種類の介護ロボットが誕生しています。この記事では介護ロボットの種類とその特徴について詳しくまとめてみました。

事業者に対しての支援

これは事業者へ支援することにより、介護職員がいつきやすい環境をつくることが目的です。

具体的には介護職員のモチベーションや技術を向上させる為に、新しい賃金制度を取り入れたり、研修機関の開設をするなどした事業者へ支援をします。
そうする事で離職する職員を減らし、人材不足に歯止めをかけるのが狙いです。

公務員化

これは介護職を公務員にする事で、待遇の改善を期待できるというものですが、これに関して話自体は出ているものの、具体的な検討が進んでいる訳ではありません。

他国を例にみますと、デンマークでは介護のみならず医療の分野で働いている人も公務員なのだそうです。
当然ながら待遇も公務員と同じ扱いになります。

介護は体力だけではなく、専門的な知識も必要になる責任の重い仕事です。
政府には是非とも介護職の公務員化を目指してほしいものです。

介護職員の不足について まとめ

介護

この記事では、どんどん根深い問題となってきている、介護職員が不足しているという問題についてご説明いたしました。

  • 職員が不足する事により、職員・利用者双方の負担が大きくなっている
  • 職員不足には少子高齢化、イメージの悪さ、給料の安さなどの理由がある
  • 問題が長引くと、介護を受けることが出来ない「介護難民」と呼ばれる高齢者が増える

など、色々な事が分かりました。

介護はとても大変な仕事ですから、職員の人たちに対して給料的にも、社会的にも、正当な評価をしていただきたいと心から願っています。

「介護職員・不足」に関連する記事

  • 素敵な老後を過ごすために老人が抱えやすい問題を知ろう!のサムネイル画像

    素敵な老後を過ごすために老人が抱えやすい問題を知ろう!

    定年退職もして、ゆっくりした時間を過ごす老後にあこがれるという人は多いはずです。しかし、せっかくゆっくりできる時間が増えたのにも関わらず老人特有の問題に悩まされてしまうというケースもあるようです。そこで今回は、対策のために老人が抱えやすい問題をご紹介します。

  • 大変そうな印象が強い介護のお仕事!やりがいを感じる瞬間とは?のサムネイル画像

    大変そうな印象が強い介護のお仕事!やりがいを感じる瞬間とは?

    介護の仕事ってとにかく大変な仕事というイメージはありませんか?体力的にも精神的にも大変だと言える介護の仕事ですが、大変な分やりがいもたくさんあるんです。この記事では誰しもいつかはお世話になる可能性がある介護のお仕事の内容とやりがいについてまとめてみました。

  • 終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!のサムネイル画像

    終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!

    最近では終活のことを真剣に考える方が増えてきています。終活として介護の問題は、ご本人はもとよりご家族様にとっても避けては通れない事柄です。そこで終活として介護を考えた時にすべきことをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

  • 入院する際の介護保険の適用範囲について詳しく解説します!のサムネイル画像

    入院する際の介護保険の適用範囲について詳しく解説します!

    入院する際も介護を頼みたい場合に介護保険は適用されないということはご存知でしょうか?しかし、入院中でも介護保険を適用できる制度があります。誰もが直面する可能性のある入院。そんな時、介護保険をいかに利用することができるのかについて、詳しく解説していきます。

  • デイサービスの介護職員の仕事・労働時間・給料など全て解説します!のサムネイル画像

    デイサービスの介護職員の仕事・労働時間・給料など全て解説します!

    デイサービスを知っていますか?利用者の日常生活の支援やレクリエーションを行うなどし楽しく過ごすことができる施設です。今回はデイサービスについて、また働く介護職員の給料や労働時間、どんな仕事をするなど介護職員についても紹介していきます。

  • 介護予防訪問介護と訪問介護ってなにがどう違うの?のサムネイル画像

    介護予防訪問介護と訪問介護ってなにがどう違うの?

    介護予防訪問介護と訪問介護はどちらも自宅で行うことができる介護サービスです。今回は、この二つがどのように違っているかを紹介していきます。とくに介護予防訪問介護はこれまで知らなかったという人もいるのではないでしょうか。二つの違いをしっかり確認していきましょう。

  • 介護ロボットの種類と特徴を全て紹介!のサムネイル画像

    介護ロボットの種類と特徴を全て紹介!

    介護は人のために人の手によって行われるものでしたが、今技術の進歩により介護ロボットが開発されています。それも様々な種類の介護ロボットが誕生しています。この記事では介護ロボットの種類とその特徴について詳しくまとめてみました。

  • 急増している公務員の介護職、必要な資格や年収などの疑問を解決!のサムネイル画像

    急増している公務員の介護職、必要な資格や年収などの疑問を解決!

    公務員としての介護職に人気が集まっています。公務員介護福祉士につくために必要な詳細情報を徹底追及しました。今後、増え続けると思われる公務員介護職をお考えの方に役立つ情報をまとめてみましたので参考にしてください。

  • 介護保険の単位の計算を詳しく解説!医療保険の点数と近い?のサムネイル画像

    介護保険の単位の計算を詳しく解説!医療保険の点数と近い?

    介護保険制度がどんなものかご存知ですか?名前を知っていても内容や点数・単位計算の仕方を知っている方は少ないでしょう。医療保険の点数との違いとは?今は関係ないかもしれませんが、ご自身やご家族の介護が必要になる前に、介護保険の単位について学びましょう。

  • 介護タクシーの運転手に必要な資格とは?取得方法などもご紹介!のサムネイル画像

    介護タクシーの運転手に必要な資格とは?取得方法などもご紹介!

    近年、介護タクシーの運転手の需要が高まっています。介護タクシーの運転手になるためには、どのような資格を取得すればいいのでしょうか。今回は必要な資格や、なぜ資格が必要なのかなど、介護タクシーの運転手になるために必要なことを紹介していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!のサムネイル画像

    介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!

    所得を得ると税金を支払わなければなりませんが、余分な税金は納めたくありませんよね。介護保険料は、生命保険や個人年金保険料と同様に税金から控除を受けられます。しかし介護保険料や控除について、あまり詳しくない方も多いと思いますので、今回はその解説をいたします。

    1

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「介護職員・不足」についてさらに知りたい方へ

素敵な老後を過ごすために老人が抱えやすい問題を知ろう!のサムネイル画像

素敵な老後を過ごすために老人が抱えやすい問題を知ろう!

大変そうな印象が強い介護のお仕事!やりがいを感じる瞬間とは?のサムネイル画像

大変そうな印象が強い介護のお仕事!やりがいを感じる瞬間とは?

終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!のサムネイル画像

終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!

入院する際の介護保険の適用範囲について詳しく解説します!のサムネイル画像

入院する際の介護保険の適用範囲について詳しく解説します!

デイサービスの介護職員の仕事・労働時間・給料など全て解説します!のサムネイル画像

デイサービスの介護職員の仕事・労働時間・給料など全て解説します!

介護予防訪問介護と訪問介護ってなにがどう違うの?のサムネイル画像

介護予防訪問介護と訪問介護ってなにがどう違うの?

介護ロボットの種類と特徴を全て紹介!のサムネイル画像

介護ロボットの種類と特徴を全て紹介!

急増している公務員の介護職、必要な資格や年収などの疑問を解決!のサムネイル画像

急増している公務員の介護職、必要な資格や年収などの疑問を解決!

介護保険の単位の計算を詳しく解説!医療保険の点数と近い?のサムネイル画像

介護保険の単位の計算を詳しく解説!医療保険の点数と近い?

介護タクシーの運転手に必要な資格とは?取得方法などもご紹介!のサムネイル画像

介護タクシーの運転手に必要な資格とは?取得方法などもご紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!のサムネイル画像

介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!

1

関連する記事

「介護職員・不足」についてさらに知りたい方へ

素敵な老後を過ごすために老人が抱えやすい問題を知ろう!のサムネイル画像

素敵な老後を過ごすために老人が抱えやすい問題を知ろう!

大変そうな印象が強い介護のお仕事!やりがいを感じる瞬間とは?のサムネイル画像

大変そうな印象が強い介護のお仕事!やりがいを感じる瞬間とは?

終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!のサムネイル画像

終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!

入院する際の介護保険の適用範囲について詳しく解説します!のサムネイル画像

入院する際の介護保険の適用範囲について詳しく解説します!

デイサービスの介護職員の仕事・労働時間・給料など全て解説します!のサムネイル画像

デイサービスの介護職員の仕事・労働時間・給料など全て解説します!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと