介護予防に役立つ脳トレ方法を一挙ご紹介!認知症予防に!

一生懸命に何かを考える、ということは介護予防や認知症予防に効果があると言われています。そんな時に役立つのが、脳を刺激し、しかも楽しく活動できる脳トレです。今回は、介護予防のための脳トレをご紹介します。自分に合ったものを選び、ぜひ試してみてくださいね。

目次

  1. 介護予防のための脳トレについて
  2. 人気の介護予防脳トレ紹介
  3. 介護予防の体操をご紹介
  4. 介護予防に役立つ脳トレ本
  5. 無料で使える!脳トレ用プリント
  6. 介護予防の脳トレ まとめ

介護予防のための脳トレについて

介護

高齢者の介護予防や認知予防にさまざまな場面で取り入れられているのが脳トレです。クイズパズル折り紙塗り絵などによって脳を刺激することで活性化していきます。

しかも脳トレは相手と競い合ったり協力したり、楽しみながら脳を活性化することができるのです。
最近では、脳トレに関する本やインターネットの記事などでたくさんの脳トレが紹介されています。今回はその一部を、やり方とともに解説していきます。

人気の介護予防脳トレ紹介

脳トレと一言で言っても、その種類は様々です。
小さいころに遊んだ遊びの応用や、記憶力を必要とするものまでたくさんの脳トレがあります。

ここでは、脳の活性化に効果のある脳トレを紹介していきます。

しりとり応用ゲーム

誰もが一度は遊んだことのあるしりとり
このしりとり、普通にやるだけでなくいろいろ応用してみるともっと楽しく、難易度も高く遊ぶことができます。

例えば生き物しりとり食べ物しりとり○文字の言葉しりとりなど条件を付けるのも応用の1つです。

さらに難易度を上げると、「とけい→けいさん→さんすう」のように語尾2文字を取る方法もあります。

あとだしじゃんけん

こちらも遊んだことのある方が多いのではないでしょうか。
普通にじゃんけんにルールをひとつ加えた遊びです。

例えば後出しで負けてくださいなどと相手に伝えておきます。
「じゃんけんポン ポン」のリズムで相手に後出しをしてもらい、負けることができたらクリアというゲームです。

瞬間的な判断が必要となるので、スピードを上げてみたりするとけっこう難しくなります。

回文ゲーム

回文とは、上からでも下からでも読んだときに同じ文章になる文のことです。
例えば「しんぶんし」などが代表的な回文になっています。

いきなり回文を作るのが難しければ、誰かに問題を作成してもらうのもよいと思います。
紙などを用意して「しんぶ○○」「たけやぶ○○○」などと書いてもらい、○に当てはまる言葉を考えます。

慣れてきたら長文の作成にもチャレンジしてみてくださいね。たくさんの回文が作れるはずです。

数式の泉

ただ単に計算をするのではなく、答えが○○になる計算式を考えるゲームです。
例えば「答えが20になる計算式」ならば、10+10、2×10、40-20などたくさんの計算式が作れますね。

制限時間内に何個作れるかを誰かと競っても楽しいし、大人数の場合はグループ対抗にしても面白いと思います。

さまざまなルールで遊べるので、おすすめの脳トレです。

毎日思い出しゲーム

人々

何かを思い出すということも、とても良い脳トレなのです。想起トレーニングと呼ぶ場合もあります。

「昨日の夜ご飯は?」「昨日着ていた服の色は?」「昨日会った人の名前は?」さて、あなたは思い出せましたか?

毎日何かを思い出すことは、脳内に眠る記憶を呼び覚ますことになります。さまざまなお題でチャレンジしてみるとよいと思います。

介護予防の体操をご紹介

次は実際に体を動かして脳トレを行う方法をご紹介していきます。
段階を踏んで、無理のないように挑戦できるので、自分の体力に合わせて活用できます。

健保体操

介護予防に効果のある体操として、健歩体操(けんぽたいそう)というものがあります。
健保体操とは、いつまでも元気に歩けるようにするための体操のことです。

普段運動をしない人がいきなり激しい運動をしてしまうと、体への大きな負担となります。
怪我の元にもなってしまいますね。

この健保体操は、ホップ→ステップ→ジャンプの三段階で徐々にレベルを上げていくことができる体操です。
だいたい6ヵ月で終了できるようになっています。

ホップ(1ヵ月~2ヵ月目)

座って深呼吸をする
  • 両手を広げながら息をゆっくり吸い、両手を戻しながらゆっくり吐く
  • これを3回繰り返す
  • これを3回繰り返す
  • 次に座ったまま手をハの字に広げ、手首を回す
  • 手をだらんと下ろし、肩を上げ下げしたり、肩を回す
体幹の運動
  • 座ったまま両手を腰に当て、左右に揺らす
  • タオルを使って上下に腕を動かしたり、左右にひねる
  • 体力が余っているようなら、腕を左右交互に20回程度振る
歩行トレーニング
  • まずは立ってその場で足踏みをする
  • 壁や手すりを持って、片足立ちをするのも効果的

実際に歩行する場合は、ただ歩くだけではなく「まずかかとをついて、次につま先で地面を蹴る」ことを常に心がけます。大きく手も振ってみてくださいね。

ステップ(3ヵ月~4ヵ月目)

腹筋運動
  • 少し体力や筋力がついてきたら、椅子に座って腹筋運動
  • 背もたれに体を付け、4つ数えながら少しずつ体を起こす
  • その後4つ数えながら体を元の状態に戻す

10回程度繰り返すと効果があります。

歩行トレーニングにも加圧を加える
  • 両足をそろえて立ち、片足を一歩前に踏み出す
  • その際に踏み出した方の足に体重をかける

反対も同様にして、10回くらい繰り返します。

ジャンプ(5ヵ月目~)

立ち上がり運動
  • 前かがみになり、ゆっくり立ち上が
  • しっかり膝を伸ばして立ったら、ゆっくり座る

「1、2、3」のリズムで10回程度繰り返しましょう。手を膝の上に置くと、動きやすくなるのでおススメです。

大股の歩行トレーニング
  • 正しい姿勢で、ホップの時と同じように「まずかかとをついて、次につま先で地面を蹴る」を意識する
  • 下を向かずに視線を上げ、しっかり手を振って大股で歩く

いかがでしたか?筋肉は使わないでいるとどんどん退化していきます。
介護予防のためにも、少しづつ体を動かす習慣をつけるとよいですね。

とは言え、無理をしてはいけません。
その日の体調や気分に合わせて、無理をしないように少しずつ行っていきましょう。

介護予防に役立つ脳トレ本

次に、書店などで売られている脳トレ本をご紹介します。
実際に脳科学やリハビリ、介護予防を専門とするお医者さんが関わった本や、昔を懐かしみながら楽しく行えるものなどさまざまな脳トレ本があります。

このような脳トレ本は介護施設でも使用されているようなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お医者さんがつくった脳トレで旅する東海道 [ 豊田早苗 ]
お医者さんがつくった脳トレで旅する東海道 [ 豊田早苗 ]

商品価格1296円

精神科医でもあり、認知症予防リハビリセンター長であるお医者さんが作った脳トレ本です。
東海道を旅しながら53の宿場に立ち寄り、脳トレ問題に挑戦することができる楽しい脳トレ本です。
日本橋から京都まで、様々なお題をクリアしながら自分のペースで進んでいきます。

この商品を購入
もの忘れ、認知症にならない昭和思い出しテスト 60歳からの脳トレ [ ど忘れ現象を防ぐ会 ]
もの忘れ、認知症にならない昭和思い出しテスト 60歳からの脳トレ [ ど忘れ現象を防ぐ会 ]

商品価格1080円

脳を活性化させることを目的とした思い出しテスト形式の脳トレ本です。思い出す内容が昭和の時代なので、懐かしく振り返ることができます。
全部で660問あるので、時ごたえも抜群。一人でも大人数でも楽しめる一冊です。

この商品を購入
脳トレ・介護予防に役立つまちがいさがし(懐かしの遊び編) (レクリエブックス) [ 篠原菊紀 ]
脳トレ・介護予防に役立つまちがいさがし(懐かしの遊び編) (レクリエブックス) [ 篠原菊紀 ]

商品価格1080円

まちがいさがしは脳の活性化にとても効果的な脳トレ方法です。高齢者が昔よく遊んでいた遊びが題材となっています。
昔を懐かしみながら進めることができるので、介護施設などでも人気の脳トレ本です。
すべてクリアできなくても大丈夫。興味のあるものからどんどんチャレンジしましょう。

この商品を購入

ゲームで脳トレ

ゲームで楽しく脳トレがしたい方に向けては以下がおすすめです。

無料で使える!脳トレ用プリント

人々

インターネットで検索すると、無料で使える脳トレプリントなどもたくさん用意されています。
そんな介護予防に最適な無料プリントが手に入るサイトをご紹介していきます。

シニアレク会館

基本的にすべて無料でダウンロードが可能です。
漢字や計算図形記憶書き写しなど様々な分野のプリントがたくさん用意されています。

月に1回ほど更新されているので、新しいプリントもどんどん入手することができます。
自分が興味を持ったプリントを選んで挑戦してみてくださいね。

脳トレ支援.com

こちらも漢字計算地理歴史間違い探しクイズなどたくさんのプリントが無料でダウンロード可能。

介護現場や自宅での介護予防にピッタリなプリントがたくさん用意されています。難易度も様々なので、意欲のある方は難しいものにもチャレンジできます。

迷路.jp

迷路をたくさん集めたサイトです。
食べ物迷路やひらがな迷路、生き物迷路などたくさんの迷路に挑戦できます。

ただゴールするだけでなく、はみ出さないように意識しながら道を辿るのもよい脳トレになりますよ。

介護予防の脳トレ まとめ

人々

ここまで介護予防に効果的な脳トレ体操をご紹介してきました。
参考になるものはありましたか?
脳や体は加齢とともに少しづつ衰えていきます。
それを食い止めるのはとても難しいことです。

しかし、少しでも長い時間自分のことは自分でできたり、生活の中に楽しみを見つけられると充実した生活ができますよね。

この記事では以下のことを紹介していきました。

  • 介護予防脳トレゲーム紹介緒
  • 介護予防体操紹介
  • 役立つ脳トレ本紹介
  • 役立つ脳トレプリント紹介

介護予防や認知予防に脳の活性化はとても効果的な方法です。
ここでご紹介した例を参考に、ぜひたくさんの脳トレに挑戦してみてくださいね!

「介護予防・脳トレ」に関連する記事

  • お年寄りにオススメな【認知症予防ゲーム】を紹介!のサムネイル画像

    お年寄りにオススメな【認知症予防ゲーム】を紹介!

    お年寄り簡単に遊べるゲームで、頭を使いましょう。脳は使うほどに生き生きします。一人で遊べるものから、複数で遊べるものまで、自宅に居ながら遊べるものをご紹介します。お年寄りだからって遊び心を失わないで下さい。きっと夢中になれるゲームが見つかります。

  • 介護保険における「特定疾病」の具体病名一覧と診断基準をご紹介のサムネイル画像

    介護保険における「特定疾病」の具体病名一覧と診断基準をご紹介

    一般的に介護保険を利用してサービスを受けられるのは65歳以上という認識がありますが、実はそうではありません。ほかの疾病とは違った扱いとなる、「特定疾病」が存在するのです。介護保険における「特定疾病」とはどのようなものなのでしょうか?

  • 脳梗塞になっても生命保険に加入できる?三大疾病特約とは?のサムネイル画像

    脳梗塞になっても生命保険に加入できる?三大疾病特約とは?

    脳梗塞になると、その後生命保険に加入することは難しくなるのが一般的です。 でも、病気の怖さやかかる費用を知っているからこそ、またいつ我が身に降るかもしれない病気に備えておきたいものですよね。 そこで、脳梗塞後に加入できる生命保険があるのかどうか調べてみました。

  • 介護予防訪問介護と訪問介護ってなにがどう違うの?のサムネイル画像

    介護予防訪問介護と訪問介護ってなにがどう違うの?

    介護予防訪問介護と訪問介護はどちらも自宅で行うことができる介護サービスです。今回は、この二つがどのように違っているかを紹介していきます。とくに介護予防訪問介護はこれまで知らなかったという人もいるのではないでしょうか。二つの違いをしっかり確認していきましょう。

  • 終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!のサムネイル画像

    終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!

    最近では終活のことを真剣に考える方が増えてきています。終活として介護の問題は、ご本人はもとよりご家族様にとっても避けては通れない事柄です。そこで終活として介護を考えた時にすべきことをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

  • 入院する際の介護保険の適用範囲について詳しく解説します!のサムネイル画像

    入院する際の介護保険の適用範囲について詳しく解説します!

    入院する際も介護を頼みたい場合に介護保険は適用されないということはご存知でしょうか?しかし、入院中でも介護保険を適用できる制度があります。誰もが直面する可能性のある入院。そんな時、介護保険をいかに利用することができるのかについて、詳しく解説していきます。

  • 介護ロボットの種類と特徴を全て紹介!のサムネイル画像

    介護ロボットの種類と特徴を全て紹介!

    介護は人のために人の手によって行われるものでしたが、今技術の進歩により介護ロボットが開発されています。それも様々な種類の介護ロボットが誕生しています。この記事では介護ロボットの種類とその特徴について詳しくまとめてみました。

  • 大変そうな印象が強い介護のお仕事!やりがいを感じる瞬間とは?のサムネイル画像

    大変そうな印象が強い介護のお仕事!やりがいを感じる瞬間とは?

    介護の仕事ってとにかく大変な仕事というイメージはありませんか?体力的にも精神的にも大変だと言える介護の仕事ですが、大変な分やりがいもたくさんあるんです。この記事では誰しもいつかはお世話になる可能性がある介護のお仕事の内容とやりがいについてまとめてみました。

  • 素敵な老後を過ごすために老人が抱えやすい問題を知ろう!のサムネイル画像

    素敵な老後を過ごすために老人が抱えやすい問題を知ろう!

    定年退職もして、ゆっくりした時間を過ごす老後にあこがれるという人は多いはずです。しかし、せっかくゆっくりできる時間が増えたのにも関わらず老人特有の問題に悩まされてしまうというケースもあるようです。そこで今回は、対策のために老人が抱えやすい問題をご紹介します。

  • 深刻化する介護職員不足!その原因と解決策についてまとめましたのサムネイル画像

    深刻化する介護職員不足!その原因と解決策についてまとめました

    介護職員の不足がニュースなどでもたまに取り上げられています。しかし、何故そんな状況になってしまったのかは、意外と知られていないのではないでしょうか。この記事では、介護職員が不足した原因と解決策についてまとめました。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!のサムネイル画像

    介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!

    所得を得ると税金を支払わなければなりませんが、余分な税金は納めたくありませんよね。介護保険料は、生命保険や個人年金保険料と同様に税金から控除を受けられます。しかし介護保険料や控除について、あまり詳しくない方も多いと思いますので、今回はその解説をいたします。

    1

シェアする

関連する記事

「介護予防・脳トレ」についてさらに知りたい方へ

お年寄りにオススメな【認知症予防ゲーム】を紹介!のサムネイル画像

お年寄りにオススメな【認知症予防ゲーム】を紹介!

介護保険における「特定疾病」の具体病名一覧と診断基準をご紹介のサムネイル画像

介護保険における「特定疾病」の具体病名一覧と診断基準をご紹介

脳梗塞になっても生命保険に加入できる?三大疾病特約とは?のサムネイル画像

脳梗塞になっても生命保険に加入できる?三大疾病特約とは?

介護予防訪問介護と訪問介護ってなにがどう違うの?のサムネイル画像

介護予防訪問介護と訪問介護ってなにがどう違うの?

終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!のサムネイル画像

終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!

入院する際の介護保険の適用範囲について詳しく解説します!のサムネイル画像

入院する際の介護保険の適用範囲について詳しく解説します!

介護ロボットの種類と特徴を全て紹介!のサムネイル画像

介護ロボットの種類と特徴を全て紹介!

大変そうな印象が強い介護のお仕事!やりがいを感じる瞬間とは?のサムネイル画像

大変そうな印象が強い介護のお仕事!やりがいを感じる瞬間とは?

素敵な老後を過ごすために老人が抱えやすい問題を知ろう!のサムネイル画像

素敵な老後を過ごすために老人が抱えやすい問題を知ろう!

深刻化する介護職員不足!その原因と解決策についてまとめましたのサムネイル画像

深刻化する介護職員不足!その原因と解決策についてまとめました

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!のサムネイル画像

介護保険料の控除について解説!初心者にもわかりやすい!

1

関連する記事

「介護予防・脳トレ」についてさらに知りたい方へ

お年寄りにオススメな【認知症予防ゲーム】を紹介!のサムネイル画像

お年寄りにオススメな【認知症予防ゲーム】を紹介!

介護保険における「特定疾病」の具体病名一覧と診断基準をご紹介のサムネイル画像

介護保険における「特定疾病」の具体病名一覧と診断基準をご紹介

脳梗塞になっても生命保険に加入できる?三大疾病特約とは?のサムネイル画像

脳梗塞になっても生命保険に加入できる?三大疾病特約とは?

介護予防訪問介護と訪問介護ってなにがどう違うの?のサムネイル画像

介護予防訪問介護と訪問介護ってなにがどう違うの?

終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!のサムネイル画像

終活として介護を考える?ご本人やご家族がすべきことをご紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと