お墓の悩みを抱えている方のために 解決策を紹介いたします!

「お墓を建てても自分の代で後継ぎがいなくなる」「代々守ってきたが、後継者がいない」「お墓を維持する余裕がなくなった」など、お墓の悩みを抱える方が増えています。現代では、お墓の悩みが深刻化しています。お墓についての様々な悩みを解決する方法をご紹介いたします。

目次

  1. お墓の悩みは様々
  2. 自分のお墓についての悩み
  3. 解決策は?
  4. 親族のお墓について
  5. 無縁墓についての問題
  6. お墓の悩みについて まとめ

お墓の悩みは様々

お墓

「お墓をどうするか?」といった問題は、深刻な悩みになりがちです。
独居生活をしている高齢者の方が増える中で、お墓の継承者がいないケースもあります。
ここでは、お墓に関する悩みの解決策をまとめてみました

  • 自分の死後、お墓をどうするか?
  • 入れるお墓がない時どうすれば良いか?
  • お墓を買うお金が準備できない
  • 親族のお墓を、経済的体力的に維持できない
  • お墓以外の供養方法はあるのか?

以上のような悩みを解決していきます。
お墓に関して悩みがある方も、お墓の今後について検討中の方もぜひ参考にしてください。

自分のお墓についての悩み

お墓

自分の死後、お墓がどうなるのか、考えたことはあるでしょうか?
「家族が建ててくれるだろう」「先祖代々の墓があるから、そこに入るだろう」とすぐに答えられても、十数年後の管理まで想定できている方は多くはないでしょう。

お墓をどうするかには、いろいろな問題が隠れており、先々を考えると「お墓をどうするのか」といった悩みに直面することがあります。

子供に迷惑をかけたくない

お墓を建てるための資金を準備していたとしても、子孫の将来のために貯蓄として現金で残してやりたい親心もでてきます。
まして、遠くで離れて生活している子孫に墓守をさせることでかかる、手間と費用を負担させることも気になりますよね。

お墓を管理してくれる人がいない

自分の死後にお墓を管理する人がいない場合、どうなってしまうのでしょうか?
これも悩みの種です。供養もしてもらえない荒れた墓地になる事を考えると不安にもなります。
子孫や親族との関わりがない時も、このような悩みが出てきます。

今現在入れるお墓がない

本家から出て分家となっている人は、入れるお墓がなく、新しく作ることになる場合が多いです。
それ以外でも、独居生活を送っており家族がいない場合、入るお墓がない人がいます。

生前にお墓を建てても、時代が変わり親族の顔ぶれが変わってしまったことで、お付き合いもなく、死後の事を頼めないケースも出てきます。
そのために入れるお墓がないと、自分の死後どうなるのか頭を抱えてしまう場合も少なくありません。

お墓が買えない

日々の生活に追われ、お墓を買うための貯金を作ることができなかった。
また、子供たちにお墓の費用を負担させることもできない。
そういった事情でお墓を買うことができない時、自分の死後、残された遺族・親族に迷惑をかけるのでは?

そんな悩みがストレスにもなります。

解決策は?

お墓の継承者への負担・自分のお墓を用意できなかったといった悩みの解決策をいろいろとまとめてみました。
これなら安心して、死後の事を託せると思える解決策を見つけてみましょう。

お墓を建てない

お墓を建てないことで解決する方法があります。
お墓を建てる費用より、かなり安く抑えることができます。
また、子孫への墓守りの負担を減らすことにも繋がり、年間管理費が不要な方法もあります。

納骨堂を利用する

永代供養に近い形で、約35年から50年の間、命日などに供養をしてもらえることが多いようです。
その後は、土に還す合祀墓の形で、供養塔への移動になる場合があります。

納骨堂を利用した供養方法については、こちらの記事をお読みください。

こちらも読まれています

管理の手間が少ない、永代供養の納骨堂を選ぶ方が増えています

突然ですが、皆さんは亡くなった親族の方の遺骨をどこに埋葬しますか?先祖代々のお墓に埋葬するという人が多いかと思います。しかし、ここ最近では永代供養の可能な納骨堂に埋葬する人も増えています。今回は永代供養できる納骨堂への埋葬について見ていきましょう。

散骨

海、山などに散骨します。散骨をしている業者に依頼をしてご住職と一緒に散骨儀式が行われます。
もしも手元供養も含めてお考えの場合は、少量の遺骨を残すこともできます。

散骨にかかる費用については、こちらの記事で詳しく解説しております。

こちらも読まれています

今、増えてきている散骨と費用についてのまとめ

ドラマや映画で亡き人の埋葬シーンで海の散骨シーンを見たことはありませんか?日本ではまだ散骨は浸透していないようですが、費用が安くなる事や自然志向の方などを中心に広がっているようです。今回はそんな散骨と費用についてご紹介いたします。

手元供養

最近人気が高まっている手元供養による解決方法です。
手元に遺骨を置き、お墓を作らずに供養できます。
その他、遺骨をペンダントにするなどの供養方法もあります。

ペンダントの供養方法はこちらの記事で解説しています。

こちらも読まれています

故人といつも一緒に居たい。ペンダントでの手元供養について

故人のことを常に想い、共に居ると実感できる、ペンダントを使った手元供養。ペンダントという形で手元供養をする際の方法や注意点、おすすめのペンダントについてご紹介します。

宅墓にする

「お墓を自宅に置く」方法です。
宅墓と言います。骨壺を納めて、手元供養するだけであれば、法律に触れることはありません。
宅墓は、家具の上に置けるコンパクトサイズで、見た目はお墓です。

永代供養墓を利用する

お寺と、お墓の永代供養の契約を結びます。
もしもお墓の管理者や継承者がいなくても、50年の間供養していただき、その後供養塔への移動をお願いすることもできますので、遺族に迷惑がかかりません。

永代供養についてはこちらの記事でも解説しています。

こちらも読まれています

お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・改葬について知っておこう

少子化や地方の過疎化が進む現代で、墓じまいや永代供養という言葉を聞くようになりました。先祖代々、そしていつかは自分たちが眠るであろうお墓の未来に少しでも不安があるようでしたら、ぜひ墓じまいや永代供養について知っておきましょう。

親族のお墓について

長年守ってきた先祖代々のお墓を、管理・維持ができなくなった時の悩みは深刻です。
特に高齢者の方にとって、体力的な問題が切実な方もいらっしゃいます。
この場合の具体的な解決策をまとめてみました。

お参りできない

現在の住所から遠くに霊園がある場合に、なかなかお墓参りの機会を得られず放置していることが気にかかっている方も少なくありません。
また高齢者の方になると、霊園が近くても霊園の構造上距離や階段の問題で、体力的に墓参りが困難である場合もあります。

お墓を維持できない

経済的にお墓の維持ができなくなるケースも見られます。
お墓の維持費に加え、遠く離れているため交通費もかかる方にとっては、気がかりなお墓問題となっています。

お寺との付き合いが大変

お寺とのおつきあいである「檀家制度」に疲れを感じている方も少なくありません。
法事の準備も必要となり、経済的な圧迫になっていることもあります。

解決策は?

お墓参り・お墓の維持、お寺との付き合いに関する解決策にはどのような方法があるのでしょうか?
具体的な解決法をご紹介いたします。

お墓を改葬する

もしも、お墓の場所と生活する地域が遠く離れている場合は、お墓を改葬することで解決します。
改葬許可証の取得と、お寺に改葬の理由を述べて理解を求めます。

こちらの記事では、改葬の手続きなどについて解説しています。

こちらも読まれています

お墓の改葬の方法ご存知ですか?申請方法から費用まで解説します

お墓の改葬って聞いたことはありませんか?既にあるお墓から別のお墓に移ることを指しますが、個人の都合で勝手にできるものではありません。ここではお墓の改葬に必要な申請やかかる費用などについてまとめいきたいと思います。

墓じまいをする

お墓を閉めて、遺骨を本山納骨や合同墓地に移動することを墓じまいといいます。
もし遺骨が土に還っている場合は、その土を預かることで墓じまいをすることができます。
また、先に述べたように遺骨を手元供養に切り替えることも一つの案となります。

お寺とのおつきあいが苦しい時は?

菩提寺のご住職にご相談されることが望ましいです。
経済的・多忙のなど、理由はそれぞれあることでしょう。

現世での子孫が苦しんでまで檀家を続けるのが本当に正しいのでしょうか。
檀家を離れることや、「葬儀の時だけのお付き合い」などお付き合いの方法に変えられる可能性もあるので、まずは一度お寺と話し合いをしてみてはいかがでしょうか。

無縁墓についての問題

お墓

近年問題化されているのが、「無縁墓」の問題です。
「お墓の所有者が行方不明」であったり、「お墓の継承者がいない」といった理由でお墓を管理する方がいなくなってしまい、無縁となっているお墓のことです。

もし、お墓の継承者がいなくなると、無縁墓になってしまうことは悩みの種ですね。
では、無縁墓となった場合にどうなるのかご存知でしょうか?

無縁墓は撤去される

霊園やお寺では、管理費をいただいて維持をしています。
それが滞ると、その無縁墓を一定の手続きの後撤去できることになっています。
供養塔や、無縁仏への移動となり、個人墓は撤去されてしまいます。

周りにご迷惑をかけることとなりますので、そうならないために、後々の事はしっかりと考えておくことが必要ですね。お墓の今後についてメッセージを残すことで、無縁墓になる事を回避しましょう。

無縁墓についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

こちらも読まれています

広がる無縁墓地事情~無縁墓にしないための手だて~

日本社会の無縁墓地と呼ばれるお墓の増加の背景に触れつつ、本来の取り扱われ方、これからのお墓や墓地のあり方について説明します。無縁社会にあってどのような対策が必要なのかをまとめています。

お墓の悩みについて まとめ

いかがでしょうか?
様々なお墓の悩みについての解決方法をまとめてみました。

  • 墓じまいなど、子孫に迷惑をかけないで済む方法もある
  • お墓を作らずに手元で供養する
  • お墓の予算がない場合は、本山納骨などを利用する
  • 親族のお墓の守りができなくなった時は、墓じまい、永代供養・手元供養する
  • 将来無縁墓にならない工夫が必要

このような問題の解決方法を、まとめてみました。

宗教的なことと縁遠くなってきている現代社会に、今一度お墓のことについて考えてみるのもいいのではないでしょうか?

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「お墓・悩み」に関連する記事

「お墓・悩み」についてさらに知りたい方へ

  • お墓に関する悩みについてケース別で解説!解決方法も紹介しますのサムネイル画像

    お墓に関する悩みについてケース別で解説!解決方法も紹介します

    時代とともにお墓についての考え方が変化するにつれて、お墓に関するさまざまな悩みが聞かれるようになりました。終活では時間をかけてお墓に関する悩みを解決していきます。今回の記事ではお墓に関する悩みについてケース別に解説します。また解決に結びつく方法も紹介します。

  • 『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!のサムネイル画像

    『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!

    少子化や非婚化が進む流れの中、維持や管理に負担がかかるお墓はいらないと考える方が急速に増えています。そこで今回は、お墓を作らない場合の供養の仕方や墓じまいの方法について解説します。お墓はいるのか?いらないのか?の決定に役立つ、知っておきたい知識です。

  • 現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。のサムネイル画像

    現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。

    終活を始めた時に、まず考えるのはお墓のことでしょう。しかし、昔と違い現代は様々な選択肢があるので悩みが尽きません。そこで今回は、現代のお墓事情の変化について、その問題点・原因・解決策を説明します。お墓の悩みを解決する道筋が開けますので、是非お読みください。

  • お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方のサムネイル画像

    お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方

    お墓を作らないのは一般的ではないと思われている方も多くいらっしゃいます。しかし実は今、お墓を作らない人たちが増えています。これは現代の様々な問題によってお墓のあり方自体が変わってきていることを表しています。この記事では現代のお墓の在り方について見ていきます。

  • お墓を取り巻く【継承者問題】と解決策を紹介します。のサムネイル画像

    お墓を取り巻く【継承者問題】と解決策を紹介します。

    今、お墓をめぐる様々な問題があふれています。継承者のいないお墓が増加する一方、お墓を持たないことを選ぶ人も少なくありません。少子高齢化や未婚率の上昇、経済の低迷など、目まぐるしい社会の変化と共に表面化してきたお墓が抱える問題についてご紹介します。

  • 墓じまい・改葬の際、遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を解説のサムネイル画像

    墓じまい・改葬の際、遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を解説

    代々受け継いできたお墓だけど、管理するのが難しくなってきて墓じまいを検討したとき、困るのは遺骨の行き先です。この記事では墓じまいの意味から遺骨をどうすべきかまで詳しく解説していきたいと思います。

  • 近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

    近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

    お墓に対する考え方は日々変化しています。少子高齢化や核家族化など、その理由は様々です。近年のお墓事情はどのようになっているのでしょうか?昔と変わったことや海外のお墓事情まで、お墓についてを詳しく解説していきます。

  • よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!のサムネイル画像

    よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!

    お墓に関して詳しいという方はなかなかいないでしょう。もしお墓について疑問があっても、周りに聞いても誰もわからないということもあるでしょう。そこで今回終活ねっとでは、よくあるお墓に関する疑問を一挙に解決しますので、ぜひ参考にしてください。

  • お墓にまつわる問題まとめ!一体どんなトラブルが多い?のサムネイル画像

    お墓にまつわる問題まとめ!一体どんなトラブルが多い?

    出来ることなら避けて通りたい、巻き込まれたくないお墓の問題やトラブル。実際のところ、一体どのような問題やトラブルがあるのでしょうか?起こり得る問題やトラブルを知っておくことは、有効な自己防衛策にもなります。お墓の問題やトラブルについて知っておきましょう!

  • 放置されたお墓のその後について。跡継ぎが居ないお墓をどうする?のサムネイル画像

    放置されたお墓のその後について。跡継ぎが居ないお墓をどうする?

    高齢者と呼ばれる年代が増える一方、晩婚化や少子化の影響で若い世代の人口は減少しています。つまり墓守のいない家庭が増えているのです。墓守がおらず放置されたお墓はその後どうなるのか、どんな対処法があるのか。今回は放置されたお墓の疑問を詳しくご説明していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・悩み」についてさらに知りたい方へ

お墓に関する悩みについてケース別で解説!解決方法も紹介しますのサムネイル画像

お墓に関する悩みについてケース別で解説!解決方法も紹介します

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!のサムネイル画像

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!

現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。のサムネイル画像

現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。

お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方のサムネイル画像

お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方

お墓を取り巻く【継承者問題】と解決策を紹介します。のサムネイル画像

お墓を取り巻く【継承者問題】と解決策を紹介します。

墓じまい・改葬の際、遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を解説のサムネイル画像

墓じまい・改葬の際、遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を解説

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!のサムネイル画像

よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!

お墓にまつわる問題まとめ!一体どんなトラブルが多い?のサムネイル画像

お墓にまつわる問題まとめ!一体どんなトラブルが多い?

放置されたお墓のその後について。跡継ぎが居ないお墓をどうする?のサムネイル画像

放置されたお墓のその後について。跡継ぎが居ないお墓をどうする?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・悩み」についてさらに知りたい方へ

お墓に関する悩みについてケース別で解説!解決方法も紹介しますのサムネイル画像

お墓に関する悩みについてケース別で解説!解決方法も紹介します

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!のサムネイル画像

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!

現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。のサムネイル画像

現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。

お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方のサムネイル画像

お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方

お墓を取り巻く【継承者問題】と解決策を紹介します。のサムネイル画像

お墓を取り巻く【継承者問題】と解決策を紹介します。

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと