お墓周りの環境改善!お墓の土・砂利・雑草対策について

雑草が生えやすいなど、お墓周りの環境に不満を持っている人は多いのではないでしょうか。特に雑草などは放っておくとすぐに土が見えないほどいっぱいになってしまいます。そこで今回は、お墓周りの環境を改善させるために有効な土や砂利などの使い方を紹介します。

目次

  1. お墓周りの環境が良くない
  2. 墓地への連絡
  3. 1.雑草を引き抜く・処分する
  4. 2.土を足す・入れ替える
  5. 3.砂利を敷く
  6. 4.防草シートを使用する
  7. 5.固まる土を使う
  8. 6.お墓の苔を掃除しましょう
  9. 業者に頼むことも検討
  10. お清め等は必要か
  11. お墓周りの環境改善 まとめ

お墓周りの環境が良くない

お墓を建てたものの、お墓周りの環境がよくないといったことがあります。
お墓周りの環境がよくないとはどういうことなのかというと、雨が降った後の水はけがよくなかったりだとか、雑草が生えやすかったりだとかがあります。

環境がよくないと、お墓を手入れしていくのが大変です。
とくに雑草が生えやすいところは大変で、定期的に除草作業しなければなりません。

お墓

除草作業が大切な理由は

たかが雑草だと思っていませんか?
実はお墓周りに雑草が生えると、困ったことになるんです。
草木の根によって地面が傾いてしまい、お墓が動いてしまったり、また外柵が破損してしまうなどの恐れもあります。
そのため、たかが雑草だからといって、放っておいてはいけないのです。

この記事ではお墓の周りの土などの環境を改善する方法などを紹介します。

墓地への連絡

お墓周りの環境が悪く、どうにか改善させたいといった場合、まず墓地に連絡しなくてはいけません。

墓地での決まりごとなどを確認し、許可をとってから始めるようにしましょう。
墓地に連絡する時は、「どこがどのようになっているので、環境がよくない」ということをしっかり伝えるとスムーズです。

外柵内ならば基本的に自由

お墓を囲っている外柵の内側であれば、自由に環境を変えることができます。
土を変えたり、砂利を変えたりなど環境を変えても基本的には問題ありません。

周囲のお墓に迷惑が掛からないように

外柵は、隣に並んでいるお墓との境界の役割も持っています。
そのため、きちんと外柵内のみにして、周囲のお墓に迷惑がかからないようにするようにして下さい。

周囲のお墓周りの環境を、勝手に変えてしまうなんてことはもちろんNGです。
気をつけるようにしましょう。

1.雑草を引き抜く・処分する

多くの方を困らせているのが雑草の処理ではないでしょうか。
お墓参りに頻繁に来ることができる人なら、こまめに雑草を抜くことができますが、頻繁にお墓参りに来ることができない人は困ります。

特に夏は、草むしりをしてもすぐに雑草が生えてきてしまうため、管理が大変になります。

お墓

雑草は引き抜きましょう

雑草の処分として最もオーソドックスなのは、自分たちで引き抜くことです。
時間はかかりますが、お金はかかりません。
軍手を使ってひたすら抜いて行きましょう。

お墓周りが狭い場合は、手間はそんなにかからないので引き抜くのがおすすめです。
しかし夏になると、雑草はぐんぐん伸びてきます。
夏の草むしりはこまめにしなければならないので大変です。

除草剤の使用について

雑草を抜くのが大変なので、除草剤をまきたいという方もいるかもしれません。
除草剤をまけば、雑草が生えてくるペースが遅くなるので頻繁にお墓参りに来ることができない人でも安心です。
といっても、一度まけば永久に生えてこないというわけではなく、年に数回は定期的にまかなくてはなりません。
また、除草剤をお墓にまく時には、墓石の劣化に注意しなければなりません。
全ての除草剤ではありませんが、除草剤の成分によっては墓石を傷めてしまう恐れもあります。

どの除草剤がいいのか

除草剤には、液体除草剤と顆粒除草剤があります。
液体除草剤は葉に除草剤を付着させ、雑草を枯らしていきます。
液体除草剤は土に落ちると効果を失ってしまいます。
そのため、根本から吸収されません。

一方顆粒除草剤は、反対に根から吸収していきます。
そのため、お墓周りの雑草に除草剤を使う場合は顆粒除草剤がおすすめです。

塩をまく方法はどうなのか

雑草が生えてこないようにするために、塩をまくという方法があります。
塩をまいてしまうと、その場所では植物を植えることはできなくなります。
しかしこの塩をまく方法は、墓石の場合には絶対にしてはいけません。
塩をまくことで墓石がボロボロになってしまいます。
絶対に墓石に塩はまかないようにして下さい。

2.土を足す・入れ替える

お墓

雨が降ったりすると、お墓の周りの土に水たまりができたり、どろどろになり景観を損ねたりすることもあります。

土が雨や風に流されて減ってしまった場合は、土を継ぎ足しましょう。
また、水はけの悪い土の場合は水はけのいい土に入れ替えましょう。

土のメリット

お墓周りが土の場合のメリットは、費用がかからないということです。
セメントで固めたり、砂利を敷いたりすると費用がかかります。

土のデメリット

土のデメリットは、雑草の処理が大変ということでしょう。
また土を足したり土を入れ替えたりという作業はとても大変です。

遺骨は土にかえるの?

古い墓地などでは、遺骨がそのまま土に触れていることも多いです。
土の環境を変える際は遺骨の納骨に注意を払いましょう。
以下の記事を参考にしていただくとわかりやすいかと思います。

こちらも読まれています

お墓の下の構造について解説!カロートって何?

お墓といえば、石碑を思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか。お墓の下には遺骨を納骨するためのカロートがあるということを知っている人は実は少ないのです。そこで今回は、お墓の下にあるカロートについてまとめてみました。

3.砂利を敷く

お墓周りに砂利を敷く人は多いです。

お墓

砂利のメリット

砂利を敷くことの最大のメリットは、雑草が生えにくくなることです。
雑草対策にと、お墓に砂利を敷く人は多いです。
また砂利を敷くことで、お墓に高級感が出てきます。

砂利には種類があり、最も高い砂利は粉石、そして次に玉砂利、そして砂利にと続きます。
最も多く使用されている砂利は、玉砂利でしょう。
そして砂利を敷くには、水はけがよくなるというメリットもあります。

お墓の玉砂利に関しては以下の記事を参考にしてください。

こちらも読まれています

お墓周りに玉砂利を敷くことにはどんな効果があるの?

お墓周りに玉砂利を敷いている人は多いです。なぜ多くの人がお墓周りに玉砂利を敷いているのでしょうか?今回は、なぜ玉砂利を敷いているのか、また玉砂利を敷くことでどのような効果があるのかについてまとめてみました。

砂利のデメリット

メリットの多い砂利ですが、砂利を敷くには費用がかかります。
また、手入れもしていかなければなりません。
放っておくと砂利に苔が生えて滑りやすくなってしまうので、定期的に洗うなどして苔を取る必要があります。
砂利を使用する時は、土の上に敷くのが一般的です。
砂利を敷くと土は、砂利の重みでどんどん下に沈んでいきます。
そのため、定期的に土を足すなどしていかないと沈んでいき、足場が安定しなくなります。

4.防草シートを使用する

雑草が生えてこないようにするために、砂利を敷く人は多いです。
しかし、砂利を敷いているから絶対に雑草が生えてこないというわけではありません。
そこで雑草が生えないようにするために効果的なのが、除草シートです。
除草シートは、ホームセンターなどで購入することができ簡単に敷くことができます。
除草シートを敷くことで、雑草がさらに生えにくくなるのです。

除草シートとは?使い方も

除草シートとは、日光を遮断する効果があり、雑草が生えてこないようにしてくれます。
ビニールシートのようなシートですが、ビニールシートは除草シートの役割を果たすことはできません。
水を通すことができる素材で作られているので、水はけがよく安心して使用することができます。

使い方

除草シートを使うには、まずシートを敷く部分の草を抜きます。
そして土を平らにならし、除草シートを敷いていきます。
そして上から砂利を敷いていきます。
一見手間がかかり大変そうに見えますが、除草シートは簡単に敷くことができます。
しかし夏に設置する場合は草むしりが大変なので、冬など雑草が少ない時期に設置することをおすすめします。

防草シートのメリット

除草シートの最大のメリットは、雑草が生えにくくなることです。
日光を遮ってくれるシートを敷くことで、雑草が生えにくくなり、草むしりの手間がかからなくなります。

防草シートのデメリット

除草シートのデメリットは、シートの隙間から草が生えてくることがあり、その時に草を抜くのが大変ということです。
砂利もして除草シートも敷いていても、雑草は隙間からうまく生えてくるのです。
そのため、隙間をしっかりと埋める必要があります。
シートは固定ピンで止めるのですが、付属についている固定ピン以外にも用意し、シートに隙間ができないようしていきましょう。
またシートの上に砂利を敷くのですが、砂利を敷く前に土をかけて隙間を完全に無くしていくという方法もあります。

5.固まる土を使う

お墓の周りに、固まる土を使うという方法もあります。

お墓に使える、固まる土の種類紹介

固まる土とは、水をかけることでまるでコンクリートのように固まる土のことをいいます。
カチカチ君、ジオミックスなどがあります。
素人でも簡単に固い土を作ることができます。
これらの土は、お墓周りに使用することが可能です。

固まる土のメリット

固まる土の最大のメリットは、雑草が生えてこないということです。
除草シートも効果は高いのですが、隙間から出てきたり突き破って雑草が生えてきたりします。
しかし固まる土の場合、厚みを作れば雑草が突き破って生えてくるということはありません。

固まる土のデメリット

デメリットは強度が弱いということです。
時間が経つと凹んでしまったり、弱くなってひび割れてしまったりということがあります。
お墓周りに使用する場合、アプロ―チの部分に使用することはおすすめできません。

6.お墓の苔を掃除しましょう

お墓をしばらく放置しておくと、墓石や砂利に苔が生えて来ることもあります。

苔を掃除する方法は以下の記事を参考にしてください!

こちらも読まれています

お墓に生えた「苔」徹底除去する方法をお伝えします

お墓に生えた苔、気になりますよね。お墓の苔は景観を損ねるだけでなく、墓石を傷める原因にもなります。今回は自分で掃除する場合や業者に依頼する場合の注意点まで、お墓の苔を除去する方法についてご案内します。お墓の苔を除去して、すがすがしい気分でお墓参りをしましょう。

業者に頼むことも検討

お墓の周りの環境を改善させることは自分でも可能です。
しかしお墓に傷が付いたりなどしては困ります。
そこで、業者に頼むという方法もあります。

お墓

業者に頼むメリット

業者に頼むメリットは、安心して任せることができるということでしょう。
自分でもできますが、墓石を傷つけてしまう可能性もあります。
大切な墓石だからこそ、業者に任せしっかりと環境を整えるのがいいでしょう。

業者に頼むデメリット

デメリットは、お金がかかってしまうということです。
業者にもよりますが、決して安くはありません。

お清め等は必要か

お墓周りの環境に手を加える際に、お清めは必ず必要というわけではありません。
しかし、お墓の敷地内に入るということは、お参りを行うことです。
お参りする時にお墓に水をかけお清めを行います。
そのため、特別にお清めするというよりはお参りの時にお清めを行うといった形でいいでしょう。
お墓参りのマナーについては以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓参りの作法・時期・マナーについて知りたい

お墓参りの作法ってあるのかな?そう思ったことありませんか?お墓参りには、時期やマナーなどが一応あります。正しいお墓参りの作法で、お先祖様に日頃の感謝の気持ちと供養をしてみましょう。

お墓周りの環境改善 まとめ

お墓

いかがでしたか。

  • 自分で行うお墓周りの改善には6つの方法がある
  • 業者に頼むのも一つの方法

今回は、お墓の周りの環境の改善方法について紹介しました。
砂利を敷いたり、除草シートを使用したりと自分でも環境を改善させることができます。
簡単にできるのでやってみてはどうでしょう。
もし徹底的に環境を変えたいという方は、業者さんに頼むことを検討することをおすすめします。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「お墓・土」に関連する記事

「お墓・土」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「お墓・土」についてさらに知りたい方へ

1人でできるお墓の雑草対策一覧!一番効果がある簡単な方法とはのサムネイル画像

1人でできるお墓の雑草対策一覧!一番効果がある簡単な方法とは

綺麗なお墓を保ちたい〜オススメの除草剤をご紹介しますのサムネイル画像

綺麗なお墓を保ちたい〜オススメの除草剤をご紹介します

墓地・霊園の除草に除草剤はダメ?お墓の除草についてまとめました!のサムネイル画像

墓地・霊園の除草に除草剤はダメ?お墓の除草についてまとめました!

お墓の草むしりを楽にするには?お墓の雑草対策や注意点をご紹介のサムネイル画像

お墓の草むしりを楽にするには?お墓の雑草対策や注意点をご紹介

お墓に敷く砂利の費用っていくらかかるの?砂利についてまとめましたのサムネイル画像

お墓に敷く砂利の費用っていくらかかるの?砂利についてまとめました

お墓の雑草を防ぐ!防草シートについてご紹介します!のサムネイル画像

お墓の雑草を防ぐ!防草シートについてご紹介します!

お墓のお手入れってどうやるの?雑草対策やワックス加工も紹介のサムネイル画像

お墓のお手入れってどうやるの?雑草対策やワックス加工も紹介

素敵な庭作りにかかせない玉砂利について教えます!のサムネイル画像

素敵な庭作りにかかせない玉砂利について教えます!

お墓周りに玉砂利を敷くことにはどんな効果があるの?のサムネイル画像

お墓周りに玉砂利を敷くことにはどんな効果があるの?

お墓をコンクリート敷きにする工事費用の相場についてまとめましたのサムネイル画像

お墓をコンクリート敷きにする工事費用の相場についてまとめました

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと