お墓を継承する際に知っておきたい知識をまとめました!

お墓を管理する権利を持つ方が亡くなると、お墓は次の世代に継承されます。しかし突然自分がお墓を継承しなければいけないとなっても、どうしたらいいのかわからないことがたくさんありますよね。そこで今回は、いざとなっても困らないように、お墓の継承について解説いたします。

目次

  1. お墓の継承はどうやってするの?
  2. 継承と承継について
  3. お墓の継承で法的に必要な手続きは一切なし
  4. 継承者となる人とは
  5. 親族以外の継承は遺言等があれば可能
  6. 生前の相続は可能か
  7. お墓の継承者がわからない場合
  8. お墓の継承について まとめ

お墓の継承はどうやってするの?

お墓

お墓を管理していた方が亡くなり、ご自身がその方に代わってお墓の管理をしていく事を、お墓を継承(承継)すると言います。

この記事をお読みの皆さんは、お墓を継承する立場でしょうか?
継承するならば、必要な手続きやかかる費用などを事前に知っておかなければ、突然お墓を渡されたといってもどうしたらいいのかわかりませんよね。

この記事では、お墓を継承する際に必要な知識をまとめてみました。

  • お墓の継承で必要になる書類や費用について
  • 誰がお墓の継承をするのか
  • お墓を継ぐ人がいない場合、誰にでも頼んでいいのか
  • お墓の生前継承はできるのか
  • お墓の継承者がいない場合はどのようにすればいいのか

などのことについて解説しています。

お墓は必ず全ての方が継承するわけではありませんが、何がきっかけになりそのような機会が訪れるかわかりませんので、後学のためにもぜひ最後までご覧ください。

継承と承継について

まず初めに、お墓を受け継ぐことに関する用語を整理しておきましょう。
「継承」という言葉と同じような意味を持ち、なおかつ非常に似ている言葉に「承継」があります。

「継承」は文化などを受け継ぐ時に使われる一般的な言葉で、一方「承継」は権利や義務を継ぐ場合に使われる法律用語なのだそうです。
では、お墓を受け継ぐ場合は「継承・承継」どちらの言葉を使うのが正解なのでしょうか?

お墓を継ぐことは文化を受け継ぐこととは少し違います。お墓の管理をしていくための権利を受け継ぐことなので、厳密には「承継」を使う事が正しいのかもしれません。

しかし、あくまでも「承継」は法律用語で、受け継ぐこととして一般的に広く認識されている言葉は「継承」です。
そういった理由から、この記事では継承を使わせていただきます。

お墓の継承で法的に必要な手続きは一切なし

お墓

お墓を継承する際に、法律的に必要な手続きや契約などは全くありません。

ご先祖様を供養するための仏壇やお墓は、法的には祭祀財産(さいしざいさん)と呼ばれています。

同じ故人から受け継ぐ財産には相続財産がありますが、お墓などの祭祀財産は相続財産のように分割して受け継ぐことは出来ません。

さらに祭祀財産には相続税がかかりません。
これは墓地の土地は購入するのではなく、使用する権利を得ているという形だからです。

お寺・霊園の管理者への申請と名義変更

お墓の継承をする事が決まった場合、菩提寺の住職や霊園の管理をしている方に連絡をします。

その後、墓地の使用を契約した際の契約書に基づき、使用者の名義を変更します。
菩提寺の場合でも、民営・公営どちらの霊園の場合でも、名義変更には手数料がかかる事があります。

では実際に、名義変更にはどのような書類が必要なのでしょうか。

手続きに必要な基本書類

  • 墓地使用権承継承認申請書
  • 墓地を使用するための永代使用許可証などの原本。
  • 申請をする方の印鑑証明書や実印
  • 申請をする方の戸籍謄本や住民票
  • 家族の場合は、申請者と名義人の続柄が確認できる書類関係(戸籍謄本など)

一般的に必要なのは上記のような書類なのですが、遺言などで継承する方が指定されている場合は、遺言書のコピーや原本が必要になる事もあります。

また、お墓の継承を話し合いで決定した場合、関係者全員の直筆の署名、捺印がある書類の提出を求められる場合もあるようです。

お布施・管理費が必要なことも

名義変更には手数料がかかる事が多いようです。金額は一般的に数千円から1万円ほどです。この金額は墓地によって異なりますので、あらかじめ確認が必要です。

さらに霊園や寺院によっては、名義変更手数料のほかに管理費がかかる事もあるようです。お墓が寺院にある場合は、檀家としての役目も受け継ぐので、お布施を包む事もあります。

相続税もかからない

先にもご紹介しましたが、仏壇やお墓は祭祀財産と扱われています。
財産を受け継ぐ形になるのですが、相続税は一切かかりません。そのため生前にお墓を購入して相続税対策をする事も出来ます。
税金はかからないので、不動産の所得税や固定資産税の心配もありません。

継承者となる人とは

お墓

お墓の継承をする人はどのように決めるのでしょうか?
ここでは一般的な継承者の決め方について解説します。

法・制度上で規定はない

お墓を継承する時に必要な資格などはありません。
また、名義人との関係によってお墓を継承する人が決まるわけではありません。

関係者全員の同意があれば、どなたでも継ぐことは可能です。

長男・長女が承継するケースが多い

ただ、やはり一般的にはその家の長男や長女がお墓を継承するケースが多いです。

昔からの習慣ですが、長男は家を継ぐと共に一族代々のお墓も継いでいました。
また、後継ぎが女性だった場合は、長女が継ぐのが当たり前でした。

家を継ぐ人がお墓を継ぐ

しかし現代では様々な家族の形があるので、必ずしも長男や長女が家もお墓も継いでいるわけではないようです。
その家に代々伝わるお墓がある場合は、長男に限らずその家を継ぐ人が、家もお墓も継いでいくということが一般的です。

一方でお墓を継ぎたくない場合はどうすればいいのでしょうか?
この記事に対処法などが載っていますので、参考にしてください。

こちらも読まれています

お墓を継ぎたくない!確執を残さず継承を辞退するには?

現在、皆さんの中でお墓の継承者だけど、継ぎたくない、継げないという方はいらっしゃいませんか。様々な理由や事情で継ぎたくない、継げないということと存じます。ここでは、お墓の継承辞退に関わる諸事例を紹介します。

親族以外の継承は遺言等があれば可能

それでは、お墓を継承するのは親族に限られているのでしょうか?

お墓の継承は、家族や親族以外は出来ないようなイメージがあると思いますが、現在の民法上では誰でも継ぐことが可能となっています。
第三者にお墓の継承をお願いする時には、トラブルを未然に回避するために、あらかじめ遺言書として残しておくと安心ですね。

しかし、それも関係者全員の同意があって初めてできる事です。
話し合いの末決着がつかなかった場合は、家庭裁判所の調停で結論を出すことになります。

また寺院や霊園によっては、お墓の継承は親族に限るという条件がある場合もあります。

しかし時代の流れと共に、お墓の継承に関しての規定を変更している寺院や霊園も増えていますので、あらかじめ確認する事をおすすめします。

他宗派でも継ぐことができるのか

自分が信仰している宗派とは違う宗派のお墓を継承する事は、法律的には何の問題もありません。

しかし、寺院墓地の場合は住職のお考えもありますし、霊園墓地の場合は様々な規定もありますので一概には言えません。

すべての条件が満たされ、関係者の方々の理解がいただければ宗派の違うお墓の継承は可能となります。

生前の相続は可能か

生前のお墓の継承は基本的に出来ません。
墓地に関しては、転売したり誰かに譲ったりすることは認められていないので、トラブルを防ぐために、寺院墓地と霊園どちらの場合も禁止しています。

しかし例外として、病気やその他の事情によりお墓の管理が不可能になった場合などに、様々な条件付きではありますが、生前のお墓の継承が可能になる事もあります。

お墓の継承者がわからない場合

戦前はその家の長男が一族のお墓を継承して、長男夫婦のみがそのお墓に入るという事が民法によって定められていたそうです。
しかし現代は違います。家族のどなたかが継ぐことはもちろん、親族や第三者でも場合によってはお墓の継承は可能となりました。

お墓の継承に関しての規定が緩和された現在でも、子どもがいなかったり、他家に嫁いだため跡取りがいなかったり、様々な理由で誰がお墓の継承をするべきかわからない事もあります。
そのような場合は、無縁墓を避けるために寺院墓地や霊園墓地の永代供養墓を選択する事も一つの方法です。

お墓の継承について まとめ

お墓

お墓の継承についてまとめましたが、いかがだったでしょうか。

  • お墓の継承には数種類の書類と印鑑証明などが必要になる
  • お墓の継承は一族の中の誰でも可能
  • お墓の継承を第三者にも頼んでもいい
  • 生前のお墓の継承は基本的にできない
  • 継承者がいない場合は、永代供養墓も視野に入れて検討する

という事が分かりました。

先祖代々続いてきたお墓を継承するのはとても重要な事ですが、継承と同時に寺院墓地の場合は檀家としての立場も一緒に引き継ぐことになります。

責任はありますが、その事を負担と捉えるのではなく、出来る範囲でご先祖の供養をしていきましょう。

お墓を継承せず、墓じまいを選択する場合は、こちらの記事も参考にしていただけます。

こちらも読まれています

墓石の処分の仕方を学んで、墓じまいや改葬の時に困らないように

近年、墓じまいや改葬をすることが多くなってきているのではないでしょうか?そのような墓石を処分する必要が生じた場合、墓石はどんな扱いになり、どのような業者に依頼して、どのような手順で処分を行うべきかについて解説します。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・継承」に関連する記事

  • お墓の継承者は誰?継承者がいない場合は?お墓の継承者について解説のサムネイル画像

    お墓の継承者は誰?継承者がいない場合は?お墓の継承者について解説

    昔から「お墓を守る」という言葉はよく聞かれますが、それは具体的にはお墓の継承者となることを意味します。それではお墓の継承者とはどのような人のことを指し、もしいない場合はどのようにすればよいのでしょうか?今回は、お墓を守る担い手である継承者について見ていきます。

  • お墓は長男だけが入れるの?お墓を巡った相続問題と解決策のサムネイル画像

    お墓は長男だけが入れるの?お墓を巡った相続問題と解決策

    お墓は一般的に長男が継ぐケースが非常に多いです。お墓は長男だけが継ぐものなのか、長男以外でも相続できるのかと疑問を持っている人もいるでしょう。ここでは、お墓を巡った相続問題やその解決策について紹介します。お墓の相続に悩んでいる方はぜひお読みになってください。

  • お墓の継承の際に起こる問題についての解決法を紹介します!のサムネイル画像

    お墓の継承の際に起こる問題についての解決法を紹介します!

    お墓の継承の問題は、一家のお墓を今後うまく持続させていけるかどうかにも大きく関わってくる重要なものです。継承させたいという方がいても血縁の有無などが原因で問題となる場合もあります。そこで今回は、お墓の継承にありがちな問題やその解決法について見ていきましょう。

  • お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!のサムネイル画像

    お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!

    お墓の継承とはどういうことでしょうか。 誰が引き継ぐべきものか、手続きや費用・税金がどうなるか、などよく分からず、自分がお墓を引き継いでよいものかと、悩まれる方も多いと思います。 そこでこの終活ねっとでは、お墓の継承者や手続き・費用・税金などについて、解説します。

  • お墓の費用は長男が負担するべき?お墓の承継についての疑問を解決!のサムネイル画像

    お墓の費用は長男が負担するべき?お墓の承継についての疑問を解決!

    お墓を建てたり維持管理したりするには、多額の費用が発生します。その費用負担は長男がするべきなのでしょうか?それとも長男以外に任せてもよいものなのでしょうか?気になるお墓の継承についての疑問を解決します。

  • お墓の権利を放棄する方法~相続と墓じまい・改葬の手順について~のサムネイル画像

    お墓の権利を放棄する方法~相続と墓じまい・改葬の手順について~

    お墓を相続したけれど、今後の管理は困難であるという人が増えています。グルーバル化や少子化などでお墓を持つことが難しくなってきています。だからといって、放置していいのでしょうか?いえ、放置はいけません。ここでは、お墓の権利を放棄する正しい方法をお伝えします!

  • お墓を継ぐ時に必要な事について解説!継ぐ人がいない際の対処法も!のサムネイル画像

    お墓を継ぐ時に必要な事について解説!継ぐ人がいない際の対処法も!

    家のお墓を継がなければならなくなった時、具体的にどのような手続きを行えばよいのでしょうか?また、継ぐ人が誰もいないお墓はどうすればよいのでしょうか?お墓を継ぐことについて気になる点を分かりやすく解説していきます。

  • お墓を遺産相続するのは誰?手続きや決まりごとについてもご紹介!のサムネイル画像

    お墓を遺産相続するのは誰?手続きや決まりごとについてもご紹介!

    お墓を保有している場合、遺産相続する際にどんな問題が発生するのかをご存知でしょうか? 誰がお墓を相続するのか?遺産相続する際の手続きはどうすればいいのか?相続放棄をした場合にお墓は引き継ぐことが可能なのか?など、今回は相続に関する疑問をご紹介していきます。

  • お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れますのサムネイル画像

    お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れます

    お墓そのものがマイカーやマイホームと並ぶほどの一生の買い物といわれている以上、その費用の負担というのは家族の中でも非常に大きな問題です。このため、誰がお墓の費用を負担すべきかを決めておくことが重要となります。今回は、お墓の費用負担について見ていきましょう。

  • 嫁いだ娘は実家のお墓に入れるの?娘がお墓を継承する場合もあるの?のサムネイル画像

    嫁いだ娘は実家のお墓に入れるの?娘がお墓を継承する場合もあるの?

    慣習上、お墓は男系が受け継いでいくのが当たり前のようになっています。でも、なんらかの事情で嫁いだ娘がお墓を継承・相続したい場合、何か気をつけることはあるのでしょうか?今回は、嫁いだ娘がお墓を受け継ぐ場合の注意点を解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・継承」についてさらに知りたい方へ

お墓の継承者は誰?継承者がいない場合は?お墓の継承者について解説のサムネイル画像

お墓の継承者は誰?継承者がいない場合は?お墓の継承者について解説

お墓は長男だけが入れるの?お墓を巡った相続問題と解決策のサムネイル画像

お墓は長男だけが入れるの?お墓を巡った相続問題と解決策

お墓の継承の際に起こる問題についての解決法を紹介します!のサムネイル画像

お墓の継承の際に起こる問題についての解決法を紹介します!

お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!のサムネイル画像

お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!

お墓の費用は長男が負担するべき?お墓の承継についての疑問を解決!のサムネイル画像

お墓の費用は長男が負担するべき?お墓の承継についての疑問を解決!

お墓の権利を放棄する方法~相続と墓じまい・改葬の手順について~のサムネイル画像

お墓の権利を放棄する方法~相続と墓じまい・改葬の手順について~

お墓を継ぐ時に必要な事について解説!継ぐ人がいない際の対処法も!のサムネイル画像

お墓を継ぐ時に必要な事について解説!継ぐ人がいない際の対処法も!

お墓を遺産相続するのは誰?手続きや決まりごとについてもご紹介!のサムネイル画像

お墓を遺産相続するのは誰?手続きや決まりごとについてもご紹介!

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れますのサムネイル画像

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れます

嫁いだ娘は実家のお墓に入れるの?娘がお墓を継承する場合もあるの?のサムネイル画像

嫁いだ娘は実家のお墓に入れるの?娘がお墓を継承する場合もあるの?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・継承」についてさらに知りたい方へ

お墓の継承者は誰?継承者がいない場合は?お墓の継承者について解説のサムネイル画像

お墓の継承者は誰?継承者がいない場合は?お墓の継承者について解説

お墓は長男だけが入れるの?お墓を巡った相続問題と解決策のサムネイル画像

お墓は長男だけが入れるの?お墓を巡った相続問題と解決策

お墓の継承の際に起こる問題についての解決法を紹介します!のサムネイル画像

お墓の継承の際に起こる問題についての解決法を紹介します!

お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!のサムネイル画像

お墓の継承とは?相続手続きの費用や税金、継承者まで徹底解説!

お墓の費用は長男が負担するべき?お墓の承継についての疑問を解決!のサムネイル画像

お墓の費用は長男が負担するべき?お墓の承継についての疑問を解決!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと