キリスト教のお墓、墓石の意味とは?キリスト教のお墓を建てるには

宗教の中で、信仰している人数の割合が1番多いのがキリスト教です。 日本人が信じている仏教は、半分以下です。 キリスト教のお墓は、横長の墓石や十字架をイメージする人が多いと思います。 キリスト教徒のお墓・墓石の意味、日本で建てるにはどうしたらいいのでしょうか?

目次

  1. キリスト教のお墓について知りたい!
  2. キリスト教でのお墓の考え方
  3. お墓は故人に会いに行く場所
  4. 教会指定の墓地はほぼない
  5. 日本で1からキリスト教のお墓を立てるには
  6. キリスト教のお墓についてまとめ

キリスト教のお墓について知りたい!

キリスト教は世界の中で信仰している人数の割合が、最も多い宗教です。
全世界でキリスト教を信仰している人の割合は、33.4%。
人数は22億5400万人と言われています。

日本は仏教を信仰している国ですが、その割合は、5.7%で3億8,400万人と言われています。
日本人は昔ほど熱心な仏教徒がいるわけではありません。
若い人の中には自分の信じる宗教はないですと答える人も多いです

今回はこの記事で以下の事について解説します

  • キリスト教徒仏教のお墓の考え方の違い
  • キリスト教の墓石のデザイン・石材・価格
  • 日本でキリスト教のお墓を建てる方法

キリスト教のお墓を建てるにあたって、全国の霊園を比較したい方は終活ねっとのお墓探しをご利用ください。
霊園を宗教宗派・費用・アクセス・口コミなどから比較することができます。
宗教不問の霊園も多数掲載しております。
費用明細も非常に明瞭で、不当な見積もりなどはありませんのでご安心ください。
一括の資料請求や電話対応も無料で可能です。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

キリスト教でのお墓の考え方

お墓

日本は仏教が伝わり、寺院が管理するお墓に故人の遺骨を埋葬するというかたちが、江戸時代から長く伝わってきました。
お墓を建てて、故人を供養するというのは仏教の考え方です。

しかしキリスト教では、必ずしもお墓を作るという概念がありません。
キリスト教の亡くなった後の考え方が、仏教とは違うからです。

キリスト教ではお墓を作らないことも多い

キリスト教は、お墓を作るという考え方が必須でない宗教です。
「人は亡くなると、天に召される」という信仰です。

もちろん亡くなった方の死を偲ぶことや、思い出を頭に浮かべて祈りを奉げることはキリスト教の人も必ず行います。

しかしあくまでも「キリスト教の神様は、イエス・キリスト」
崇拝するのは、イエス・キリストです。
仏教のように先祖を崇拝することはありません。

お墓は”生きている人”のために祈る場所

お墓

キリスト教のお墓は「必ずしもお墓を作ることをしない」という考え方なため、デザインや石材、墓石に彫る文字も規定がなく、自由に選ぶことが出来ます。

墓石のデザインは自由

キリスト教のお墓といえば、TVなどでよく見る十字架のものや、洋型墓石が主流です。
墓石に関しては特段制約がないキリスト教では、デザインも自由に家族で選ぶことができます。

この点は、近年の日本のお墓でも洋型墓石を選択する人や、グランドピアノの形をしたデザイン型墓石があるので、日本のキリスト教徒の方も沢山のタイプから墓石のデザインを選ぶことが出来ます。

キリスト教徒のお墓で、聖書をイメージしたデザインお墓も作られています。

墓石の素材

墓石の素材も自由なのがキリスト教のお墓です。
石材にも制限がなく、自由に決められます。

キリスト教徒のお墓では、大理石・赤御影石・黒御影石で作ったお墓があります。

特に大理石や黒御影石などを使ったお墓は、日本ではあまり作られていませんでした。
キリスト教徒のお墓により、黒御影石のお墓が仏教徒のお墓にも使われるようになったのです。

またガラスで作られたお墓もあります。
値段は200万円以上と高めではありますが、十字架の形もあり、洋型墓石の形のものが多いです。

暗いイメージがある霊園やお墓の中で、光の加減で輝くお墓を選ぶ方もいます。

墓石に書かれる文字とは

墓石に書かれる文字は、通常日本人が想像するのが「〇〇家代々之墓」と書いてあるイメージがあると思います。

仏教徒が多い現在の日本では、一言で「絆」という文字や「ありがとう」と書き、花柄を彫るお墓が増えています。

キリスト教では洋型墓石の場合は、必ず十字架を彫刻する方が多いそうです。

その他に、故人が好きだった聖書の言葉を刻む人がいます。
「神は愛なり」という言葉を入れる人がいます。
故人がお墓に残したい言葉があったら、座右の銘やキリスト教や聖書の名言を遺す方もいます。

また仏教のお墓と同じように「絆」などの漢字を彫ったお墓や、英語で彫られたお墓もあります。

名前や生年月日が彫られることが多い

またクリスチャンであることを表わす「洗礼名」を彫る人も多いです。
その場合は、俗名と生年月日から亡くなった日なども刻まれます。

「洗礼名・俗名・生まれた日~亡くなった日・召天または帰天・〇〇歳」と書くのが多い形です。

墓石の価格

キリスト教の墓石価格は、日本の洋型墓石を選んで言葉を彫る料金も入れると、約100万から200万くらいが相場と言われています。

デザインお墓になれば、更にデザイン料がかかることもあるので、価格が高くなっていきます。

お墓や墓石の費用相場についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

お墓は故人に会いに行く場所

お墓

キリスト教にとって、お墓は故人に会いに行って思い出を懐かしむ場所でもあり、神様へのお礼やこれからの家族や、自分のことを改めて見つめなおす場でもあります。

故人が眠るお墓を掃除し、お花を供えて礼拝をします。

カトリックとプロテスタントの埋葬の仕方

キリスト教の中でもカトリックとプロテスタントが有名な宗派ですが、他にもたくさんの宗派があります。
その宗派によって埋葬方法も変わってきます。

カトリック系の信者は、教会が独自に墓地や納骨堂を管理しているところが多いです。
神父の判断により、埋葬してくれるかどうかが決まります。

プロテスタント系の信者は、日本キリスト教団が地区ごとに墓地を管理しています。
そのため日本キリスト教団の団員であれば、キリスト教のお墓を作れる墓地を使うことが出来ます。
団員ではない方は、利用できないところが多いそうです。

基本は単独墓。家族墓も増えている

キリスト教のお墓は、基本的には1人1つのお墓の[emp2]「単独墓」が多いです。
現在は日本の慣習により、家族墓を作る人も増えています。

それは日本が抱えている経済状況や、少子高齢化でお墓を守る人が少なくなってきています。
お墓を管理できなくなるとお墓が荒れてしまうのは、仏教徒のお墓もキリスト教徒のお墓も同じです。

そういう人のために教会や教団の共同墓に入る人もいます。
また家族墓でありますが、他の信者と一緒にお

教会指定の墓地はほぼない

カトリック系教会では、教会専用の墓地があります。
プロテスタントは教団専用墓地があります。
ただ地域によっては、必ずしも教会専用の墓地やプロテスタントの教団専用墓地があるとは限りません。

そのためキリスト教のお墓を作るための場所を探すことが、1番大変なことだと言われています。

共同墓地があることも

日本の仏教徒同じように、同じ日本に住んでいるキリスト教徒の方も少子高齢化・経済的な理由でお墓を持てないという人が増えています。

お墓を守る子孫がいなくなるかもしれない。
経済的に新しいお墓を建てることが出来ないという理由で、教会の共同墓地が増えています。

静岡県にはクリスチャン専用の共同墓地「園の墓・富士霊園」があります。
富士山が見える沢山の自然がある共同墓地です。

納骨堂がある場合はそこへ

主にカトリック系のキリスト教徒の方は納骨堂を管理している教会が多いので、その場合は、納骨堂で故人のお骨を納める方が多いようです。

またお墓を作っている間に、遺骨を預かってくれる納骨堂もあります。

日本で1からキリスト教のお墓を立てるには

日本でキリスト教のお墓を作るには、やはりクリスチャンであることが重要になっていきます。

クリスチャンになるということは、洗礼を受けることです。
洗礼後は、ずっとキリスト教を信じることになります。

クリスチャンになるための洗礼

お墓

洗礼とは新約聖書の福音書において、洗礼者ヨハネがヨルダン川で行っていた浄化儀式のことです。

洗礼を行うことによって、今までの原罪や全ての自罪が許されるとされています。
古代の人たちが、キリスト教を信じ始めた人が罪を犯すことを嫌い、清い生活を行ってほしかったためと言われています。

洗礼を許されると、洗礼名を受けクリスチャンになります。
これからの生きていく期間は、ずっとキリスト教を信じなければいけないということです。

教会で洗礼を受け正会員となる

洗礼を受けたいという人は、既にキリスト教を信じたいという強い思いがある人が多いはずです。

キリスト教から洗礼を受けるのは、カトリック系の場合は神父さんから、プロテスタント系の場合は牧師さんから受けます。
また洗礼をしてくれるのも、神父さん(カトリック)牧師さん(プロテスタント)です。

日曜礼拝など、頻繁に参加していると洗礼が受けやすくなるとも言われています。

洗礼をしてもらうためには、キリスト教徒はどういうものなのか。
キリスト教の神様とはどういう存在なのか。
信仰して生きるとは、どういうことなのかを学んで、初めて洗礼を受けることが出来ます。

晴れて洗礼を受け、洗礼名を授かりキリスト教信徒となり教会の会員になれます。
この時、教会への献金が必要です。

洗礼を受けると、カトリック教の教会が管理する墓地がある場合は、入ることができます。
プロテスタント教団の墓地に入ることが出来ます。

キリスト教の洗礼に関しては以下の記事を参考にしてください。

こちらも読まれています

キリスト教の「洗礼」とは?意味や種類をお伝えします

日本でキリスト教を信じている人は、人口の約1%と言われています。キリスト教を信じている人はかなり少ないようですが、あなたはキリスト教用語の「洗礼」という言葉を聞いたことはありますか? 今回は「洗礼」の意味や種類について、お伝えしたいと思います。 

宗教不問の共同墓地を利用する

お墓については規制がほとんどなく、自由なキリスト教ですが、唯一「芝生の上に建てる」ということが条件になります。

そして日本の霊園には、洋型墓石は許されても、キリスト教徒のお墓を建てることは難しいという霊園が多いです。

芝生でない場合が多い

日本では「無宗派墓地」もありますが、芝生でないことが多いです。
キリスト教徒のお墓は大丈夫な霊園でも、芝生ではないところもあります。

やはりキリスト教徒にとってお墓を作るよりも、お墓の場所を探すことが大変のようです。

キリスト教のお墓についてまとめ

お墓

日本で慣れ親しんだ仏教の考え方で、他の宗教でもお墓を必ず建てるものだと思っていました。

  • キリスト教が崇拝するのはイエス・キリストであり、仏教のように先祖を崇拝しない
  • キリスト教の墓石はデザインや石材の自由度が高い
  • キリスト教の墓石は生年月日・洗礼名・没年月日を彫る
  • キリスト教の墓石は」文字を彫る料金含め100万円から200万円が相場
  • 日本でキリスト教のお墓に入るにはクリスチャンの洗礼を受ける・教会で洗礼を受ける・宗教不問の共同墓地に入るの3つの方法があります。

といったことを解説してきました。

世界でキリスト教が1番信仰されていますが、そのキリスト教はお墓を建てなくてもいいという考え方がありました。

江戸時代の終わりまでは禁教とされていたキリスト教ですが、今は沢山のキリスト教を信じるクリスチャンの方がいらっしゃいます。
そんなクリスチャンの方が安心して眠れる環境を、日本でも沢山出来てほしいです。

お墓を作らなくてもいいという考え方と、自由なデザイン・石材・彫刻する文字が、日本でも取り入られるようになったのは、もしかしたらキリスト教の影響もあるかもしれませんね。

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「キリスト教・墓石」に関連する記事

  • キリスト教のお墓について完全解説!お墓参り方法もご紹介しますのサムネイル画像

    キリスト教のお墓について完全解説!お墓参り方法もご紹介します

    仏教徒がほとんどの日本にも、キリスト教徒は数多く存在します。しかし、キリスト教徒のお墓に対する考え方やお墓参りのしきたりなどを知っている人は、あまり多くないでしょう。ここでは、いざキリスト教のお墓参りをしなければならなくなった場合に役立つ情報を紹介しています。

  • キリスト教のお墓事情についてまとめました。のサムネイル画像

    キリスト教のお墓事情についてまとめました。

    キリスト教のお墓を見た事はありますか?映画等で見た事はあっても、実際に見た人は意外と少ないのではないでしょうか。この記事では墓石や墓参り等、キリスト教のお墓事情について解説いたします。

  • キリスト教の納骨堂とはどんなもの?仏教とは違うのかのサムネイル画像

    キリスト教の納骨堂とはどんなもの?仏教とは違うのか

    世界三大宗教の1つに数えられるキリスト教ですが、そのキリスト教の納骨堂がどのようなものかというのは多くの日本人にはわからないものです。今回は、私たち日本人にとってはなにかと縁遠い宗教としてのキリスト教の納骨堂にスポットを当てていきます。

  • 海外のお墓ってどんな感じ?様々な国のお墓を紹介しますのサムネイル画像

    海外のお墓ってどんな感じ?様々な国のお墓を紹介します

    その国の文化や習慣によって大きく異なるお墓。海外のお墓事情はどのようになっているのでしょうか主に宗教の違いから、海外のお墓について調べてみました。

  • 日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介のサムネイル画像

    日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介

    日本のお墓は、いつ頃から現在のお墓の形になったのでしょうか。また、日本と海外のお墓の違い、特にキリスト教徒のお墓について気になりませんか。お墓を建てる際の手順や注意したいこと、お墓の色々な基礎知識などを取り上げてみたいと思います。ぜひ最後までお読み下さい。

  • 様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

    様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

    死後遺骨を納める場所として最も一般的なお墓ですが、昔と比べて様々な形式のものが生まれています。お墓を建立することができる場所からお墓の形、お墓の在り方などに変化があります。この記事ではお墓に関する色々な形式と違いをまとめ、比較してみました。

  • お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますかのサムネイル画像

    お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますか

    現代の日本では人が亡くなると、火葬を行い遺骨をお墓に納めることが一般的な風習となっています。ここではお墓の歴史や作る意味、宗教ごとで異なるお墓の意味合いなどの知っておきたい情報をまとめてご紹介していきます。

  • お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

    お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

    なぜお墓を作るのかといった意味について考えたことはありますか?時代ごとにお墓に込められた意味は異なります。今回はお墓を作る意味はもちろん、各宗派のお参りについて、墓石の種類ごとに込められた意味なども解説するのでぜひご覧ください。

  • 西洋人とお墓:お墓から見えてくる西洋人の思いとは?のサムネイル画像

    西洋人とお墓:お墓から見えてくる西洋人の思いとは?

    西洋のお墓と聞くと、皆さんはどのようなイメージを持っていますか?ハリウッド映画やイラストなどに見られるような、人を埋葬した盛り土の上に十字架が立っている、というようなものではないでしょうか。今回は、西洋のお墓と、そこに込められた西洋人の思いについてみてみます。

  • キリスト教の「洗礼」とは?意味や種類をお伝えしますのサムネイル画像

    キリスト教の「洗礼」とは?意味や種類をお伝えします

    日本でキリスト教を信じている人は、人口の約1%と言われています。キリスト教を信じている人はかなり少ないようですが、あなたはキリスト教用語の「洗礼」という言葉を聞いたことはありますか? 今回は「洗礼」の意味や種類について、お伝えしたいと思います。 

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「キリスト教・墓石」についてさらに知りたい方へ

キリスト教のお墓について完全解説!お墓参り方法もご紹介しますのサムネイル画像

キリスト教のお墓について完全解説!お墓参り方法もご紹介します

キリスト教のお墓事情についてまとめました。のサムネイル画像

キリスト教のお墓事情についてまとめました。

キリスト教の納骨堂とはどんなもの?仏教とは違うのかのサムネイル画像

キリスト教の納骨堂とはどんなもの?仏教とは違うのか

海外のお墓ってどんな感じ?様々な国のお墓を紹介しますのサムネイル画像

海外のお墓ってどんな感じ?様々な国のお墓を紹介します

日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介のサムネイル画像

日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますかのサムネイル画像

お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますか

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

西洋人とお墓:お墓から見えてくる西洋人の思いとは?のサムネイル画像

西洋人とお墓:お墓から見えてくる西洋人の思いとは?

キリスト教の「洗礼」とは?意味や種類をお伝えしますのサムネイル画像

キリスト教の「洗礼」とは?意味や種類をお伝えします

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「キリスト教・墓石」についてさらに知りたい方へ

キリスト教のお墓について完全解説!お墓参り方法もご紹介しますのサムネイル画像

キリスト教のお墓について完全解説!お墓参り方法もご紹介します

キリスト教のお墓事情についてまとめました。のサムネイル画像

キリスト教のお墓事情についてまとめました。

キリスト教の納骨堂とはどんなもの?仏教とは違うのかのサムネイル画像

キリスト教の納骨堂とはどんなもの?仏教とは違うのか

海外のお墓ってどんな感じ?様々な国のお墓を紹介しますのサムネイル画像

海外のお墓ってどんな感じ?様々な国のお墓を紹介します

日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介のサムネイル画像

日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと