お墓の歴史について知りたくないですか?ディープな世界をご案内

お墓の歴史について考えた事はありますか?お墓参りにはしょっちゅう行くという方も、たまにしか行っていないという方も、お墓の歴史を知ればお墓参りにもっといきたくなるかもしれません。今回は、お墓の歴史についてご説明いたします。

目次

  1. お墓の歴史はいつからなんだろう?
  2. どうしてお墓を立てるの
  3. 埋葬の歴史
  4. 各地域のお墓の歴史
  5. お墓の歴史についてまとめ

お墓の歴史はいつからなんだろう?

お墓

最近、お墓参りには行かれましたか?仕事や人付き合い等で忙しくそこまでの時間が取れなくても、たまに顔を出しておくと故人が喜ばれる事と思います。

周りに沢山のお墓がずらっと並んでいる光景は、お墓参りをしていると馴染み深いものとなっているでしょう。

お墓はそこにあるのが当たり前の存在ですが、このようなお墓の歴史はいつから始まったのだろうと疑問に思った事はありませんか。

お墓の掃除をして、墓前にお供え物を置き、お墓に向かって手を合わせるという行為を当たり前のようにやってきましたが、よくよく考えてみれば不思議な話です。

この記事ではお墓を建てる理由や、お墓の歴史について解説しています。
詳しい歴史を知り、お墓への理解を深める事で、お墓への敬意をより強くしましょう。

どうしてお墓を立てるの

お墓

お墓というのは、故人が安らかに眠っている場所という認識が強いですが、どうしてお墓をたてるのかという根本的な疑問を持った方は意外と少数派なのではないでしょうか。

ただお墓に向かい、手を合わせるだけではお墓を建てる理由について知る事は出来ません。

この項目では、お墓をたてなければいけないという義務がないにも関わらず、なぜ人がお墓をたてるのかという理由についてご説明していきます。

理由は複数ある?

長い歴史の中でお墓をたてる理由について考えた方は沢山いらっしゃる事でしょう。

その為か、人によってお墓をたてる理由には様々な考えがあるようです。下記にいくつかの理由を挙げます。

  • 残された者達が故人を偲ぶ為に何かをしたいと思う、その心を形にしたものがお墓
  • 故人が安らかに眠れるようにする為の最期の家としてお墓がある
  • 供養する対象が目の前にある事でご遺族やご友人等の心を慰められる

いくつかの理由を見て何か共感する事が出来たでしょうか。

他にも、お墓は代々受け継がれていき、お盆等で家族や親戚が定期的に集まるきっかけとなっているので家族・親族との絆を深め、結びつきを強くするといった理由もありました。

こうしてみると亡くなられた方にとっても、残された方にとっても、お墓という存在はいつも誰かの為になっているという事が分かります。

埋葬の歴史

お墓

故人の遺体や遺骨をどのように弔うのかは、国や宗教等によって違ってきます。

日本でもよく聞く火葬や土葬の他、遺体を鳥に食べてもらい、鳥と一緒に魂が天高く昇っていくと考えられている「鳥葬」、遺体を風にさらして風化するのを待つ「風葬」等、数多くの葬送方法があります。

この項目では埋葬の歴史を「始まり」「近代以前」「近代以降」の3つに分けてご説明していきます。

始まり

埋葬が始まった時期については諸説あり、正確な所は分かっていないようです。

説の1つとして、遺体の埋葬をネアンデルタール人が既にしていたというものがあります。
根拠は、イラクで発掘されたシャニダール遺跡という場所で大量の花粉が見つかった事です。
人骨の周辺に花粉が集中していた事から、お花を供えていたと推測されています。

他の説としては、240万年前から140万年前にいたとされている猿人、ホモ・ハビリスが始まりとするものです。
猿人と原人の中間の存在と考えられているホモ・ハビリスたちが、家族等の遺体を埋葬していたと考える方もいます。

日本における埋葬の始まりについても詳細は不明ですが、弥生時代以前に土葬を既に行っていたとされています。

近代以前

日本にも風葬や林葬等の葬送方法がありましたが、徳川の時代よりもかなり前に、火葬と土葬以外は廃れてしまいました。

ちなみに林葬とは、林の中や木の上等に置き、鳥に施すやり方で野葬とも呼ばれています。

詳細は後述しますがスペースの関係上、都市部は除いて地方においては火葬と土葬の割合は半々といった所だったそうです。

しかし、火葬に関しては現代のような高火力で燃やす技術がまだなかった為、沢山の薪を使うという手間も時間もコストもかかる面倒なものでした。
その為、火葬は身分の高い方や経済的余裕のある方が出来る方法だったといえます。

それに引き換え土葬はただ埋めるだけですから、コストがかからないので庶民でも手が出せる埋葬方法でした。

中には、遺体を入れる器をしっかり用意する方もいれば、そのまま埋めもせずに捨てるだけというのもあったそうです。

近代以降

日本の埋葬は現在、土葬よりも火葬の割合が圧倒的多数となっています。

火葬が主流になった理由として、スペースの確保が難しくなった事と衛生面の問題が挙げられます。
スペースについては丁度、高度経済成長期で都市化が進んでいた頃で、人口が増えて土葬する為の土地が足りなくなってしまったのです。

衛生面について、当時の日本では「エンバーミング」という遺体を腐らせないように保存する技術がまだなかったので土葬には使えなかった事と、コレラという伝染病が大流行していたという事情から土葬は不衛生という結論に至ったのです。

実は明治初期頃、神道の反発により火葬禁止令が出たのですが、上記の理由と仏教徒からの反発により約2年で解除されました。
どれだけスペースの確保と衛生面についての問題が深刻だったのか分かる一例です。

各地域のお墓の歴史

旅行や仕事で訪れた地域にもお墓は必ずある事でしょう。
そして、その歴史が長ければ長い程、その地域独特の形や雰囲気が出てきます。

この項目では、お墓の歴史を4つの地域に分けてご説明していきます。

沖縄

昔の沖縄では「風葬」が一般的な葬送方法で、遺体が風化した後に遺骨を海水等で洗ってから「蔵骨器」というものに遺骨を納めていたそうです。

その後、様々な種類のお墓が生まれては消えていきましたが、今回は現代にも残っている沖縄特有の古いお墓の代表例「亀甲墓」と「破風墓」のご説明をいたします。

亀甲墓

亀甲墓は「きっこうばか」または「かめこうばか」と呼ばれているそうです。
お墓の屋根の外見が亀の甲羅に似ている事からこのように名づけられました。

諸説あるなかの1つとして、亀甲墓の独特な形は女性の子宮を模したものとされる説があるそうです。
母親から生まれて亡くなった後、また母親の胎内に戻っていくという「母胎回帰」の思想に基づいて作られたと言われています。

一番古いお墓は、沖縄の那覇市に位置した首里石嶺町にある「伊江御殿墓(いえうどぅんばか)」と呼ばれているものです。

正面の入り口付近には祭祀を行う為の広い墓庭を作る事が多いです。

6月の清明祭やお盆の日等、特別なイベントの際に親戚同士で集まり、飲食をする習慣は昔から現代の沖縄の人へ受け継がれています。

破風墓

破風墓は「はふばか」、小型の家形墓の事を「ヤーグヮーバカ」と呼ばれているそうです。

このお墓を一番最初に作ったのは、琉球王国の王室と考えられています。

三角屋根が特徴で、この屋根は雨や風から墓室を守る役目を持っており、台風が多い沖縄において大いに活躍してくれます。
ちなみに、三角屋根の側面につけられた山形の板の事を「破風」と呼び、これが名前の由来となっています。

破風墓といえば、「幸地腹門中墓(コウチバラムンチュウバカ)」等が有名です。

高野山

高野山は和歌山県伊都郡高野町にある、日本仏教の聖地の1つとして数えられている所です。

他には、歴史上の偉人や有名人のお墓が勢ぞろいしている事でも有名です。
伊達政宗や織田信長といった戦国武将、松尾芭蕉に赤穂四十七士等、誰もが一度は聞いた事のある名前が高野山で静かに眠っています。

歴史好きな方々が列をなしてお墓参りに行くものの、広すぎて疲れてしまい挫折するといった事もしばしば起こるそうです。

しかし、何故ここまで歴史上の偉人・有名人のお墓が集まっているのでしょうか。

高野山は空海(弘法大師)が、修禅の道場にする事を目的として開いた天空の聖地と呼ばれており、
更に空海の御廟もあります。
空海の側で眠れば極楽浄土に行けるという思想から、生前の本人たっての希望により、もしくはご家族・子孫等が願って高野山にお墓をたてる方々が多くいたそうです。

京都

長い歴史を誇る京都は毎年沢山の観光客が押し寄せてくるほど、人気の高い観光スポットとなっています。

そして京都にも勿論、有名な方々のお墓が存在します。
坂本竜馬、一休宗純、安倍晴明、紫式部、織田信長等々、様々な時代を生きた方々のお墓が数多くあります。

ちなみに、「高野山にも織田信長のお墓があるじゃないか」と気付かれた方はいらっしゃいますか?
その通りです。織田信長を始め、他の偉人達も分骨がなされて全国各地に作られたお墓に埋められています。

そんな中、織田信長のお墓は特に多く、京都市内に絞って確認できたものだけでも9つありました。

韓国

日本にとってご近所にある韓国のお墓ですが、いくら近いといっても外国なので日本国内よりも馴染みが薄いのではないでしょうか。

韓国は昔から土葬が主流で、人が亡くなった後「体は土へ、魂は空へ」という思想が根付いています。
また、火葬については「遺体を傷つける行為」「火葬を選択するのは親不孝」等と考えられており、火葬に対して抵抗を感じているそうです。

韓国のお墓は墓地となる山を購入する等して一族の先祖を守ってきましたが、近年では山を手に入れる事自体が難しくなってきている為、他の人と共有するタイプの墓地が使われるようになってきたそうです。

お墓の歴史についてまとめ

お墓

今回はお墓の歴史についてまとめました。

普段、意識していないとお墓をたてる理由や、お墓にまつわる歴史を知る事は出来ません。
各時代の思想や価値観によって、お墓に関する供養の仕方は変わっていきました。
それでも、故人に対して敬意を持って供養したいと願う方々の気持ちは変わっていないと思います。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・歴史」に関連する記事

  • 沖縄のお墓の形についてその種類や特徴、現在のお墓事情まで全て解説のサムネイル画像

    沖縄のお墓の形についてその種類や特徴、現在のお墓事情まで全て解説

    日本列島の中でも比較的南に位置する沖縄は、お墓の形や特徴も非常に独特です。その外見を見るだけでも非常にエキゾチックで、国内にいながらも外国に旅行に行くような気持ちになります。このような沖縄のお墓の形は歴史的にどう変化し、現在どうなっているのでしょうか?

  • 沖縄のお墓はなぜ大きいの?知っておきたい現代事情も説明します!のサムネイル画像

    沖縄のお墓はなぜ大きいの?知っておきたい現代事情も説明します!

    初めて沖縄を訪れた人は、沖縄のお墓が大きいことに驚かされることでしょう。沖縄は歴史や風土に育まれた独特の文化があり、そこにお墓の大きい理由もあります。今回はお墓の大きい理由と現代のお墓事情を中心に解説いたします。

  • 沖縄のお墓についてその特徴や種類、最近の事情などを解説しますのサムネイル画像

    沖縄のお墓についてその特徴や種類、最近の事情などを解説します

    日本でも南の方に位置する地域である沖縄。歴史的に本州などとはまた別の独特の文化が花開いたこともあり、お墓の形も、またそこに見られる特徴も本州とは異なっており、沖縄以外の地域の人々でも関心を寄せる人が少なくありません。今回はそんな沖縄のお墓について見ていきます。

  • お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

    お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

    なぜお墓を作るのかといった意味について考えたことはありますか?時代ごとにお墓に込められた意味は異なります。今回はお墓を作る意味はもちろん、各宗派のお参りについて、墓石の種類ごとに込められた意味なども解説するのでぜひご覧ください。

  • 日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!のサムネイル画像

    日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!

    私たちがいつかは必ず眠る終の棲家であるお墓は、日本でもかなり古い時代から設けられてきたとともに、お墓にまつわる独自の文化が形成されてきました。今回は、日本独自のお墓文化にまつわる儀礼や歴史を見ていくことで、日本のお墓文化のあり方やその変遷について見ていきます。

  • お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方のサムネイル画像

    お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方

    お墓を作らないのは一般的ではないと思われている方も多くいらっしゃいます。しかし実は今、お墓を作らない人たちが増えています。これは現代の様々な問題によってお墓のあり方自体が変わってきていることを表しています。この記事では現代のお墓の在り方について見ていきます。

  • お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますかのサムネイル画像

    お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますか

    現代の日本では人が亡くなると、火葬を行い遺骨をお墓に納めることが一般的な風習となっています。ここではお墓の歴史や作る意味、宗教ごとで異なるお墓の意味合いなどの知っておきたい情報をまとめてご紹介していきます。

  • 近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

    近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

    お墓に対する考え方は日々変化しています。少子高齢化や核家族化など、その理由は様々です。近年のお墓事情はどのようになっているのでしょうか?昔と変わったことや海外のお墓事情まで、お墓についてを詳しく解説していきます。

  • 世界のさまざまなお墓について調査しました!のサムネイル画像

    世界のさまざまなお墓について調査しました!

    海外のお墓と聞いて、頭の中に思い浮かべるのは、欧米の映画などで見られる芝生に広がる十字架だったり、プレートが置かれたお墓でしょうか?世界には我々の想像もつかないようなお墓が数多く存在しています。そんな世界のお墓についてご紹介します。

  • お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!のサムネイル画像

    お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!

    昔はお墓と言うと先祖代々のお墓や家族のお墓がメインでしたが、最近は多種多様なお墓や納骨の方法があり、どのようなお墓にしたら良いのか悩んでしまいます。今回はお墓を種類ごとに徹底比較します。わかりやすく比較しましたのでぜひ参考にしてください。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・歴史」についてさらに知りたい方へ

沖縄のお墓の形についてその種類や特徴、現在のお墓事情まで全て解説のサムネイル画像

沖縄のお墓の形についてその種類や特徴、現在のお墓事情まで全て解説

沖縄のお墓はなぜ大きいの?知っておきたい現代事情も説明します!のサムネイル画像

沖縄のお墓はなぜ大きいの?知っておきたい現代事情も説明します!

沖縄のお墓についてその特徴や種類、最近の事情などを解説しますのサムネイル画像

沖縄のお墓についてその特徴や種類、最近の事情などを解説します

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!のサムネイル画像

日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!

お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方のサムネイル画像

お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方

お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますかのサムネイル画像

お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますか

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

世界のさまざまなお墓について調査しました!のサムネイル画像

世界のさまざまなお墓について調査しました!

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!のサムネイル画像

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・歴史」についてさらに知りたい方へ

沖縄のお墓の形についてその種類や特徴、現在のお墓事情まで全て解説のサムネイル画像

沖縄のお墓の形についてその種類や特徴、現在のお墓事情まで全て解説

沖縄のお墓はなぜ大きいの?知っておきたい現代事情も説明します!のサムネイル画像

沖縄のお墓はなぜ大きいの?知っておきたい現代事情も説明します!

沖縄のお墓についてその特徴や種類、最近の事情などを解説しますのサムネイル画像

沖縄のお墓についてその特徴や種類、最近の事情などを解説します

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!のサムネイル画像

日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと