納骨式の費用相場はいくらくらい?式の準備方法や当日の流れを解説

納骨式(納骨法要)とは亡くなった方の遺骨をお墓に埋葬することです。では、納骨式の準備はどうすれば良いのでしょうか?また、納骨式の費用はどれくらいかかるのでしょうか?そんな納骨式の準備と費用について調査してみました。

目次

  1. 納骨式にかかる費用はいくら?
  2. 納骨式の準備について
  3. 納骨式当日の基本的な流れ
  4. 相手別:御礼のタイミング・費用相場
  5. その他の費用
  6. 納骨式の費用と準備まとめ

納骨式にかかる費用はいくら?

お墓

皆さんは納骨式を行ったことはありますでしょうか?
なかなか馴染みの薄い式ですので、準備の方法などわからないことが多いですよね?
また、費用がどれほどかかるのかなども、想像しづらいのではないでしょうか。
その時になってみたら予想以上の金額がかかったりするかもしれません。

そのほかにも、お布施とは何なのか?そもそも納骨式の何にお金がかかるのか?など、疑問に思うことがたくさんあると思います。

ここでは、

  • 納骨式にはどんな準備が必要なのか
  • 納骨式当日の流れについて
  • 謝礼のタイミングや費用相場について

などを調べました。
一緒に納骨式について考え、もしもの時に慌てることがないようにしましょう。

また、まだご遺骨を納骨する墓地・霊園が決まっていないという方は終活ねっとのお墓探しもぜひご利用ください。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

納骨式の準備について

お墓

いきなり納骨式の準備をすることになっても、何をすればいいのか分かりませんよね。

いつごろ行われるものなのでしょうか?
また、どこに連絡をすればいいのでしょうか?

ここでは、そんな疑問にお答えしていきたいと思います。

では、納骨式を行うにあたってどのような準備が必要になるのかみていきましょう。

お寺・宗教者との日程決め、内容の確認

まず、納骨式の日程を決めましょう。

納骨の時期に特に決まりはないですが、通常は忌明け(喪に服する期間が終わること)に行われます。
最近は、葬儀の当日に初七日と四十九日の法要を済ませて、それから納骨することが多いです。
納骨式の日程が決まったらお寺に連絡をしましょう。

寺院に連絡して日程を決めたら、式の内容を確認しましょう。卒塔婆の依頼や開眼法要のお願いなどをします。

石材店と建墓・名彫りの打ち合わせ

納骨式までに戒名を墓石に彫る場合、石材店に連絡します。

納骨式の日程が決まっていたら、石材店に納骨式当日のお手伝いを依頼しましょう。
カロート(遺骨を納める納骨室のこと)を開けて頂いたり、供物台の準備を依頼します。

法要部屋・会食・車の予約

法要とは、亡くなった人の冥福を祈り、その霊を慰めるために行うものです。
法事や追善供養ともいわれます。
では、その法要を行う部屋決めについてまず解説します。

忌明けの法要と納骨式が同日の場合はお寺で行います。法要と納骨式を別日に行う場合は法要は自宅で、納骨式はお寺で行うこともあります。
自宅かお寺かを僧侶の方にちゃんと連絡するようにしましょう。

納骨式後の会食のことをお斎といいます。

納骨式のあとに会食を行う場合、あらかじめ料理の手配をします。
お寺によっては食事施設がある場合もあるので確認しましょう。

レストランを予約する場合は法要後の会食であることを伝えましょう。おめでたい献立にならないようにする必要があるためです。
また、会がおわったあとは引き出物を参列者にわたします。

法要をお寺の本堂ではなく、自宅や式場で行う場合は僧侶の方に車を手配します。
お寺以外で法要を行う場合は車の手配を忘れないようにしましょう。

持ち物の確認

遺骨・遺骨埋葬許可証・墓地使用許可証・印鑑・塔婆・焼香台・線香・お布施・遺影写真・引き出物位牌などが必要です。

四十九日法要のお布施の相場は3~5万円といわれています。また、納骨式の際のお布施は1~5万円程度とされています。

遺骨埋葬許可証がないとお墓に遺骨を埋葬することができないので、紛失しないようにしましょう。
万が一紛失した場合は、自治体に連絡して再交付の手続きをとりましょう。

宗教別、納骨の時期と方法

ここまで説明した納骨の方法は仏式のものです。
日本では仏式の葬儀が一般的なので、仏式の納骨式について解説しました。

ここからは、他の宗教の納骨の時期と方法を少しだけ簡単に紹介したいと思います。

一般的な葬儀とは少しちがうようですね。

神式

神式とは葬式のことです。神道の葬式では数珠を使わないなど、仏教と少し異なるところがあるそうです。

納骨の時期は10日目から五十日祭までの10日ごとの霊祭(仏教における法要のようなもの)の日が多いようです。

霊祭後は墓前で埋葬祭を行います。仏式と違って必要なものに玉串などが含まれます。

キリスト教式

キリスト教の場合、カトリックとプロテスタントで納骨の時期が変わります。

カトリックでは7日目の追悼ミサの翌日か、1ヶ月後だそうです。
プロテスタントでは記念集会など適宜、追悼の記念集会をひらきます。


納骨をして、墓前で聖書を朗読して牧師(神父)が祈祷を行って聖歌を歌います。
献花が行われることもあります。

他の宗派の納骨についてはこのように行われるんですね。
仏式以外で葬儀を行う場合は、チェックするようにしましょう。

納骨式前日までの流れまとめ

それでは、私たちが一般的に行う、納骨式前日までの準備の流れをもう一度みてみましょう。

  • 日取りを決める
  • 石材店に連絡
  • 卒塔婆を立てる場合はお寺に依頼
  • レストランや車の予約
  • 墓地と、その周辺の掃除
  • 持参するものの準備

前日までの準備はこのような流れになります。
お寺や石材店への連絡はもちろん、参列者への連絡もきちんとするようにしましょう。

スケジュールが詰まらないように、余裕をもった準備が大事になります。

納骨式でのマナーについては、こちらの記事もご確認ください。

こちらも読まれています

納骨式に参列する前に知っておきたい正しいマナー

親しい人、家族、親戚が亡くなると慣れないことが多くて戸惑ってしまいますよね。特に、納骨式に参列する機会があまり無くてマナーが分からないという方は多いはずです。正しいマナーを知った上で納骨式へ参列するようにしましょう。

納骨式当日の基本的な流れ

お墓

当日の服装は礼服が望ましいでしょう。

納骨式当日は、まず法要が始まる前にお墓に行って掃除をします。石材店に依頼するのも良いですが、家族のみなさんが率先してする方がよいでしょう。

掃除がおわったら、お花を生けたりお供え物をします。準備が終わると式が始まります。
お経が始まり、全員が焼香をし終えると法要が終わります。時間は30~60分ほどです。

納骨式がおわるとお斎(会食)がある場合がほとんどです。食事が済んだところで施主から参列者にお礼の挨拶があり、帰り際に引き出物を渡します。

納骨式当日の流れをまとめると

  • 四十九日の法要(寺院や霊園の本堂で)
  • 納骨式(僧侶とお墓にいきます。ここで埋葬許可証を提出します)
  • お墓に納骨
  • 卒塔婆をたてる(たてる場合は、墓石のうしろに)
  • 読経、焼香
  • お斎

というような流れになります。
この流れは、四十九日の法要のあとにおこなわれる場合のものです。

墓地がなかったり、新しくお墓をたてたりする場合、納骨が遅れるときもあります。
そのときは、一周忌などに開眼法要と兼ねておこなわれます。

そうなった場合は、寺院や霊園の納骨堂に遺骨を一時的に納骨(仮納骨といいます)しておくと
よいでしょう。

相手別:御礼のタイミング・費用相場

葬儀

納骨式当日に僧侶や石材店に対して謝礼を準備します。ただ、僧侶に渡す謝礼は一律ではなく、内容によって変わってきます。

では、どのような謝礼があって、その費用がどの程度なのかをみていきましょう。

僧侶・宗教者への謝礼

葬儀や法要のときに、僧侶に対して納める謝礼のことをお布施といいます。お布施はあくまで謝礼であってお礼の気持ちなので、決まった金額はありません。

しかし、額が決まってないといくら包めばいいのか悩みますよね。
お礼金の内容によって金額を変えるべきなのでしょうか?それとも変えなくても良いのでしょうか?
またそそれぞれの相場はいくらくらいなのでしょうか。

ここではそんな僧侶に渡す謝礼について解説していきます。

内容ごとに違うお礼金と表書き

法要の際に僧侶にお礼金を渡しますが、その時お金は袋に入れます。袋は白い封筒を使います。
謝礼内容によって袋は分けて渡します。表書きは黒い墨でわかりやすく書きましょう。

では、お礼金の内容とその費用について説明していきます。

御経代

御経代とは、僧侶がお経をあげたことに対しての謝礼のことです。
お礼金の封筒の表書きとして書かれる場合もありますが、一般的には「お布施」といいます。

御経代というと、御経の代金という意味が含まれることから、「お布施」ということばが使われるようです。
御経代の相場は3万円程度と言われています。

開眼法要代

開眼法要とは、僧侶が新しい墓石に供養のお経を読み、故人の魂を墓石に入れることです。
開眼法要代の表書きは「お布施」や「開眼法要御礼」などと書きます。

費用の相場は3万円から10万円程度とされています。

御車代

法要のために、自宅や他の会場まで僧侶に運転で来ていただく場合は、御車代を包みます。
表書きは一般的に「御車代」と書きます。費用は5千円から1万円ほどです。

御膳代

御膳代とは僧侶の方が会食に参加されなかった場合、御膳に代わって出すお布施のことです。
なので、僧侶の方が参加されるなら、渡す必要はありません。

表書きは「御膳代」と書きます。御車代と一緒に包むこともあります。

費用は5千円から1万円ほどです。

渡すタイミング

お寺に受付がある場合は、入るときに渡すようにしましょう。
受付がない場合は、葬儀の一連が終わって帰るときに僧侶に渡しましょう。

お布施の封筒は一つにまとめるのではなく、名目別に分けるようにしましょう。

表書きの書き方については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

こちらも読まれています

納骨のお布施の表書きの書き方を解説します!

いきなり身近な人がなくなると、納骨式まであわただしく過ぎていきます。 納骨式でお渡しするお布施の表書きは、どう書けばいいのでしょうか? 納骨の意味、お布施の表書きなども一緒にまとめました。

石材店(石屋)への謝礼

納骨の際に墓石を開けてもらう場合は、石材店に依頼することになります。
その際に、石材店の方に納骨代として謝礼を支払うのが通常です。

では、そんな石材店への謝礼について解説していきます。

石材店を選ぶ

石材店には、開眼供養と納骨式のときにお世話になります。そのため、経営が安定し、実績のある、信頼関係が築ける店を選びたいものです。

寺院墓地や民営墓地などでは、何軒かの石材店が指定されていることがあります。
その場合、指定の石材店を何軒か訪ねて価格などを比較・検討して選びます。

指定がない場合は、インターネットで調べると良いでしょう。

墓誌への彫刻料

墓誌とは墓石の横に建てられる石碑のようなもので、埋葬された人の事績を残すためのものです。
主に、戒名や俗名、没年、享年を刻みます。
墓石にそのまま刻むこともあります。

刻む文字や書体に決まりはありません。ですが、一度彫ったものをやり直すことができないので、
よく考えて決めましょう。

墓誌の費用は3万円から20万円程度とされています。

納骨作業をしてくださる方へ

納骨の際に石材店の方に墓石のカロートを開けてもらう場合、謝礼が必要になります。

費用は1~3万円とされていますが、あらかじめ石材店に費用の確認をしておきましょう。

表書きは「寸志」

石材店の方に作業をしてもらう場合は「心づけ」という形で謝礼を渡します。
この場合、祝儀袋の表書きは「寸志」とするのが一般的です。

寸志とは、「少しの気持ち」や「心ばかりの贈り物」を意味しています。

金額の記載は?

基本的には、謝礼として包んで渡すので、金額を記載する必要はありません。

封筒や祝儀袋に包んで表書きを書きましょう。

渡すタイミング

基本的に葬儀が全て終わったあとに渡すこととなります。

お布施ではないので、封筒に入れて手渡しで渡しましょう。

自分達で行う場合は不要

遺骨をお墓に納める際のカロートを開ける作業を、自分たちでする場合は石材店は呼びません。
なので、もちろんこの場合の石材店への謝礼は不要となります。

ですが、カロートはけっこう重いのでスムーズに式を行いたいのであれば、石材店に依頼するのが
良いと思います。

お礼金を渡す際の注意点

お礼金はお布施とは異なります。お礼金は「心づけ」であるので、祝儀袋を用います。
なので、お布施のようにお盆にのせる必要もありません。

その他の費用

お墓

ここまで僧侶と石材店に関した費用をみてきました。

このほかにも少し費用がかかります。
では、他にどんなことに費用がかかるのでしょうか。

その内容をみていきましょう。

供物の用意

開眼法要の際、墓前に祭壇を設置します。そこに線香、ろうそく、お供え物などを置きます。
用意するものは宗派によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

一般的にお供え物には、お菓子やお花などがあります。
ちゃんと用意するようにしましょう。

また、お寺によっては供物をすべて手配してくれる所もあるので、事前に確認した方がよいですね。

法要部屋・会食の支払い

法要部屋としてお寺を利用する場合、本堂をお借りしたお礼として、御席料を包みます。
御席料は一般的に1万円前後とされています。

自宅で法要を営む場合は、御席料は必要ありません。自宅の場合は、参列者が拝礼しやすいような
部屋の配置を心がけましょう。

法要後の会食(お斎)も法要の一部と一般的に考えられています。
費用は3000~5000円ほどです。
会食の時間は二時間前後を目安に行われることが多いです。

会食を省略するときは、参列者に引き物を渡して散会します。

納骨式の費用と準備まとめ

お墓

いかがでしたでしょうか?

納骨式準備の段階で、お寺、石材店、その他レストラン等との入念な打ち合わせが必要で、それらの方々へのお礼の金額が、主に納骨式で必要な金額でした。

納骨式は忌明けの日に通常行われ、遺骨を納骨することで埋葬が完了することになります。
その意味で、納骨式はとても大切なものです。
色々な人に連絡をするなど費用も時間もかかりますが、それほど大切な儀式と言えますね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「納骨式・費用」に関連する記事

  • お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!のサムネイル画像

    お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!

    お墓への納骨について、時期や流れや費用についてご存知ですか?お葬式と同様に、お墓への納骨のことは、人生で何度も経験するようなことではなく、よく分からないという方が多いのも自然なことです。皆さん一緒に、納骨の基本的な部分について知っておきましょう!

  • 納骨式の流れをわかりやすく解説!〜準備から当日まで〜のサムネイル画像

    納骨式の流れをわかりやすく解説!〜準備から当日まで〜

    お葬式と火葬が終了したら残すは納骨式のみです。知人友人のお葬式には参加したことがあっても納骨式に参加はしたことがなく、どんな流れで行われているのか知らない人も多いのではないでしょうか。この記事では納骨式までの流れと、当日の流れをご説明します。

  • お墓の納骨にかかる費用ってどれくらい?相場や流れについても解説!のサムネイル画像

    お墓の納骨にかかる費用ってどれくらい?相場や流れについても解説!

    お墓への納骨という行為は一見すると費用は特に必要ないように見えます。しかし、納骨とはお墓に骨壷を納めるだけでなく、その前の納骨式やその準備なども含み、さまざまな費用が発生してくるため知っておいた方がよいと言えます。今回は納骨にまつわる費用について見ていきます。

  • 墓地・霊園に納骨する際に必要な費用を内訳・相場とともに詳しく解説のサムネイル画像

    墓地・霊園に納骨する際に必要な費用を内訳・相場とともに詳しく解説

    お葬式を終えた後は、墓地・霊園などにご遺骨を納骨する必要がありますよね。では、納骨する際に必要な費用はどれくらいなのでしょうか?今回は、墓地・霊園に納骨する際に必要な費用についてその内訳・相場を詳しく解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 納骨式の時に納骨堂に支払うお布施の費用についてまとめましたのサムネイル画像

    納骨式の時に納骨堂に支払うお布施の費用についてまとめました

    ご親族の方が亡くなられ火葬が終わると次にしなくてはならないのが納骨式です。 この時に納骨堂に支払うお布施(費用)ですが、いくらにするのか悩みますよね。 世間一般ではいくら渡しているのか気になるところです。 終活ねっとでは納骨堂に支払うお布施の費用について紹介します。

  • お墓への納骨式は四十九日に行われることが多い?のサムネイル画像

    お墓への納骨式は四十九日に行われることが多い?

    お葬式が終われば、お墓などに遺骨を納める納骨式のことを考えなければいけませんよね。では、納骨式と四十九日が一緒に行われることがなぜ多いのでしょうか?今回は、納骨式と四十九日法要についてと同日に行う場合のマナーを解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 納骨式の準備から納骨式当日までの流れを解説!のサムネイル画像

    納骨式の準備から納骨式当日までの流れを解説!

    納骨式はお通夜や告別式よりも参列する機会が少ないので、その流れというものはよくわかりませんよね。そこで今回は、いざ参列する事になった時にも困らないように、納骨式全体の流れをご紹介します。今回ご紹介するのはごく一般的な納骨式の流れなので、ぜひ参考にして下さい。

  • お墓に納骨するまでの方法・手順・費用などを丁寧に解説します!のサムネイル画像

    お墓に納骨するまでの方法・手順・費用などを丁寧に解説します!

    身内の方が亡くなり葬儀がひとまず終わったところで、次に大切な段階がご遺骨のお墓への納骨です。そのための方法や手続きは一見するとやや複雑に見えますが、流れで理解すれば結構分かりやすいものです。今回はお墓へのご遺骨の納骨の方法についてわかりやすく解説いたします。

  • 納骨式の費用はどれくらいかかるの?費用の相場・内訳を解説のサムネイル画像

    納骨式の費用はどれくらいかかるの?費用の相場・内訳を解説

    納骨式には、納骨式そのものにかかる費用の他に、お礼や会食にかかる費用も必要になります。会食をなしとするのか、家族だけで行うのか。親族をどこまで招待するかなど、人数の把握もポイントになってきます。この記事を読んで納骨式の費用を把握しましょう。

  • 納骨式で渡すお布施の金額の相場や表書きの書き方を解説!のサムネイル画像

    納骨式で渡すお布施の金額の相場や表書きの書き方を解説!

    納骨式とは故人が亡くなってから49日目にお墓に遺骨を納める法要の事を言います。納骨式には僧侶による読経で故人が成仏できるように供養をしますが、その際に渡すお布施の相場やお布施を入れる封筒の選び方、渡し方などを紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「納骨式・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!のサムネイル画像

お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!

納骨式の流れをわかりやすく解説!〜準備から当日まで〜のサムネイル画像

納骨式の流れをわかりやすく解説!〜準備から当日まで〜

お墓の納骨にかかる費用ってどれくらい?相場や流れについても解説!のサムネイル画像

お墓の納骨にかかる費用ってどれくらい?相場や流れについても解説!

墓地・霊園に納骨する際に必要な費用を内訳・相場とともに詳しく解説のサムネイル画像

墓地・霊園に納骨する際に必要な費用を内訳・相場とともに詳しく解説

納骨式の時に納骨堂に支払うお布施の費用についてまとめましたのサムネイル画像

納骨式の時に納骨堂に支払うお布施の費用についてまとめました

お墓への納骨式は四十九日に行われることが多い?のサムネイル画像

お墓への納骨式は四十九日に行われることが多い?

納骨式の準備から納骨式当日までの流れを解説!のサムネイル画像

納骨式の準備から納骨式当日までの流れを解説!

お墓に納骨するまでの方法・手順・費用などを丁寧に解説します!のサムネイル画像

お墓に納骨するまでの方法・手順・費用などを丁寧に解説します!

納骨式の費用はどれくらいかかるの?費用の相場・内訳を解説のサムネイル画像

納骨式の費用はどれくらいかかるの?費用の相場・内訳を解説

納骨式で渡すお布施の金額の相場や表書きの書き方を解説!のサムネイル画像

納骨式で渡すお布施の金額の相場や表書きの書き方を解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「納骨式・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!のサムネイル画像

お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!

納骨式の流れをわかりやすく解説!〜準備から当日まで〜のサムネイル画像

納骨式の流れをわかりやすく解説!〜準備から当日まで〜

お墓の納骨にかかる費用ってどれくらい?相場や流れについても解説!のサムネイル画像

お墓の納骨にかかる費用ってどれくらい?相場や流れについても解説!

墓地・霊園に納骨する際に必要な費用を内訳・相場とともに詳しく解説のサムネイル画像

墓地・霊園に納骨する際に必要な費用を内訳・相場とともに詳しく解説

納骨式の時に納骨堂に支払うお布施の費用についてまとめましたのサムネイル画像

納骨式の時に納骨堂に支払うお布施の費用についてまとめました

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと