知ってると得する!寺院で出来る永代供養という選択

人は亡くなった後、どう供養されますか?寺院にある先祖代々の墓で、という意見が多いかもしれません。遺骨を寺院にあるお墓以外で供養出来る「永代供養」をご存知ですか?ここでは、知っていると得する、寺院で出来る永代供養という方法をご紹介します。

目次

  1. 寺院墓地で永代供養
  2. そもそも永代供養とは
  3. 寺院に支払う費用
  4. 寺院に墓地を建てる際の注意点
  5. 寺院での永代供養まとめ

寺院墓地で永代供養

人は亡くなった後、その遺骨はどこへ埋葬納骨されますか?
また、遺骨はお墓に入るもの、それも先祖代々受け継がれてきた寺院にある墓へ、そんな先入観はありませんか?

実は昨今、寺院にある共同墓地や納骨堂で供養する永代供養という方法が広がりを見せています。

この永代供養ですがそもそもなんであるのか、そして永代供養をしてもらうためにはどこでどうすればいいのか疑問に持たれるかもしれません。
なんと永代供養は、恐らく皆さんがご利用のお墓がある、寺院で出来る場合があります。

ここでは、寺院で出来る永代供養について、次の点に注目して紹介していきます。

  • 永代供養とは何か
  • 寺院で行ってもらう永代供養の費用
  • 寺院に墓地を建てる際の注意点と、寺院との関係性

などを解説いたします。

永代供養をご存知の方は改めておさらいして頂き、お墓以外の供養方法を知りたい方は今後の参考になさって下さい。

お墓

そもそも永代供養とは

お墓の管理や掃除、またはお参り等で頭を悩ませている方いらっしゃいませんか?

それはきっと、自分自身や最も近い家族がお墓の管理をし、毎年供養の度に寺院にお布施を支払ったりするなど、経済的にも時間的にも負担がかかるからではないでしょうか。
そこで別の方法を探っていくと、寺院に供養を任せる永代供養という選択肢が出来てきます。

ここからは、その永代供養の基本的事項について以下2点に着目しながら説明していきます。

  • 誰がお墓を継ぐかという後継者問題
  • 従来のお墓の維持費用と比べた際の違い

これらは、皆さんにメリットがあると考えられますのでぜひ注目して下さいね。

後継者がいらない

お墓の承継者と言えば、葬儀の喪主を務めた故人の長男長女または配偶者がなることが多いかもしれません。
皆さんのところではいかがでしょうか。

永代供養では、墓の管理供養を永代に渡って(半永久的に)寺院が行ってくれるので、家族親族内でお墓を継承する人は必要ありません。
ご自分が一定の年齢に達してお墓の管理が大変で出来ない、または病気がちでお墓や寺院とのやり取りが困難、または誰が承継者になるかで困っている等の問題はありませんか?

そもそも後継者が不要なので、上記のような問題を永代供養は解決してくれます。
なおもちろん、永代供養を選んだからといって、家族親族がお盆や命日などにお参りに行ってはいけないということはありませんのでご安心ください。

お墓

お墓への参拝はいつでも構いません。故人を弔う気持ちが大切です。

永代供養は実は永遠でない場合も多く期間があります。
以下の記事も参考にしてください。

こちらも読まれています

永代供養の期間を解説?実は「永遠」じゃない?!

実は知らないお墓の話として、永代供養があります。 永代という言葉が使われていますが、実は、期間が定められていることが多いのです。 永代供養の期間についてまとめました。

費用が安い

誰かが亡くなられ、自分の家族向けのお墓がなく、新たにお墓を建てなければならない、そんな状況を想像してみて下さい。
まず不安になるのは、建立にかかる費用ではないでしょうか。

お墓を新たに建てる場合には、諸費用含め150~200万円程度かかると言われています。
万が一のために備えている方もおられるかもしれませんが、かなりの費用負担になると思います。
また、毎年又は周回忌毎に供養の為にお布施をあげたり、盆参りのためにお墓掃除をしたり、別途費用や手間がかかります。

一方永代供養を利用する場合ですが、お墓を一から建てるよりは相当安価で済みますし、墓の管理も寺院で行ってくれます。
寺院によって異なりますが、費用の平均は50万円程度で抑えられ、場所によっては10数万円で済みます。

お墓

永代供養した場合、共同で合祀(ごうし)され、納骨堂に遺骨が安置される場合もあります。

ロッカー式の永代供養については以下の記事で詳しく紹介しております!

こちらも読まれています

ロッカー式の納骨堂で永代供養!利用者の声も併せて紹介します

永代供養墓には屋内、屋外のものがあります。そして、屋内でも更に種類があります。その中には永代供養で最近人気の「ロッカー式」の納骨堂があります。ロッカー式の納骨堂を選ぶ際の利点と欠点はどうなのでしょうか。詳しく説明していきましょう。

寺院に支払う費用

お墓

先にご紹介したように、永代供養では個人で墓を新たに建てるより安価で済みます。
様々な理由が考えられますが、経済面で苦労される場合は永代供養という選択肢も考えなければなりません。

以下、寺院に支払う費用について次の2点を挙げて紹介します。

  • 永代供養料とその相場
  • 初期費用以外にかかる場合のある料金

なお、費用についてはあくまで相場や平均ですが参考になさって下さい。

永代供養料

まず基本的な永代供養料ですが、10~50万円程度とされています。
「永代供養料」には、永代に渡るお墓の管理料、納骨料、周回忌など寺院が定めた供養費が含まれています。

供養の期間ですが、基本的には寺院が続いている以上は半永久的に行ってくれます。
しかし一方で、~回忌までと決められている所もあるので申し込む前に確認しておきましょう。

また、永代供養では、共同墓地や共同納骨堂に祀られる合祀タイプと、従来のお墓のように祀られる個別のタイプに分けられます。
相場で言えば、合祀タイプがやはり安価で済む場合が多いですし、個別のタイプの場合費用が上がるようです。

より高価になる場合ですが、個別タイプの永代供養墓では、1名用から複数名祀ることが出来るものがあります。
複数名祀ることが出来る永代供養墓を選択した場合は、初期費用が100万円以上かかる場合もあるようです。

別途料金がかかることも

永代供養料は、最初に初期費用を支払えば他費用が発生しないのが基本です。
しかし、寺院によっては別途料金、追加料金がかかる場合があります。
別途料金がかかる場合ですが、次の2点です。

  • 年会費のように、供養や寺院のお知らせなどのためにかかる費用
  • 周回忌毎に行う供養の際にお坊さんに渡すお布施

まずお知らせにかかる費用ですが、はがきや封書などお知らせの諸経費ですので数千円程度とされています。
なおこの年会費の類には、毎年の管理費(墓地維持の為の経費)が含まれている場合があります。

次にお布施ですが、いくら永代供養をしたとはいえ、ご家族親族が命日やお盆などに寺院の共同墓地や納骨堂に供養に行く場合があります。
この時は、読経に対してお布施を準備する場合があります。
お布施は気持ちですので決まりはありませんが、お包みする場合の相場は5千~数万円ほどとされています。

お布施をお渡しするかどうか、また渡す際の金額に悩まれた際は、周囲の方などに相談されることをお勧めします。

永代供養の料金の支払いは以下の記事を参考にしてください!

こちらも読まれています

お布施とは違う?永代供養の御礼金・のし袋の書き方・渡し方

いきなり起こることの中の1つに、お墓を買うということがあるのではないでしょうか。 今回は、永代供養のお墓をかった時ののし袋についてまとめます。 永代供養のお金を支払う時ののし袋の表書きや、渡し方についてまとめました。

寺院に墓地を建てる際の注意点

皆さんが所有されているお墓は、どこの墓地にありますか?
またこれからお墓を建てる、または永代供養をしようとしている方は、どの墓地を選びたいでしょうか?
墓地といえば、寺院が真っ先に浮かぶ方も少なくないと思います。

以下、寺院に墓地を建てる際気をつけなければならない点を二つご紹介します。

  • 檀家精度という寺院との助けあいの制度
  • お寺との密な関係を保つこと

この二つは、お墓を建てる前に知っておきたい知識ですので覚えておきましょう。

檀家制度

寺院という施設建物は、主として仏教のお坊さんが修行をする場所であり、また釈迦(しゃか)や仏陀(ぶっだ)などの御本尊を祀る所、また皆さんが参拝する所でもあります。
そしてお祓いをしてもらったり、これまで述べてきたように墓地を管理運営してくれる場所です。

ところで、寺院はどのようにして成り立っているのでしょうか?
そこには、「檀家制度」という寺院を支援する独特の仕組みが関係しています。
この檀家制度を説明するため、寺院という組織がどんなものなのかまず説明します。

寺院という宗教法人

寺院は、会社など法人レベルで考えると、「宗教法人」という非営利団体に属します。
しかし、営利目的で宗教活動をするわけではないので、いわゆる収入はありません。
寺院の建物の補修、墓地の整備などをし、維持継続するためにお金がかかるものは全てお布施や寄付で成立しています。

ところで昨今、寺院の住職など関係者がテレビや講演会などに出演していることがありますよね。

この時受け取るであろう出演料や交通費(お車代)は、出演者(住職)の所得扱いになり、税法上の問題でこの出演料は寺院そのものの維持とは関係がないものになります。

寺院の維持に必要な檀家制度

繰り返しになりますが、檀家制度は寺院を整備・維持するために必要なお布施・寄付金を募るためにある組織制度のことです。

檀家とは、個別には寺院に協力する家・世帯のことであり、その集団も同じく檀家と呼びます。
檀家同士が集まり、寺院の整備状況を確認し年会費のようなお布施の額を決めたり、寺院の行事運営を担って寺院を盛り上げたりします。

この檀家制度は、各家庭でお布施の額が極端に違ったりすることを避けるため、行事的なことで言えば集団で年始やお盆の参拝をしたりするために必要な制度と言えます。

お墓を寺院に建てる際、一人だから不安、自分の家庭だけでやりとりしなければならないなど、不安に感じるかもしれません。
ですが、この檀家制度に参加することで、檀家同士で協力し合いますので「自分だけ」苦労し不安になることはありません。

また最後に一つ強調しておきますが、永代供養の場合は檀家制度とは関係ありません。
これは、墓地の維持管理を寺院に永代に渡って任せるためで、檀家になる必要ない旨覚えておきましょう。

お寺との関係が強くなる

少し差別的な言い方になるかもしれませんが、寺院にお墓を建てることにはメリットがあります。

例えば檀家になることで、寺院にとってより協力的な存在となり、住職やお坊さんと直接会う機会が一般の方よりは多くなります。
言い換えれば、お墓を所有し、かつ檀家でいることは、寺院とは周回忌やお盆の供養だけの付き合いだけではなくなるので、より親密な関係を築けます。

昨今「檀家離れ」と言って、檀家の集まりなどに参加する時間がないなどの理由で、檀家であることを望まない方も増えています。
ですが、お墓を建てる際檀家に参加する意思があれば、寺院だけでなく他の檀家と諸々協力していけるというメリットを覚えておきましょう。

寺院での永代供養まとめ

いかがだったでしょうか。

ここまで、寺院墓地で行う永代供養について、寺院墓地の有り様と関連付けながら紹介してきました。

  • 永代供養は寺院が供養を行ってくれるため、後継者問題で悩まず、かつ経済的にも安価で済みます。
  • 永代供養費はお墓を一から建てるよりも、約3分の1の費用で済みます。
  • 永代供養費の支払いは初回1回のみが基本ですが、極まれに年会費のような管理費やお布施がかかる場合があります。
  • 寺院にお墓を建て、かつ檀家制度を利用することで、墓地利用をしやすくすることが出来ます。

永代供養など、供養の種類や仕方は多様化しています。

皆さんが今置かれている現状と将来を考え、ある意味で「お得」ともいえる寺院墓地での永代供養も検討なさってみて下さい。

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「永代供養・寺」に関連する記事

「永代供養・寺」についてさらに知りたい方へ

  • 永代供養なら檀家を抜けられる!?宗派問題と供養のことのサムネイル画像

    永代供養なら檀家を抜けられる!?宗派問題と供養のこと

    先祖代々檀家の家系の場合、永代供養墓に移りたいとなると大変です。一体どんなことが大変なのか知っていますか。今回は、檀家の場合永代供養墓に移るためになにをしたらいいのかなにが大変なのかを紹介していきます。

  • 永代供養に管理費はかかるのか。永代供養・納骨堂の費用を解説しますのサムネイル画像

    永代供養に管理費はかかるのか。永代供養・納骨堂の費用を解説します

    供養の仕方に、永代供養という選択肢があります。この永代供養に管理費がかかるかどうかご存知でしょうか。故人を墓地に埋葬し管理してもらうには、寺院等に管理費を支払う必要があります。この記事では納骨堂で永代供養をする場合にかかる費用について解説します。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • お寺にあるお墓について特徴・費用・相場などを解説しますのサムネイル画像

    お寺にあるお墓について特徴・費用・相場などを解説します

    お墓を建てる時、場所や費用について疑問を抱く人も多いと思います。「お寺にお墓に建てたい」とお考えの方も多いのではないでしょうか。ここではお寺にあるお墓について、特徴や費用、参拝方法などについて説明していきます。ぜひ最後までお読みください。

  • 永代供養・共同墓地について解説いたします!のサムネイル画像

    永代供養・共同墓地について解説いたします!

    核家族化と少子高齢化が進んだ近年では一般的なお墓を持たず、永代供養の共同墓地を選択する人が増えています。 共同墓地に入った場合に供養はどうするのか気になりませんか? 永代供養と共用墓地の疑問について解説いたしますのでぜひ最後までお読みください。

  • 永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!のサムネイル画像

    永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!

    皆さんは永代供養ができる霊園をご存知ですか。寺院で行う場合とどこが違うのか、気になりますよね。実は費用面も一般墓に比べて安価に抑えられる場合があります。終活を考えていらっしゃる方は、生前墓の申し込みもできる?永代供養の霊園の例についても解説致します!

  • 墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

    墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

    家族形態やライフスタイルの変化などにより、一家に一つあった家墓の形ではなく、永代供養を選ぶ人が増えてきています。でも、墓地・霊園によって違いがあることをご存知ですか?個人の意向に合った永代供養をするために、最適な墓地・霊園を選ぶためのお手伝いをします!

  • 永代供養料とお布施は別?表書きの違いや金額の相場を解説のサムネイル画像

    永代供養料とお布施は別?表書きの違いや金額の相場を解説

    永代供養料とお布施、この二つは本来別物であり、違いがあることについてご存知でしょうか。どちらもお墓や、供養などのためにに必要な費用です。ここでは、永代供養料とお布施の詳細について解説し、その違いについて説明します。

  • 大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説のサムネイル画像

    大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説

    大切な人の遺骨、きちんと供養してあげたいですよね。供養方法には様々ありますが、その中に永代供養という方法があります。遺骨を永代供養するメリットにはどんなものがあるのでしょうか?話題の送骨納骨についても解説していきます。

  • 永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!のサムネイル画像

    永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!

    跡継ぎのことなどお墓の今後をいろいろと考え、永代供養に変更しようと考える方や実際にそうする方が増えています。しかし、実際に永代供養に変更するためにはどのようなことをする必要があるのでしょうか?今回は、永代供養に変更する際に必要な手順や費用を見ていきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「永代供養・寺」についてさらに知りたい方へ

永代供養なら檀家を抜けられる!?宗派問題と供養のことのサムネイル画像

永代供養なら檀家を抜けられる!?宗派問題と供養のこと

永代供養に管理費はかかるのか。永代供養・納骨堂の費用を解説しますのサムネイル画像

永代供養に管理費はかかるのか。永代供養・納骨堂の費用を解説します

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

お寺にあるお墓について特徴・費用・相場などを解説しますのサムネイル画像

お寺にあるお墓について特徴・費用・相場などを解説します

永代供養・共同墓地について解説いたします!のサムネイル画像

永代供養・共同墓地について解説いたします!

永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!のサムネイル画像

永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

永代供養料とお布施は別?表書きの違いや金額の相場を解説のサムネイル画像

永代供養料とお布施は別?表書きの違いや金額の相場を解説

大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説のサムネイル画像

大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!のサムネイル画像

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「永代供養・寺」についてさらに知りたい方へ

永代供養なら檀家を抜けられる!?宗派問題と供養のことのサムネイル画像

永代供養なら檀家を抜けられる!?宗派問題と供養のこと

永代供養に管理費はかかるのか。永代供養・納骨堂の費用を解説しますのサムネイル画像

永代供養に管理費はかかるのか。永代供養・納骨堂の費用を解説します

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

お寺にあるお墓について特徴・費用・相場などを解説しますのサムネイル画像

お寺にあるお墓について特徴・費用・相場などを解説します

永代供養・共同墓地について解説いたします!のサムネイル画像

永代供養・共同墓地について解説いたします!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと