意外と簡単?納骨袋の作り方をお教えします!

皆さんは納骨袋をご存知ですか?お墓に納骨する際に使われることの多いものですが、いざ準備をしてくださいと言われると困りますよね。実は、作り方さえ分かればそんなに難しいものではありません。今回は何故納骨袋を使うかをや納骨袋の準備方法や作り方を紹介していきます。

目次

  1. 納骨袋を作り方をすぐに知りたい!
  2. そもそもなぜ納骨袋を使うのか
  3. 納骨袋の作り方
  4. 作っている暇がない場合
  5. 納骨袋の作り方まとめ

納骨袋を作り方をすぐに知りたい!

お墓

納骨の際、納骨袋が必要になることがあります。
ですが、突然そんなことを入れても準備できない方がほとんどです。

しかし、納骨袋は自分で作ることができることをご存知ですか?しかもそんなに難しくはないのです。
今回は納骨袋について作り方から、何故使うのかなどをひも解いていきましょう。
まずは、納骨袋を何故使うのかから紹介します。

そもそもなぜ納骨袋を使うのか

お墓

何故納骨袋が必要なのかご存知ですか?
「骨壺があれば必要ない」と思っていませんでしたか?
実は納骨袋は重要な役割を持っているのです。
納骨袋が何故必要なのか考えていきましょう。

骨壺のままだと…

遺灰は骨壺に保管しておけば良いと考えていませんか?
故人の遺骨をいつまでも骨壺の中に入れておくと、湿気などによってカビが生えたりします。
そのような理由から骨壷を利用しない方もいらっしゃいます。
また、宗派によっては遺骨を骨壷に入れない場合もあります。

しかし、直接土に遺灰を撒くのも故人を冒涜しているように感じますよね。

こういうときに便利なのが納骨袋なのです。
遺骨を納骨袋に入れて、土の上に置くという形で使用されます。

土に還す

納骨袋に入れるのには遺骨を土に還すという側面もあります。
納骨袋は素材がさらし布なので長期の時間がかかりますが、土に帰ります。
個人の遺灰も土に帰っていくので転生もうまくいくと考えられているようです。

宗教によっては、納骨袋に入れることでゆっくりと自然に還っていくことが重要視される場合もあるそうです。

納骨袋の作り方

お墓

では納骨袋を作っていきましょう。
実際に作ってみるとそんなに難しいことはありません。
急ぎの時が多い納骨ですのでぜひ作り方を覚えておきましょう。

用意するもの

納骨袋を作るのに用意するものは以下のものです。

①さらし布

呉服屋さんや手芸屋さんでも取り扱いがあります。
さらし布は比較的簡単に手に入るものです。
金額も1000円位なので準備しやすいですよね。

②はさみ

宗派によっては布を手で裂く場合があります。
金物を使うと縁起が悪いと忌み嫌われているためです。
しかしそれ以外の場合はあると便利なのではさみを用意しておきましょう。

③針と糸

金物を使って良い場合は針と糸で布を縫っていきます。

④接着剤

金物熨斗用が嫌われている場合は接着剤が便利です。
布用の接着剤を用意しましょう。

⑤あや織りテープ

布をくっつけるのに綿のあや織りテープを準備しましょう。

手順

それでは作り方を紹介していきます。

  • さらし布を用意します。150㎝くらいの長さにしてそこ部分が「わ」になるように中表で二つ折りにします。
  • 片側を耳から5㎜くらい内側を縫います。(金物を嫌う場合は接着剤で止めます)
  • 袋の口になる部分を2つか3つ折りにして紐が通せるように縫います。(又は接着剤で止めます)
  • 縦の反対側を縫います。そのときに上20㎝くらいを残して縫います。(又は接着剤で止めます)20㎝もこしておくのは袋の口が大きく開くので遺骨を入れやすくするためです。
  • 表に返して紐(綾織りテープかさらしを紐上にしたものでも良い)を通します。
    (巾着型になっているのは遺骨を入れる場合に便利なためです)縫う際に玉止めをしない、返し縫いは縁起が悪いなど風習もあるようですので必ず確認してから塗ってください。
納骨袋

写真は小さいサイズですが、実際は縦長のものが出来ますよ。

作っている暇がない場合

作り方が簡単でも作っている時間がない場合は購入するのが一番です。
何処で購入できるのか?と思う方も多いと思います。

石材店に頼む

石材店で納骨袋を作成していらっしゃることは多いです。
お世話になっている石材店にまず問い合わせてみましょう。
どの宗派でも使えるように納骨袋を扱っている所は多いですよ。
もし作っていらっしゃらない、販売していないようでしたら、通販でも購入が可能です。

通販で買う

作り方が簡単な納骨袋ですが、最近はネットでも購入できます。
時間に余裕があれば自分で作る方よりも購入なさる方の方が多いようです。
通販を調べると色々な納骨袋がありますよ。
ここでは代表的なものを3つご紹介していきます。
自分の宗派にあったものを準備なさってくださいね。

納骨袋 無地  さらし (骨壷袋)
納骨袋 無地  さらし (骨壷袋)

商品価格1200円

どの宗派でも使えるように無地のさらしで作られているので便利ですよね。
手作りしている心の余裕が無く、準備に時間がかけられるのならば通販で購入するのも良いですよね。

この商品を購入
納骨袋 南無阿弥陀佛 さらし (骨壷袋)
納骨袋 南無阿弥陀佛 さらし (骨壷袋)

商品価格1200円

必要ならお経が入っているものもあります。
これは浄土宗や浄土真宗などではお経が書かれているものが必要になることがあります。これは阿弥陀仏への帰依を表す定例句でもあります。

この商品を購入
納骨袋 般若心経 さらし (骨壷袋)
納骨袋 般若心経 さらし (骨壷袋)

商品価格1200円

こちらもお経が入っていますが、細かく見えるものはお経です。
般若心経のお経が書かれた納骨袋になります。
お経が書かれていることで遺灰になっても心安らかに眠ることが出来そうですよね。

この商品を購入

納骨袋の作り方まとめ

お墓

今回は納骨袋の作り方をメインに紹介してきました。
いかがだったでしょうか?
宗派によっても違いますが、最近は納骨袋を使って納骨する所も多いようです。
ぜひ作り方を覚えて自分の気持ちの入った納骨袋で故人をお見送りされてはいかがでしょうか?
手作りの品でお見送りできる機会はそんなにありません。
ですから、せめて納骨袋は、手作りして温かい気持ちで故人をお見送りなさってくださいね。

納骨に関してより詳しく知りたい方は以下の記事もごらんください。

こちらも読まれています

納骨式で失礼のないようにしたい!香典に関するマナー

お通夜やお葬式よりもさらになじみの薄いのが納骨式ですよね。そんなよく知らない納骨式の香典やマナーなどを詳しくご紹介します。大人として知っておきたい納骨式における香典やマナーには、一体どのような事があるのでしょうか。

こちらも読まれています

納骨式の挨拶は何をすればいい?例文付きで解説

納骨式を執り行い、挨拶をする。 めったにない事であり、近しい人がなくなった納骨式だからこそ、最後の言葉として恥じない挨拶をしたいものです。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「納骨袋・作り方」に関連する記事

「納骨袋・作り方」についてさらに知りたい方へ

  • 意外と知らない?納骨の仕方について正しい知識を持っておこうのサムネイル画像

    意外と知らない?納骨の仕方について正しい知識を持っておこう

    お墓や納骨堂へご遺骨を納める納骨。各種法要が必要な場合がありますが、どのような仕方で、どの程度の費用が掛かるのかなどご存知でない方も少なくは無いと思います。今回は、納骨の仕方について、納骨に関する準備や納骨式の流れ、費用などについてご紹介します。

  • 納骨の手順をはじめから終わりまで全て解説します!!のサムネイル画像

    納骨の手順をはじめから終わりまで全て解説します!!

    遺骨を納める納骨。この納骨がどのような手順で行われるか知っていますか?納骨という言葉は知っていても、実際どのような手順で行われるか、よく知らないという人が多いのではないでしょうか?今回は、納骨がどのような手順で行われるのか、納骨の手順を紹介していきます。

  • 納骨式の香典袋の【表書きの書き方】や【金額の相場】を解説のサムネイル画像

    納骨式の香典袋の【表書きの書き方】や【金額の相場】を解説

    納骨式について詳しく知っていますか?遺骨を納めるための式であることを知っている人はいても、金額や香典袋などまでしっかり知っているという人は少ないのでは?今回は納骨式のこと、そして香典袋のことなどを含めて紹介していきます。

  • お墓の納骨手続きについて、必要な書類や方法などを詳しく紹介しますのサムネイル画像

    お墓の納骨手続きについて、必要な書類や方法などを詳しく紹介します

    亡くなった身内の方の葬儀で最後の段階がお墓への納骨ですが、もちろん勝手にやることはできずに所定の手続きが必要です。特に、納骨を行うのが初めての方にとってはどのような手続きが必要なのか想像がつかないでしょう。今回は、お墓への納骨の際に必要な手続きを見ていきます。

  • お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!のサムネイル画像

    お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!

    お墓への納骨について、時期や流れや費用についてご存知ですか?お葬式と同様に、お墓への納骨のことは、人生で何度も経験するようなことではなく、よく分からないという方が多いのも自然なことです。皆さん一緒に、納骨の基本的な部分について知っておきましょう!

  • 納骨はいつすればいいの?葬儀から納骨式までの流れを説明しますのサムネイル画像

    納骨はいつすればいいの?葬儀から納骨式までの流れを説明します

    納骨式について考えます。いつまでに納骨をするべきなのか、また納骨式の準備、当日の流れ、持っていく必要なものまで、宗派別に納骨式を解説します。いつから準備を始めたらよいのか、準備に要する時間も考え、早めに準備できるよう、連絡事項も確認しておきましょう。

  • 火葬の後、納骨するまでの時間について解説しますのサムネイル画像

    火葬の後、納骨するまでの時間について解説します

    火葬した後のお骨は、骨壺に入れて持ち帰ります。その遺骨をお寺などに納めるのが納骨です。納骨するまで長い時間、自宅で供養しても良いのでしょうか。この記事では、納骨の方法や時間について説明します。

  • 納骨の時期はいつがいい?宗教による違いものサムネイル画像

    納骨の時期はいつがいい?宗教による違いも

    奏法には、土葬、風葬、火葬などがありますが、現在の日本では、ご遺体を火葬するのが主流です。骨壺に入れられたお骨をお墓に入れる納骨には決まった時期があるのでしょうか?そこで宗教によっても違いがある納骨の時期について解説します。

  • 納骨式の時に納骨堂に支払うお布施の費用についてまとめましたのサムネイル画像

    納骨式の時に納骨堂に支払うお布施の費用についてまとめました

    ご親族の方が亡くなられ火葬が終わると次にしなくてはならないのが納骨式です。 この時に納骨堂に支払うお布施(費用)ですが、いくらにするのか悩みますよね。 世間一般ではいくら渡しているのか気になるところです。 終活ねっとでは納骨堂に支払うお布施の費用について紹介します。

  • 納骨法要の手順と費用。これさえ知っていればもう大丈夫!のサムネイル画像

    納骨法要の手順と費用。これさえ知っていればもう大丈夫!

    納骨の種類、手順、費用について説明します。お墓の場合、納骨堂を利用する場合、また樹木葬など自然葬を選択する場合、それぞれにかかる費用と納骨法要のに必要な物を解説していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「納骨袋・作り方」についてさらに知りたい方へ

意外と知らない?納骨の仕方について正しい知識を持っておこうのサムネイル画像

意外と知らない?納骨の仕方について正しい知識を持っておこう

納骨の手順をはじめから終わりまで全て解説します!!のサムネイル画像

納骨の手順をはじめから終わりまで全て解説します!!

納骨式の香典袋の【表書きの書き方】や【金額の相場】を解説のサムネイル画像

納骨式の香典袋の【表書きの書き方】や【金額の相場】を解説

お墓の納骨手続きについて、必要な書類や方法などを詳しく紹介しますのサムネイル画像

お墓の納骨手続きについて、必要な書類や方法などを詳しく紹介します

お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!のサムネイル画像

お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!

納骨はいつすればいいの?葬儀から納骨式までの流れを説明しますのサムネイル画像

納骨はいつすればいいの?葬儀から納骨式までの流れを説明します

火葬の後、納骨するまでの時間について解説しますのサムネイル画像

火葬の後、納骨するまでの時間について解説します

納骨の時期はいつがいい?宗教による違いものサムネイル画像

納骨の時期はいつがいい?宗教による違いも

納骨式の時に納骨堂に支払うお布施の費用についてまとめましたのサムネイル画像

納骨式の時に納骨堂に支払うお布施の費用についてまとめました

納骨法要の手順と費用。これさえ知っていればもう大丈夫!のサムネイル画像

納骨法要の手順と費用。これさえ知っていればもう大丈夫!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと