永代供養墓にした場合、お盆では何をすべき?

お墓の管理を永代供養に決めた時、お盆のお迎えはどのようにすればいいのでしょうか?また、永代供養を選ぶ上での心構えはどのような事が必要なのでしょうか?今回は永代供養の時のお盆の供養の仕方をご紹介します。

目次

  1. 永代供養ならお盆はしなくても良いのか
  2. 永代供養とは
  3. お盆とは
  4. 永代供養をすればお盆は関係なくなる?
  5. 新盆に行うべきこと
  6. お盆でなくとも可能な限りの法要を
  7. 永代供養の意味を考え、故人に感謝を

永代供養ならお盆はしなくても良いのか

お墓

永代供養にしようかと思ったけど、お墓を永代供養にすればお盆の手間もいらない?
法要をどうすれば良い?
など疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

そういった疑問はすぐに解決しましょう!

今回は永代供養とお盆について、そして永代供養後の法要について解説したいと思います。

  • 永代供養とは
  • お盆とは
  • 永代供養をすればお盆は関係なくなるのか
  • 新盆に行う内容とは

なぜ自分が永代供養を選ぶのか、お盆の意味を知った上で永代供養後の法要について考えるきっかけになると思いますので最後までご覧ください。

永代供養とは

永代供養とは、お墓参りを含めて様々な理由でお墓の管理が出来なかったり、お墓を継いでいく人がいない場合などに、霊園や寺院が責任をもって遺骨の供養や管理を行っていく供養の形態です。

昔から当たり前のように受け継がれて守られてきたお墓ですが、近年は様々な考えのもと、家族としての単位の変化や個人の生き方の違いから、永代供養を選ばれる方も増えてきているようです。

永代供養の料金の相場に関しては以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多数ですが、近年は「永代供養」という供養方法を選ぶ方が増えてきています。今回は永代供養の費用や相場などご紹介します。永代供養の料金を損しないように参考にして下さい。

生前に選択する場合もある。

永代供養は遺族が選択する場合もありますが、生前に本人が生前契約という形をとる事も多いです。

残された遺族が先祖代々から受け継がれてきたお墓の永代供養を選択する場合は、様々な理由から致し方なくといったケースが多いのでしょうが、生前に本人が決める場合は、本人の強い意志のもと家族や親族に負担をかけたくないといった気持ちが大きいようです。

お盆やお彼岸などのお墓参りなどのお墓の管理が、家族や親族でままならなくなった場合、永代供養を選ぶ事で、お墓の無縁墓化も防ぐことが可能になります。
今現在ではまだまだ賛否が分かれるところではあります。

永代供養の注意点

旅立つ側にも残された側にも何かと利点がありそうな永代供養ですが、実際に永代供養を選択する場合、注意しておいた方が良い点が数点ございます。

どのような場合でも、契約時には規約をきちんと確認して、納得したうえで契約を結ぶようにしないといけませんが、そんな中でもうっかりしたときの確認ミスが、あとあと重大な問題になってしまうケースをご紹介します。

遺骨の保管方法

永代供養を考える時に、一番初めにぶつかる重大な問題が遺骨の保管方法です。
一般的なお墓での埋葬の場合は、遺骨は家族や親族の遺骨とともに埋葬されます。

しかし、永代供養の合祀墓(ごうしぼ)を選択すると、故人と血縁関係のない方たちの遺骨と一緒に合同で埋葬されることになります。

他人の遺骨と混ざってしまう事に抵抗を感じる場合は、費用は少し高くなりますが単独で埋葬する単独墓を選ぶようにしましょう。

永久に単独での埋葬か

永代供養を選択して、その中でも他人との遺骨が混ざらない単独墓(個別型)を選んだ場合、単独での埋葬は、本当に永久的なのか?
気になりませんか?

永代供養の単独墓の場合でも、一定の期間の供養が終わると合祀されることがあります。一定期間というのは、例えば三十三回忌や三十七回忌といった期間の事です。

一般的に、永代供養の場合は契約期間が終われば、最終的に合祀での供養に変わる場合が多いようです。
以下の記事に永代供養の期間についてわかりやすくまとめてあります。

こちらも読まれています

永代供養の期間を解説?実は「永遠」じゃない?!

実は知らないお墓の話として、永代供養があります。 永代という言葉が使われていますが、実は、期間が定められていることが多いのです。 永代供養の期間についてまとめました。

お盆とは

夏の暑い盛りに迎えるお盆
お盆はご先祖様が実家に帰ってくると考えられております。

お盆の期間は全国的に8月13日から8月16日までの間です。
例外として、東京の一部や函館、金沢などでは7月13日から16日となっています。

会社などでは夏季休暇という言われ方をしますが、あくまでもお盆は御先祖様が年に一度現世に帰ってこられる貴重な期間です。

ご自宅に仏壇がありご先祖様をお迎えする立場の場合は、夏季休暇ではありますが、お盆は旅行などの計画よりも御先祖様をお迎えするための準備を優先してはいかがでしょうか?

永代供養をすればお盆は関係なくなる?

お墓

永代供養を選択した場合、お盆やお彼岸は全く関係がなくなるのでしょうか?

永代供養は、お墓を管理しながら守っていく事が不可能になった場合に後に残った家族や親族にかかる負担を最小限にするために行っていることが多いです。

確かに、永代供養を選択したという事は、その後の供養を寺院や霊園にお願いするという事なのですが、あくまでも供養というのは気持ちです。

御先祖様が眠る永代供養墓にお盆に出向くことが可能ならば、ぜひ通常のお盆の通りお迎えをして差し上げてください。

寺院や霊園によって管理方法が違っているので、お花などをお供えする場合はそれぞれの管理者に確認すると良いと思います。

先祖代々のお墓を撤去して永代供養を選択したからと言って、お盆にご先祖様が現世に帰ってこられなくなってしまうわけではありません。
永代供養墓に出向く事が出来なければ、自宅でご先祖様の事を思いながらできる限りのご供養をして差し上げるだけでも良いでしょう。

問題なのは先祖代々のお墓がなくなる事よりも、お盆にご先祖様が帰ってきた時に迎える家族や親族が誰もいない事だと思います。

お盆の期間は、会社に勤めていたりすると貴重な夏季休暇ではありますが、出来る事ならご先祖様をお迎えする事に時間を費やしたいですね。

お盆については以下の記事も参考にしてください。

こちらも読まれています

お盆に明かりを灯しましょう!盆提灯について調べました

お盆のときに飾る提灯の意味から種類、そして意外と知られていない点灯する時間などをご説明します。盆提灯について知っておくと、お盆の準備の際に便利ですよ。

新盆に行うべきこと

お墓

永代供養を選択した場合、新盆には何をすればいいのでしょうか?

新盆とは

新盆は、故人が亡くなって四十九日が過ぎた後に初めて迎えるお盆の事です。
初盆と同じ意味です。
亡くなってから四十九日を待たずにお盆が来る場合は、翌年が新盆になります。

形式にとらわれない供養

通常新盆は、故人が亡くなってから迎える初めてのお里帰りのお盆なので、盆棚などの祭壇と共に華やかな飾りつけの元盛大に行われます。

僧侶をお招きして親族が集まり法要も行われ、もちろんお布施も用意します。
しかしあくまでもそれは一般的な場合の話です。
永代供養の場合、ご供養する側は初めてのお里帰りの新盆だったとしても出来る限りの方法でご供養をするように心がけます。

寺院の永代供養墓で、特別に何かしたい場合は気持ちの意味で僧侶に5,000円から10,000円ほどお渡ししてもいいでしょう。
時期的にお盆なのでお中元でもいいですね。

新盆には白の盆提灯を用意してお迎えをしますが、用意する事が無理な場合はなくても大丈夫です。提灯は仏様が帰ってくるときの道しるべとして用意するのですが、ご供養する心があれば、きっと迷うことなく帰って来てくれますね。

新盆について詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください。

こちらも読まれています

新盆(初盆)の時、盆棚(精霊棚)の飾り方は?宗派別に解説!

新盆とは故人が亡くなって初めて迎えるお盆のことです。初めてのお盆では、普段のお盆よりも手厚くご先祖様をお迎えするのが慣わしです。祭壇も新盆のときは飾り方が違うのでしょうか?新盆のときの祭壇の飾り方を確認していきます。

こちらも読まれています

新盆を迎える前に気持ち良く供養するための知識をつけよう

大事な人が亡くなって初めて迎える盆を新盆と言います。まだまだ気持の切り替えも難しい時期ではありますが心を込めて供養したいですよね。ここでは新盆の供養に関する知識をまとめてみました。ご参考にしていただければ幸いです。

こちらも読まれています

新盆の「お供え」は何が良い?金額、時期など紹介します

故人を初めて迎えるお盆である「新盆」は、特に丁重に行われます。より粗相のないように「お供え」も用意しなければなりません。でも、新盆にはどのようなお供えを選べば良いのでしょうか。お供えに関することと合わせてご紹介します。

お盆でなくとも可能な限りの法要を

お墓

供養する期間に決まりはありません。
お盆やお彼岸以外でもご先祖様に感謝の気持ちを持ちましょう。

永代供養の契約内容を確認

一般的にお盆やお彼岸、その他の節目の時に僧侶がお経をあげて供養をして下さるのが永代供養です。

永代供養に関しての内容は、お願いする寺院や霊園によって様々なので、契約の際はしっかりと内容を確認して、納得がいくまで話を聞いてみて下さい。

きちんと法要してくれているかチェックも

事前に何も連絡をしないで永代供養墓に訪れてみるのも一つの方法です。
お盆やお彼岸などもそうですが、きちんと管理がされていれば定期的に法要が行われます。

実際に契約する場合も、そのような抜き打ち的なチェックを経てからの契約でも問題ありません。
自分の目で確認してから納得して決めたいですね。

永代供養のお墓参りについては以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

永代供養墓へのお墓参りの仕方やマナーをお教えします

永代供養墓へのお墓参りをした事はありますか?今回は、永代供養墓へのお墓参りをする際のマナー等について、解説していきます。

永代供養の意味を考え、故人に感謝を

お墓

永代供養についてお盆などの過ごし方を中心にご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

  • 永代供養では納骨方法や供養方法などのチェックが肝心
  • お盆は一般的に8月13日〜8月16日。先祖を供養するための期間なので、永代供養であっても時間をかけられるならそのために使えるのが理想的
  • お盆の時は永代供養墓に出かけられなくとも、普段できないぶんの家での供養を行うだけでもご先祖様の供養になる
  • 新盆であっても、永代供養は新盆の供養も含めているので自宅でできる限りの供養でも大丈夫

などを解説いたしました。

永代供養をお願いしていれば、お盆や新盆であっても特別な供養は必要ありません。
ただし、普段の供養を管理してもらっている分、やはりお盆というのはご先祖様や故人に思いを馳せるきっかけとなるのではないでしょうか?

お盆等の特別な供養も永代供養では引き受けてくれます。
あなたや親族の生活を考えて、永代供養にすることを検討してみてはいかがでしょう。

以下の記事も参考にしてください!

こちらも読まれています

永代供養後の仏壇と位牌はどうすればいいの?

お墓の管理や維持が難しくなり、永代供養を選択する家が増えました。その場合仏壇や位牌はどうするべきなのでしょうか。また永代供養してしまえば家で供養することはできないのでしょうか?永代供養後の仏壇や位牌の取扱から供養方法についてまとめてみました。

こちらも読まれています

お布施とは違う?永代供養の御礼金・のし袋の書き方・渡し方

いきなり起こることの中の1つに、お墓を買うということがあるのではないでしょうか。 今回は、永代供養のお墓をかった時ののし袋についてまとめます。 永代供養のお金を支払う時ののし袋の表書きや、渡し方についてまとめました。

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは永代供養を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「永代供養・お盆」に関連する記事

「永代供養・お盆」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「永代供養・お盆」についてさらに知りたい方へ

永代供養の永代っていつまでのことを指すの?のサムネイル画像

永代供養の永代っていつまでのことを指すの?

永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!のサムネイル画像

永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!

永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?のサムネイル画像

永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えしますのサムネイル画像

永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えします

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

永代供養を【無料】で行える寺院がある?無料な理由や注意点を解説!のサムネイル画像

永代供養を【無料】で行える寺院がある?無料な理由や注意点を解説!

大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説のサムネイル画像

大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説

永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!のサムネイル画像

永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!

永代供養をお願いする時期っていつ?終活に役立つ情報を解説!のサムネイル画像

永代供養をお願いする時期っていつ?終活に役立つ情報を解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「永代供養・お盆」についてさらに知りたい方へ

永代供養の永代っていつまでのことを指すの?のサムネイル画像

永代供養の永代っていつまでのことを指すの?

永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!のサムネイル画像

永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!

永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?のサムネイル画像

永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えしますのサムネイル画像

永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えします

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと