墓誌の名入れの料金の相場は?時期は?基礎知識を全て解説

墓誌って何かご存知ですか?一族の名入れを行い、歴史を記載するものですが最近では建てていないお家もあります。墓誌は必要なのか、名入れはどうすればよいのか、今一度墓誌に関する知識のおさらいをしてみました。

目次

  1. 墓誌とは?
  2. 墓誌への名入れ
  3. 墓誌を購入するタイミング
  4. 石材屋への連絡は早めに!
  5. 追加彫刻料金相場
  6. 墓石・墓誌への追加彫刻する際の流れ
  7. 墓石への名入れまとめ

墓誌とは?

お墓

墓誌って一体何なのか、実は知らない人も多いのではないでしょうか?

近年では特に墓誌を建てていないお家も存在しているからです。

それでも墓地や霊園に行けば、お墓の敷地内にお墓とは別に石が建てられているのを見かけることがあると思います。
それが墓誌です。

墓誌が何のためにあるのか?
墓誌に何を書けばいいのか不明だと言う方も多いと思います。

この記事では、

  • 墓誌への名入れ
  • 墓誌を購入するタイミング
  • 石材屋さんへの連絡について
  • お墓がある場合の名入れのタイミング
  • お墓がない場合の名入れのタイミング
  • 元からある墓誌に名入れする場合
  • 追加名入れする場合の金額
  • 墓誌への追加名入れの流れ

についてまとめてみました。

今後お墓を建てる際の知識として頭に入れておくと、いざというときに役立つと思いますので是非ご一読ください。

実際に霊園・墓地をお探しの方は、終活ねっとのお墓探しをご利用ください。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

墓誌への名入れ

まずは墓誌には何が記されるのか、名入れはどうすればいいのか見ていきましょう。

墓誌に記されること

一般的に記されていることは、

  • 戒名(法名)
  • 没年月日
  • 生前の名前
  • 享年

です。

これ以外にも座右の銘や辞世の句を入れる人もいるようです。
墓誌とはそのお墓に入っている一族の名前を入れる、歴史が分かるものと思えば良いでしょう。

名彫りをしなくても良い?

必ずしも墓誌を建てる必要はありませんから、建てない場合は名彫りの必要はありません。
しかし墓誌を建てなかった場合、誰がこのお墓に入っているのかが分からなくなってしまいます。

骨壷に工夫をして誰のお骨か分かるようにしておかないと、いざ改葬の必要がでた際などに分からなくなる可能性もあります。

暮石の彫刻文字の種類などは以下の記事も参考にしてください!

こちらも読まれています

墓石に彫刻する文字は人それぞれ…その一例を紹介します!

墓石の文字にも込められている意味があります。それぞれの例ごとに故人の思いや家族の思いが込められています。墓石の文字に込められている意味と一例ですがご紹介します。

墓誌を購入するタイミング

お墓

墓誌とは一体いつ購入して建てれば良いのでしょうか。
タイミングはいつがいいのか見ていきましょう。

棹石に彫るスペースがない

棹石とは墓石の一番上の細長い石にあたります。
表には家の名前や、南無阿弥陀仏といった文言が書かれていると思います。
その横や裏側のスペースに故人の名前を彫ることができます。

しかしみなさんご存知の通り、棹石はそこまで大きなものではありません。
一族が入るとなるととてもじゃありませんがスペースが足りません。
そうなった場合は墓誌を建てる必要があります。

今ある墓誌の両面とも彫るスペースがない

遠い祖先のお骨までひとつのお墓に納めた場合、墓誌もスペースがなくなる場合があります。
そうなると新しい墓誌を建てる必要がでてきます。
もしくはもっと大きい墓誌を購入して、墓誌の内容を写してもかまいません。

墓域内に新たな墓誌を置くスペースがない時

霊園や墓地など、自分たちの家のお墓にはスペースが限られています。
墓誌にも余裕がなく、敷地にも余裕がない場合は古い墓誌を撤去して新しいものを建てる必要があります。
スペースに入りきる大きさの新しい墓誌に今までの墓誌の内容を写し、今後使いされる分のスペースも確保しておけばよいでしょう。

お墓を新しく建てる時

もちろん、新しくお墓を建てるついでに墓誌を建てて名入れする方も多くいます。

霊園をお探しの方は是非「終活ねっとのお墓探し」をご利用くださいませ。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

石材屋への連絡は早めに!

墓誌に名入れしてくれるのは石材屋です。
連絡をすればすぐに対応してもらえるものでもありませんので、早めに連絡をするのが一番です。

よい石材店の選び方は以下の記事を参考にしてください。

こちらも読まれています

良い石材店の選び方のポイントを解説!〜墓石購入の際の参考に〜

墓石を購入するとき、購入する先の石材店はどのように選んだら良いのでしょう?自分で石材店を選ぶことで安くお墓を準備することができます。今回は石材店を選ぶ際に知っておきたいポイントを解説しました。お墓を建てるときには是非参考にしてください。

お墓があるなら、名入れは納骨前

既にお墓がある場合は、戒名ができた時点で石材屋に連絡をしましょう。
大体お墓がある場合の納骨は四十九日法要の頃になります。
お葬式が終わり、戒名がついたら、四十九日法要までの間に名入れが終わっているというのがベストです。

新しく建立するなら、一周忌目前に

もちろんお墓がない場合は、四十九日法要までに納骨するのは難しいと思います。
お墓選びや霊園・墓地選びはとっても重要なことです。
一旦お骨は手元に置いて供養をし、慎重にお墓と霊園・墓地を選びましょう。

良い場所が見つかり、お墓を決める時に一緒に墓誌もお願いしましょう。
こうすることにより、お墓の建立と墓誌の建立が同時に完了することができます。
できれば一周忌前に完成を目標に動くと良いでしょう。

お墓を建てる場合は終活ねっとをご利用ください。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

既存の墓誌に名入れする場合。時期に注意

元からある墓誌に名入れをしてもらう場合も石材屋に依頼をしましょう。

名入れをするだけとはいえど、石材屋も新しいお墓の建立や作成に忙しいものです。
特にお盆の時期は繁忙期となりますので、名入れしてもらいたい時期がかぶらないよう調整したほうがよさそうです。

追加彫刻料金相場

お墓

気になる墓誌への名入れの金額の相場を見ていきましょう。

墓地(現場)での名入れ

一般的に名入れをするだけだと相場は4万円ほどと言われています。

問題はどこで彫るかということです。
墓地や霊園にスペースがあるのであれば現地に石材屋に来てもらい名入れしてもらうことができます。

このあたりは石材屋と霊園・墓地の管理者に確認をしましょう。
現地でできる場合は名入れ代+出張費用が必要になることを頭に入れておきましょう。

石材店(工場)での名入れ

霊園・墓地で名入れの作業ができない場合は、墓誌を石材店に持ち込む必要があります。
石材屋が持ち運びしてくれる場合もありますし、こちらが持っていかないといけない可能性もあります。
石材屋によって違いますので、お願いしたいと思っている石材屋に確認をしてみましょう。

ちなみに墓石を動かしたり、新しい名入れをする場合は閉眼供養(魂抜き)や開眼供養(魂入れ)が必要になります。
墓誌の場合は魂が宿った石ではありませんので、閉眼供養・開眼供養は不要です。

以下の記事に墓じまいの方法について解説してあります。

こちらも読まれています

墓石の処分の仕方を学んで、墓じまいや改葬の時に困らないように

近年、墓じまいや改葬をすることが多くなってきているのではないでしょうか?そのような墓石を処分する必要が生じた場合、墓石はどんな扱いになり、どのような業者に依頼して、どのような手順で処分を行うべきかについて解説します。

各墓地・霊園の指定石材店の確認

石材店には実は縄張りのようなものが存在しています。
墓地や霊園に指定石材店が存在していることもあります。
この場合はその指定された石材店でないと、墓誌への名入れができない可能性があります。

もしも指定石材店がある場合は、お墓の建立の時点で墓地や霊園側から話があったと思いますので、今一度確認をして、従うようにしましょう。

墓石・墓誌への追加彫刻する際の流れ

墓石や墓誌へ追加で名入れする際はどのような流れに沿えば良いのでしょうか。

墓誌への追加彫刻する際の流れ

まず霊園や墓地の管理者に墓誌への彫刻をしたい旨を伝えましょう。
現地でしていいのか、外へ出す必要があるのかどうかも確認しましょう。
管理者に話が通ったら、次は石材屋への連絡になります。

現地に来てもらえるのなら一度来てもらい、既にある墓誌の名入れに沿った内容で追加の名入れの内容を伝えましょう。

そしてどこで作業をするのか、いくら必要になるのかの算段をします。
折り合いが合えば石材屋に依頼をしましょう。

墓石への追加彫刻する際の流れ

墓石への追加彫刻する際の流れは基本的に墓誌の場合と変わりません。
ただ違うのが、名入れする前の閉眼法要と、名入れ後の開眼法要が必要になることです。

墓石には先祖の魂が宿っています。
宿ったまま名前を彫るのは大変失礼な行為に当たります。
きちんと供養をし、一度魂を抜いてから石材屋に名入れをしてもらいます。
終わったらまた供養し、魂を宿らせる必要があります。

墓石への追加彫刻する際には、霊園・墓地の管理者への連絡と石材屋への連絡、菩提寺への連絡が必要と覚えておきましょう。

墓石への名入れまとめ

お墓

いかがでしたでしょうか。

霊園や墓地で見かける墓碑以外の石は墓誌といい、一族の歴史がすぐに分かるようになっていたのですね。

今回の記事では以下の内容を説明していきました。

  • 墓誌に名入れを必ずしなければいけない訳ではないが、誰が入っているかわからなくなってしまうので入れるのが一般的
  • 棹石に彫るスペースがない・今ある墓誌の両面とも彫るスペースがない・墓域内に新たな墓誌を置くスペースがない時が墓誌を購入するタイミング
  • お墓があるなら、名入れは納骨前にすること
  • 新しく建立場合は一周忌目前に墓誌を建立させる
  • 既存のものは石材屋の繁忙期を避けて名入れをする
  • 追加彫刻料金に相場は4万円前後
  • 各墓地・霊園の指定石材店の確認
  • 墓石・墓誌への追加彫刻する際の流れ

必ずしも建てる必要はありませんが、後世にお墓を守ってもらう際に必要な可能性もあります。
親族に相談し、必要がありそうなら建てることを是非お勧めします。

以下の記事も合わせて読まれております。

こちらも読まれています

墓石への彫刻は戒名?俗名?どっち? 彫名準備は早めの確認が鍵!!

亡くなった時に付けられることの多い戒名。この戒名は墓石に彫られることが多いです。しかし俗名ではいけないのでしょうか?そもそも必ず墓石に彫刻しなければならないものなのでしょうか?今回は気になることをまとめて紹介していきます。

こちらも読まれています

お墓の引っ越し!改葬はどうやってやるのが正解なの?

お墓の引っ越しをして、今住んでいる近くに移動させたいと考えている人もいるのではないでしょうか。ですが、お墓の引っ越しはそれほど簡単にできるものではなく、様々な手続きや費用が必要になります。ここでは、そのお墓の引っ越しについて解説します。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「墓誌・名入れ」に関連する記事

「墓誌・名入れ」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「墓誌・名入れ」についてさらに知りたい方へ

お墓に墓誌って必要?墓誌の費用や目的についても徹底解説!のサムネイル画像

お墓に墓誌って必要?墓誌の費用や目的についても徹底解説!

墓誌の価格の相場を解説!〜墓誌購入のポイント〜のサムネイル画像

墓誌の価格の相場を解説!〜墓誌購入のポイント〜

お墓の建て方について一から詳しくお教えします!のサムネイル画像

お墓の建て方について一から詳しくお教えします!

お墓ができるまでの工程と必要な期間についてお教えしますのサムネイル画像

お墓ができるまでの工程と必要な期間についてお教えします

お墓選びのポイントは?失敗しないお墓の選び方を伝授します!のサムネイル画像

お墓選びのポイントは?失敗しないお墓の選び方を伝授します!

お墓に名前を追加彫りしたい!費用の相場はどのくらい?のサムネイル画像

お墓に名前を追加彫りしたい!費用の相場はどのくらい?

失敗しないお墓選びのポイントは?墓石の選び方などもご紹介!のサムネイル画像

失敗しないお墓選びのポイントは?墓石の選び方などもご紹介!

お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介のサムネイル画像

お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介

墓石に彫る文字や言葉を決める時に知っておきたい基礎知識のサムネイル画像

墓石に彫る文字や言葉を決める時に知っておきたい基礎知識

お墓を買うには?購入にかかる費用や手順、注意点について解説!のサムネイル画像

お墓を買うには?購入にかかる費用や手順、注意点について解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓誌・名入れ」についてさらに知りたい方へ

お墓に墓誌って必要?墓誌の費用や目的についても徹底解説!のサムネイル画像

お墓に墓誌って必要?墓誌の費用や目的についても徹底解説!

墓誌の価格の相場を解説!〜墓誌購入のポイント〜のサムネイル画像

墓誌の価格の相場を解説!〜墓誌購入のポイント〜

お墓の建て方について一から詳しくお教えします!のサムネイル画像

お墓の建て方について一から詳しくお教えします!

お墓ができるまでの工程と必要な期間についてお教えしますのサムネイル画像

お墓ができるまでの工程と必要な期間についてお教えします

お墓選びのポイントは?失敗しないお墓の選び方を伝授します!のサムネイル画像

お墓選びのポイントは?失敗しないお墓の選び方を伝授します!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと