手元供養をするための分骨用の骨壷とは?種類や注意点を解説!

火葬後は大体の人がお墓に納骨すると思いますが、手元で供養したい、分骨して故郷にも埋葬したいと思うこともありますよね。分骨用の骨壷があればいいなと思ったことはありませんか?この記事では分骨用の骨壷のご紹介と、分骨に関する必要書類などをまとめてみました。

目次

  1. 分骨用の骨壷がある?
  2. 分骨する際の手続きの流れ
  3. 分骨して手元供養をしましょう
  4. 手元供養の種類
  5. 分骨用の骨壷まとめ

分骨用の骨壷がある?

お墓

火葬した後、故人の遺骨を納めるための壷を骨壷と呼びます。
遺骨はまとめて納骨することが多いですが、一部の遺骨を分けて納骨したり、手元に置く場合もあります。
遺骨を分けて管理することを分骨といいます。
今回は以下のことを紹介していきます!

  • 分骨する際に気をつけること
  • 手元供養とは
  • 手元供養の種類

分骨する際の手続きの流れ

お墓

分骨するに当たって、色々な手続きが必要です。

どのようなものが必要でしょうか。

火葬場で分骨証明書を取得しよう

遺骨を分骨したい場合には必ず分骨証明書が必要になります。
とは言っても、分骨するために必要な証明書ではありません。
分骨自体は特に申請や許可は不要で、個人の判断で分骨することができます。

では何故分骨証明書が必要なのかと言いますと、いつか手元から離して納骨するときのために必要になります。
遺骨のを納骨する際には、法律で埋葬許可書が必要と定められています。
埋葬許可書のない遺骨はどこのお墓にも埋葬することができないということです。
それは分骨した遺骨にも当てはまります。
ここで分骨証明書を取得しておかないと、万が一埋葬したくなったときに埋葬することができなくなってしまいます。

分骨証明書は火葬場で取得することができます。
この場合は分骨証明書ではなく、火葬証明書と呼ばれるものになりますが効力は同じです。

故人を火葬した際には必ず火葬証明書が発行されます。
これがないと納骨できません。
そして分骨する旨を伝えれば二通目の火葬証明書の発行をしてもらえ、分骨用に保管できます。

納骨後に分骨したい場合

一度はすべての遺骨をお墓に納めたけれど、何かの事情で遺骨を分けたくなることもあるかと思います。
この場合は納骨してある霊園や墓地、お寺の管理者から分骨証明書の発行を依頼しましょう。
意外とお墓参りが大変なことや、故人縁の地に納骨したいという人はいらっしゃいます。

珍しいことではありませんので、分骨したい場合は気軽に依頼してみましょう。

分骨証明書の費用

分骨証明書の発行自体は数百円程度で済みます。
火葬場発行であれば地域差がありますし、霊園や墓地によっても金額が変わります。
気をつけないといけないのは納骨後に分骨をする際です。

分骨は自由にできると申しましたが、お墓を勝手に開けることはできません。
石材店に依頼して骨壷を取り出してもらう必要があります。
ここで費用が数万円かかります。

また、故人の魂が納まっている墓石を動かしますから閉眼供養や開眼供養を必要とする場合があります。 
供養をしてもらうのにも費用がかかりますので、納骨後に分骨する場合は
①証明書②遺骨の取出し③供養の執り行いに費用が必要と覚えておきましょう。

霊園や墓地によって違いもありますから、まずは管理者に相談して必要な段取りを行うのが一番です。

分骨して手元供養をしましょう

遺骨を手元に置く人がいますが、一体どういう意味があって行っているのでしょうか。

手元供養とは

文字通り、手元で故人を供養する方法を手元供養と呼びます。

本来は遺骨があり、故人の魂の宿ったお墓に出向いて供養をするものですが、理由があってお墓に行けない場合もあります。

そういう人のために手元に遺骨を置ける、分骨用の骨壷などがあるというわけです。

こちらも読まれています

手元供養のための、分骨した後の入れ物を紹介します

最近では地元から離れ都会暮らしをする人が増え、分骨をしたり、分骨用の入れ物に遺骨を入れて手元供養をする人が増えています。この手元供養をするための分骨から、分骨後の入れ物について紹介します。

費用はどれほどかかる?

手元に分骨用の骨壷を置いて供養すること自体にはお金はかかりません。

ただし供養の方法や種類によっては高額になる可能性もあります。
仏壇に骨壷を置いて供養するのが一番手軽な手元供養と言えます。

こちらも読まれています

遺骨を手元供養するという選択!金額別供養方法もご紹介します

遺骨供養に手元供養という選択肢があるのをご存知ですか?今回は手元供養についてメリット・デメリットから、手元供養を行う際の書類、金額別の遺骨供養方法まで、手元供養に関する情報をまとめてみました。あなたにぴったりの手元供養の方法が見つかるかもしれません。

手元供養の種類

お墓

手元供養にもいくつか種類があります。その一部をご紹介いたします。

分骨用の骨壷

一般的にお墓に納める骨壷は六寸や七寸です。
大きな骨壷に分骨した遺骨を入れても場所を取ります。
そのため、分骨用の骨壷というものが販売されています。

大きさも、分骨する遺骨の量によって選べるようにたくさんの種類があります。
小さいものなら2.5寸からあります。大きくてもいいなら通常の六寸や七寸でも問題ありません。

分骨用の骨壷の良いところは、骨壷自体が目に触れることを考えてデザイン性に富んでいることです。
納骨用の骨壷であれば、大抵が白地に柄なしです。
一方分骨用の骨壷は花柄や色つきの骨壷、彫刻のできる骨壷などが選べます。

もちろん納骨用の骨壷に花柄や色つきのものが選べないわけではありませんが、いつも手元で供養しするものだからこそ、分骨用の骨壷には愛着の湧くものを選ぶのが良いのかもしれません。

こちらも読まれています

我が家で手元供養、インテリアとしても使える骨壷を紹介します

美しくかわいらしい骨壷があるのをご存知ですか?故人を偲ぶ方法として手元供養をする方が増えてきています。さりげなく身近に置いて一緒に過ごせる手元供養におすすめの骨壷を紹介します。

ペンダント

分骨用の骨壷も持ち運びできるような大きさと工夫がされています。
しかし割れる心配や蓋が開いてしまうことを危惧して持ち歩けない方もいます。
そんな方にぴったりなのが遺骨を納骨したアクセサリーです。

ペンダント部分に遺骨を入れられるようになっており、いつでも肌身離さず故人を感じることができます。
もちろん防水加工や、蓋が開かない設計になっていますので心配はありません。
最近ではペンダント以外にもブレスレットも発売されているようです。

分骨用の骨壷を持ち歩くよりかは手軽で、もっと身近で供養できる方法となっています。

こちらも読まれています

商標登録されているカロートペンダントで手元供養

世界的に密かにブームになっているカロートペンダント。手元で供養できるようになっていて、親族だけではなく、愛するペットの遺骨もカロートペンダントでいつまでも一緒にいる感覚が持てます。どのような使い方をする物なのか、ご説明いたします。

ダイヤモンドに加工?

最近では遺骨や遺灰、遺髪から炭素を取り出してダイヤモンドに加工できる技術が誕生しています。
加工されたダイヤモンドは家に置いておいてもいいし、アクセサリーに再加工することもできます。
新しい手元供養の形として話題になっています。

どの業者に依頼するかにもよりますが、業者によっては分骨用の遺骨を300gほど使用する必要があるようです。

成人男性の遺骨の1/4ほどに該当するので結構な量と言えます。
ただし預けた遺骨はすべてダイヤモンド加工に使ってくれるので安心できますね。

ダイヤモンドは炭素を必要とします。
遺骨300gが必要なのも炭素を確保するためですが、子供や老人の遺骨であれば300gの確保はとても難しいです。
その場合は他の炭素と合わせて加工する方法を提案してくださるそうなので一度相談してみると良いでしょう。

ちなみにペットの遺骨でも作成が可能です。
ペットも大事な家族の一員ですから、遺骨を手元に置いておきたい場合は検討してみてください。

以下の記事も参考にしてください。

こちらも読まれています

遺骨でダイヤモンドを作る?ダイヤモンド葬とは何か?

永代供養や手元供養が話題になっている昨今ですが、ダイヤモンド葬はご存知ですか。故人の遺骨や遺灰から作るダイヤモンドを身につけて、故人を供養する方法です。今回は遺骨で作るダイヤモンドの値段などについて紹介します。

分骨用の骨壷まとめ

いかがでしたでしょうか。

時代は変わり、遺骨の納め方や供養の仕方にも変化がでてきています。
この記事では以下のことを紹介していきました。

  • 遺骨を分骨したい場合には必ず分骨証明書が必要
  • 分骨証明書を発行するのにかかる費用は数百円程度
  • 石材店に依頼して骨壷を取り出してもらう必要はあり、ここで費用が数万円かかる
  • 手元で故人を供養する方法を手元供養と呼ぶ
  • 最近では分骨用の骨壷を置く以外に、ペンダントやダイヤモンドに加工する人もいる

一番大事なのは供養の方法ではなく、供養する気持ちです。
残された家族ができる精一杯の供養の方法を、あなたにあった形で見つけてみませんか。

骨壷を風呂敷で包む方法は以下の記事を参考にしてください。

こちらも読まれています

骨壷を風呂敷で包む方法や、色やサイズの選び方を解説いたします!

骨壷を運ぶとき包む風呂敷はどんなものを選べばいいのでしょうか?色はどうすればいいのか?どのようなサイズのものがよいのか?包み方は決まっているのでしょうか?そんな骨壷を包む風呂敷の事を詳しくご説明したいと思います。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「分骨用・骨壷」に関連する記事

「分骨用・骨壷」についてさらに知りたい方へ

  • 分骨用骨壷はどのように選んだらいいのか?オススメの骨壷も紹介!のサムネイル画像

    分骨用骨壷はどのように選んだらいいのか?オススメの骨壷も紹介!

    みなさんはお葬式が終わると遺骨は1ヶ所に納骨しますか?納骨する方法としては分骨も選択できます。分骨には手続きがあり不安に思うかもしれません。 また、分骨用にはどんな骨壷を準備したらいいのでしょうか? 今回は、分骨する際に役立つ手続きの方法と分骨用骨壷を紹介します。

  • 骨壷内のご遺骨を分骨してもいいの?分骨のルール・手順などを解説のサムネイル画像

    骨壷内のご遺骨を分骨してもいいの?分骨のルール・手順などを解説

    昨今の宗教観の変化から遺骨を分骨して手元で供養される方が増えています。 さて、火葬場で分骨してもらう場合は良いのですが、お墓に埋葬した骨壷から改めて分骨して手元供養をすることは出来るでしょうか? 今回は骨壷から分骨する際の注意点についてお話します。

  • 身近な場所で供養をしたい。分骨用の骨壷についてのサムネイル画像

    身近な場所で供養をしたい。分骨用の骨壷について

    遺骨を分けてお寺での合祀や散骨を行ったり、手元供養する際に取られる供養方法である分骨。中でも自宅で供養する際に使われるのが、分骨用の小さな骨壷です。分骨に関する手続きや骨壷の種類などについて、詳しくご紹介します。

  • お墓の分骨にかかる費用と分骨の方法について解説します!のサムネイル画像

    お墓の分骨にかかる費用と分骨の方法について解説します!

    亡くなった方のご遺骨は多くの場合、お墓に1つの骨壷にまとめて納骨されます。しかし、人によってはさまざまな理由で分骨しようと考える方も少なくありません。このような場合費用はどのくらい必要となるのでしょうか。今回は、お墓の分骨に必要な費用を見ていきましょう。

  • 故人を手元で偲びたい…手元供養のための分骨についてのサムネイル画像

    故人を手元で偲びたい…手元供養のための分骨について

    人は亡くなると火葬され、お墓に入れるのが一般的ですよね?しかし近年、お墓に入るだけではない様々な供養方法が選ばれるようになってきました。今回はその一つである手元供養、および分骨についてご紹介。遺骨を分骨し、手元供養する際の流れや注意点などについても解説します。

  • 分骨するのに必要な手続きを状況・場面別に解説しますのサムネイル画像

    分骨するのに必要な手続きを状況・場面別に解説します

    ご遺骨を何らかの理由で分骨したいという場合は所定の手続きを経ることが不可欠です。それでは、分骨に必要な手続きとはどのようなもので、どのような書類が必要となってくるのでしょうか?今回は、分骨という行為を行ううえで必要な手続きについて見ていきましょう。

  • 分骨にかかる費用を手順を追って解説!本山への分骨についてもご紹介のサムネイル画像

    分骨にかかる費用を手順を追って解説!本山への分骨についてもご紹介

    複数の親族間でそれぞれに遺骨の供養を希望する場合には、分骨が必要です。分骨をする時に重要な手順や費用について詳しくご紹介します。ご自身の希望する本山への分骨を検討されている方についても宗派・お寺別に費用をご紹介いたします。

  • 分骨の仕方を解説!手順や分骨後の供養の方法を紹介のサムネイル画像

    分骨の仕方を解説!手順や分骨後の供養の方法を紹介

    家族が離れている・お墓参りに行けない、などの理由から、近年は「分骨」が広まっています。しかし、方法や手順に不安がある人も少なくありません。そこで、分骨の仕方・分骨後の供養の仕方を詳しく紹介します。葬儀前の知識としても役立ちますので、是非お読みください。

  • 分骨で悩んでいる人必見!お墓への分骨の疑問をわかりやすく解説のサムネイル画像

    分骨で悩んでいる人必見!お墓への分骨の疑問をわかりやすく解説

    分骨とは、遺骨を分けてそれぞれ違う場所にあるいくつかのお墓へ納骨して供養する事を指しています。お墓や分骨に関して、あまりよく知らないという方の為、分骨にまつわる疑問について様々な角度からご説明していこうと思います。

  • 分骨についてその方法や手続きを状況別に解説します!のサムネイル画像

    分骨についてその方法や手続きを状況別に解説します!

    永代供養や散骨、樹木葬など、従来のお墓にとらわれない多様な供養方法に注目が集まる今、分骨についても関心が高まってきています。これまで通りのお墓制度にも、新しい供養方法にも対応できる分骨。その具体的な手続きの仕方や注意点などをご紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「分骨用・骨壷」についてさらに知りたい方へ

分骨用骨壷はどのように選んだらいいのか?オススメの骨壷も紹介!のサムネイル画像

分骨用骨壷はどのように選んだらいいのか?オススメの骨壷も紹介!

骨壷内のご遺骨を分骨してもいいの?分骨のルール・手順などを解説のサムネイル画像

骨壷内のご遺骨を分骨してもいいの?分骨のルール・手順などを解説

身近な場所で供養をしたい。分骨用の骨壷についてのサムネイル画像

身近な場所で供養をしたい。分骨用の骨壷について

お墓の分骨にかかる費用と分骨の方法について解説します!のサムネイル画像

お墓の分骨にかかる費用と分骨の方法について解説します!

故人を手元で偲びたい…手元供養のための分骨についてのサムネイル画像

故人を手元で偲びたい…手元供養のための分骨について

分骨するのに必要な手続きを状況・場面別に解説しますのサムネイル画像

分骨するのに必要な手続きを状況・場面別に解説します

分骨にかかる費用を手順を追って解説!本山への分骨についてもご紹介のサムネイル画像

分骨にかかる費用を手順を追って解説!本山への分骨についてもご紹介

分骨の仕方を解説!手順や分骨後の供養の方法を紹介のサムネイル画像

分骨の仕方を解説!手順や分骨後の供養の方法を紹介

分骨で悩んでいる人必見!お墓への分骨の疑問をわかりやすく解説のサムネイル画像

分骨で悩んでいる人必見!お墓への分骨の疑問をわかりやすく解説

分骨についてその方法や手続きを状況別に解説します!のサムネイル画像

分骨についてその方法や手続きを状況別に解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「分骨用・骨壷」についてさらに知りたい方へ

分骨用骨壷はどのように選んだらいいのか?オススメの骨壷も紹介!のサムネイル画像

分骨用骨壷はどのように選んだらいいのか?オススメの骨壷も紹介!

骨壷内のご遺骨を分骨してもいいの?分骨のルール・手順などを解説のサムネイル画像

骨壷内のご遺骨を分骨してもいいの?分骨のルール・手順などを解説

身近な場所で供養をしたい。分骨用の骨壷についてのサムネイル画像

身近な場所で供養をしたい。分骨用の骨壷について

お墓の分骨にかかる費用と分骨の方法について解説します!のサムネイル画像

お墓の分骨にかかる費用と分骨の方法について解説します!

故人を手元で偲びたい…手元供養のための分骨についてのサムネイル画像

故人を手元で偲びたい…手元供養のための分骨について

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと