墓石の形にも意味がある?墓石の種類や歴史を紹介!

霊園や墓地に行くと同じお墓でも墓石の形が違うことに気づかれるかと思います。その違いの意味を皆さん知っていますか?墓石の形って一体どのような決まりがあるのでしょうか?今回は墓石の形の種類とその歴史についてまとめてみました。

目次

  1. 意外とよく知らない墓石
  2. 墓石の形の種類
  3. 形に意味はあるのか
  4. 墓石にも歴史がある
  5. 墓石の形まとめ

意外とよく知らない墓石

お墓

お盆や命日の際、お墓参りに行けば必ず目にするのが墓石です。
墓石は石の種類によって色が違います。しかし違うのは色だけではありません。
隣のお墓の墓石を見て、うちの墓石と形が違うなと思ったことはありませんか?

一体どのようにして墓石の形は決められているのでしょうか。

そこで今回は

  • 墓石の形の種類
  • お墓の形にも意味があるのか?
  • お墓がたどってきた歴史

といったことについての解説をしていきたいと思います。

自由に決めて良いのか、宗教によって決められているのかここで詳しく見ていきたいと思います。

お墓を建てるにあたって、全国の霊園を比較したい方は終活ねっとのお墓探しをご利用ください。
全国の霊園を費用・アクセス・口コミなどから比較することができます。
費用明細も非常に明瞭で、不当な見積もりなどはありませんのでご安心ください。
一括の資料請求や電話対応も無料で可能です。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

墓石の形の種類

現在の日本のお墓の墓石の形は、大きくわけて三種類に分けられます。

和型

お墓

一番私たちが目にする機会の多い墓石の形が和型と呼ばれるものです。
角型をしていて一般的には石が4段に積み重なった構造をしていて、縦に長いのが特徴です。

日本のお墓と言えばこれ、と言っても過言でないほど現代でも選ぶ人が多いのが和型の墓石です。

この形状は仏舎利塔と呼ばれる御釈迦様の遺骨を納めた塔や五輪塔を簡略化したものと言われています。

昔は和型の墓石には黒い石や白い石を用いること、と決められていて少し陰気な雰囲気がありましたが、最近ではグリーン系やグレー系の墓石を用いても問題ない風潮となっています。

和型は石が積み重なって縦に長いのが特徴と申しましたが、和型には他の種類もあります。

神道を信仰している方のお墓も和型と呼ばれますが、和型の中でも神道型と呼ばれ墓石の頭の部分が角錐状になっています。

五輪塔を簡略化せずに忠実に表した供養塔も和型の一種ですし、六角の形をした六角堂型もあります。

洋型

お墓

洋型は和型に比べるととても低く、下に重心を置いた形をしています。
和型と同じお墓ではあるものの、その形状の違いから人々に明るい印象を与えているのが洋型です。

その理由としては形はもちろん、石の種類、色、花の彫刻などを自由にデザインできるからです。
墓石に彫刻するも文字にも決まりはなく、好きなものが彫刻できます。
こう言った点から最近洋型の墓石を選ぶ人が増えています。

しかしながらお墓は半永久的にあり続け、祖先を祭るものです。
今のデザイン性を優先し過ぎるのではなく、何代も受け継いで守っていきたいと思えるお墓にすることが重要です。

また洋型については親族に了解を得ていないとトラブルになる恐れもあります。
検討している場合はデザインを見せ、了解を得るようにしておきましょう。

デザイン型

お墓

デザイン型はその名の通り、墓石を好きな形にデザインできます。
欧米諸国ではわりと一般的で、墓地へ行くと様々なデザインの墓石を見ることができます。

日本でも見かける機会はありますが、まだ一般的とは言えない状況です。

しかし自由度はとても高く、故人がサッカーが好きだったのであればサッカーボールの形、バイクが好きだったのであればバイクの形にでき、供養の気持ちを墓石で表すことができます。

とにかく目を引くことに間違いはありませんので、洋型と同じく一度親族に相談したうえで、墓石を決める必要があります。

形に意味はあるのか

お墓

洋型やデザイン型の形は自由でした。しかし和型のお墓は同じようなデザインのものが多いです。

この形に理由や意味はあるのでしょうか。

和型のお墓の構造

先ほど少し触れましたが、和型のお墓の構造は仏舎利塔や五輪塔を簡略した形になっています。
仏教ならではの意味を持つ形と言えるでしょう。

和型のお墓の構造ですが、一般的には石が4段積み重なっています。
上から竿石、上台、中台、芝台と呼ばれる石で構成されています。

これに装飾として竿石の上に屋根のようなものをつけたり、竿石の下に蓮華の加工を施す方もいます。

そしてお墓にとって一番大事な納骨をする場所ですが、芝台のまだ下になります。
納骨棺やカロートと呼ばれていて、外からは見ることができません。

墓石の下に納骨の場所があると覚えておくと良いでしょう。

墓石にも歴史がある

お墓

日本には長い歴史がありますが、墓石にも歴史があります。

弥生時代

弥生時代は埋葬の仕方やお墓の在り方が変わった時代でもあります。

共同墓地を集落の近くで経営していましたが、時代が進むにつれて特定の人物やグループは区画を分けて墓地をつくるようになります。

気になる墓石ですが、この頃から埋葬した土地の上に石を置く習慣はあったようです。

首長など権力をもった人たちのお墓は遺跡となって残っていますが、巨大な石をのせていることが分かります。

またこの頃世界的に行われていた小さい石をいくつか建て、その上に巨大な平らな石を置く形のお墓も日本に存在しています。

古墳時代

私たちが歴史の授業で習う古墳が全国的に広がったのが古墳時代です。
特に権力を持つ者を埋葬する際には、たった一人のために大きな古墳がつくられました。
この頃も石をいくつか古墳に並べたり、坪や土器などを古墳に並べる習慣があったようです。

室町時代

この頃から墓石という概念が生まれます。
しかしまだまだ高級なもので、一部の貴族や豪族のみが建てていたとされています。
位牌や戒名が中国から伝わったのもこの頃です。

室町時代に主流だった墓石の形状は私たちに馴染みのある和型ではなく、その一種である五輪塔でした。

五輪塔を建てれば故人は極楽浄土にいけると信じられており、皇族から武士までみな五輪塔を建てたということです。

江戸時代

江戸時代の中期にやっと今の和型の墓石が主流となりました。

それでも庶民は小さな石を積み上げた程度であり、江戸時代後期になって庶民もやっと墓石を建てるようになりました。

この頃には墓石に文字を彫ることもありましたが、石の性質の問題で今は風化して読めないものが多いです。

読めないものが多いですが、この頃は土葬で一体一体土葬していますから、墓石に彫られていたのは今と同じ故人の名前であると言えます。

墓石の形まとめ

お墓

いかがでしたでしょうか。

この記事ではお墓の形について以下のことについて説明してきました。

  • お墓には和型・洋型・デザイン型がある
  • 和型のお墓の形には仏教的な意味がある
  • 墓石の形も時代とともに変化してきた

墓石の形は宗教の関係で選べない場合もありますが、私たちが自由に選択できるものと思って良いようです。

昔に比べ、石の種類や色、デザインなども豊富になり、供養の気持ちを墓石で表すことができるようになったのは大変良いことです。

ただお墓とは後世に残るもので、いくつもの世代に渡って守られていくべきものです。

親族一同気持ちを合わせ、みんなが納得のいく墓石を用いてお墓を建立することが何よりの供養になるのではないでしょうか。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「墓石・形」に関連する記事

「墓石・形」についてさらに知りたい方へ

  • 和型墓石はどんな構造をしているの?種類や費用相場を詳しく解説!のサムネイル画像

    和型墓石はどんな構造をしているの?種類や費用相場を詳しく解説!

    和型墓石は日本人にとって最も馴染みのあるお墓です。いつかお墓を持つとしたら和型墓石にしようと思っている方も多いと思います。けれども和型墓石の構造や種類についてはよく知らない方も多いのではないでしょうか?今回はそんな和型墓石について詳しく紹介していきます。

  • 墓石のデザインって自分で決められるの?費用はどれくらい?のサムネイル画像

    墓石のデザインって自分で決められるの?費用はどれくらい?

    最近のお墓って墓石がデザインできるものがあるってご存知ですか?まだまだあまり浸透していないデザインされた墓石ですが、どのような文字や柄を彫ることができるのかこの記事で解説していきたいと思います。

  • 墓石のデザインの種類・特徴を解説!デザイン墓石とは?のサムネイル画像

    墓石のデザインの種類・特徴を解説!デザイン墓石とは?

    墓石のデザインが多様になった背景としましては主に、墓石は「自分らしさや故人らしさを表現するもの」と考えられ始めているためです。その他にも宗教関係なども幅広くなったことも理由のひとつです。それでは、墓石のデザインについて、ご紹介したいと思います。

  • 伝統的な和型のお墓の特徴や各部の名称について解説します!のサムネイル画像

    伝統的な和型のお墓の特徴や各部の名称について解説します!

    お墓には様々な種類があります。その中でもこの記事では、古来より日本で親しまれてきた和型のお墓について詳しく解説していきたいと思います。和型のお墓の特徴や名称などに焦点をあてて解説させていただきますので、これを機会により知識を深めてみませんか?

  • 彫刻の自由度が高い、洋型墓石のデザインを紹介しますのサムネイル画像

    彫刻の自由度が高い、洋型墓石のデザインを紹介します

    最近では生前墓や個性的なデザインの洋型墓石を建てるなど、今までとはお墓のとらえ方も変わってきています。ここでは、洋型墓石のデザインについて紹介します。

  • おしゃれなお墓を建てるにはどこで個性を出せばいいのかご紹介しますのサムネイル画像

    おしゃれなお墓を建てるにはどこで個性を出せばいいのかご紹介します

    近頃では時代の変化に合った自分らしいお墓を希望する方が増えています。個性がきらりと光るおしゃれなお墓は、自分らしさを演出できます。今回はおしゃれなお墓を建てたいと考える方に向けて、デザインの工夫や個性の発揮の仕方について詳しく解説いたします。

  • デザイン型墓石や彫刻は、どう選んだらいい?のサムネイル画像

    デザイン型墓石や彫刻は、どう選んだらいい?

    墓石や彫刻は決まった形でないといけないと思いますよね?自分は少し変わったデザインにしたいと思うこともあるのではないでしょうか。実は、最近はデザイン型墓石というのがあるそうです。そんなデザイン墓石と彫刻について調査してみました。

  • 墓石を彩るお花デザインの彫刻について解説しますのサムネイル画像

    墓石を彩るお花デザインの彫刻について解説します

    墓石というとどんなイメージが思い浮かびますか? 以前に比べて、最近では、故人を偲ばせるデザインの墓石も増えています。 その中で一番人気なのはお花のモチーフ。 今回は、故人にピッタリのお花をデザインして、想いを込めたメッセージと共に彫刻する墓石についてご案内します。

  • 墓石ってどう選べばいいの?墓石の選び方教えます!のサムネイル画像

    墓石ってどう選べばいいの?墓石の選び方教えます!

    墓石の選び方ってご存知ですか?墓石にはさまざまな形があります。また形だけでなく品質など墓石といってもさまざまなんですよ。今回はそんな墓石について、また墓石の選び方など墓石について紹介していきます。

  • 今大人気の洋型のお墓について徹底的に解説します!のサムネイル画像

    今大人気の洋型のお墓について徹底的に解説します!

    生き方の多様化とともに、最近ではお墓も多様化しています。今人気なのは、洋型のお墓です。用型のお墓にはどのようなものがあるのでしょうか?メリットやデメリット、購入の際の注意点は?洋型のお墓について解説していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「墓石・形」についてさらに知りたい方へ

和型墓石はどんな構造をしているの?種類や費用相場を詳しく解説!のサムネイル画像

和型墓石はどんな構造をしているの?種類や費用相場を詳しく解説!

墓石のデザインって自分で決められるの?費用はどれくらい?のサムネイル画像

墓石のデザインって自分で決められるの?費用はどれくらい?

墓石のデザインの種類・特徴を解説!デザイン墓石とは?のサムネイル画像

墓石のデザインの種類・特徴を解説!デザイン墓石とは?

伝統的な和型のお墓の特徴や各部の名称について解説します!のサムネイル画像

伝統的な和型のお墓の特徴や各部の名称について解説します!

彫刻の自由度が高い、洋型墓石のデザインを紹介しますのサムネイル画像

彫刻の自由度が高い、洋型墓石のデザインを紹介します

おしゃれなお墓を建てるにはどこで個性を出せばいいのかご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれなお墓を建てるにはどこで個性を出せばいいのかご紹介します

デザイン型墓石や彫刻は、どう選んだらいい?のサムネイル画像

デザイン型墓石や彫刻は、どう選んだらいい?

墓石を彩るお花デザインの彫刻について解説しますのサムネイル画像

墓石を彩るお花デザインの彫刻について解説します

墓石ってどう選べばいいの?墓石の選び方教えます!のサムネイル画像

墓石ってどう選べばいいの?墓石の選び方教えます!

今大人気の洋型のお墓について徹底的に解説します!のサムネイル画像

今大人気の洋型のお墓について徹底的に解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓石・形」についてさらに知りたい方へ

和型墓石はどんな構造をしているの?種類や費用相場を詳しく解説!のサムネイル画像

和型墓石はどんな構造をしているの?種類や費用相場を詳しく解説!

墓石のデザインって自分で決められるの?費用はどれくらい?のサムネイル画像

墓石のデザインって自分で決められるの?費用はどれくらい?

墓石のデザインの種類・特徴を解説!デザイン墓石とは?のサムネイル画像

墓石のデザインの種類・特徴を解説!デザイン墓石とは?

伝統的な和型のお墓の特徴や各部の名称について解説します!のサムネイル画像

伝統的な和型のお墓の特徴や各部の名称について解説します!

彫刻の自由度が高い、洋型墓石のデザインを紹介しますのサムネイル画像

彫刻の自由度が高い、洋型墓石のデザインを紹介します

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと