無縁仏になったお墓は一体どう処理するの?無縁仏を防ぎましょう

高齢化・核家族化の進む現代、供養してくれる家族・親戚のいなくなったお墓や死者、いわゆる「無縁仏」が急増しています。しかし、いざその状況になると無縁仏の処理の仕方に困ってしまいますよね。そこで今回はその無縁仏の処理の仕方について紹介していきたいと思います。

目次

  1. 無縁仏とは
  2. どういった人が無縁墓地に入れられるの?
  3. 無縁仏になったお墓・遺体は誰が処理する?
  4. 無縁仏になるのを防ぐには
  5. 無縁仏の処理まとめ

無縁仏とは

お墓

無縁仏(むえんぼとけ)とは、本来そのお墓を供養してくれるはずの家族や親戚がいなくなってしまい、誰にも供養してもらえないお墓や死者を意味する言葉です。

こうした無縁仏が、現代では核家族化や社会からの孤立など様々な理由で急増しています。

そこで今回、終活ねっとでは以下のことについて解説していきます。

  • どういった人が無縁墓地に入れられるのか
  • 無縁仏になったお墓・遺体はだれが処理しているのか
  • 無縁仏になるのを防ぐ方法とは

一つ一つ丁寧に解説していきますので、ぜひ最後までお読みください。

実際に墓じまいを検討されている方は、終活ねっとの墓じまい代行サービスをぜひご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに関する面倒な行政手続き
  • ご遺骨移転先の手配
  • お骨取り出し後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)

どういった人が無縁墓地に入れられるの?

ということで、今現在急増している無縁仏ですが、そもそもどういった人々がこうした無縁墓地に入れられるのでしょう。
それには主に2つの場合があります。

お墓の承継者がいなくなった

お墓を管理するはずだった親戚が遠くに引っ越してしまった、、
お墓を管理していた方が亡くなってしまった、、
お墓を管理できるほどのお金がない、、
といった理由などによりお墓の承継者がいなくなってしまった場合です。

近年お墓の継承者がいなくなる無縁仏は増えております。

お墓を継ぎたくないと考えてる方の考えは以下の記事でより詳細に説明しております。

こちらも読まれています

お墓を継ぎたくない!確執を残さず継承を辞退するには?

現在、皆さんの中でお墓の継承者だけど、継ぎたくない、継げないという方はいらっしゃいませんか。様々な理由や事情で継ぎたくない、継げないということと存じます。ここでは、お墓の継承辞退に関わる諸事例を紹介します。

身元不明

孤独死や旅先での不慮の事故、自然災害などの何らかの理由で遺体の身元判別ができない場合も無縁墓地に入れられることになります。

無縁仏になったお墓・遺体は誰が処理する?

このように、必ずしも自分とは無縁と言えない無縁仏ですが、それではこうしたお墓・遺体は一体、誰がどのように処理するのでしょう?

無縁仏はお墓と死者の両方を指します。まずはお墓を意味する場合の処理の仕方を見ていきましょう。

お墓の処理

まずこうした無縁仏となってしまったお墓は基本的にお墓の管理者、すなわちお寺や墓地の管理会社によって処理されます。
こうした無縁仏からお墓の管理者は管理料を取ることができず、ただでさえ厳しい寺社などの経営を圧迫するためです。

遺体の処理

続いて遺骨の処理を解説していきます。

遺体の処理については、行旅病人及行旅死亡人取扱法という明治32年に施行された法律で定められております。

様々な理由で引き取り手のいなくなった遺体・無縁仏は各自治体によって処理されます。
遺体のあった各市町村の自治体に5年保護されたのち、火葬されます。

遺骨の処理に関しては以下の記事も参考にしてください。

こちらも読まれています

お墓は必要なし?お墓を持たない人は遺骨をどうするの?

お墓を持たないということについて考えたことはありますか?お墓の後継者がいなかったりしてお墓を必要なしとする人が増えているそうです。お墓を持たないといってもどうすればいいのか分かりませんよね。そんなお墓を持たないことについて今回は調査してみました。

無縁仏になるのを防ぐには

お墓

このように無縁仏となってしまうと、寺や神社、各市町村の自治体など様々な場所の手を借りることになりますし、処理のための手続きも面倒なものとなってしまいます。

それでは、こうした状況にならない為に生前に何かできることはないのでしょうか?

以下の記事も参考にしてください。

こちらも読まれています

無縁仏が増加中!無縁仏を防ぐための手続きはどうすればいいの?

近年、無縁仏が増加傾向にあります。無縁仏を防ぐ為に行った方がよい手続きとは何か、墓じまいや永代供養の手続きについて解説いたします。

墓じまい

無縁仏になるのを未然に防ぐためにできる最もシンプルな処理方法は墓じまいをしてしまうことでしょう。

墓じまいとはそのお墓の後継者がいない為に、お墓を解体、撤去し、お墓を買うときに手に入れた、永代使用権を寺社に返すことです。

この墓じまいが無縁仏を防ぐ為の最もシンプルで合理的な処理方法と言えます。
それではこうした墓じまいは具体的にどうやって進めればいいのでしょうか?
次にその手順を見ていきましょう。

以下の記事にも詳細に記してあります。

こちらも読まれています

墓石の処分の仕方を学んで、墓じまいや改葬の時に困らないように

近年、墓じまいや改葬をすることが多くなってきているのではないでしょうか?そのような墓石を処分する必要が生じた場合、墓石はどんな扱いになり、どのような業者に依頼して、どのような手順で処分を行うべきかについて解説します。

寺社や霊園への相談

これは、お墓の承継者がいる場合もいない場合にも共通することですが、お骨を取り出すにはまずお墓のある寺社・霊園へ墓じまいの旨を相談しその為の書類を用意しなければなりません。

たいていの寺社はすんなりと認めてくれるでしょうが、稀に管理料を取れなくなることを嫌う寺社や霊園と揉めるケースもありますので注意しましょう。

お骨の行き先を決める

次にすることは、お墓から取り出したお骨をどうするか決めることです。
無縁仏を防ぐための墓じまいをする時に気をつけることは、承継者がいないわけですから、もちろんその後の管理費や維持費がかからない処理の仕方を選ぶのが大事です。

ではどのような処理の方法があるのでしょうか?

永代供養する場合

永代供養とは無縁仏にならない為や子孫に経済的負担をかけない為など、諸々の理由により、親戚に代わって寺社・霊園がそのお墓の清掃、管理をしていくことです。

永代供養の手続きは特に複雑なこともありません。
費用は約30万〜50万円が相場と言えるでしょう。

永代供養については以下の記事もご覧ください。

こちらも読まれています

永代供養にかかる料金の相場はいくらなの?内訳や人気の理由を解説

ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多数ですが、近年は「永代供養」という供養方法を選ぶ方が増えてきています。今回は永代供養の費用や相場などご紹介します。永代供養の料金を損しないように参考にして下さい。

こちらも読まれています

永代供養の期間を解説?実は「永遠」じゃない?!

実は知らないお墓の話として、永代供養があります。 永代という言葉が使われていますが、実は、期間が定められていることが多いのです。 永代供養の期間についてまとめました。

散骨する場合

永代供養の他には散骨するという方法があります。

散骨とは、火葬した後のお骨を粉骨して粉状にし、海や山でまく埋葬の仕方です。

散骨については以下の記事を参考にしてください。

こちらも読まれています

死後は土に還る…散骨をはじめとする自然葬、樹木葬について

散骨をはじめとする葬送方法。その一つが樹木葬です。死後は土へと還り大自然の一部となることは、命の自然な形でもあると考えられます。海や空、宇宙などへの様々な散骨と共に、今後ますますニーズの高まるであろう樹木葬について、ご紹介します。

お墓の撤去業者の選択・撤去

さあ、お骨の行き先が決まったら、次はお墓を撤去してもらう業者を探しましょう。
場合によっては、そのお墓によって業者が指定されてることもあります。
そうした旨を寺社・霊園に確認の上、いくつかの業者を比較検討しましょう。

どれくらい費用はかかる?

最後は気になる墓じまいにかかる費用についてです。

お墓には、死者の魂が宿ると考えられているため、その魂を抜く、「魂抜き」という作業が必要です。
その寺社との付き合いの程度にもよりますが、それにかかる費用が約1万円〜5万円

寺社を離れる際の「離壇料」として、約3万円〜20万円。

お墓を撤去する際の費用1平米あたり約10万円かかると言われています。
しかし、お墓の立地によってはより高額になることも考えられます。

その他にお骨移動の為の書類に数千円かかることもあります。

結果としては、全部で約50万円あれば墓じまいが完了するでしょう。

こちらも読まれています

墓じまいで墓石を撤去したい!改葬の手順や費用を解説

墓石の撤去といわれても何をすればいいのか分からないと思います。いざそのときになってみると焦ってしまうかもしれません。また、費用もどのくらいかわかりませんよね?ここでは、そんな墓石の撤去の手順と費用について解説します。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっと運営スタッフ

終活ねっとでは、墓じまいの相談を承っております。
墓じまいに必要な行政手続きから、改葬先の手配までしっかりとサポートいたします。
墓じまい・改葬をお考えの方は、ぜひ終活ねっとの墓じまいをご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに関する面倒な行政手続き
  • ご遺骨移転先の手配
  • お骨取り出し後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)

無縁仏の処理まとめ

無縁仏についてわかっていただけましたか?
今回は以下のようなことを説明していきました。

  • お墓の継承者がいなくなった場合、身元不明の遺体が無縁墓地に入る対象
  • お墓の処理は管理会社が行うが最終的にはお寺や神社から撤去されることが多いです。
  • 身元不明の遺体は保護された地域に5年保護され各自治体で処理される
  • 無縁仏にしないためには墓じまいをしっかりする。
  • 墓じまいには永代供養・散骨や自然葬・お墓の撤去などの方法がある。
  • 墓じまいにかかる費用は全部で約50万程度

ここまで無縁仏とその処理の仕方を見てきました。
今後、少子高齢化・核家族化の影響を受けてこうした無縁仏は増えていくでしょう。

無縁仏は決して他人事ではありません。
いつ、どんなことが起こって一人取り残されてしまうか分かりません。

皆さんも是非、この記事で学んだ適切なお墓の処理の仕方を使って、無縁仏を防ぎましょう。

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「無縁仏・処理」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「無縁仏・処理」についてさらに知りたい方へ

無縁仏にお参りしてもいいのか?無縁仏を防ぐためにはのサムネイル画像

無縁仏にお参りしてもいいのか?無縁仏を防ぐためには

無縁仏と永代供養って違うの?埋葬にかかる費用も説明!のサムネイル画像

無縁仏と永代供養って違うの?埋葬にかかる費用も説明!

無縁仏のお墓の費用ってどうするの?無縁仏の不安を解決します!のサムネイル画像

無縁仏のお墓の費用ってどうするの?無縁仏の不安を解決します!

無縁仏になったらどうなるのか?無縁仏にならないためにできることのサムネイル画像

無縁仏になったらどうなるのか?無縁仏にならないためにできること

無縁仏と永代供養の違いとは。無縁仏を防ぐにはどうしたらいい?のサムネイル画像

無縁仏と永代供養の違いとは。無縁仏を防ぐにはどうしたらいい?

無縁仏が増加中!無縁仏を防ぐための手続きはどうすればいいの?のサムネイル画像

無縁仏が増加中!無縁仏を防ぐための手続きはどうすればいいの?

納骨堂に入れると無縁仏になるのか?納骨堂の正しい知識を伝授!のサムネイル画像

納骨堂に入れると無縁仏になるのか?納骨堂の正しい知識を伝授!

墓じまい・改葬の際、遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を解説のサムネイル画像

墓じまい・改葬の際、遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を解説

現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。のサムネイル画像

現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。

墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説しますのサムネイル画像

墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「無縁仏・処理」についてさらに知りたい方へ

無縁仏にお参りしてもいいのか?無縁仏を防ぐためにはのサムネイル画像

無縁仏にお参りしてもいいのか?無縁仏を防ぐためには

無縁仏と永代供養って違うの?埋葬にかかる費用も説明!のサムネイル画像

無縁仏と永代供養って違うの?埋葬にかかる費用も説明!

無縁仏のお墓の費用ってどうするの?無縁仏の不安を解決します!のサムネイル画像

無縁仏のお墓の費用ってどうするの?無縁仏の不安を解決します!

無縁仏になったらどうなるのか?無縁仏にならないためにできることのサムネイル画像

無縁仏になったらどうなるのか?無縁仏にならないためにできること

無縁仏と永代供養の違いとは。無縁仏を防ぐにはどうしたらいい?のサムネイル画像

無縁仏と永代供養の違いとは。無縁仏を防ぐにはどうしたらいい?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと