新しくお墓を建てるときに気になるポイントを紹介!

お墓を建てることは、日本の習慣として以前より続いてきました。 お墓を建てる時、お墓を建てる場所や、霊園の種類、かかる時間や費用など 気になるポイントを集めてわかりやすく説明いたします。参考にしてください。

目次

  1. お墓を建てたい
  2. 建てる場所を選ぶ
  3. 建碑祝いとは?
  4. 建てるのにかかる期間
  5. お墓の費用
  6. お墓を建てる時期
  7. 開眼法要
  8. お墓を建てる時の注意点
  9. お墓を建てるポイントまとめ

お墓を建てたい

お墓

新家の場合、自家のお墓を持っていないため、新しく建てることになります。
お墓を継承されている方でも、風化することにより建て直しを考える方もいることでしょう。

  • 建てる場所
  • 費用
  • 建てるのにかかる期間
  • 建碑祝いとは
  • 時期

など、お墓を立てる時に、気になる事や、気をつけるべきポイントなどをご紹介いたします。

お墓を建てるにあたって、霊園を探したい方は終活ねっとのお墓探しをご利用ください。
霊園を費用・アクセス・口コミなどから比較することができます。
費用明細も非常に明瞭で、不当な見積もりなどはありませんのでご安心ください。
一括の資料請求や電話対応も無料で可能です。

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

建てる場所を選ぶ

お墓

お墓を新しく建てる方は、まず墓地を探すことから始めます。
墓地や霊園は、運営母体によって分類され、公営・民営、所属、寺院などがあります。
単立寺院でも受け入れてくれる所があります。

最初に気をつけるべきポイントとして、自宅から近い場所を選ぶことを優先したいですね。
あまり遠いと、お墓参りに足が向かなくなる可能性があります。
そして、墓地・霊園の予算問題もあります。

お墓のお掃除や、都度お墓参りがしやすい場所、交通の便が良い所、そして、自家用車などを利用する場合に駐車場が広い所などを考慮しましょう。
墓地霊園は、良く考えて決めましょう。

以下の記事でもお墓の種類について詳しく解説してあります。

こちらも読まれています

お墓の種類を詳しく解説!違いを知って納得のお墓を選びましょう

お墓には様々な種類がある事をご存知ですか?お墓を購入する前にそれぞれの違いを知っておく事で、納得のいくお墓選びが出来ます。この記事では、お墓の種類は勿論の事、墓地や霊園、お供えの花等についても詳しく解説していきます。

公営墓地

公営墓地は、市町村などの自治体が運営している墓地の事です。
昔から営んでいる場合、区画整理でスペースを確保したときのみ募集をします。
応募が多い時は、抽選となる事もあります。

民営墓地より格安と言われていますが、個人墓地の土地を購入し建てることになっていますので、それなりの費用は必要です。
また、その市町村の数年居住者であること、改葬でない遺骨のみ等、条件が細かいことがあります。

募集に関しては、石材店や、市役所自治体にてお調べすれば、募集をかけるところの情報を教えてくれます。

民営墓地

民営墓地は、民間企業が運営する墓地となります。
公営墓地と同じように、土地購入代金、管理費が発生するなど、価格が少し割高です。
その代わり、募集による抽選が少なく、すぐに契約手続きが可能なケースが多くみられます。

宗派毎にスペースが区切られていたり、無宗教の方を受け入れ可能なケースがあります。
民営墓地には、宗教関係者が関わっていることもあります。

寺院墓地

寺院墓地は、お寺の境内にお墓を建てるスペースを確保している墓地です。
寺院の墓地は、面積が広くないために、すでに入れない場合があります。
そういった檀家さんのために、郊外に霊園墓地を運営している所があります。

営利目的ふぇはない霊園となっていますが、墓地面積料・管理費などは必要です。

時に無宗教の方でも受け入れ可能な寺院もあります。
寺院墓地に関しては、お世話になっているご住職に相談されると良いでしょう。

建碑祝いとは?

お墓

お墓を新しく建てることは、お祝いの行事になります。
生前にお墓を建てたことを、親族が事前にお祝いすることを建碑祝いと言います。

建碑祝いは、「新しくお墓を建てる時」「生前にお墓を建てる時」「改葬して新しく建てる時」に祝う行事です。
法要が重なった時は、お祝いではなく法要として行動しましょう。

ご祝儀として、紅白の祝儀袋を使用します。
お祝いの金額相場は、1万円~3万円位となっています。

注意したいことは、葬儀が終わり、49日以降にお墓を建てて納骨する時は、お祝いではなく法要になります。
不祝儀袋にご霊前と書きお渡ししましょう。

建てるのにかかる期間

お墓

お墓を建てる期間は、どれくらいかかる物なのでしょうか?

どんなお墓にしようか迷いながら、お墓を石材店に作ってもらう契約を結びますと、出来上がりが少しばかり楽しみでもあります。墓石が出来上がるまでにどれくらい時間を要する物でしょうか?
石材店が墓石に着手して2~3か月くらいが目安となっています。

49日法要に合わせる場合は、出来るだけ早めに申し込みをしなければなりません。
納骨を急いでいない場合は、ゆっくりと墓石のデザインなどを考えながら申し込みをしましょう。

お墓の費用

お墓

お墓にかかる費用は、墓石代、供養代、管理費、墓地の土地代などが最低限必要になります。
皆様のご意見では、100万円を切って建てたい希望が大半です。
しかし、平均的な相場では、100万円~150万円位の出費が最も多いです。
お墓に対して付加価値をつければ、費用は当然アップしていきます。

墓石代

墓石代は、工事費込みで約50万円~数百万円まであります。
墓石のデザインや、大きさ、彫刻する文字数などにも差が出ます。

永代使用料

墓地スペースを永代に利用するための費用が必要です。
それが永代使用料と呼ばれます。
土地購入のような形ですが、基本的に固定資産税などは不要です。
霊園の地場代により変動がありますが、平均して50万円~数百万円まであります。

当然、購入するスペースが大きくなれば高くなります。
土地代と、管理費が必要です。
永代供養墓の場合は、さらにオプション料金として追加されます。

お墓を建てる時期

お墓

お墓を建てる時期は、もしもの時があった時とお考えの場合が多いでしょう。
しかし、子供たちに迷惑をかけないように生きている内に用意するケースも多くみられます。
自分が埋葬されたい霊園や寺院もあることでしょう。

お墓を建てる時期は、エンディングノートなどに綴っておくのも良いアイデアでしょう。
残された遺族に、メッセージを伝える事ができます。

生前

自分たちが入るお墓を事前に建てておきたい方は、生前にお墓を作っておくことも良いです。
もしもの時に子供たちが慌てたりしないよう配慮ができます。
また、どんなお墓に埋葬されるのか生前に見ておくこともできます。

仏事に合わせる

生前にお墓を建てることに抵抗がある方もいらっしゃいます。
その場合は、仏事に合わせて作ることをお勧めします。
その中で、希望の霊園などがあれば、遺族に伝わるようにメッセージを残しておきましょう。

死後

お墓は死後に建てられる場合がやはり多いです。
49日に納骨を行うことが多いですが、死後からお墓を建てる場合は間に合わない場合もおおいです。
そこまで49日を気にしなくてもよいでしょう。

納骨をする時期については様々な考えがあります。
以下の記事も参考にしてください。

こちらも読まれています

納骨の時期はいつがいい?宗教による違いも

奏法には、土葬、風葬、火葬などがありますが、現在の日本では、ご遺体を火葬するのが主流です。骨壺に入れられたお骨をお墓に入れる納骨には決まった時期があるのでしょうか?そこで宗教によっても違いがある納骨の時期について解説します。

開眼法要

お墓

お墓も、仏壇と一緒で開眼法要を行う習わしがあります。
法要の時に合わせて開眼法要することが一般的ですが、生前、改葬などの場合はご住職に来ていただき、開眼法要を致しましょう。

開眼供養についてより詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

こちらも読まれています

開眼供養って何?一連の流れやお供え物、のしの表書きを解説

開眼供養をしたことはありますか?これからやる予定の方は、のしの表書きにどう書けば良いのかやお供え物等、勝手が分からず戸惑っていませんか?今回は、表書きに何を書けば良いのかや一連の流れ等、開眼供養について解説します。

服装

お墓の開眼法要の時の服装についてご説明いたしましょう。
法要以外の時は、軽装で大丈夫です。
あまり派手な色などは控えておきましょう。
法事と合わせている時は、喪服着用が一般的です。

お墓を建てる時の注意点

お墓

お墓をどのような形でたてるのか、しっかりと決めておきましょう。
個人のお墓を建てるのか、永代供養付きのお墓にするのか、家族で話し合うことが大切です。

無縁仏にならないように

お墓を建てる時に、建てた後の事をしっかりと考えておきましょう。
両親が他界して、子供は独身のままのケースでは、お墓の継承者がいなくなります。
お墓の継承者がいなくなってしまったら、無縁仏になり撤去される場合があります。
せっかく高い料金を支払って建てたお墓が、遠い未来には取り壊されることもありうるのです。

もしも、お墓継承者がいなくなるようなことが考えられるなら、墓じまいをして納骨堂へ納める方法や散骨することも念頭に置きましょう。

お墓については、後に改葬することもできます。

永代供養も選択肢に

お墓の継承者がいなくなるのが不安なら永代供養を選択してもよいかもしれません。

永代供養は料金がかからず、一度契約したら管理を霊園や寺院が代行してくれるというメリットがあります。

宗派の本山への納骨といった形もあります。
永代供養墓は、期間が過ぎれば終了する契約内容もあります。

永代供養についてより詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

こちらも読まれています

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多数ですが、近年は「永代供養」という供養方法を選ぶ方が増えてきています。今回は永代供養の費用や相場などご紹介します。永代供養の料金を損しないように参考にして下さい。

こちらも読まれています

永代供養の期間を解説?実は「永遠」じゃない?!

実は知らないお墓の話として、永代供養があります。 永代という言葉が使われていますが、実は、期間が定められていることが多いのです。 永代供養の期間についてまとめました。

お墓を建てるポイントまとめ

お墓

お墓を建てる時のポイントをまとめましたが、いかがでしょうか?

  • お墓を建てる場所
  • 墓地・霊園の選び方
  • 建碑祝いについて
  • 開眼法要について
  • 建てた後の注意点

いろいろと考えることがたくさんあります。
ご家族で話し合い、自分たちにあった建て方や、未来の事を話し合って決めましょう。

その他お墓の手入れの仕方など紹介しております。
気になる方は下の記事もぜひお読みください。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「お墓・建てる」に関連する記事

「お墓・建てる」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「お墓・建てる」についてさらに知りたい方へ

お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介のサムネイル画像

お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介

お墓を建てる時期はいつが最適なの?避けるべき時期とあわせて解説!のサムネイル画像

お墓を建てる時期はいつが最適なの?避けるべき時期とあわせて解説!

お墓の建て方について一から詳しくお教えします!のサムネイル画像

お墓の建て方について一から詳しくお教えします!

失敗しないお墓選びのポイントは?墓石の選び方などもご紹介!のサムネイル画像

失敗しないお墓選びのポイントは?墓石の選び方などもご紹介!

お墓を買うには?購入にかかる費用や手順、注意点について解説!のサムネイル画像

お墓を買うには?購入にかかる費用や手順、注意点について解説!

お墓を建てる前に、しっかり頭に入れて欲しいこと。のサムネイル画像

お墓を建てる前に、しっかり頭に入れて欲しいこと。

お墓選びのポイントは?失敗しないお墓の選び方を伝授します!のサムネイル画像

お墓選びのポイントは?失敗しないお墓の選び方を伝授します!

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説のサムネイル画像

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説

お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説しますのサムネイル画像

お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説します

お墓を建てないことってできるの?建てない場合の供養方法は?のサムネイル画像

お墓を建てないことってできるの?建てない場合の供養方法は?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと