イギリスのお墓ってどんな感じ?お墓・葬儀事情をご紹介

日本は仏教徒が多い国ですが、イギリスはキリスト教徒が多い国です。イギリスのお墓や葬儀はどのようになっているのでしょうか?日本とどこがどのように違うのでしょうか?イギリスのお墓・葬儀事情をご紹介します。

目次

  1. イギリスのお墓ってどんな感じなの?
  2. 日本とは全然違う?キリスト教徒のお墓事情
  3. イギリスの葬儀にかかる費用
  4. 葬儀でのマナー
  5. イギリスのお墓まとめ

イギリスのお墓ってどんな感じなの?

お墓

イギリスのお墓ってなんだかおしゃれな感じがしませんか?

イギリスが舞台の映画なんかを見ていると、なんだかとても明るかったりして、日本のお墓のイメージを覆すような霊園のシーンがあったりしますよね。

このように日本とは、文化など何もかもが違うイギリスの葬儀・お墓事情は一体どうなっているのでしょうか?

この記事ではイギリスのお墓・葬儀について以下のようなことについて調べてみました。

  • そもそもキリスト教徒のお墓ってどんなものなのか
  • イギリスで葬儀をするにはどれくらいの費用がかかるのか
  • イギリスの葬儀のマナー

日本とは全然違って非常に面白いので、ぜひ最後までお読みください。

日本とは全然違う?キリスト教徒のお墓事情

では、キリスト教のお墓はどのようになっているのでしょうか?日本とは異なるキリスト教徒のお墓事情をご紹介していきます。

教会

お墓

キリスト教には大きく分けてカトリックとプロテスタントの2種類があります。カトリックの場合は主に教会にある墓地にお墓を立てます。

プロテスタントの場合は、住んでいる地区にプロテスタントの墓地が存在するので、そこにお墓を立てることが多いようです。

教会は葬式、結婚式、礼拝など様々な行事が行われる場所です。冠婚葬祭を同じ場所で行うというのは、日本ではあまり考えにくいかもしれませんね。

そのため、結婚式の写真にお墓が写り込んでいるなどと言うことも日常茶飯事なのです。後々それを気にするということもあまりないようですね。

散骨

海

キリスト教の考え方では、火葬はせず土葬をするのが主流でした。しかし、土地の問題や衛生面など様々な事情から、火葬に切り替える人が増えています。

火葬後はお墓や納骨堂に入る、と言うのが日本の常識かもしれませんが、最近では散骨と言う方法も取られています。散骨とは、遺体を火葬した後に遺骨を粉末状にし、撒くことを言います。

イギリスでは亡くなる前に遺言を残すことが多いので、埋葬方法や遺産のこと、お墓を立ててほしい墓地など様々なことを本人自身が決めます。

散骨の場合、生前に好きだった場所や思い出の場所、海、河川、山などが主な場所のようです。中には自宅の庭や公共施設への散骨を希望する人もいるようです。

お墓の雰囲気

イギリスのロンドンに、ハイゲートセメタリーという大きな墓地があります。この墓地は観光名所としても知られています。

日本ではお墓参りや法要以外で墓地に行くことはあまりありませんよね。しかし、この墓地は入場料もかかり、公園のように整備されているのです。

イギリスではお墓は暗いイメージと言うよりも、人々が集う場所となっているようです。有名人のお墓がある墓地なども人気の観光スポットとなっています。

イギリスの葬儀にかかる費用

イギリスには今、葬儀に関する深刻な問題が広がっています。葬儀にかかる費用の高騰です。イギリスで葬儀にかかる費用とはどのようなものを指すのでしょうか。

また、高騰を続ける原因はどのようなものなのでしょうか?

費用が高騰してきている?

困った人々

どこまで上がる?イギリスの葬儀費用

2014年の調査によると、イギリスで葬儀にかかる費用の平均は約105万円だそうです。一方、90年代のデータでは約17万円となっています。

この20年間でずいぶんと高騰してきているようですね。実はイギリスでは葬儀代だけでなく、毎年物価自体が上昇し続けているのです。

葬儀にかかる費用と言うのは、葬儀代だけではなく人が亡くなったこと全般に関する費用のことを言います。遺産の管理費や相続にかかる費用なども含まれるわけです。

とは言え、なぜここまで費用が高騰する傾向にあるのでしょうか?

火葬

イギリスは日本と同じように火葬が多い国です。しかし1960年頃の火葬率は35%ほどしかありませんでした。それが2012年の調査では74%にまで上昇しているのです。

日本と違い、イギリスの火葬は基本的に遺骨を粉末状にしてしまいます。形として遺骨が残ることはありません。

火葬には遺体を燃やすための燃料など、エネルギーが必要です。物価の高騰とともに、そのエネルギー価格も高騰しています。

公共事業として運営されていた火葬場が、近年民営化されていることも高騰の原因であると考えられます。民営の火葬場は、利益を重視する傾向が強いのです。

日本とどっちが高い?

日本人の葬儀費用の平均は231万円だと言われています。そう考えると、まだまだ日本の葬儀費用の方が高いと言えます。

しかし、日本の葬儀費用は年々低価格化している傾向にあります。このまま行けば、イギリスの平均費用が日本の平均費用を追い越す日が来るかもしれませんね。

葬儀でのマナー

イギリスの葬儀の場合、香典という考え方がありませんので、亡くなった方や遺族にお金を渡すということはまずないと思います。

葬儀は主に教会で行われます。その後、火葬場に行きお祈りを捧げます。参列者で軽食を取り、解散と言う日本より少し簡素な葬儀の手順ですね。

火葬した遺体は火葬した会社が直接お墓に運んでくれるそうです。このあたりも日本とだいぶ違うところですね。

お花は?

イギリスでは香典の代わりにお花を持って行ったりすることがあります。棺に入れたり、周りや上に飾られます。

お花の種類や色に特に決まりはなく、様々なお花が集まってきます。色とりどりで華やかな雰囲気です。

お墓が建てられたところ、または遺骨が撒かれたところに花や木を植える場合もあります。このため、イギリスの墓地は公園やガーデンのようになっているところが多いのです。

大切な人が亡くなった後も、そこに植えられた花や木を見ることでその人を思い出す、という意味もあるようですね。

服装は?

イギリスには喪服というものが存在しません。なので、結構カジュアルな服装で参列する人もいるようです。

男性は基本的にはスーツが多いです。カジュアルと言っても派手な色は避け、ダークな色が好まれています。

女性は派手でない色のワンピースなどを着用します。華美なものは避けます。アクセサリーも特に規定はありませんが、あくまで派手になりすぎないようにします。

子どもの場合はブレザー、ワンピースなど地味な色のものを選びます。

イギリスのお墓まとめ

いかがでしたか?
この記事ではイギリスのお墓・葬儀について以下のことを見てきました。

  • イギリスのお墓は日本のお墓とそもそも雰囲気が全然違い、散骨も多い
  • 葬儀にかかる費用は日本ほど高くはないが、近年高騰してきている
  • 香典の代わりにお墓を持って行ったり、服装がカジュアルだったりする

日本とずいぶん違うところ、また共通点もいくつかありましたね。

中でも葬儀費用の高騰は、イギリスにとって大きな問題であると言えます。高騰し続けることで、葬儀費用を払えないという人も実際に増えてきているのです。

今後も高騰が予想される中、事前に葬儀費用を積み立てる方法や、葬儀自体の簡素化など様々な方法が検討されるようになってきています。

多様な民族が多様な宗教を信仰するイギリス。これからの葬儀もますます多様化していきそうですね。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「イギリス・お墓」に関連する記事

「イギリス・お墓」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「イギリス・お墓」についてさらに知りたい方へ

人気の樹木葬って?イギリスの樹木葬をご紹介します!のサムネイル画像

人気の樹木葬って?イギリスの樹木葬をご紹介します!

世界のさまざまなお墓について調査しました!のサムネイル画像

世界のさまざまなお墓について調査しました!

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

海外のお墓ってどんな感じ?様々な国のお墓を紹介しますのサムネイル画像

海外のお墓ってどんな感じ?様々な国のお墓を紹介します

葬儀にかかる費用って誰がどう払えばいいの?のサムネイル画像

葬儀にかかる費用って誰がどう払えばいいの?

日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介のサムネイル画像

日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

葬式やお墓にかかる費用はどのくらい?内訳や相場をご紹介します!のサムネイル画像

葬式やお墓にかかる費用はどのくらい?内訳や相場をご紹介します!

葬儀とお墓にかかる費用とその内訳をまとめました!のサムネイル画像

葬儀とお墓にかかる費用とその内訳をまとめました!

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「イギリス・お墓」についてさらに知りたい方へ

人気の樹木葬って?イギリスの樹木葬をご紹介します!のサムネイル画像

人気の樹木葬って?イギリスの樹木葬をご紹介します!

世界のさまざまなお墓について調査しました!のサムネイル画像

世界のさまざまなお墓について調査しました!

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

海外のお墓ってどんな感じ?様々な国のお墓を紹介しますのサムネイル画像

海外のお墓ってどんな感じ?様々な国のお墓を紹介します

葬儀にかかる費用って誰がどう払えばいいの?のサムネイル画像

葬儀にかかる費用って誰がどう払えばいいの?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと