開眼法要って何?お墓は設置するだけじゃダメなんです。

お墓の開眼法要って知っていますか?これからお墓を設置する方、またはリフォームの予定がある方は必見です!今回は、知っておきたいお墓の開眼法要についてご説明します。

目次

  1. 開眼法要って何?
  2. 開眼法要はいつやるの?
  3. 閉眼供養はどのように行うの?
  4. 開眼法要のマナーは?
  5. お墓の開眼法要のまとめ
  6. 終活の専門家に相談してみよう

開眼法要って何?

お墓

あまり聞き覚えのない法要に開眼法要というものがあります。
四十九日法要や一周忌法要のようになじみの深い法要ではありませんよね。
みなさんの中でも、経験したことがあるという方は少ないかもしれません。

ですが、開眼法要も仏様を供養し敬い慰めるために必要で、とても大切な法要の一つです。

この記事でご紹介するのは、

  • 開眼法要を行うタイミング
  • 開眼法要の開催の仕方
  • 知っておくべきマナー

などのことについてです。

では早速その開眼法要とお墓との関係についてご紹介していきましょう。

開眼法要はいつやるの?

開眼法要とは、いつ行う法要で、どんな理由で行うのでしょうか?

また、開眼法要とお墓との関係はいったいどんなものなのでしょうか?

お墓を建てるということ

開眼法要とは、お墓に魂を入れる儀式の法要の事です。お墓は設置しただけでは単にお墓の形をした石に過ぎません。

お墓を新しく建てた時に僧侶をお招きしてお経をあげて頂くことで、初めてお墓に魂が入り、仏様が安心して安らげる場所になるのです。

開眼法要の名前の由来は、仏像に魂を入れる為に最後に目を入れますが、そこから来ているのだそうです。

最後に目を入れる事で初めて仏像に魂が宿ります。お墓も開眼の儀式を経て初めてご先祖様たちが安らぎながら過ごせる安住の場所になるのですね。

お墓に納骨するとき

一般的には納骨と一緒にお墓の開眼法要が行われることが多いです。

納骨法要が行われた後に引き続き開眼法要を行い、最後に遺族や親族がお経をあげて頂いた僧侶をお招きして会食をするといった流れが主流となっているようです。

戒名を追加する時

開眼法要は、既に存在しているお墓に新しく仏様になられた方の戒名を追加する時にも行われます。

追加する場所は、石碑だったり墓誌や霊標だったりといくつか選択肢がありますが、いずれの場合も行われるのが一般的です。

お墓を移転する時

既にあるお墓を移転する場合にも、開眼法要が行われます。

移転前のお墓での供養と移転先での供養で、お経をあげて頂く僧侶が変わる場合は、寺院によっても方法が変わる事がありますので、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

お盆

開眼法要は、お墓を建てた後の最初のお盆に合わせて行われることもあります。

家族や親戚などが集まって、僧侶にお越し頂いて行われるのですが、日程によってはお盆だけではなく春や秋のお彼岸が選ばれることもあります。

お墓以外にも

開眼法要は、お墓を新しく設置した場合や、リフォームなどを行った場合に行われるとお話ししましたが、実はお墓以外でも開眼法要が行われる場合があるのです。

それは、お仏壇を設置した時や、お位牌に対して行われます。

地域性や宗派宗教によっても違いはあるようですが、僧侶をお招きして仏壇やお位牌に魂を入れる為のお経は、亡くなった故人が仏になって、その後安らかに極楽浄土にて過ごしていくための大切な行事なのですね。

開眼法要と閉眼法要

開眼法要は、お墓に新しく魂を入れるための大切な事なのですが、開眼法要と関係の深い法要に閉眼法要というものがあります。

閉眼法要は読んで字のごとく目を閉じるための法要です。

こちらはすでに入っている魂を、一時的や永久的にそれぞれの状況に応じて抜く事です。

お墓をリフォームする場合や移転する場合、または戒名を新たに追加する場合など、様々な場合で閉眼法要が必要なケースがあります。

お墓を新しく設置した場合以外で開眼法要が必要な時には、開眼法要と一緒に閉眼法要が必要なのかどうかの確認をおすすめします。

閉眼供養はどのように行うの?

お墓

では具体的に開眼法要はどのような流れで行われるのでしょうか?

日程を決めよう

初めに、開眼法要を行う時にはお墓が完成している必要があります。

お墓がまだ未完成の場合は、石材店にお墓の工事がいつ完了するのか確認しておきましょう。

開眼法要に、家族以外の親戚やそのほかの方が参列する場合は、あらかじめ予定を立てて日程のすり合わせをしておきます。

お盆やお彼岸の近くの日にちだと、寺院は非常に忙しい事がありますので、そのあたりを控えるか、または早めに決めておくようにします。

寺院に連絡しよう

日程が決まりましたら寺院に連絡をします。

この時に、菩提寺に新しく建てたお墓がある場合はあまり問題はないのですが、菩提寺ではない寺院にお墓を作った場合は、少し注意が必要です。

納骨する時には、埋葬許可証の関係で、墓地を所有している寺院でないと納骨が出来ない場合があります。

菩提寺以外の寺院にお墓を建てた場合は、お墓を建てた寺院に確認しておきましょう。

公営の霊園や民営の霊園の場合は、その心配はありませんので菩提寺に連絡を入れておきましょう。

確認事項

開眼法要を行っていただく寺院が決まりましたら、当日の事を確認しておきます。

  • お供え物の有り無し、またお供え物がある場合はどのようなお供え物を用意したらいいのか
  • 当日はどのような服装で参列すればいいのか
  • そのほかに何か特別に必要な持ち物はあるのか
  • 骨壺からお事を出して納骨する場合は、骨壺の処分はどのようにしたらいいのか

そのほかにも何か不明な点がある場合は、あらかじめ寺院に確認しておくようにしましょう。

改葬の場合

改葬とはお墓や遺骨を移転する事です。

開眼法要と閉眼法要の項目でも少しご紹介しましたが、お墓を移設する場合は、既にあるお墓の魂を抜く法要である閉眼法要を行っていただき、新たに設置したお墓で開眼法要を行っていただきます。

開眼法要のマナーは?

お墓

開眼法要には守らなくてはいけないマナーはあるのでしょうか?また、お布施はいくらくらいを考えておけばいいのでしょうか?

お布施はどうする?

開眼法要はあくまでも法要なのでお布施は必要です。

一般的にはお布施、お車代、ご住職が会食を欠席される場合は、御膳料が必要になって来ます。

お布施の金額は地域差がかなり大きいので、相談できるご親戚などに確認されると間違いがないと思いますが、3万円から5万円ほどが相場のようです。

お車代は1万円、ご辞退された時の御膳料は3千円から5千円ほどです。

寺院によっては、お布施だけで大丈夫ですよ、と言った所もあります。

服装は?

開眼法要の時の服装は、あくまでも厳粛な儀式なので男性も女性も喪服を着用します。

遺族は7回忌まで、その他の親族は3回忌までは全員喪服を着用することが、法要の際のマナーとなっています。

お墓の開眼法要のまとめ

お墓

お墓の開眼法要についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

  • 一般的には開眼法要は納骨と同時に、また戒名を追加するときやお墓を移動するときにも行われます。
  • 開眼法要は寺院としっかりと連携をとって行う必要がある。
  • お布施などの法要独特のマナーもしっかりと確認する。

僧侶にお経をあげていただくことによって、仏様の安住の場所を作ることが出来る開眼法要。

あまりなじみのない法要ですが、御先祖様のため、忘れずに心にとどめておきましょう。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。

終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

お墓の専門家はこちらから

「お墓・開眼」に関連する記事

「お墓・開眼」についてさらに知りたい方へ

お墓の開眼供養って何?開眼供養のすべてを解説しますのサムネイル画像

お墓の開眼供養って何?開眼供養のすべてを解説します

お墓の開眼供養って何のことでしょう?お墓の開眼供養を経験したことがある方はあまりいないのではない

今すぐ知っておきたい開眼供養とお布施の事情のサムネイル画像

今すぐ知っておきたい開眼供養とお布施の事情

開眼供養ってなに?お布施の相場はどれくらい?お墓の話はあまり人に尋ねにくいですよね。開眼供養の意

仏壇を購入したら最初にすること!開眼供養について解説します。のサムネイル画像

仏壇を購入したら最初にすること!開眼供養について解説します。

先祖の供養のため新しく仏壇を購入後、まず行うなう儀式があります。開眼供養(かいげんくよう)です。

閉眼供養ってなに?お布施が必要?全部教えます!のサムネイル画像

閉眼供養ってなに?お布施が必要?全部教えます!

開眼供養は聞いたことあるけど閉眼供養っていったい何!?閉眼供養はいつやるの?これにもお布施が必要

お寺にお墓を建てるための費用、守るための費用を徹底解説!のサムネイル画像

お寺にお墓を建てるための費用、守るための費用を徹底解説!

お墓を建てる場所はどこでも良いわけではなく、公営・民営の霊園や、お寺の墓地を使用することになりま

ランキング

よく読まれている記事です

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきことのサムネイル画像

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

自然回帰の高まりから、樹木葬を選ぶ人が増えてきています。樹木葬というと「費用を安くあげることがで

お寺の納骨堂について費用や特徴などを解説しますのサムネイル画像

お寺の納骨堂について費用や特徴などを解説します

終活では、お墓のことについて考えている方も多くいらっしゃいます。 それは費用であったり、納骨場所

お墓の費用に関する全てを解説!費用の内訳や購入のコツも紹介しますのサムネイル画像

お墓の費用に関する全てを解説!費用の内訳や購入のコツも紹介します

お墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか。今回

霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!のサムネイル画像

霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!

終活するとき、お墓について考えることは欠かせません。霊園や墓地を選ぶにあたって、種類や場所や設備

関連する記事

「お墓・開眼」についてさらに知りたい方へ

お墓の開眼供養って何?開眼供養のすべてを解説しますのサムネイル画像

お墓の開眼供養って何?開眼供養のすべてを解説します

今すぐ知っておきたい開眼供養とお布施の事情のサムネイル画像

今すぐ知っておきたい開眼供養とお布施の事情

仏壇を購入したら最初にすること!開眼供養について解説します。のサムネイル画像

仏壇を購入したら最初にすること!開眼供養について解説します。

閉眼供養ってなに?お布施が必要?全部教えます!のサムネイル画像

閉眼供養ってなに?お布施が必要?全部教えます!

お寺にお墓を建てるための費用、守るための費用を徹底解説!のサムネイル画像

お寺にお墓を建てるための費用、守るための費用を徹底解説!

ランキング

よく読まれている記事です

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

1
樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきことのサムネイル画像

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

2
お寺の納骨堂について費用や特徴などを解説しますのサムネイル画像

お寺の納骨堂について費用や特徴などを解説します

3
お墓の費用に関する全てを解説!費用の内訳や購入のコツも紹介しますのサムネイル画像

お墓の費用に関する全てを解説!費用の内訳や購入のコツも紹介します

4
霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!のサムネイル画像

霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと