年末年始のお墓参りはどうしていますか?注意点を確認しましょう

仕事や学校で忙しかったりお墓が遠かったりすると、お墓参りの機会は意外と少ないものですよね。でも家族全員が集まる年末年始は、お墓参りにぴったりのタイミングです。そもそもお墓参りをしてもいいの?ここでは年末年始のお墓参りとその注意点についてご案内します。

目次

  1. 年末年始のお墓参について
  2. 年末年始のお墓参りは良い?良くない?
  3. 年末のお墓参りで気をつけること
  4. 年始のお墓参りで気をつけること
  5. 年末年始のお墓参りについて まとめ

年末年始のお墓参について

お墓

仕事や学校などの関係で年末年始にしかまとまった休みがとれない…という方も多いですよね。
また、命日が年末年始の期間にあたる場合は、命日にお墓参りをしたいという気持ちもごく自然なことです。
そうでなくても、皆が集まる機会の多い年末年始は、家族そろってお墓参りをするよい機会とも言えます。

それでは、年末年始の期間も、普段の日と同じようにお墓参りをしてよいのでしょうか。

今回は、意外と知られていない、年末年始のお墓参りについてリサーチしてみました。
年末、年始それぞれに対して、お墓参りをしても良いという意見と控えるべきという意見をご紹介しています。
また、実際に年末年始にお墓参りをする際に気をつけるポイントも記載しています。
ぜひ最後までお読みください!

年末年始のお墓参りは良い?良くない?

お墓

年末年始のお墓参りについては「良い」という意見と「良くない」という意見があるようです。
どんな意見があるのでしょうか?
それでは、両方の意見について、ひとつずつ確かめていきましょう。

年末のお墓参りは良いという意見

すがすがしい気分で新年を迎えるために、年末にお墓の大掃除をするという意見です。
年末のお墓参りは、特にこの日に行なうという決まりはありません。
ほとんどの地域で、年末の頃のからっと晴れたお天気はお墓周りの掃除にぴったりです。
ふだんは手の回らないところまで、墓石の周りをきれいにしてあげましょう。

年末のお墓参りは良くないという意見

年末のお墓参りは、12月29日は避けるのが一般的です。
この理由は「にじゅうく」という言葉が、二重苦を連想させることから来ています。

また、12月31日も避けることが多いようです。
これは、31日は「一夜飾り」として正月飾りの準備を避けることから、お墓参りも避けましょうという由来だそうです。

年始のお墓参りは良いという意見

お正月の三が日は、すがすがしく晴れやかな気分でお墓参りができます。
ご先祖様に旧年の無事を感謝し新年の挨拶の気持ちを込めて、お花とお線香をお供えしましょう。
仕事や学校で普段はお墓参りになかなか行けない人も、家族全員が集まるお正月なら時間が取りやすいと言えます。
お墓参りを済ませてから初詣に向かうという形で、お正月のお墓参りを年中行事にしている家もあります。

そもそもお正月には、歳神様と先祖の霊を迎えるという意味があります。
お正月飾りで歳神様をお迎えし、お墓参りでご先祖様と仏様に新年の挨拶を行ないましょう。
新年を迎えると、ご先祖様は子孫の元へ戻り、私たちの今後の繁栄を温かく見守ってくれます。

年始のお墓参りは良くないという意見

ほとんどの場合でお墓参りにタブーの日はありませんが、一部の地域では、お正月のお墓参りは非常識とされる場合があるようです。
そういった地域では、お正月を避けて年内にお墓の掃除とお墓参りを済ませ、年始の期間にはお墓参りはしないのが一般的とされています。

年末のお墓参りで気をつけること

お墓

それでは結局、どんな点に注意して年末のお墓参りをすれば良いのでしょうか?

年末のお墓参りで注意することは、12月31日を避けてお墓参りをすることです。
大晦日のお寺は、お正月の準備で一日中忙しい時間を過ごしています。

また、一夜飾りと言ってお正月飾りを31日に飾り付けるのを避ける風習から、31日のお墓参りは避けるべきという意見もあります。

年末のお墓参りは、お参りする側もお寺も余裕のある30日までに済ませるのがおすすめです。

その他の注意点

年末のお墓参りでは、お墓の掃除にも普段以上に気を配りましょう。
墓石を磨くためのタワシやスポンジのほか、仕上げ拭き用のタオルもあると便利です。
お供えのお花はお正月用のものを飾ると、新年を控えて気持ちが引き締まります。

今年一年おかげさまで無事に過ごせました、というご先祖様への感謝の気持ちを込めて、お墓を清めましょう。

また、お墓にお正月飾りを付けてみるのはいかがでしょうか。
お墓はご先祖様のお住まいですので、お墓に松飾りをするのも問題ありません。

ただし喪中の場合は注意が必要です。お墓への松飾りは控えましょう。

年始のお墓参りで気をつけること

お墓

お寺や霊園は年末年始も開いているので、お正月も元旦からお墓参りができます。

ただし、三が日の間は霊園の管理事務所が閉まっている場合が多いようです。
ふだんは購入できるお供え用のお花やお線香が、現地調達できなくて慌ててしまうことも考えられます。
お花やお線香などお供えの品物は忘れずに準備して持参しましょう。
また、霊園は開いていても、最寄り駅からの送迎バスがお休みの場合もあります。

年末年始のお墓参りを予定する際は、事前に管理事務所に確かめておくのがおすすめです。

その他の注意点

地域によっては、元日の朝や三が日の間などお正月のいつにお墓参りをするのか、しきたりがある場合があります。
わからない場合は、お寺の檀家の方に尋ねてみると確実です。

また、年始の頃のお墓参りで気をつけたいのが足元です。
降雪が多いこの時期は、墓地の敷石が滑りやすく危険です。
凍結すると雨の日以上に滑りやすいので、雪が降った場合は注意が必要です。

また、お寺や霊園では開門と閉門の時間にも気をつけましょう。
開門と閉門の時間は、多くの場合日の出と日没に合わせています。
年始の頃は、早いお寺では午後4時頃に門が閉まります。
さらに年末年始には、閉門の時間をふだんより早めに変更している場合があります。
冬の夕方はあっという間にすぎるもの、午後3時頃までにはお墓参りを済ませるのがおすすめです。

年末年始のお墓参りについて まとめ

お墓

年末年始のお墓参りについて、良いという意見と良くない意見、さらに注意する点をご案内してきましたが、いかがでしたか。
お寺や霊園の開門時間や地域のしきたりさえ守れば、特に年末年始のお墓参りに制限はありませんでした。

年末年始のお墓参りとなると縁起の良し悪しを気にされる方も多いようですが、お墓はご先祖様のお住まいですので、縁起を気にする必要はありません。

旧年の無事を感謝し、さわやかに新しい年を迎えた挨拶ができる年末年始のお墓参り。
お寺や霊園が自宅から近い場合は、年末にお墓のお掃除を済ませて、年が明けてから改めてお墓参りに出かけるのも、もちろんおすすめです。

皆さんのお家でも、年末年始のお墓参りを恒例行事として取り入れてみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「年末年始・お墓参り」に関連する記事

「年末年始・お墓参り」についてさらに知りたい方へ

  • 年末にお墓参りに行っても大丈夫?避けるべき日はあるの?のサムネイル画像

    年末にお墓参りに行っても大丈夫?避けるべき日はあるの?

    年末には1年の無事の感謝を込めて「お墓参り」し、お墓をきれいに掃除して新年を迎えたいものです。でも、年末にお墓参りをするものではないという説もあります。本当のところはどうなのでしょうか。それでは詳しくご紹介します。

  • お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!のサムネイル画像

    お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!

    お墓参りには行くけれど、正しいお墓参りの仕方や手順は分からないということはありませんか?今回はお墓参りの仕方について詳しく解説します。持ち物や服装などの基本的なお墓参りのマナーについても説明しますので一般的な知識としてご参考にしてみてください。

  • お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?のサムネイル画像

    お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?

    ご先祖様の供養のために行うお墓参り。お墓参りは、1年でどのくらい行くのが良いのでしょうか。今回はお墓参りの回数について、どのくらいの回数行くが良いのか、そしてお墓参りのマナーについてもまとめてみました。

  • お墓参りっていつ行けばいいの?いく時期や時間帯は?のサムネイル画像

    お墓参りっていつ行けばいいの?いく時期や時間帯は?

    お墓参りはいつ行けばいいの? そう聞かれると、お盆・年末年始・お彼岸・命日が思い浮かびます。 では、それぞれの時期の中でいつ行けば良いのでしょうか? お墓参りに関する色々な情報を交えて、いつお墓参りに行くべきかを解説したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。

  • お正月にお墓参りをしても良いの?お墓参りの時期に関するまとめのサムネイル画像

    お正月にお墓参りをしても良いの?お墓参りの時期に関するまとめ

    お正月にお墓参りをするのは縁起が悪い。そんなことはないのです。お正月にお墓参りをすることは元々よくある事でしたし、地域によっても現在まで続く風習です。お正月のお墓参りのいいところをご紹介します。

  • お墓参りは毎月した方がいいの?一般的な頻度の平均もあわせて紹介のサムネイル画像

    お墓参りは毎月した方がいいの?一般的な頻度の平均もあわせて紹介

    お墓参りは亡くなった方とご先祖様のご冥福を祈り、感謝の気持ちを伝える大切な機会です。毎月の月命日にお墓参りをする風習もあります。お墓参りは毎月行った方がよいのでしょうか?お墓参りに行く頻度の平均はどれくらいでしょうか?お墓参りの頻度について詳しく解説します。

  • 縁起は悪くないの?正月にお墓参りをすることについてのまとめのサムネイル画像

    縁起は悪くないの?正月にお墓参りをすることについてのまとめ

    お墓参りはお彼岸やお盆以外でも、積極的に行きたいものですよね。でもお正月にお墓参りに行くことは縁起が悪くないのか気になる方もおられるでしょう。そこで正月のお墓参りについて調べてみました。

  • 正しいお墓参りの方法とは?時期・服装・マナーのすべてを教えます。のサムネイル画像

    正しいお墓参りの方法とは?時期・服装・マナーのすべてを教えます。

    毎年どこかの時期に必ず行うお墓参りですが、実は正しいマナーというものが存在します。この正しいお墓参りのやり方を知っておくことは、単に伝統的な作法を守るというだけでなく、真摯な気持ちでご先祖様に向き合うという意味でも大切なことといえるでしょう。

  • お正月のお墓参りについて時間帯や持ち物・注意点などを解説!のサムネイル画像

    お正月のお墓参りについて時間帯や持ち物・注意点などを解説!

    お墓参りの時期といえばお盆やお彼岸をイメージする方もいますが、正月にお参りする方も少なくありません。新しい年を迎えるにあたって新年の決意をご先祖様のお墓に対してすれば良いスタートを切ることにもつながります。今回はお正月のお墓参りについて見ていきます。

  • 午後にお墓参りはだめ?お墓参りの時間についてのサムネイル画像

    午後にお墓参りはだめ?お墓参りの時間について

    「午後にお墓参りをすると霊がつく」などということを聞いたことがありませんか。 一般的にお墓参りは午前中にするのがよいとされているようです。 では、午後にお墓参りをするのはダメなのでしょうか。 ここではお墓参りの時間についての疑問にお答えさせていただきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「年末年始・お墓参り」についてさらに知りたい方へ

年末にお墓参りに行っても大丈夫?避けるべき日はあるの?のサムネイル画像

年末にお墓参りに行っても大丈夫?避けるべき日はあるの?

お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!のサムネイル画像

お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!

お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?のサムネイル画像

お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?

お墓参りっていつ行けばいいの?いく時期や時間帯は?のサムネイル画像

お墓参りっていつ行けばいいの?いく時期や時間帯は?

お正月にお墓参りをしても良いの?お墓参りの時期に関するまとめのサムネイル画像

お正月にお墓参りをしても良いの?お墓参りの時期に関するまとめ

お墓参りは毎月した方がいいの?一般的な頻度の平均もあわせて紹介のサムネイル画像

お墓参りは毎月した方がいいの?一般的な頻度の平均もあわせて紹介

縁起は悪くないの?正月にお墓参りをすることについてのまとめのサムネイル画像

縁起は悪くないの?正月にお墓参りをすることについてのまとめ

正しいお墓参りの方法とは?時期・服装・マナーのすべてを教えます。のサムネイル画像

正しいお墓参りの方法とは?時期・服装・マナーのすべてを教えます。

お正月のお墓参りについて時間帯や持ち物・注意点などを解説!のサムネイル画像

お正月のお墓参りについて時間帯や持ち物・注意点などを解説!

午後にお墓参りはだめ?お墓参りの時間についてのサムネイル画像

午後にお墓参りはだめ?お墓参りの時間について

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「年末年始・お墓参り」についてさらに知りたい方へ

年末にお墓参りに行っても大丈夫?避けるべき日はあるの?のサムネイル画像

年末にお墓参りに行っても大丈夫?避けるべき日はあるの?

お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!のサムネイル画像

お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!

お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?のサムネイル画像

お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?

お墓参りっていつ行けばいいの?いく時期や時間帯は?のサムネイル画像

お墓参りっていつ行けばいいの?いく時期や時間帯は?

お正月にお墓参りをしても良いの?お墓参りの時期に関するまとめのサムネイル画像

お正月にお墓参りをしても良いの?お墓参りの時期に関するまとめ

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと