巫女は誰でもなれる?意外と知らない神社のアルバイト事情

誰もが将来なりたい仕事に就けるように努力をします。中にはアルバイトとして職業に関わって勉強をしている人もいます。しかし将来は神社の神主になりたい!と思っても神主のアルバイトを募集している所はありません。なぜ神社はアルバイトを募集しないのでしょうか?

目次

  1. 神社でアルバイトをしたい!
  2. 神社で働く人たち
  3. アルバイトの巫女たち
  4. 神社が抱える問題
  5. 神社のアルバイトは難しい!

神社でアルバイトをしたい!

神社

戦後すぐのころまで日本では親の職業を子供が引き継ぐという風習が残っていました。
この職業伝承の風習は悪い事ではありませんが、自由に職種を選べない難点がありました。
現代では誰でも様々な職種につくことができます。
その結果、多くの人たちが自由に職業を選ぶことができるようになり
早い段階から将来の目標をしっかりと持って勉学に励んでいる人も多くいます。
中にはアルバイトでも目標の職業に触れて早く勉強をしたいと頑張っている方も大勢います。

神社でも時代の流れで誰でも神主になれるようになりました。
しかし神主になりたいと目標を持っても学生時代から神主として神社に雇ってくれる所はありません。
アルバイト雑誌にも神主のアルバイト募集の広告は掲載されません。
神社にアルバイトとして募集されるのは巫女がほとんどです。
なぜ神社は神主のアルバイトを募集していないのでしょうか?
今回は神社のアルバイト事情をご紹介します。

神社で働く人たち

神社で働いている神主のことを正確には「神職」と呼びます。
神職になるためには神職の資格を取得する必要があります。
神職の資格は専門学校で専門課程を修了しなければ習得できません。
神職を志す人たちはみんなこの専門学校へ入学するために頑張ります。

神社には複数人の神職たちが奉仕しています。
神社は「職階」と呼ばれる役職が着きます。
一般の会社では専務や常務、課長、係長などの役職のようなものです。
神社を管理運営する最高責任者の神職を「宮司」と呼びます。
宮司は各神社に1名しか常駐していません。
1人の宮司が多数の神職と巫女、神社の事務員たちを束ねて指示を出します。

神職たちは細かい階級や職階、身分が決められています。
この3要素が複雑に合わさり神職が着る袴などの衣装の色と柄が決まります。
浅葱色の袴や紫色の袴を着た神職をあなたも一度はご覧になったことがあると思います。
この神職の中に白色の袴を着た10代の若い神職を見かけたことがありませんか?
白色の袴を着た神職は「出仕」(しゅっし)と呼ばれる見習い神職です。
上記の専門学校で勉強中の学生や実家が神社でお手伝いをするため
に着用しているなどの若者が出仕に該当します。

出仕は正式には神社の職員ではありません。
あくまでも専門学校生が研修に実際の神社で勉強しているケースや
実家のお手伝いで白色の袴を着ている…という理由がほとんどです。
正式なアルバイトをしているという訳ではないのです。


しかし年末が近づくと巫女のアルバイトを募集している神社はよく耳にします。
なぜ巫女はアルバイトがゆるされるのでしょうか?

アルバイトの巫女たち

神社でアルバイトをすることを「助勤」(じょきん)と呼びます。
年末年始や例大祭などの繁忙期に多くの神社でアルバイトの巫女を募集します。
目的は臨時に人手を確保するためです。

神社界は全国的な人手不足に悩んでいます。
神職の後継者が不足しているために本来なら神職が神社に常駐しなければいけないのに
近隣の大きな神社の宮司が多数の神社の宮司を兼任しているケースがほとんどです。
巫女も同じ理由で人手が足りません。
巫女は神職の補佐をしながら神楽などの神事を行う役目があります。
ほとんどが神職の娘や近親者などがなりますが、本職の巫女になる女性も少なくなってきました。
その反面、巫女のアルバイトは若い女性に人気のため人手が欲しい時期にアルバイトの募集をかけるのです。

年末年始は大晦日から三が日までの短期間ですが
大勢の参拝客の接客をしなければいけないため多忙を極めます。
ほとんど外気に晒されるので大変寒く、休憩する時間もほとんどないので
体力的にも精神的にもハードな仕事となります。
それでもリピーターが出るほどの人気は「遣り甲斐があるから」と
アルバイト巫女の経験者は語ります。

神社が抱える問題

神社

ここまで読んだ通り神社で正式にアルバイトの募集をしているのは
巫女だけです。
しかもほとんどが短期間のアルバイトです。
巫女も女性限定の職業なので男性が短期アルバイトできるところはまず無いと思っていいでしょう。

アルバイトが募集されない理由の一つになると思いますが
神社界の抱える問題点をご紹介します。

➀後継者不足・人手不足

現在の神社界全体が抱える最大の問題です。
かつては神社を管理する家の跡取りが神主となって神社を次の世代に引き継いできました。
現代も神社界はこの世襲制を重んじている節があります。
しかし代々神主の家出身者たちが神主にならないケースが増えたために
人手不足が起きました。
今では誰でも神職を志すことができますが、それでも人手不足が解消されるほどの
神主は在職していないのが現状です。

神社

神社を守ることは厳しくなっている

②財政難

神社の経営は主に祈祷料や賽銭、寄付で賄われています。
地域住民の協力や寄贈は神社にとってなくてはならないものでした。
しかし近年は近隣住民たちの間でも密なコミュニケーションが成り立たなくなり
神社を支える住民も激減していきました。

神社の収入は神社の修繕や管理維持費として使われるだけでなく
神主たちの給料として支払われます。
収入が減ると必然的に人件費が削減されていくため
人手不足に陥ります。

現代の神社界はこの2つの問題がループし続けている状態です。

神社のアルバイトは難しい!

神社

いかがだったでしょうか?
神社でのアルバイトで一番可能性があるのは
若い女性が巫女になる方法です。
アルバイト巫女は全国の神社で期間限定に募集をかけるので
綿密なリサーチをすると誰でなれる可能性があります。

アルバイト巫女のポイントは
➀地元の神社に直接問い合わせるなどおリサーチをする
②心身ともに健康である
③若い未婚の女性である
この3点をクリアしていることが重要です。

男性が神社で気軽にアルバイトができるかは残念ながら無理だと思ってください。
神社がアルバイト扱いにしているケースは
神職見習いで研修に来ている「出仕」が該当します。
出仕は真剣に将来を見据えて神社に奉仕しているのです。
男性のアルバイトとは修行中の立場であり
神職の卵として神様にお仕えしています。
神社で働くということはお金を稼ぐと思わずに
神様にお仕えして人生の修行をさせていただいているという
心がけが大切なのです。

「神社・バイト」に関連する記事

「神社・バイト」についてさらに知りたい方へ

  • 巫女になるにはどうすればいい?アルバイトでもなることができる?のサムネイル画像

    巫女になるにはどうすればいい?アルバイトでもなることができる?

    サブカルチャーの影響で神社で働く巫女さんに憧れている人は実に多くなりました。実際に巫女は人気のアルバイトの一つです。しかし正社員として巫女になりたい!と思っても巫女になるにはどうしたらいいのか詳しくは知らないことが多いです。巫女になるには何が必要なのでしょう?

  • 神主になるにはどうすればいいの?神主の大学があるって本当?のサムネイル画像

    神主になるにはどうすればいいの?神主の大学があるって本当?

    現代では多くの職種の就き方を学校の進路指導室などで調べることができますが、神主になるにはどうすべきかを知っている人は少ないです。神社に就職したいと思ってもハローワークに求人を見つけることはできません。神主になるにはどうすればいいのでしょうか?

  • 巫女の服の構造・種類や着方を紹介。アルバイトでも服を着れる?のサムネイル画像

    巫女の服の構造・種類や着方を紹介。アルバイトでも服を着れる?

    巫女は若い女性に人気のアルバイトです。白の着物と赤い袴は目を引く美しさがあります。一度は巫女の服を着てみたい!と思う方は大勢います。しかし巫女になるために必要なことなどは詳しくしられていません。どうすれば巫女の服を着れるのでしょう?

  • 神主に必要な資格の取り方!大学や通信教育がある?のサムネイル画像

    神主に必要な資格の取り方!大学や通信教育がある?

    最近のスピリチュアルブームの影響で神社で働く神主さんに興味を持った方もいらっしゃることでしょう。ですが神主になるには資格が必要なことをご存知でしょうか?今では就職サイトや情報誌などで簡単に職業訓練の情報が手に入りますが、神主の資格については記載がありません。

  • 神主の衣装は身分(位)によって色や着方が変わる?のサムネイル画像

    神主の衣装は身分(位)によって色や着方が変わる?

    神主の衣装といえば白い着物と水色の袴を思い浮かべる方が多いかと思います。普段神社に参拝した時に見かける神主の定番のスタイルです。しかし祈祷などを行っている時は平安時代の貴族のような衣装を着ていますよね?神主の衣装には何か意味があるのでしょうか?

  • 神社で働く巫女の仕事内容とは!?巫女バイトとは!?のサムネイル画像

    神社で働く巫女の仕事内容とは!?巫女バイトとは!?

    神社で巫女として働きたいと思う方はいませんか?そんな方に必見!巫女がどんな仕事をするのか、巫女バイトとは?など巫女に関する仕事のあれこれを紹介します。

  • 巫女の髪型ってシンプル!間違った認識の巫女の髪型のサムネイル画像

    巫女の髪型ってシンプル!間違った認識の巫女の髪型

    巫女は若い女性に人気のアルバイトです。理由は「巫女の恰好をしてみたい!」人が大勢います。巫女の恰好をしたコスプレイヤーも見かけますが、プレイヤーの髪型は華やかな髪型ばかりです。本職の巫女の髪型は後ろ髪を一本に結ったものです。本来の巫女の髪型をご紹介します。

  • 趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介しますのサムネイル画像

    趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

    最近、注目を集めていてサークルもいろいろできている神社巡り。ここでは、神社とは何か、神社巡りのマナー、神社巡りサークル、御朱印集めなど、神社巡りの魅力を紹介します。

  • 神主の仕事って何?服装からご紹介します。のサムネイル画像

    神主の仕事って何?服装からご紹介します。

    祭祀やお参りで神社に行った時、神主の服装が違っていることに気付いていましたか。神職世界も身分社会。ここでは、そんな神職の身分によって異なる神主の服装をご紹介します。

  • 巫女の衣装の歴史を解説!赤い袴と白い白衣の謎は?のサムネイル画像

    巫女の衣装の歴史を解説!赤い袴と白い白衣の謎は?

    巫女の衣装と言えば、赤色の袴と白い白衣を思い浮かべるのではないでしょうか。ですが、なぜ巫女の衣装は赤と白なのでしょう。その歴史と由来をご紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「神社・バイト」についてさらに知りたい方へ

巫女になるにはどうすればいい?アルバイトでもなることができる?のサムネイル画像

巫女になるにはどうすればいい?アルバイトでもなることができる?

神主になるにはどうすればいいの?神主の大学があるって本当?のサムネイル画像

神主になるにはどうすればいいの?神主の大学があるって本当?

巫女の服の構造・種類や着方を紹介。アルバイトでも服を着れる?のサムネイル画像

巫女の服の構造・種類や着方を紹介。アルバイトでも服を着れる?

神主に必要な資格の取り方!大学や通信教育がある?のサムネイル画像

神主に必要な資格の取り方!大学や通信教育がある?

神主の衣装は身分(位)によって色や着方が変わる?のサムネイル画像

神主の衣装は身分(位)によって色や着方が変わる?

神社で働く巫女の仕事内容とは!?巫女バイトとは!?のサムネイル画像

神社で働く巫女の仕事内容とは!?巫女バイトとは!?

巫女の髪型ってシンプル!間違った認識の巫女の髪型のサムネイル画像

巫女の髪型ってシンプル!間違った認識の巫女の髪型

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介しますのサムネイル画像

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

神主の仕事って何?服装からご紹介します。のサムネイル画像

神主の仕事って何?服装からご紹介します。

巫女の衣装の歴史を解説!赤い袴と白い白衣の謎は?のサムネイル画像

巫女の衣装の歴史を解説!赤い袴と白い白衣の謎は?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4

関連する記事

「神社・バイト」についてさらに知りたい方へ

巫女になるにはどうすればいい?アルバイトでもなることができる?のサムネイル画像

巫女になるにはどうすればいい?アルバイトでもなることができる?

神主になるにはどうすればいいの?神主の大学があるって本当?のサムネイル画像

神主になるにはどうすればいいの?神主の大学があるって本当?

巫女の服の構造・種類や着方を紹介。アルバイトでも服を着れる?のサムネイル画像

巫女の服の構造・種類や着方を紹介。アルバイトでも服を着れる?

神主に必要な資格の取り方!大学や通信教育がある?のサムネイル画像

神主に必要な資格の取り方!大学や通信教育がある?

神主の衣装は身分(位)によって色や着方が変わる?のサムネイル画像

神主の衣装は身分(位)によって色や着方が変わる?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと