山に散骨してもいいの?必要な手続きや許可は?

散骨という葬儀方法を御存じでしょうか。これは山や海で行う自然葬の一つで、遺骨をお墓に納めず、自然に還すという葬儀方法です。なじみがない方が少なくないと思いますが、山に散骨する方法をとられる方が増えています。ここでは山への散骨について紹介します。

目次

  1. 散骨を選択する人が増えています
  2. 遺骨を勝手に散骨することはできる?
  3. 業者に依頼するのも一つの手
  4. 周りと相談を
  5. 山への散骨 まとめ

散骨を選択する人が増えています

お葬式後の納骨と言えば、お墓へと思っている方が多くいらっしゃると思います。

昨今ではお墓に納骨せず、自然葬を選び、散骨と呼ばれる遺骨を取り扱う葬送が増えています。
この散骨とは、遺骨を粉砕し粉状・パウダー状にし、葬送する方法です。

遺骨はお墓以外の場所、例えば海、山や樹木の周辺等の自然、または思い出の地などへ散骨されます。

最近では、遺骨をスペースシャトルで運んで、宇宙空間へ撒く場合などがあります。

お墓

山への散骨

散骨ですが、お墓への納骨を選ばず、なぜ山へ遺骨を撒くのでしょうか。

それは個人(故人)の遺志や遺言だったり、家族の意向によります。

例えば、お墓を持たないご家庭やご親族もいらっしゃるでしょうし、お墓があっても後継ぎやお墓を守っていく後世がいないという場合もあるでしょう。

他にも、故人が山が好きで、よく登山に行った、きのこ狩りをしていた、もしくは自分の山をお持ちだった、そんな場合も考えられるでしょう。

お墓の事情、故人の思い出や意志で山へ散骨するということがよくあります。

山以外への散骨

もし自身が散骨する場合、皆さんはどこへ散骨してほしいでしょうか。

山へ散骨するケースはご紹介しましたが、山以外にも散骨することが出来ます。

よく耳にするのが、海へ散骨する海洋散骨です。
沖へ船で出て、花びらなどと一緒に遺骨を撒くのがそれに当たります。

山への散骨に近いものがありますが、樹木散骨というものもあります。
育った木の根元に、若しくは小さい木と一緒に遺骨を撒くという自然葬のことです。

いずれにしても、自然に還る、若しくは亡くなった後も、自然と共に生きるという思いが込められています。

遺骨を勝手に散骨することはできる?

散骨を規制する法律はない

遺骨を勝手に好きな場所に捨てることは、遺棄罪または死体損壊罪という刑法により罰せられる可能性が大いにあります。

では、散骨という粉砕した遺骨を撒く行為はどうでしょうか。

これは法律で規制はされておりません。

言い換えれば、適法でもなければ違法でもないというのが実状です。
但し遺骨の取り扱いについては、「墓地、埋葬等に関する法律」の第四条で「埋葬又は焼骨の埋蔵は、墓地以外の区域に、これを行つてはならない」と定められています。

しかし昨今、自然葬が広がりをみせており、必要な手続きやモラルをもって散骨を行えば問題がないだろうという見解がなされています。

超法的措置とまでは言い切れませんが、散骨は法的にはグレーゾーンと言い換えることもできます。

お墓

条例では規制されるところも…

散骨は法律では規制されていないと説明しましたが、自治体の条例により規制がある都道府県及び市区町村がありますのでご紹介します。

散骨許可が必要な自治体 北海道岩見沢市

比較的厳密に条例で散骨を制限しているのが、北海道岩見沢市です。

同市では、平成19年に「岩見沢市における散骨の適正化に関する条例」を制定しました。

この条例の目的は、散骨による農業農作物の汚染防止や環境衛生を守るのが主たるものです。

具体的には、学校や公園など子供に害が及ぼさい場所、また農作物への影響が及ばないよう水道施設から500m以上離れている場所が散骨区域と定められています。

散骨許可が必要な自治体 埼玉県秩父市

首都圏の自治体の中で、早い段階で散骨に関する条例を定めたのが埼玉県秩父市です。
これは、平成17年に制定された条例で、許可された場所以外での散骨が禁止されています。

ちなみに、日本で最初の散骨に関する条例を制定したのは北海道長沼町です。

業者に依頼するのも一つの手

さて、散骨はどのように行えばスムーズにいくでしょうか。

これは一般的な葬儀同様に、専門業者がおり、自治体への届け出や手続きなどを代行してくれます。
散骨代行業者は葬儀社が兼ねる場合もありますが、散骨専門の業者があるということもご承知おきください。

料金の相場は

ところで、山へ散骨する際の料金はいくらかかるのでしょうか。

代行業者に散骨一切をお願いし、遺族は散骨にのみ参加した場合を考え、その料金をご紹介します。

まず遺骨の粉砕料(粉末、パウダー化)は、ほとんどの業者で3万円前後とされています。
また、個人葬(自然葬)一式と考えた場合、費用全額で20万円程度とされています。

但し、業者や散骨場所によって異なりますので、事前の確認が大切です。

自然

周りと相談を

先に述べたように、葬送を散骨にするしないは、個々人の自由です。

しかし一方、散骨をせず新たにお墓を設けたいというご家族の意見もあるかもしれません。

また、個人葬でかつ自然葬(散骨)を選択することで、故人へお悔やみにあがれない友人知人や関係者が出てきます。

自分や家族の意思も大事ですが、残された方々の気持ちも考え散骨するかしないか、周囲の方と相談すべきだと思います。

山への散骨 まとめ

いかがだったでしょうか。
山への散骨について、理解を深めて頂けたでしょうか。

葬送の形というのは人々の希望とともに変わって行くものです。
散骨という方法を考えたことがなかった方も、また、散骨に関して詳しくなかった方も理解が深まっていただければ幸いです。

どんな形で葬儀を行いたいか、行ってほしいか、未来の形を考える参考になればと思います。

お墓の購入費用や、海洋散骨や樹木葬の費用相場について知りたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「散骨・山」に関連する記事

  • 散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用ものサムネイル画像

    散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用も

    故人の生前の遺志を汲み散骨を望む遺族が増えています。 でも散骨はまだまだなじみが薄く、散骨の仕方や場所、費用の見当もつかず、散骨して大丈夫なのかと戸惑っている方も多いと思います。 そんな散骨の種類や方法と費用の相場などについて、分かりやすく説明します。

  • 散骨するのに許可って必要?散骨のルールについて解説!のサムネイル画像

    散骨するのに許可って必要?散骨のルールについて解説!

    現代社会で価値観が多様化する中で自由な葬儀のやり方も増えてきていますが、その方法の1つが散骨です。海や山など好きなところに遺骨をまくイメージがありますが、許可がなくて大丈夫なのかと疑問に思う方も多いでしょう。今回は散骨の許可にまつわる疑問に迫っていきます。

  • お墓を持たない散骨とは?散骨の種類・費用・注意点を説明します!のサムネイル画像

    お墓を持たない散骨とは?散骨の種類・費用・注意点を説明します!

    昔は埋葬と言うと、お墓に納めるだけでしたが、最近では永代供養墓、納骨堂、樹木葬をはじめとする自然葬など数多くの埋葬方法があります。中でも注目を集めているのが散骨などの自然葬です。お墓を持たない散骨は、どのようなシステムなのか気になります。

  • 海洋散骨についての準備・費用・法律・海外散骨などを全て解説!のサムネイル画像

    海洋散骨についての準備・費用・法律・海外散骨などを全て解説!

    日本では火葬した遺骨をお墓に納めるのが一般的ですが、散骨という方法もあります。今回は散骨の中でも海洋散骨について、その準備方法や費用、法律、海外散骨などすべてを詳しく解説!海洋散骨に興味がある方も、そうでない方も、ぜひ一度目を通してみてください。

  • 故人の希望をかなえたい!散骨に必要な許可とはのサムネイル画像

    故人の希望をかなえたい!散骨に必要な許可とは

    遺言によって骨を大好きだった場所、思い出の場所に散骨してほしい、と希望をされるケースも増えてきています。散骨をする際には、どのような許可が必要なのでしょうか。許可や方法などについてご紹介いたします。

  • 散骨の方法について流れや場所の選び方、マナーまで全てをご紹介!のサムネイル画像

    散骨の方法について流れや場所の選び方、マナーまで全てをご紹介!

    散骨は、いろいろな種類がある供養方法のうちのひとつです。新しくお墓を建てなくていいことと、お墓を維持していかなくていいことが理由で、現代では散骨を選ばれる方が増えています。そこで、散骨について気になる疑問や方法についてご紹介させていただきます。

  • 散骨って法律的に大丈夫なの?法律問題を分かりやすく解説!のサムネイル画像

    散骨って法律的に大丈夫なの?法律問題を分かりやすく解説!

    お墓を持たずに遺骨を自然へ返す、散骨という御供養を最近よく耳にするようになりました。しかし、この鎖骨という方法は法律的にはどのように解釈されるのでしょうか?散骨についての法律問題について一緒に考えてみましょう。

  • 散骨は違法になる可能性がある?散骨にまつわる法律を解説!のサムネイル画像

    散骨は違法になる可能性がある?散骨にまつわる法律を解説!

    少子高齢化の後継問題や墓地事情から散骨を選ばられる方が増えています。 一方日本には墓埋法があり遺骨はしかるべき所に収めなければ違法となってしまいます。 はたして散骨は違法になるるのでしょうか? ここでは散骨を法的な側面からご説明します。

  • 近年注目の高まる散骨 でも違法性はないの?のサムネイル画像

    近年注目の高まる散骨 でも違法性はないの?

    今、核家族化や少子化といった現代事情などにより、お墓を持たない散骨という葬送方法に注目が集まってきています。遺骨を好きなところに撒いていいの?違法じゃないの?など疑問に思う方に向けて、散骨の方法や違法性などについてご紹介します。

  • 信頼できる散骨の専門家の選び方と、散骨方法の選び方を解説!のサムネイル画像

    信頼できる散骨の専門家の選び方と、散骨方法の選び方を解説!

    散骨は新しい葬送方法として注目を集めています。お墓の購入や管理の必要もないので、散骨を選ぶ人が増えているのです。散骨にも様々な種類があります。今回はその種類や選び方を詳しくご紹介していきます。場所や費用、専門家の選び方を含め、様々な視点から見ていきましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「散骨・山」についてさらに知りたい方へ

散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用ものサムネイル画像

散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用も

散骨するのに許可って必要?散骨のルールについて解説!のサムネイル画像

散骨するのに許可って必要?散骨のルールについて解説!

お墓を持たない散骨とは?散骨の種類・費用・注意点を説明します!のサムネイル画像

お墓を持たない散骨とは?散骨の種類・費用・注意点を説明します!

海洋散骨についての準備・費用・法律・海外散骨などを全て解説!のサムネイル画像

海洋散骨についての準備・費用・法律・海外散骨などを全て解説!

故人の希望をかなえたい!散骨に必要な許可とはのサムネイル画像

故人の希望をかなえたい!散骨に必要な許可とは

散骨の方法について流れや場所の選び方、マナーまで全てをご紹介!のサムネイル画像

散骨の方法について流れや場所の選び方、マナーまで全てをご紹介!

散骨って法律的に大丈夫なの?法律問題を分かりやすく解説!のサムネイル画像

散骨って法律的に大丈夫なの?法律問題を分かりやすく解説!

散骨は違法になる可能性がある?散骨にまつわる法律を解説!のサムネイル画像

散骨は違法になる可能性がある?散骨にまつわる法律を解説!

近年注目の高まる散骨 でも違法性はないの?のサムネイル画像

近年注目の高まる散骨 でも違法性はないの?

信頼できる散骨の専門家の選び方と、散骨方法の選び方を解説!のサムネイル画像

信頼できる散骨の専門家の選び方と、散骨方法の選び方を解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「散骨・山」についてさらに知りたい方へ

散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用ものサムネイル画像

散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用も

散骨するのに許可って必要?散骨のルールについて解説!のサムネイル画像

散骨するのに許可って必要?散骨のルールについて解説!

お墓を持たない散骨とは?散骨の種類・費用・注意点を説明します!のサムネイル画像

お墓を持たない散骨とは?散骨の種類・費用・注意点を説明します!

海洋散骨についての準備・費用・法律・海外散骨などを全て解説!のサムネイル画像

海洋散骨についての準備・費用・法律・海外散骨などを全て解説!

故人の希望をかなえたい!散骨に必要な許可とはのサムネイル画像

故人の希望をかなえたい!散骨に必要な許可とは

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと