知っているようで意外と知らない、神棚の祀り方について

神社でいただいた御札を納める神棚。明るく清浄な場所に設置して、日々の感謝と神様のご加護を祈ります。今回は神棚の正しい祀り方についてご案内します。現代の住まいに合わせた祀り方や会社での祀り方もご紹介します。

目次

  1. 神棚の祀り方を確認しましょう!
  2. 神棚とは
  3. 神棚の祀り方
  4. マンションでの祀り方
  5. 会社での祀り方
  6. 神棚の選び方
  7. 神棚の祀り方についてのまとめ

神棚の祀り方を確認しましょう!

神棚

神社でいただいた御札を納める、神棚。
御札はいわば神様そのものなので、きちんと神棚にお納めする必要があります。
神棚は神様が住まう家にあたります。
今回は、神棚の正しい祀り方について確認していきましょう。

神棚とは

神社でいただく御札には、神様の魂が宿るとされています。
御札を入れるお宮の形をした収納部分のことを宮形と呼び、棚全体のことを神棚と呼びます。
宮形の扉が一枚のものは「一社造り」、扉が三枚のものは「三社造り」です。
自宅や事務所などに祀る神棚は、正しい祀り方をすることで御札の御利益が持続します。
神棚は、南または東を向けて祀るのが一般的な祀り方です。

神棚の祀り方

必要な神具

神棚に置く道具を神具と言います。
神棚の正面に神鏡(しんきょう)、左右両脇に榊立てと灯明を置きましょう。
神鏡の由来は諸説ありますが、鏡が神様の光りを映すとする説や、神様が鏡のように全てをお見通しになるといった説が有力なようです。
また、神棚の前方にはしめ縄をかけるしきたりがあります。

しめ縄の飾り方

しめ縄は、神聖な場所を表す印です。
魔除けや無病息災、家内安全といった意味が込められています。
しめ縄には、太さが一定のものと片側が細くなっているものがあります。
一般的には、神棚に向かって右側に太い方を向けますが、例えば伊勢地方では左側に太い方を向けます。
地方によって異なるしきたりなので、氏神様にあたる地元の神社で確認するのがおすすめです。

お供え物

神棚にお供えする米、塩、水、酒を神饌(しんせん)と呼びます。
米、塩、水は毎日お供えして、新しいものと交換します。
酒は毎月1日と15日、月次祭(つきなみさい)の日に新しいものと交換してお供えするのが一般的です。

もともとは洗米(洗ったお米を乾かしたもの)をお供えするしきたりでしたが、現在は洗米にこだわる必要はありません。
生のお米をお供えします。
炊いたご飯をお供えしてもOKです。

米と同じく、塩も毎日交換してお供えします。
国産の塩をお供えするのがおすすめです。
お供えが済んだ後は、米とともに塩も料理に使い、神様に感謝する気持ちでご加護をいただきましょう。

水は傷みやすいので、毎日忘れずに交換しましょう。
お供えを終えた水は、植物にあげるのもおすすめです。

正月飾りには鏡餅なども

神棚に鏡餅をお供えすることで、年神様を招くことができるとされています。
神棚の大きさに合わせて、鏡餅は小さめのものがお供えしやすいでしょう。
三方(さんぽう)と呼ばれるお供え用の台を使えば完璧です。

マンションでの祀り方

神棚は南または東向きが基本ですが、マンションの間取りによってはその限りではありません。
インテリアになじむ現代風の神棚も多く出ています。
人が集まるリビングルームに設置するのもおすすめです。
上の階がある場合は、天井に、雲や天と書いた紙を貼り付けます。
これは、神棚の上を人が通ってしまいますがお許しくださいという意味を込めた祀り方です。

会社での祀り方

社員全員がお参りできる、事務所の中心に祀るのがよいでしょう。
事務所のレイアウトによっては、神棚に背を向けて業務する場合があるかもしれません。
その場合でも、目の位置より高い場所に神棚を設置してあれば問題ありません。
高い位置に神棚を祀ることで、誰からも見やすくなる祀り方です。

神棚の選び方

荒神様の場合

荒神様は火(かまど)の神様なので、火を使う台所に神棚を設置するのが正しい祀り方です。
この場合の神棚は、棚板を置いて御札を立てかけるか、宮方に御札を納めて祀ります。
御札の向きは、南または東を向けるのがよいでしょう。
米、塩、水、酒をお供えします。

恵比寿様の場合

恵比寿様は商売繁盛の神様です。
金運の神様である大黒様と一組にして、神棚に祀ります。
このとき、向かって右側に大黒様、向かって左側に恵比寿様を祀りましょう。
南または東を向いた、明るく清浄な場所に設置するのが正しい祀り方です。

お稲荷様の場合

お稲荷様は本来、穀物と農業の神様です。
お稲荷様を祀る場合は専用の神棚を用意する必要があります。
御札の大きさによっては、一般的な宮形に収まらないこともあるそうです。
お稲荷様の神棚を祀るときは、御札の大きさに気を配りましょう。

神棚の祀り方についてのまとめ

神棚の祀り方についてご案内してきましたが、いかがでしたか。
神棚を拝むことで、御守護と開運をお祈りできます。
また、神棚に毎日神饌(しんせん)をお供えするのは、神様への感謝の気持ちの表れと言えます。
正しい祀り方をした神棚は、小さな神社のような存在です。
皆さんもぜひ神棚の正しい祀り方を知って、神様をいつでも身近に感じてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「神棚・祀り方」に関連する記事

「神棚・祀り方」についてさらに知りたい方へ

  • 神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。のサムネイル画像

    神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。

    神棚を購入しようとしても、初めての方の場合何が必要でどんなふうに設置したら良いのかなど分からないことがたくさんありますよね。この記事ではそんな方のために神棚の基礎知識を重点的に紹介しています。是非神棚を購入する前に一読して知識を深めましょう!

  • 神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!のサムネイル画像

    神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!

    神棚をきちんと自宅に飾り、きちんとお供え物をしているお家は現在どのくらいあるのでしょう?また飾っているという方でも、神棚についてしっかり理解している方は少ないのではないでしょうか。今回は神棚について、またお供え物について紹介していきます。

  • 神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

    神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

    神棚は身近な神様です。 ですが、どの場所に置いたらいいのか、どう飾ったらいいのか分からないことも多くあります。 神棚の祀る場所のポイントをまとめました。

  • 家の中の小さな神社。新築の家に神棚を作る際の心構えとはのサムネイル画像

    家の中の小さな神社。新築の家に神棚を作る際の心構えとは

    新築の家に神棚を作り、神様に見守ってもらいたい。ただ、設置するにあたって部屋に不釣り合いなものは置きづらい、そもそも魂入れや御札などについてよく分からないなど、色々と疑問点はあるかと思います。新築の家に神棚を作る際の心構えについてまとめました。

  • きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?のサムネイル画像

    きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?

    ご自宅に神棚はありますか?旧家の場合は先祖代々受け継がれている神棚があるかもしれませんね。そして、神棚をお祀りする時の正式な配置やお供えするものをご存知ですか?今回は、神棚について配置やお供えするものなどを調べてみました。

  • 神棚を買ったら読みましょう!神棚の設置場所などについてのサムネイル画像

    神棚を買ったら読みましょう!神棚の設置場所などについて

    神棚をどの場所に設置したらいいか迷った方必見!神棚の設置場所には暗黙のルールがあります。ルールを知って心置きなく家の安全と繁栄を祈願しましょう!

  • 一社の神棚はどう祀ればいい?神棚についてのまとめのサムネイル画像

    一社の神棚はどう祀ればいい?神棚についてのまとめ

    お札を神社でいただいてお札を祀るために神棚を購入しますよね。いざ、神棚を祀る時、一社の神棚の場合お札は何枚納められるのか?並べる順番は?など悩むことはありませんか?この記事では一社の神棚の祀り方を中心に紹介しています。一緒に知識を深めましょう。

  • 「マンションで神棚の置く位置がない」と困っていませんか?のサムネイル画像

    「マンションで神棚の置く位置がない」と困っていませんか?

    マンションでの神棚の位置、方角、釘を打たない神棚の祀り方の紹介をさせていただきます。マンションやアパートなどで、部屋が少ない場合は神棚の位置が限られてきますよね。その場合、みんなはどうしているのかを紹介していきます。

  • 会社やお店で神棚を飾る時に、注意すべき点をご紹介のサムネイル画像

    会社やお店で神棚を飾る時に、注意すべき点をご紹介

    会社や、お店に神棚を設置したい時に役立つ情報を集めてみました。会社やお店では、自宅とは少し違ったことに気をつけなければなりません。正しく神棚を設置して、ご加護を授かりましょう。

  • 吉とされる神棚の方角と、自分で出来る!綺麗な取り付け方のサムネイル画像

    吉とされる神棚の方角と、自分で出来る!綺麗な取り付け方

    神様をお迎えしてお祀りする神棚ですが、どこに設置しても良いということではありません。神棚を向けるのに良い方角はちゃんとあります。神棚に注目した今回は、設置するのに相応しい方角・場所と壁を傷つけないで綺麗に取り付ける方法を載せてみました。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「神棚・祀り方」についてさらに知りたい方へ

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。のサムネイル画像

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!のサムネイル画像

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

家の中の小さな神社。新築の家に神棚を作る際の心構えとはのサムネイル画像

家の中の小さな神社。新築の家に神棚を作る際の心構えとは

きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?のサムネイル画像

きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?

神棚を買ったら読みましょう!神棚の設置場所などについてのサムネイル画像

神棚を買ったら読みましょう!神棚の設置場所などについて

一社の神棚はどう祀ればいい?神棚についてのまとめのサムネイル画像

一社の神棚はどう祀ればいい?神棚についてのまとめ

「マンションで神棚の置く位置がない」と困っていませんか?のサムネイル画像

「マンションで神棚の置く位置がない」と困っていませんか?

会社やお店で神棚を飾る時に、注意すべき点をご紹介のサムネイル画像

会社やお店で神棚を飾る時に、注意すべき点をご紹介

吉とされる神棚の方角と、自分で出来る!綺麗な取り付け方のサムネイル画像

吉とされる神棚の方角と、自分で出来る!綺麗な取り付け方

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「神棚・祀り方」についてさらに知りたい方へ

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。のサムネイル画像

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!のサムネイル画像

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

家の中の小さな神社。新築の家に神棚を作る際の心構えとはのサムネイル画像

家の中の小さな神社。新築の家に神棚を作る際の心構えとは

きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?のサムネイル画像

きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと