高齢者が、お墓参りする時の服装等の注意点をご紹介

お墓参りの時に、どんな服装で行こうか?いろいろ考えることがありますね。足腰の弱い人にとって服装と靴は悩みのタネにもなります。法事でお墓参りする時などは、なおさら服装を考えてしまいがち。そんな時の服装と注意点をまとめています。

目次

  1. お墓まいりにどんな服を着ていく?
  2. お墓まいりの服装のマナーは?
  3. 服装の注意点
  4. 普段以外の場合
  5. お墓参りの服装について まとめ

お墓まいりにどんな服を着ていく?

お墓

命日やお盆などのお墓参りの時は、カジュアルな服装でも大丈夫です。
しかし、高齢者の方には、季節・行事により服装にも少し気配りをしましょう。

お墓まいりの服装のマナーは?

お墓

基本的には、動きやすい服装が良いです。
法事などの時以外は、特に決まったマナーにとらわれることはありません。
特に高齢者の方は、安全性を前提に服装と靴を心がけるようにします。

お盆など普段はどんな服でも

お盆のお墓参りの時は、普段着でも問題はありません。
しかし、季節は夏ですね。お墓参りの清掃も含めたお参りとなることでしょう。
服装は、風通しの良いもの、動きやすい収縮性のあるもの、靴は滑り止めのある軽めのものがいいでしょう。

高齢者の熱中症の原因

高齢者の方は、体内の熱調節機能に衰えがあり、気温が35度以上の炎天下でも暑さを感じない傾向にあります。
そのために、お墓参り清掃中に、脱水症状を起こし、ふらつき転倒したり、意識を失ったりことがあります。

自分は暑さを感じなくても、のどが渇いた感覚がなくても、体は水分蒸発していて水分不足な状況であることを認識してお墓参りや清掃をしましょう。
近くに木陰がある場所を、あらかじめ見つけておき、休憩を取ることも必要です。

ポカリスエットのような、吸収性の高い飲料水を持っていきましょう。

特別な日は気をつけましょう

法事の時は、喪服で統一される親族の中で、高齢者の方も喪服を着ることになります。
しかし、夏の暑い時など、黒系の服装は、熱を吸収しやすく、熱中症の危険が増します。
礼服着用にこだわるよりも、風通しの良い黒系の服装で理解を求めましょう。

冬場は、熱中症の危険が減りますから、喪服でも大丈夫でしょう。
靴は、黒系で、軽量な滑り止めのあるものを選びます。
寒い時は、貼るカイロなどを使い、防寒対策をします。

冬のお墓参りでは、体が冷えると、足が思うように上がらずに、ちょっとした段差でも躓きやすくなります。場合によっては、杖をお持ちする方が無難です。

服装の注意点

お墓

普段のお墓参り、法事時の服装の注意点ご紹介いたします。
高齢者の方には、特に服装や素材など気配りをして、足場の良くない狭い通路に気をつけていただきましょう。

毛皮やファーは避けましょう

毛皮やファーコートは、お墓参りに不向きなコート類に属します。
暖かいですが、マナー違反に属します。理由は、生き物の殺生をイメージするからです。
高齢者の方には、着ることで厚みが増しますので、ひっかけたり動作に制限がかかり、転倒の危険があります。

靴など足元に注意

黒系の革靴、パンプスが基本となっています。パンプスに関しては、かかとの細くないものがベターです。しかし、高齢者の方には、滑りやすく、足場の悪い場所では不向きです。安定性のあるものを選びましょう。

赤などのめでたい色は避けた方が良い

お墓参りの時は、おめでたい色や、明るい色をできるだけ避けるように心がけます。
赤・黄色などは、真摯な気持ちで先祖供養するのにふさわしくない色をされています。

普段以外の場合

法事など、親族が集まり、お墓参りをするときは、喪服は基本です。
しかし、高齢者の方にとって喪服は、動きが制限されているような感覚があると言われています。
理由として、自身の体の動きが衰えていることが考えられます。

動きを制限されると、普通に歩いているつもりでも、バランスを失い転倒の危険が高まります。
自分の体の動きを考えて、喪服にこだわらず、黒系の軽い服装を揃えておくと便利です。

法事のとき

原則として、喪服着用です。
法事を行った後にお墓参りをします。
足腰の弱い高齢者の方には、収縮性のある動きやすい素材による服装を第一に考えます。

初盆のとき

初盆で、親族も集まり、和尚様にお経をあげてもらうケースでは、喪服着用がマナーです。
家族だけで済ます場合は、カジュアルな服装でも構いません。

夏場・冬場のときの注意点

お墓参りの時の季節にも注意が必要です。
特に高齢者の方は、法事の後にお墓参りとなり、長時間となることで体力も奪われやすいです。

夏場のお墓参りの服装

夏場は、気温も暑い時です。喪服の着用時に、汗を吸収しやすい肌着を着ていきましょう。
喪服では動きにくいと感じる高齢者の方は、黒系の軽いジャケットを着用して親族に理解を得ましょう。靴は、介護用グッズ製品で黒系の安定した靴がお勧めです。

熱中症対策グッズはあります。首に巻くことでクールダウンできるものなどを活用することをお勧めします。水分補給も忘れずに。

冬場のお墓参りの服装

冬は、喪服が暖かくて良いかもしれませんが、外では寒さが厳しく感じることでしょう。
コート・マフラー、手袋着用もできます。お参りする時に、手袋は取りましょう。
高齢者の方は、、喪服のジャケットの下にカッターシャツではなく薄手の白セーターでも良いです。

お墓参りの服装について まとめ

お墓参りは、形式的な時は喪服着用ですが、高齢者の方は、必ずしも従うことはありません。
周りの方も理解してくれることですから、動きやすい服装や、滑らない靴、水分補給など体調管理を第一に考えてみましょう。

色、デザイン、柄がふさわしくないものを着ないように気をつけましょう。
ひざ掛けを持っておくと便利です。
冬は、防寒対策、夏は、座りたい時にブロック石の上にひいて座ることもできます。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓参り・服装」に関連する記事

「お墓参り・服装」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓参り・服装」についてさらに知りたい方へ

お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!のサムネイル画像

お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!

お盆のお墓参りの服装はどうする?目立つ格好などは大丈夫?のサムネイル画像

お盆のお墓参りの服装はどうする?目立つ格好などは大丈夫?

法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説のサムネイル画像

法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説

葬儀にはどんな服装でいけばいいの?葬儀の服装について調べました!のサムネイル画像

葬儀にはどんな服装でいけばいいの?葬儀の服装について調べました!

法事で着る女性の服装をご紹介!平服・喪服について解説します!のサムネイル画像

法事で着る女性の服装をご紹介!平服・喪服について解説します!

法事のときの男性の平服とは?女性や子供の服装についても解説しますのサムネイル画像

法事のときの男性の平服とは?女性や子供の服装についても解説します

3回忌法要の服装はどうする?男性と女性の服装について解説しますのサムネイル画像

3回忌法要の服装はどうする?男性と女性の服装について解説します

お墓参りの時の格好は?格好の注意点やマナーについて解説します!のサムネイル画像

お墓参りの時の格好は?格好の注意点やマナーについて解説します!

お墓参りってスーツで行くべき?適した服装、マナーまとめ!!のサムネイル画像

お墓参りってスーツで行くべき?適した服装、マナーまとめ!!

四十九日法要に参列する際の服装とは?妊婦さんの場合の服装も紹介!のサムネイル画像

四十九日法要に参列する際の服装とは?妊婦さんの場合の服装も紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓参り・服装」についてさらに知りたい方へ

お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!のサムネイル画像

お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!

お盆のお墓参りの服装はどうする?目立つ格好などは大丈夫?のサムネイル画像

お盆のお墓参りの服装はどうする?目立つ格好などは大丈夫?

法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説のサムネイル画像

法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説

葬儀にはどんな服装でいけばいいの?葬儀の服装について調べました!のサムネイル画像

葬儀にはどんな服装でいけばいいの?葬儀の服装について調べました!

法事で着る女性の服装をご紹介!平服・喪服について解説します!のサムネイル画像

法事で着る女性の服装をご紹介!平服・喪服について解説します!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと