遺骨の【手元供養】を徹底解説〜いつでも故人と共に〜

遺骨の「手元供養」はお墓のいらない新しい感覚の供養方法です。お墓離れという言葉もある現在、遺骨の「手元供養」が注目を集めています。今回は遺骨の「手元供養」についてご案内します。アクセサリーやプレートなど、手元供養にぜひおすすめのアイテムも紹介していきます。

目次

  1. 遺骨の手元供養を考えてみませんか?
  2. 手元供養の遺骨の行方
  3. 手元供養の方法の種類
  4. 手元供養のメリット
  5. 手元供養のデメリット
  6. 手元供養のアイテム紹介!
  7. ペットの遺骨の手元供養
  8. 遺骨の手元供養について まとめ

遺骨の手元供養を考えてみませんか?

葬儀

本来、遺骨はお墓や納骨堂に納めて供養するのが一般的です。
しかし、墓地が遠方だったり、少子高齢化や核家族化によって、お墓の継承は難しくなっています
近年ではお墓離れという言葉もでき、お墓の管理や供養がいらない永代供養墓のニーズが増加中です。

そこで今回は、お墓のいらない遺骨の手元供養についてご案内します。
手元供養はお墓にとらわれない新しい供養の形として注目を集め始めています。
遺骨の手元供養という言葉は、まだ聞き慣れないと思いますが安心してください。

  • 手元供養の種類
  • 手元供養のメリット
  • 手元供養のデメリット
  • ペットの遺骨の手元供養

などについて説明します。
是非最後までご覧ください。

手元供養の遺骨の行方

仏壇

手元供養をした場合、遺骨の行方はどうなるのでしょうか?
実は手元供養をする際、遺骨を全部自宅におく場合と、一部を自宅におく場合があります。

手元にだけ残す場合

故人の遺骨や遺灰の全部を手元に保管する方法です。
手元供養の「手元」とは「自宅」に言い換えることができます。
墓地やお寺に納骨しません。
まさにお墓のいらない供養方法と言えます。

分骨する場合

もう一つは、遺骨や遺灰の一部を墓地やお寺に納骨し、残りを自宅にて保管する方法です。
あまり知られていませんが、仏教では火葬後の分骨はそう珍しいことではありません。
遺骨を分ける形での分骨は、昔から比較的多く行なわれてきました。

例えば、自宅の宗派の大本山に遺骨の一部を納める方法などが一般的です。
遺骨をお寺と自宅に分けた場合でも成仏できるので、心配はありません。

手元供養の方法の種類

仏壇

では、遺骨を手元で管理するには、どのような方法があるのでしょうか。
実際に行なっている人はまだ少ないのが事実です。
ここでは遺骨の手元供養の種類を紹介していきます。

骨壷を自宅で管理

遺骨を骨壺に納めて、自宅に安置し供養する方法です。
葬儀の際の骨壺でそのまま保管することもできますが、保管用に作られた骨壺もあります。
保管用の骨壺は小さなサイズなので、専用の仏壇や供養台がない場合でも場所を取りません。
遺骨を細かく砕くことで、コンパクトサイズの骨壺にきちんと納まります。
最近では手元供養を希望する人が増えたことで、骨壺の素材や色、デザインなどにバリエーションが増えています。
故人の好きだった色を選ぶとよい供養となります。

骨壷の手元供養については以下の記事を参考にしてください。

こちらも読まれています

我が家で手元供養、インテリアとしても使える骨壷を紹介します

美しくかわいらしい骨壷があるのをご存知ですか?故人を偲ぶ方法として手元供養をする方が増えてきています。さりげなく身近に置いて一緒に過ごせる手元供養におすすめの骨壷を紹介します。

遺骨をアクセサリーに

遺骨や遺灰をペンダントなどに加工し、アクセサリーにする方法です。
専用アクセサリーは、ペンダントのほかに、キーホルダーキーチャームもあります。
アクセサリーにすることで常に身につけることができ、故人を身近に感じながら供養ができるとして人気を集めています。

紛失の心配があるとは言え、やはり常に身に着けておける安心感は大きいものがあります。
故人と一緒に過ごせることで、大切な人を失った悲しみも和らぐことでしょう。

遺骨を納められるペンダントやキーホルダーは、現在ではとても多彩なデザインがそろっています。
ドライバーや漏斗(ろうと)が付属されているものなら、自分で遺骨をアクセサリーの内部に納めることができます。
名前やメモリアルの言葉を刻印できるタイプや、故人が好きだったもののモチーフを選んでみるのもおすすめです。

以下の記事なども参考にしてください!

こちらも読まれています

遺骨をブレスレットに?新しい供養の形を探ります!

手元供養にもいろいろなスタイルがあります。ブレスレットなどアクセサリーに遺骨を入れて身に着ける形、骨壺に入れて家で管理する形。遺骨が入っているとは思えないブレスレットデザインで今の生活スタイルにあう供養の形を紹介します。

ダイヤモンドにする場合もある?

また、近頃では遺骨をダイヤモンドに加工する方法もあります。
これは遺骨から炭素の成分を取り出し高温高圧にかけて作る合成ダイヤモンドの種類です。
天然のダイヤモンドと同じ輝きが得られ、この世に一つだけの思い出の宝石となります。

以下の記事も参考にしてください!

こちらも読まれています

遺骨でダイヤモンドを作る?ダイヤモンド葬とは何か?

永代供養や手元供養が話題になっている昨今ですが、ダイヤモンド葬はご存知ですか。故人の遺骨や遺灰から作るダイヤモンドを身につけて、故人を供養する方法です。今回は遺骨で作るダイヤモンドの値段などについて紹介します。

遺骨を加工してプレートに

そのほかに、遺骨や遺灰を置き物の形に加工する方法があります。
アクセサリーを身に着ける習慣がない方には、部屋に飾れるプレートはいかがですか。
専門の業者に依頼することで、焼骨成分を使い故人の名前を彫ったプレートや小さなお地蔵様の形などに加工ができます。

故人の名前や似顔絵を刻むことで、いつでも故人とその思い出に浸ることができます。
プレートは、素材や形、さまざまなデザインで発売されています。
骨壺に比べると自由なインテリア感覚で選ぶことができ、仏壇でない場所にも置くことができます。
プレートの価格は10cm×7cmのサイズで約15万円ほどが標準です。

お部屋のオブジェとしてさりげなく飾ることができ、故人の存在をいつでも身近に感じられます。
新しい感覚の供養方法です。

手元供養のメリット

お墓

遺骨の手元供養と、お墓での供養との違いについて見ていきましょう。
手元供養には次のようなメリットがあります。

お墓をたてるより安い

まず挙げられるメリットは、お墓の建立に比べてリーズナブルな費用です。
骨壺にて手元供養する場合、骨壺の価格は約2万円から。
基本的にそれ以外の費用はかかりません。
手元供養にすることでお寺や墓地に納めるお布施も不要になります。

一方、墓石だけでなく墓地も合わせて購入する場合、相場として土地代が約20万円以上、墓石工事費が約100万円以上かかります。
比べるとその差は歴然ですね。

遺骨の手元供養は、お墓はいらないと考える方やお墓の費用が高額すぎると考える方に、特におすすめの方法です。

身近に感じられる

メリットは費用だけではありません。
遺骨を手元供養することで、故人の思い出をいつでも身近に感じられます。
また、家族で少しずつ分け合って遺骨を保管することもできます。
一人だけがお墓や仏壇の管理をするのではなく、子どもたちが平等に遺骨を供養する形です。

遺骨を手元供養した場合は、お寺や霊園に納骨する場合と異なり、遺骨の持ち運びが簡単です。
故人がすぐそばで見守ってくれていることを実感できるのは、とても心強く、大きなメリットと言えるでしょう。

墓地を探さなくて済む

お墓を持たない方の場合、遺骨を手元供養することで墓地を探す手間が省けます。
お墓がいらないので、お墓参りや墓地の管理などでかかる子どもたちへの負担を気にする必要はありません。
また、お墓の後継者に関する不安も解消できます。

以下の記事を参考にしてもよいかもしれません。

こちらも読まれています

お墓は必要なし?お墓を持たない人は遺骨をどうするの?

お墓を持たないということについて考えたことはありますか?お墓の後継者がいなかったりしてお墓を必要なしとする人が増えているそうです。お墓を持たないといってもどうすればいいのか分かりませんよね。そんなお墓を持たないことについて今回は調査してみました。

手元供養のデメリット

困った人々

手元供養のデメリットも確認していきましょう。

倫理的な問題

まず気になるのが、倫理的な問題です。
遺骨はお寺や墓地に納めるのが長らく一般的で、現在もほとんどの場合でお墓に納骨します。
手元供養が増えているとはいえ、実際に手元供養を希望すると親族や周囲の人たちになかなか理解してもらえないことが考えられます。
また、宗教的な問題で手元供養を行うのが難しいことも考えられます。

管理できなくなった時は?

自分が元気な間は心配ありませんが、もし自分が倒れたり死去した場合には、自宅に安置していた遺骨をどうすればよいかという問題が発生します。
万一の場合には供養を引き継いでもらえるのか、家族や親族に確認が必要です。
手元供養を行なう際に、まず家族や親族と話し合っておくことが大切でしょう。

紛失の恐れ

例えば遺骨をペンダントにして身に着けていた場合、外で落としてしまう恐れがあります。
持ち運べることが紛失の心配につながり、デメリットにもなりえます。
また、大きな地震や火災などが起きた場合、自宅から持ち出すことが困難になるかもしれません。

遺骨の手元供養には、以上のようなデメリットが考えられます。

手元供養のアイテム紹介!

ここではおすすめの手元供養のアイテムをご紹介していきます。

【遺骨ペンダント】やすらぎ2・アジャスター付ステンレスチェーン50-58cm
【遺骨ペンダント】やすらぎ2・アジャスター付ステンレスチェーン50-58cm

商品価格9050円

男性も使用しやすいシンプルなデザイン。付属のドライバーでネジを開けて遺骨を納めます。金属アレルギーを起こしにくいステンレス製です。

この商品を購入
【遺骨ペンダント】スウィングティア・シルバー
【遺骨ペンダント】スウィングティア・シルバー

商品価格23436円

付属のドライバーでネジを開けて遺骨を納めます。エレガントなドロップタイプのペンダント。服装を選ばずに身に着けられます。素材はシルバー925です。

この商品を購入
ご遺骨で作るオブジェお墓やお仏壇の変わりプレート型
ご遺骨で作るオブジェお墓やお仏壇の変わりプレート型

商品価格145800円

遺骨で作る人工石のオブジェです。ブックスタンド型で、お部屋の雰囲気に調和しやすいデザインです。石の色は13色から選べます。文字刻印が可能です。

この商品を購入

ペットの遺骨の手元供養

仏壇

犬や猫、鳥など可愛いペットたちも家族の一員です。
ペット用の霊園はありますが、いつもそばにいられる手元供養を選ぶ人が増えています。
こちらはペットの遺骨を手元供養できるおすすめのアイテムです。
いずれも小さなサイズなので、場所を取らずにおすすめです。

オススメのペット供養アイテム

HOUSWEETY 【カスタマイズ 刻印可能】ステンレス製 直方体 誕生石 メモリアル ペンダント ネックレス (シルバー)
HOUSWEETY 【カスタマイズ 刻印可能】ステンレス製 直方体 誕生石 メモリアル ペンダント ネックレス (シルバー)

商品価格5307円

シンプルなデザインで使いやすいペンダント。ペットの遺骨や毛を内部に納めることができます。誕生石と刻印入りです。ステンレス製です。

この商品を購入
名入れ刻印入り 遺骨カプセル メタリックミニ キーホルダータイプ ペット 分骨 (ピンク)
名入れ刻印入り 遺骨カプセル メタリックミニ キーホルダータイプ ペット 分骨 (ピンク)

商品価格980円

小さなカプセルなので、お持ちのキーホルダーなどにさりげなく付けられます。いつでも大切なペットと一緒に過ごせます。刻印は文字だけでなく絵文字も可能です。

この商品を購入

遺骨の手元供養について まとめ

  • 手元供養は遺骨を全部自宅におく場合と、分骨して保管する場合がある。
  • 手元供養は「安い」「身近に感じれる」などのメリットがある。
  • 「紛失しやすい」「理解を得難い」などのデメリットもある
  • ペットの遺骨を手元供養できる

以上、遺骨の手元供養についてご案内してきました。
遺骨の手元供養は、少子高齢化や核家族化によるお墓離れと合わせてクローズアップされています。
また、お墓がない方やお墓の後継者に悩む方からを中心に注目を集めています。
遺骨を手元に置き、故人の存在をいつも身近に感じることで、大切な人を失った悲しみが和らぐ効果もあります。
いざとなった場面で慌てることのないよう、供養の形の一つとして遺骨の手元供養を覚えておいてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
供養体系別の金額が知りたい方は以下の記事も参考にしてください!

こちらも読まれています

遺骨を手元供養するという選択!金額別供養方法もご紹介します

遺骨供養に手元供養という選択肢があるのをご存知ですか?今回は手元供養についてメリット・デメリットから、手元供養を行う際の書類、金額別の遺骨供養方法まで、手元供養に関する情報をまとめてみました。あなたにぴったりの手元供養の方法が見つかるかもしれません。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「遺骨・手元供養」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「遺骨・手元供養」についてさらに知りたい方へ

遺骨を手元供養することで、故人を身近に感じましょう。のサムネイル画像

遺骨を手元供養することで、故人を身近に感じましょう。

手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!のサムネイル画像

手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!

遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介のサムネイル画像

遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介

お墓にとらわれず遺骨を自宅で供養する手元供養が増えていますのサムネイル画像

お墓にとらわれず遺骨を自宅で供養する手元供養が増えています

お墓なしの手元供養?手元供養をお墓代わりに?詳しく解説します!のサムネイル画像

お墓なしの手元供養?手元供養をお墓代わりに?詳しく解説します!

遺骨を手元供養するという選択!金額別供養方法もご紹介しますのサムネイル画像

遺骨を手元供養するという選択!金額別供養方法もご紹介します

遺骨を永代供養をするなら、手元供養も考えては?遺骨の管理についてのサムネイル画像

遺骨を永代供養をするなら、手元供養も考えては?遺骨の管理について

墓じまい・改葬をして手元供養をする人が増えている?どういうこと?のサムネイル画像

墓じまい・改葬をして手元供養をする人が増えている?どういうこと?

手元供養にかかる費用について相場・内訳などを解説しますのサムネイル画像

手元供養にかかる費用について相場・内訳などを解説します

新しい供養として手元供養を選ぶ方々が続出!その概要と注意点を解説のサムネイル画像

新しい供養として手元供養を選ぶ方々が続出!その概要と注意点を解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「遺骨・手元供養」についてさらに知りたい方へ

遺骨を手元供養することで、故人を身近に感じましょう。のサムネイル画像

遺骨を手元供養することで、故人を身近に感じましょう。

手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!のサムネイル画像

手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!

遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介のサムネイル画像

遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介

お墓にとらわれず遺骨を自宅で供養する手元供養が増えていますのサムネイル画像

お墓にとらわれず遺骨を自宅で供養する手元供養が増えています

お墓なしの手元供養?手元供養をお墓代わりに?詳しく解説します!のサムネイル画像

お墓なしの手元供養?手元供養をお墓代わりに?詳しく解説します!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと