お墓を閉じること、墓じまい・改葬の手続きと費用について解説します

誰かが亡くなって様々な手続きを経て出来たお墓は、半永久的に皆さんの身近にあります。しかし、お墓が遠方にあり、なかなかお墓参りに行けないなどの理由から墓じまいをするという方も増えてきています。今回は、そんな墓じまいの流れや手続きについて詳しく紹介していきます。 

目次

  1. 墓じまいに必要な手続きとは?
  2. 墓じまいの際に必要な手続き・流れ
  3. 墓じまいにかかる料金は?
  4. 墓じまいの代行を依頼することも可能
  5. 墓じまいの仕方とはまとめ

墓じまいに必要な手続きとは?

お墓

墓じまいをする、せっかく建てたお墓を閉じなければならないという場面はどんな時なのか想像出来るでしょうか。

墓じまいをする理由には主に、お墓を守る人、お墓を継ぐ人、またはお墓に入る人がいなくなるといったことが挙げられます。
昨今では、お年寄りを中心に一人暮らしまたは高齢夫婦で二人で暮らしている世帯が増えています。
言い換えれば、家庭の後継ぎがいない、つまりお墓を継ぐ人がいなくなっているため墓じまいをせざるを得ないという方が増えているとも言えます。
おそらくこの記事をお読みの方も、このような理由から墓じまいをお考えの方が多いのではないでしょうか?

とはいえ、一言に墓じまいをすると言ってもそこには様々な手続きが必要です。
墓じまいをするには、そのような墓じまいに必要な手順についてきちんと理解しておく必要があります。

そこで今回終活ねっとでは、そんな墓じまいに必要な手続きや費用について詳しく紹介していきます。

今回ご紹介する内容は以下の通りです。 

  • 墓じまいの際に必要な手続き・流れ
  • 墓じまいにかかる費用
  • 墓じまいの代行サービスについて  
  • まとめ

今回は墓じまいの代行サービスについても詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただければ幸いです。

実際に墓じまいを検討されている方は、終活ねっとの墓じまい代行サービスをぜひご利用ください。

改葬のコンバージョンブロックです。

墓じまいの際に必要な手続き・流れ

お墓

では、まず始めに墓じまいの際に必要な手続きや流れにはどのようなことがあるのでしょうか?
一言に墓じまいをするといっても、実はそこには様々な手続きが伴います。

ここからは、そんな墓じまいに必要な手続きについて詳しく紹介していきます。
いざ墓じまいをするとなった際に困らないためにも、ここでしっかり知識を蓄えておきましょう。

遺骨をどうするか決めておく

お墓の中には、当然遺骨や遺品などが収められています。
墓じまいをしてしまえば、それらを収める場所がなくなりますので、次にどこへ置いてもらうかを決めなければなりません。

遺骨の行き先として、二つの方法及びその手続き方法があります。

1つは、永代供養というお寺などお墓をもつ施設などに管理してもらう方法、もう1つは散骨という海や山などに遺骨を撒く方法です。

ここからは、その墓じまい後の遺骨の取り扱い方法2つについて詳しく紹介していきます。

永代供養

まず、永代供養について紹介していきます。

これは例えばお寺であれば、合祀墓(ごうしぼ)という大きな墓があり、血縁関係のない複数の方々と合同で遺骨を祀(まつ)るというものです。

合祀墓の他にも、永代供養には様々な供養形態があり、寺院の中にある納骨堂(または納骨室、納骨棚)と呼ばれる室内のお骨収納専用スペースに納めるという方法もあります。

この永代供養の手続きですが、基本的には永代供養料として半永久的に管理してもらうための料金をお墓の管理者に支払います。

料金は分割する場合もあるようですが、一括で支払うことがほとんどのようです。

永代供養ができる霊園・墓地をお探しの方は、終活ねっとのお墓探しをぜひご利用ください。

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

散骨

遺骨の取り扱い方法に、もう1つ散骨というものがあります。

誰かが亡くなられた後、墓地に埋葬しないでそのまま散骨をされる場合もありますが、墓じまいの際に散骨を行うという場合もあるようです。

散骨する場合は、通常遺骨を粉末またはパウダー状にして思い出の地などに撒きます

粉骨作業や散骨は手続き代行と共に、専門の葬儀社などに任せることも出来ますし、粉骨そのものは違法ではないので手続きは不要で自分ですることも可能です。

この散骨代行については、墓じまい代行と共に後述で紹介します。

散骨で代表的なものは、海に撒く海洋散骨と、木の根元に撒く樹木散骨です。

空へ撒く空葬、最近ではロケットを使って宇宙空間へ散骨するケースもあります。

改葬許可の申請をする

墓じまいは、遺骨の移動、墓石などの撤去でもって成立します。

ただしこの際、手続きとして墓地がある市町村に対し、改葬許可申請をしなければなりません。

改葬許可申請では、必要な書類を持って現在のお墓がある市区町村の役所に行き、改葬許可証を発行してもらう必要があります。

改葬許可証を受領したら、改葬許可証を今の墓地の管理者へ提出し、墓地から遺骨を取出し返還した後、新しい墓地(共同墓地や納骨堂)へ移動または散骨するという流れとなります。

以下で、改葬許可申請で必要な書類について紹介しています。

必要な書類

改葬許可申請に必要な書類は、「改葬許可申請書」「埋葬証明書」「受け入れ証明書」の3点です。

  • 改葬許可申請書

    改葬許可申請書は、現在のお墓がある市区町村の役所から受け取ります。
    申請書に書く内容は、多くの場合指定のフォーム(書式)があり、亡くなられた方の情報と墓地の場所(埋葬・火葬)などを記載します。 
    併せて改葬の理由を書く場合もありますので、墓じまいの場合はその旨を記載しましょう。

  • 埋葬証明書

    埋葬証明書は、現在の墓地の管理者に墓地に納骨されている旨を証明してもらうために発行していただく書類です。

  • 受け入れ証明書

    受け入れ証明書は、新たな遺骨の改葬先に改葬先として受け入れていただいたことを証明する書類のことで、改葬先の墓地の管理者に発行していただきます。

ご遺骨を取り出してお墓を更地に戻す

墓じまいの書類上の手続きを終えたら、遺骨を取り出してお墓を撤去します。

その際、お墓の撤去前に、墓石から魂を抜く法要を行います。
これを、魂抜きまたは閉眼供養と言います。

その後、遺骨を取り出した後、墓石及びお墓石材の撤去解体をし、お墓があった場所を更地に戻します。

この作業は、お墓を建てた石材店に頼む場合が多いですが、寺院や管理者の指定業者や建設解体業者にお願いをします。

こちらも読まれています

お墓の魂抜き・閉眼供養について。意味・相場・手順を紹介!

魂抜き、という言葉をご存知でしょうか?お墓を改葬したり墓じまいをする時に必ず聞かれるこの言葉、普段はあまり耳にすることがありません。今回は、知っておくと役に立つ、お墓の魂抜きとその内容について、一緒に学んでいきましょう。

ご遺骨を新しい場所に移す

墓じまいが終わると、永代供養墓・共同供養墓や散骨へと改葬しますが、その際に「改葬許可証」の持参を忘れないようにしましょう。

墓じまいにかかる料金は?

お金

ここまで、墓じまいの際に必要な手続きについて詳しく紹介してきましたが、ご理解いただけたでしょうか?
手続きだけでも複雑なものが多く大変ですが、そんな墓じまいや改葬にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。

ここからは、墓じまいの際にお墓の撤去にかかる費用や改葬後にかかる費用について紹介していきます。

手続きにかかる料金 永代供養の場合

墓じまいの後、永代供養をするためには、次の料金がかかります。

お墓の撤去解体料・永代供養料・墓じまい先へのお布施・改葬先へのお布施(納骨費用、管理費)の4つが主で、遺骨の取り出しの魂抜きの際にお布施を渡す場合があります。

お墓の撤去解体料は、お墓の規模や場所などで変わってきますが、クレーンやトラック代、コンクリート代など更地に戻すまでの料金を含めて30万円程度と考えておきましょう。

永代供養料は、寺院の規模や地域により異なりますが、お布施を含め数十万円程度は最低でもかかるでしょう。

離壇料(りだんりょう)

お墓を移す際に、特別にかかる場合があるのが、離壇料と呼ばれるお布施です。

これは、これまで管理をお願いしてきた寺院や管理者に対して支払うものです。

お布施ですので、お礼や寄付金の感覚で支払う場合があり、相場は3~10万円程度と言われています。

これはお墓の管理者やこれまでのお付き合いなどもあるので、墓じまいの前に相談の上決めるのが良いでしょう。

手続きにかかる料金 散骨の場合

次に散骨を選択した場合ですが、基本的な料金(解体料やお布施)は先に紹介した永代供養の場合と変わりません

例えば海洋散骨をする場合は、船に乗って沖合まで出るので船の乗車料がかかりますし、遺骨を砕く粉骨料含め最安でも3万円程度かかります。

大人数で船をチャーターすれば、それだけ大きな船を使いますし、船内で食事をしたりするので数十万円かかる場合もあります。

また、以下の記事では墓じまいにかかる費用についてより詳しく紹介しています。
墓じまいにかかる費用や新しい改葬先の探し方についてもっと詳しく知りたい方はぜひこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

墓じまいの代行を依頼することも可能

人々

ここまでご紹介してきた墓じまいに関する手続きについては、自分ですることも出来ますが、墓じまいの専門家に依頼することも可能です。

高齢者の方にとっては、この代行サービスを利用することで、面倒で手間がかかる墓じまいの手続きを容易に済ますことが出来ます

代行サービスでは、墓じまい後の改葬先の紹介や(永代供養や散骨など)や書類の手続き、お墓解体業者の選定や発注など、全てを準備してくれます。
墓じまいを実施する方にとっては、魂抜きの際か散骨の際に立ち会うだけで済むので、一つの手段としてはお勧めです。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっと運営スタッフ

終活ねっとでは、墓じまいの相談を承っております。
墓じまいに必要な行政手続きから、改葬先の手配までしっかりとサポートいたします。
墓じまい・改葬をお考えの方は、ぜひ終活ねっとの墓じまいをご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

全国対応の終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに必要な行政手続き
  • ご遺骨改葬先の手配
  • 墓じまい後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)

墓じまいの仕方とはまとめ

お墓

いかがだったでしょうか?
今回終活ねっとでは、墓じまいに必要な手順や費用について詳しく紹介してきました。

今回ご紹介した内容は以下の通りです。

  • 墓じまい後の供養方法には永代供養や散骨など様々な選択肢がある。
  • 改葬許可申請では、「改葬許可申請書」「埋葬許可書」「受け入れ証明書」の3点の書類を持って現在のお墓がある市区町村の役所に行き、「改葬許可証」を発行してもらう必要がある。
  • お墓を撤去する際は、遺骨を取り出し墓石を解体するだけでなく、お墓を更地にして墓地に返還する必要がある。
  • 墓じまいには様々な費用がかかるが、改葬先での供養方法によって費用は異なる。
    とはいえ、数十万円はかかると見積もっておく必要がある。
  • 墓じまいの手続きは、墓じまい専門の代行業者に代行を依頼することもできる。

ご紹介したように、墓じまいには様々な複雑な手続きがあり、時間と費用がかかるため余裕を持って行うことが大切です。
また、墓じまいの手続きを代行業者に依頼するとううことも可能ですので、こちらも選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?
今回ご紹介した内容が少しでもお墓のことでお悩みの皆さんのお力になれていれば幸いです。

また、以下の記事では墓地霊園に新しくお墓を建てる際にかかる費用について詳しく紹介しています。
墓じまい後に、新しくお墓を建てることをお考えの方はぜひこちらもご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「墓じまい・手続き」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「墓じまい・手続き」についてさらに知りたい方へ

墓じまい・改葬の際に遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を紹介のサムネイル画像

墓じまい・改葬の際に遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を紹介

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!

墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説しますのサムネイル画像

墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説します

墓じまい後のご遺骨はどうすればいいの?改葬の手続きを詳しく解説!のサムネイル画像

墓じまい後のご遺骨はどうすればいいの?改葬の手続きを詳しく解説!

墓じまい・改葬は代行して貰えるの?代行業者の内容と費用を解説!のサムネイル画像

墓じまい・改葬は代行して貰えるの?代行業者の内容と費用を解説!

墓じまい・改葬に必要な料金はどれくらい?料金相場をお教えします!のサムネイル画像

墓じまい・改葬に必要な料金はどれくらい?料金相場をお教えします!

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこうのサムネイル画像

お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこう

墓じまい・改葬の手順や必要書類、費用などをわかりやすく解説!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の手順や必要書類、費用などをわかりやすく解説!

墓じまい・改葬の流れをわかりやすく解説します!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の流れをわかりやすく解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓じまい・手続き」についてさらに知りたい方へ

墓じまい・改葬の際に遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を紹介のサムネイル画像

墓じまい・改葬の際に遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を紹介

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!

墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説しますのサムネイル画像

墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説します

墓じまい後のご遺骨はどうすればいいの?改葬の手続きを詳しく解説!のサムネイル画像

墓じまい後のご遺骨はどうすればいいの?改葬の手続きを詳しく解説!

墓じまい・改葬は代行して貰えるの?代行業者の内容と費用を解説!のサムネイル画像

墓じまい・改葬は代行して貰えるの?代行業者の内容と費用を解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと